お知らせ/最新情報

  • 【 2015/6/8 Start 】ご訪問いただき、ありがとうございます!
     全記事一覧<最新順>は こちら/人気記事ベスト30は こちら
star.gif 西洋占星術の ▶︎▶︎▶︎入口◀︎◀︎◀︎ へようこそ・・・
star.gif お仕事/取材のご依頼は ▶︎▶︎▶︎こちらから◀︎◀︎◀︎

star.gif Facebook │ InstagramTwitternote

【2020/11/02】注目記事▶︎【12星座別】2020年11月の運勢/全体空模様
【2020/11/01】ブログ 総アクセス数【 1200万PV 】を突破しました!
【2020/10/25】受付開始 ▶︎【電話・ZOOM】個人鑑定_11月枠
【2020/10/01】受付開始 ▶︎【特別鑑定@燦伍】10/29(木)
【2020/09/17】お知らせ▶︎【公式】新アカウント開設
【2020/09/13】受付開始 ▶︎【ZOOM講座】10/10はじめての心理占星術(2)
【2020/08/16】受付開始 ▶︎【ZOOM講座】9/12アスペクト入門講座(メジャー編)
【2020/07/24】受付開始 ▶︎【ZOOM講座】8/29出生図の読み方を学ぶ勉強会
【2020/07/11】リリース▶︎【LINE公式占い】金星ヴィーナスフェイズ占術
【2020/06/06】受付開始 ▶︎【ZOOM講座】6/27はじめての心理占星術(1)
【2020/04/27】受付開始 ▶︎ 【ZOOM講座】5/23占星術★超入門講座スタート
【2020/02/09】お知らせ▶︎【特別鑑定枠】スタート(第2・第4火曜限定)
【2020/01/09】注目記事▶︎【2020逆行まとめー宇宙天気予報】
【2020/01/05】注目記事▶︎【12星座別】2020年・年間テーマ
【2017/04/24】「新宿にいる!当たると噂のおすすめ占い師5選」 に掲載


star.gif ブログコンセプト
【その1】【初心者でもわかりやすい内容】にこだわります。
【その2】基本の基本(10天体12サイン12ハウスアスペクト)を深めます。
【その3】夜空や星や月、宇宙を身近に。
・・・・でも、西洋占星術に関係のないこともたくさん書きます。

最新記事は、この下から見れます <最新順の全記事一覧はこちら

太陽射手座の時間【未来へ】見たことのない世界へ



20201122sun_miraimiku1.png







星読みカウンセラー・miraimiku 【西洋占星術の入口®︎ 】 です。



11月22日(日) AM5時40分ごろ

蠍座に別れを告げて、太陽が射手座に入宮 しました。

さあ、年に一度の 【射手座シーズン】 の始まり。

11月22日 〜 12月21日 【冬至】 までの約1ヶ月、

[太陽] は、射手座の位置から私たちを照らします

太陽射手座のみなさま、

主役の季節、ソーラーリターンおめでとうございます!

私自身も太陽射手座、

やっぱり自分の太陽のシーズンは、ワクワクしますね 😊




二十四節気(にじゅうしせっき)で言うと

「太陽が射手座に入宮する日=射手座1度になる瞬間」

「小雪(しょうせつ)」 に当たり、

毎年11月21日〜22日ごろを指します。

まだ本格的な冬ではないけれど、雪がチラホラと降り始める頃。

12月7日の [大雪(たいせつ)] から

本格的な冬の到来になります。




20161122-1.jpg




超長文ですので、読みたい箇所だけお読みくださいね。

(1)射手座のテーマ / I understan 〜私は理解する〜
(2)2020年の射手座シーズン






(1)射手座のテーマ / I understan 〜私は理解する〜


20191127sagittarius.png




star.gif 射手座(11月22日〜12月21日)


【 I understand 】 私は理解する
〜直感・精神性・哲学・真理・自分探しの旅〜



◆二 極:男性星座 (外側へのエネルギー)
◆三区分:柔軟宮  (変化・適応エネルギー)
◆四元素:(情熱・直感・精神性)
◆支配星:木星 (拡大・拡散・発展・幸運)


社会人として世の中に出ていき、沢山の人に出会い(天秤座)、
仕事を任されたり、恋人にも出会えたり
目まぐるしい日々を過ごすなか(蠍座)、
ふと、公園のベンチに腰掛けて、空を見上げるのが射手座です。
ところで・・・
自分はなぜ、いまの仕事をしているのだっけ?
なぜ、結婚したんだっけ?
そもそも、私は(僕は)、どこからやってきたのだろう。
人間はなぜ、生まれてくるのだろう。
生きる意味・・・答えのない【答え】 を求めて、【自分探しの旅=哲学の世界】 に旅立ちます。
意識は、ここではないどこかへ───
肉体はここにあっても、常に [こころは旅人]。
物質・肉体・人間関係に束縛されることのない 【精神の自由】 を追求します。



★射手座のキーワード
肉体に囚われない精神の自由/孤高の哲学者
知性と野性、文武両道(上半身は人間/下半身は馬)
精神性・哲学・宗教・真理
向学心・教育・学問・専門知識
スポーツ・アクティビティ
一匹狼・一人旅・神出鬼没
海外・宇宙・未来思考・可能思考
ここではないどこかへ
知的好奇心・博学多識・文化教養
多芸多才・多趣味・文芸文才(言語センス)
スピード・瞬発力・インスピレーション
おおらか・寛大・こだわらない
ルーズ・だらしない・飽きっぽい・いい加減


★射手座の人物像(模範イメージ)
・自由でエキセントリックな世界観を持ち、根拠のない[可能性]を感じさせる
・目に見える世界とは違う次元を生きているように見える
・常に哲学や真理に通じていて、粋な表現で明文化することができる文化人
・文武両道。知性と野生が織りなす不思議な魅力


★射手座の芸能人
尾崎豊さん・hideさん・小室哲哉さん・草野マサムネさん・川谷絵音さん
織田裕二さん・高橋克典さん・浅野忠信さん・妻夫木聡さん・高橋一生さん
反町隆史さん・武田真治さん・いしだ壱成さん
田村淳さん・市川海老蔵さん・バカリズムさん・山本太郎さん
稲垣吾郎さん・大野智さん・知念侑李さん
宮崎あおいさん・満島ひかりさん・高畑充希さん・桐谷美玲さん
観月ありささん・高岡早紀さん 等


<CHECK!>12星座のストーリー






より遠く、より高く、より広い世界へ──


射手座のシンボルマークの弓矢 ♐️ は

【ここではない、どこかへ】 という意味合いを持ちます。


 20161122-2.jpg


射手座は、宇宙( 銀河系 )の中心 にあるサインです。

だからこそ

「 人間はなぜ生まれ、なんのために生きているのか 」

この世界の仕組み、宇宙の根本原理、

【天命】 や 【真理】 を追い求め、

人生をかけて探しつづける ──

射手座が 【哲学】 のサイン だと言われる所以なのかもしれません。





さて、こちらの記事でも書かせていただいていますが

【秋分】 から 【冬至】 までの3ヶ月 (天秤座 → 蠍座 → 射手座 まで)

【自分と相手/わたしとあなた】 が大テーマ になります。




◆天秤座:広く浅く、繋がる(社交/多様性)
  ↓
◆蠍座 :狭く深く、繋がる(深堀り/集中/同化)
  ↓
◆射手座:自分なりの「答え」を出す(昇華/悟り)





天秤座で、たくさんの人( 価値観 ) と出会い

蠍座で、特定の相手と深く関わり合っていく中で

【自分なりの答え】 を導き出すのが、射手座 です。

悟りがひらく、 「ひと皮むける」 みたいな感じですね。


紆余曲折いろいろあったけど

最終的に、これが私だ。

私が目指しているもの

私が生きている意味は

きっと、これだったんだ───



有象無象の 「人間社会」 で導き出した 【哲学】。

【自分なりの答え】 をもって

こころ新たに、未知なる世界へ飛び込んでいく。

【次の答え】 を手に入れるため、

すぐにまた “荷造り” を始め

新たな旅路に出かけていくのが、射手座の生き方。

射手座にとって、人生は冒険 (旅) であり

【答え】 に辿り着くための 「宝探しゲーム」 なのです。





また、射手座はハンター(狩人)のサインです。

本能的に “獲物” を追いかけます。

ターゲットを追いかけているときにキラキラするのは

牡羊座 と同じですが、

牡羊座 は駆け引きなし・ストレートに体当たりしていくのに対して、

射手座は 「知恵」 を使い、

時には 「変化球」 も織り交ぜながら

獲物を狙い、 「矢」 を放ちます。


【作戦を練る】 というプロセスも含めて

ターゲットを追いかけているときに

イキイキした輝きを放つのです。


20171122-iteite-2.jpg



【直感・ヒラメキ】 については、火のサインの特徴。

牡羊座は、 「内側から衝動的に着火する直感」。

獅子座は 、「内側から確信的に染み出す直感」。

射手座は 、「天から神のメッセージが降ってくるような直感」です。







(2)2020年の射手座シーズン


20201122sun_miraimiku0.png



さて、皆さま。

11月13日〜15日の前後・・・

11月の山場=<大きなうねり>

改めて、いかがでしたか?




★11月13日:木星・冥王星が合(0度) 

★11月14日:火星が順行へ🔥 一粒万倍日

★11月15日:蠍座新月🌑 一粒万倍日
 < 詳しい記事はこちら

★11月16日:大安吉日

★11月17日:天赦日🌸2020最後の天赦日








山羊座から、水瓶座へ。

地の時代から、風の時代へ。

2020年までの<Before>

2021年から始まる<After>

【終わりと始まり】 いよいよ時代が切り替わること

肌身で、全身で実感するような

1週間だったのではないかな?と思います。





山羊座から、水瓶座へ
地の時代から、風の時代へ


★権威社会/組織体制主義の終焉
★個人力の時代へ(自由と自己責任)
★オンライン主流



場所・時間(物理的制限)
性別・年齢・人種・肩書き(社会的制限)
ㅤㅤㅤ
あらゆる “縛り”から解放され
自由を手にするからこそ
ㅤㅤㅤ
「自己責任」 が問われる時代へ














【終わりと始まり】 いよいよ時代が切り替わること

肌身で実感するような

1週間 (13日〜15日前後) を経て ───




11月22日、 【太陽】 が 射手座入り。

射手座太陽での [日の出] のあと、

同日22日の昼過ぎには

魚座で 【上弦の月 を迎えます。

【上弦の月】 は、

新月(=11月15日の蠍座新月で芽生えた

<新しい意志>が、

さらに強まっていくようなプロセスです。











11月22日の 【太陽射手座入り】 + 【上弦の月@魚座】

ここからは、 【未来へ】

意識やベクトルが、ガラッと切り替わる。


【蠍座新月】 での 「スイッチON 」 が

本格的に進み出していくことになるでしょう。

あとはもう、

12月末の 【冬至】 + 【グレート・コンジャンクション】

そして、 2021年から始まる 【水瓶座・新時代】 に向けて

ますます、加速していきますよー!




余計なもの・余分なもの

「自分にとって必要ではないもの」 は

どんどんどんどん (強制的に) 削ぎ落とされて

本当に欲しいもの

本当に必要なものだけに

“的” が絞られていくはず。


一気に “追い上げ” がかかるのは

やはり、12月15日 【射手座新月/皆既日食】 から。

そのあたりはまた改めて、くわしく書く予定です。







▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング





star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧



























宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【試行錯誤】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座 新月( 2018/8/11部分日食
◆ 魚座満月+地グランドトライン+カイト( 2018/8/26
◆ 乙女座新月( 2018/9/10
◆【2018秋分】( 2018/9/23
◆【中秋の名月】( 2018/9/24
◆ 牡羊座満月( 2018/9/25
◆【2018金星逆行】2018/10/6ー2018/11/16
◆ 天秤座新月( 2018/10/9
◆ 牡牛座満月( 2018/10/25
◆ 逆行中の[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7
◆ 蠍座新月+[木星]が射手座入り( 2018/11/8
◆【2018水星逆行3】2018/11/17ー2018/12/7
◆ 双子座満月( 2018/11/23
◆ 射手座新月+水星逆行( 2018/12/7
◆【2018冬至】( 2018/12/22




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・リスタート】

山羊座 新月( 2019/1/6部分日食
◆ 全惑星順行1回目2019/1/7ー2019/3/5
獅子座 満月( 2019/1/21皆既月食
◆ 水瓶座新月( 2019/2/5
◆[火星]が牡牛座入り( 2019/2/14
◆ 乙女座満月スーパームーン( 2019/2/5
◆【2019水星逆行1@魚座】2019/3/6ー2019/3/28
◆[天王星]が牡牛座入り( 2019/3/6 )※天王星牡牛座時代の本格始動
◆ 魚座新月( 2019/3/7
◆ 【2019春分】=宇宙元旦( 2019/3/21
◆ 天秤座満月1回目(春分満月)( 2019/3/21
◆ 全惑星順行2回目2019/3/28ー2019/4/10
◆ 牡羊座新月( 2019/4/5
◆【2019木星逆行】2019/4/11ー2019/8/11
◆ 天秤座満月2回目(平成最後の満月)( 2019/4/19
◆【2019冥王星逆行】2019/4/25ー2019/10/3
◆【2019土星逆行】2019/4/30ー2019/9/18
◆ 牡牛座新月(令和最初の新月)( 2019/5/5
◆ 蠍座満月(ウエサク満月)( 2019/4/19
◆ 双子座新月(大安)( 2019/6/3
◆ 射手座満月(ジュピタームーン)( 2019/6/17
◆【2019海王星逆行】2019/6/21ー2020/11/27
◆ 【2019夏至】( 2019/6/22
蟹座 新月( 2019/7/3皆既日食
◆【2019水星逆行2@獅子座→蟹座】2019/7/8ー8/1
山羊座 満月( 2019/7/17部分月食
◆ 獅子座新月/水星順行/一粒万倍日( 2019/8/1
◆【2019天王星逆行】2019/8/12ー2020/1/11
◆ 水瓶座満月( 2019/8/15
◆ 乙女座新月ブラックムーン( 2019/8/30
◆ 魚座満月( 2019/9/14
◆ 土星順行( 2019/9/18
◆ 【2019秋分】( 2019/9/23
◆ 天秤座新月( 2019/9/29
◆ 牡羊座満月( 2019/10/14
◆ 蠍座新月( 2019/10/28
◆【2019水星逆行3@蠍座】2019/11/1ー11/21
◆ 牡牛座満月( 2019/11/12
◆ 火星が蠍座へ( 2019/11/19〜2020/1/3
◆ 射手座新月/射手座木星フィナーレ( 2019/11/27
◆[木星]が山羊座入り( 2019/12/3
◆ 双子座満月( 2019/12/12
◆【2019冬至】( 2019//12/22
◆ 山羊座新月/金環日食( 2019/12/26、



star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

◆ 蟹座満月/半影月食( 2020/1/11
◆ 全惑星順行1回目2020/1/11ー2/16
◆ 水瓶座新月( 2020/1/25
◆ 獅子座満月( 2020/2/9
◆【2020水星逆行1@魚座】2020/2/17ー3/10
◆ 魚座新月( 2020/2/24
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆ 全惑星順行2回目2020/3/10ー4/25
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆【2020春分=宇宙元旦】( 2020/3/20
◆[土星]が水瓶座入り①( 2020/3/22 )
◆ 牡羊座新月( 2020/3/24
◆ [金星]が双子座へ( 2020/4/4〜8/8まで、4ヶ月滞在
◆ 天秤座満月スーパームーン( 2020/4/8
◆ 牡牛座新月( 2020/4/23
◆【2020冥王星逆行】2020/4/26ー2020/10/4
◆ドラゴンヘッドが双子座へ( 2020/5/5ー2022/1/18
◆ 蠍座ウエサク満月( 2020/5/7
◆【2020土星逆行】2020/5/11ー2020/9/29
◆【2020金星逆行】2020/5/13ー2020/6/25
◆【2020木星逆行】2020/5/14ー2020/9/13
◆ 双子座新月( 2020/5/23
◆ 射手座満月( 2020/6/6、月食+ストロベリームーン
◆【2020水星逆行2@蟹座】2020/6/18ー7/12
◆【2020夏至】( 2020/6/21
◆ 蟹座新月/金環日食( 2020/6/21
◆ [火星]が牡羊座へ ( 2020/6/28〜翌1/7まで、半年滞在
◆ 逆行の[土星]が山羊座にリターン2020/7/2
◆ 山羊座満月 ( 2020/7/5、月食
◆ 蟹座新月/2回目( 2020/7/21
◆ 水瓶座満月( 2020/8/4
◆【2020天王星逆行】2020/8/15ー2021/1/14
◆ 獅子座新月( 2020/8/19
◆ 魚座満月+天赦日( 2020/9/2
◆【2020火星逆行】2020/9/10ー2020/11/14
◆ 乙女座新月( 2020/9/17
◆【2020秋分】( 2020/9/24
◆ 牡羊座満月・日の出の満月( 2020/10/2
◆【2020水星逆行3@蠍→天秤】2020/10/14ー11/4
◆ 天秤座新月( 2020/10/17
◆ 牡牛座満月・ブルームーン( 2020/10/31
◆ 蠍座新月( 2020/11/15


◆ 双子座満月/半影月食( 2020/11/30 )
◆ 射手座新月/皆既日食( 2020/12/15 )


◆ [木星][土星]が【水瓶座1度付近】で
 グレート・コンジャンクション
 ( 2020年12月末〜2021年1月中旬がピーク )




star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート

◆自由と責任/自立の時代
 土星@水瓶座時代へ( 風の時代へ )





上弦の月【魚座1度】 2020/11/22 〜満月に向けて、満ちていく月 〜



20201122moon_miraimiku1.png




星読みカウンセラー・miraimiku 【西洋占星術の入口®︎ 】 です。




[太陽]が射手座入り した数時間後 ──

2020年11月22日(日) 13時45分ごろ

【魚座1度の位置で、上弦の月】 をむかえます。




【上弦の月】 は、

新月(=11月15日の蠍座新月で芽生えた

<新しい意志>が、

さらに強まっていくようなプロセス。

満月=願望達成(目標達成) に向けて、

意欲あたらに挑戦していくようなエネルギーです。












🌓上弦の月 【魚座1度】 メッセージ
ㅤㅤㅤㅤ
〜 満月に向けて、満ちていく月 〜


★色とりどりの夢、イマジネーション


ダメだと思ってたこと
執着していたことは

嘘みたいに軽くなって

いまの私は
何にも縛られない
色もカタチもない

自由に描ける
<まっさらな画用紙>

NGなんてない
みんなそれぞれ
どの絵も素敵

私はどんな世界にしよう🌈








大安や一粒万倍日などの 【開運日】 を含めた 「毎日占い」 は、

★ ツイッター:星日報 ★ で発信していきますので、ご参考ください。




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング





star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧



























宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【試行錯誤】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座 新月( 2018/8/11部分日食
◆ 魚座満月+地グランドトライン+カイト( 2018/8/26
◆ 乙女座新月( 2018/9/10
◆【2018秋分】( 2018/9/23
◆【中秋の名月】( 2018/9/24
◆ 牡羊座満月( 2018/9/25
◆【2018金星逆行】2018/10/6ー2018/11/16
◆ 天秤座新月( 2018/10/9
◆ 牡牛座満月( 2018/10/25
◆ 逆行中の[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7
◆ 蠍座新月+[木星]が射手座入り( 2018/11/8
◆【2018水星逆行3】2018/11/17ー2018/12/7
◆ 双子座満月( 2018/11/23
◆ 射手座新月+水星逆行( 2018/12/7
◆【2018冬至】( 2018/12/22




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・リスタート】

山羊座 新月( 2019/1/6部分日食
◆ 全惑星順行1回目2019/1/7ー2019/3/5
獅子座 満月( 2019/1/21皆既月食
◆ 水瓶座新月( 2019/2/5
◆[火星]が牡牛座入り( 2019/2/14
◆ 乙女座満月スーパームーン( 2019/2/5
◆【2019水星逆行1@魚座】2019/3/6ー2019/3/28
◆[天王星]が牡牛座入り( 2019/3/6 )※天王星牡牛座時代の本格始動
◆ 魚座新月( 2019/3/7
◆ 【2019春分】=宇宙元旦( 2019/3/21
◆ 天秤座満月1回目(春分満月)( 2019/3/21
◆ 全惑星順行2回目2019/3/28ー2019/4/10
◆ 牡羊座新月( 2019/4/5
◆【2019木星逆行】2019/4/11ー2019/8/11
◆ 天秤座満月2回目(平成最後の満月)( 2019/4/19
◆【2019冥王星逆行】2019/4/25ー2019/10/3
◆【2019土星逆行】2019/4/30ー2019/9/18
◆ 牡牛座新月(令和最初の新月)( 2019/5/5
◆ 蠍座満月(ウエサク満月)( 2019/4/19
◆ 双子座新月(大安)( 2019/6/3
◆ 射手座満月(ジュピタームーン)( 2019/6/17
◆【2019海王星逆行】2019/6/21ー2020/11/27
◆ 【2019夏至】( 2019/6/22
蟹座 新月( 2019/7/3皆既日食
◆【2019水星逆行2@獅子座→蟹座】2019/7/8ー8/1
山羊座 満月( 2019/7/17部分月食
◆ 獅子座新月/水星順行/一粒万倍日( 2019/8/1
◆【2019天王星逆行】2019/8/12ー2020/1/11
◆ 水瓶座満月( 2019/8/15
◆ 乙女座新月ブラックムーン( 2019/8/30
◆ 魚座満月( 2019/9/14
◆ 土星順行( 2019/9/18
◆ 【2019秋分】( 2019/9/23
◆ 天秤座新月( 2019/9/29
◆ 牡羊座満月( 2019/10/14
◆ 蠍座新月( 2019/10/28
◆【2019水星逆行3@蠍座】2019/11/1ー11/21
◆ 牡牛座満月( 2019/11/12
◆ 火星が蠍座へ( 2019/11/19〜2020/1/3
◆ 射手座新月/射手座木星フィナーレ( 2019/11/27
◆[木星]が山羊座入り( 2019/12/3
◆ 双子座満月( 2019/12/12
◆【2019冬至】( 2019//12/22
◆ 山羊座新月/金環日食( 2019/12/26、



star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

◆ 蟹座満月/半影月食( 2020/1/11
◆ 全惑星順行1回目2020/1/11ー2/16
◆ 水瓶座新月( 2020/1/25
◆ 獅子座満月( 2020/2/9
◆【2020水星逆行1@魚座】2020/2/17ー3/10
◆ 魚座新月( 2020/2/24
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆ 全惑星順行2回目2020/3/10ー4/25
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆【2020春分=宇宙元旦】( 2020/3/20
◆[土星]が水瓶座入り①( 2020/3/22 )
◆ 牡羊座新月( 2020/3/24
◆ [金星]が双子座へ( 2020/4/4〜8/8まで、4ヶ月滞在
◆ 天秤座満月スーパームーン( 2020/4/8
◆ 牡牛座新月( 2020/4/23
◆【2020冥王星逆行】2020/4/26ー2020/10/4
◆ドラゴンヘッドが双子座へ( 2020/5/5ー2022/1/18
◆ 蠍座ウエサク満月( 2020/5/7
◆【2020土星逆行】2020/5/11ー2020/9/29
◆【2020金星逆行】2020/5/13ー2020/6/25
◆【2020木星逆行】2020/5/14ー2020/9/13
◆ 双子座新月( 2020/5/23
◆ 射手座満月( 2020/6/6、月食+ストロベリームーン
◆【2020水星逆行2@蟹座】2020/6/18ー7/12
◆【2020夏至】( 2020/6/21
◆ 蟹座新月/金環日食( 2020/6/21
◆ [火星]が牡羊座へ ( 2020/6/28〜翌1/7まで、半年滞在
◆ 逆行の[土星]が山羊座にリターン2020/7/2
◆ 山羊座満月 ( 2020/7/5、月食
◆ 蟹座新月/2回目( 2020/7/21
◆ 水瓶座満月( 2020/8/4
◆【2020天王星逆行】2020/8/15ー2021/1/14
◆ 獅子座新月( 2020/8/19
◆ 魚座満月+天赦日( 2020/9/2
◆【2020火星逆行】2020/9/10ー2020/11/14
◆ 乙女座新月( 2020/9/17
◆【2020秋分】( 2020/9/24
◆ 牡羊座満月・日の出の満月( 2020/10/2
◆【2020水星逆行3@蠍→天秤】2020/10/14ー11/4
◆ 天秤座新月( 2020/10/17
◆ 牡牛座満月・ブルームーン( 2020/10/31
◆ 蠍座新月( 2020/11/15


◆ 双子座満月/半影月食( 2020/11/30 )
◆ 射手座新月/皆既日食( 2020/12/15 )


◆ [木星][土星]が【水瓶座1度付近】で
 グレート・コンジャンクション
 ( 2020年12月末〜2021年1月中旬がピーク )




star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート

◆自由と責任/自立の時代
 土星@水瓶座時代へ( 風の時代へ )





金星が蠍座へ 【2020/11/21〜12/16】 〜すべての愛を、ひとつに捧げる〜



20201121venus_miraimiku1.png




星読みカウンセラー・miraimiku 【西洋占星術の入口®︎ 】 です。





★11月13日:木星・冥王星が合(0度) 

★11月14日:火星が順行へ🔥 一粒万倍日

★11月15日:蠍座新月🌑 一粒万倍日
 < 詳しい記事はこちら

★11月16日:大安吉日

★11月17日:天赦日🌸2020最後の天赦日








11月13日〜15日の3日間・・・

11月の山場<大きなうねり>を経て

11月21日夜、

蠍座を照らしていた [太陽]

“バトンタッチ” するかのように

[金星] が蠍座入り します。

※ [太陽] は、11月22日朝 に射手座入り





11月15日 【蠍座新月+一粒万倍日の記事でも書かせていただきましたが

逆行から<順行>に息を吹き返した 【火星牡羊座】

そして、【太陽射手座】 + 【金星蠍座】

22日以降の1ヶ月、

“矢を射る矛先” は、ますますハッキリと絞られていくはず。

あれもこれも欲しいじゃなくて、

欲しいものはひとつだけ。

目移りしなくなる。

ターゲット以外は、眼中に入らなくなるでしょう。




自分が欲しいもの。

自分が望む幸せ。

命を懸けて
すべての愛を

“ただひとつ”に、捧げ尽くす










ようこそ、深遠なる【金星蠍座の世界】へ

20180912-01.jpg




こちらの記事(金星蠍座の幸せ をリライトしたものです




蠍座にある [金星] は、占星術用語では デトリメント(障害)と呼ばれ、

【金星が傷ついている】 などと言われたりします。

デトリメント(障害)は、その天体の力をうまく発揮できない配置。

愛の星 【ワクワクキラキラ担当の金星さん】 は、

蠍座にいると、非常に居心地が悪いようです。




出生ホロスコープにおいて、蠍座の [金星] をお持ちの方は

多くの苦悩や葛藤・激しい感情体験をお持ちではないかなと思います。

私自身、太陽は射手座ですが、

『蠍座29度の金星』 を持っています。

実際、特に若い頃 (金星期の20代)は、

非常に暗かった(超根暗)といいますか

多くの感情的葛藤がありました。

(20代前半で、写経にトライしてみたり 笑)




けれども、自分の中にこの 『蠍座29度の金星』 があるからこそ

西洋占星術にシンパシーを感じ、助けられ、

極限的にのめり込んだはずですし、

【知識】だけではなく、深い深い 【こころ=感情】 に寄り添うカウンセリングができているのだろう・・・

『蠍座29度の金星』 は、私の中で、

絶対にはずせない重要な特質
だと思っています。




完全に [文章型の人間] である私でも

金星蠍座の世界は、深すぎて、重すぎて、

簡単には言語化することができません。

“伝わるような” 言葉にしてしまった時点で

煙となって、すべて消えてしまうような───

言葉では伝わらない世界。

だから、【金星蠍座】 を持つ人は

言葉にしなくても、何も言わずとも、

魂と魂が 【呼応】 し合い、

シグナルを送ったり受け取ったりできるような関係性、

その奇跡・その瞬間が訪れることを

ひそかにずっと信じているし、

待ちわびているのです。

(目と目で通じ合うような関係が理想)





言えないのよ 言えないのよ



言いたいことなら どれくらい
あるかわからなく 溢れてる
私、心は おしゃべりだわ

言いたいことなら あなたには
あとからあとから 溢れてる
私、意外と おしゃべりだわ

なのに いざとなると内気になる
遠い場所から 何度も話しかけてるのに

目と目で 通じ合う
かすかに、ん、色っぽい
目と目で 通じ合う
そうゆう 仲になりたいわ

無言 いくじなしね
無言 淋しがりね



言いたいことなら あの日から
誰にも負けずに 溢れてる
私、気持ちはわがままだわ

なのに いざとなると内気になる
書いた手紙も しまい込んで 誰も知らない



目と目で 通じ合う
かすかに、ん、色っぽい
目と目で 通じ合う
そうゆう 仲になりたいわ

明日 少し 勇気を出して
視線 投げてみようかしら

無言 いくじなしね
無言 淋しがりね

言えないのよ 言えないのよ




金星蠍座の世界
━ MUGO・ん…色っぽい(工藤静香) ━







金星が蠍座にある人は

「場にそぐわないヘビーな話をしてギョッとされてしまった経験」

が、一度はあるはずです。

あるいは

「自分では10レベルで捉えていたことを、相手は3レベルくらいにしか捉えていなかった」

みたいな経験。

良くも悪くも、深く捉えすぎたり深読みしすぎたりして、

「取り越し苦悩」が多い
のです。

そういった過去の <手痛い経験> を何度か繰り返し、やがて、

自分の中にある 「強すぎるエネルギー」 や 「ヘビーな部分」=【濃く深く重く強い感情】を自覚します。

そして、それらを 抑えること= 「隠す術」 を覚えるのです。

「隠す術」 を覚えた金星蠍座は、

品位を失うことなく、基本的にポーカーフェイス です。

深入りすると際限のない自分を自覚しているので、

逆に見ないようにしたり、距離を取ろうとしたり。

ポーカーフェイスを保ちながら他者と対峙し、

相手との距離感=レベル感を、慎重に見極めています。

自分の中にある 「強すぎるエネルギー」 をどのレベルまで出していいのか、

どのラインまで踏み込んでいいのか?

さりげなく、注意深く。

無意識の防衛本能による「駆け引き」「心理戦」です。

(これが蠍座の「観察力」や「洞察力」の所以でしょう)




わかりやすく、トランプゲームの大貧民(大富豪)で喩えましょう。

金星蠍座の手持ちカードは、

3<4<5・・・・<K<A<2<ジョーカーまで、すべてのカードが揃っています。

相手に先にカードを出させて、

それに合わせたレベルのカードを出すのです。

相手が3を出せば4。相手が6を出せば5か7。

相手のレベル感に合わせて、自分が出す「エネルギー=カード」 を調節する のです。

そうして 「まだ行けるか?まだ行けるか・・・?」 と、

試すように、少しずつ少しずつレベルを上げていき

相手がK(キング)くらいまで出すのであれば、

「おっ」と喜び、一気にジョーカーまで持っていく。

けれど本当の本当は、

出せるものなら最初からジョーカーを出したい のです。

自分のジョーカーがいかに強烈かを自覚しているがゆえ、

ギョッとされないように、最初は注意深く「様子見」 しているだけ。

距離感の 「様子見」 に疲れて、いきなり相手をバッサリ切る。

相手と距離を置く
ようなこともあるでしょう。

(ゼロか100か。 「中途半端」 はいらない、ないほうがマシ。極端で不器用なのです)

金星蠍座にとって、相手が同じレベルであることを確認できた時点、

そこからようやく 「本番」 がスタートします。

踏み込み、踏み込まれるような関係だけが 「人間関係」 であって、

表面的な関係は気持ちが悪くて維持できません

金星蠍座と同じレベル感の人はなかなかいませんので、

結果的に【狭く深く】 の人間関係 になります。

いえ、【狭く深く】 ではなく、

【狭く深く、奥の奥まで、裏の裏まで、とことん徹底的に、余すことなく、海の底・宇宙の果てまで】です(笑)

人間関係に限らず、それが仕事や趣味であっても同じ。

ゼロか100か。


この人だ (これだ)、 と思った対象に

深く深く、盲目的に極限的に没頭しているとき。

そしてその 対象と一体化(同化)していると感じたときに、

何よりの幸せを感じるのです。



◆相手の中に、マニアックな
【自分との共通点】 を発見したとき。

◆【以心伝心】 無言で通じ合える関係性。

◆【濃く深く重く強い感情】 を出せたとき、
それを受け止めてくれたとき。

◆愛憎や清濁を併せ呑み、
魂レベルの絆で繋がることができたとき。

◆命さえ惜しくないほど、
盲目的に極限的に全身全霊を注げる対象があるとき。




これらが、金星蠍座が求める幸せ ── [幸せを感じる瞬間] です。




 20171118-0.jpg






star.gif金星蠍座【愛され方・扱われ方の好み】

あけっぴろげではなく、秘めながらも、
深く濃くしつこく、全身全霊で、病的なくらいに、
言葉や形式ではなくキモチで、
愛して欲しい。愛されたい。
嫉妬や独占欲さえも至福。

世界はあなたと私だけ。
あなたと私は 過去世からつづく 「運命共同体」。




──やはり、こうやって言語化しようとすると

恥ずかしい(イタイ) 感じになりますが

金星蠍座の人は、心の奥底では、

こんなふうに思っているはずです。

誰かに話せば、苦笑いされてしまうのがわかっているので

そんな素振りは一切見せませんし

恋愛などにも興味がないように振る舞いますが

心の奥底では、

お互いに自分のすべてを捧げ合うような 【運命の愛】

憧れています。

恋愛などに興味がないように振る舞う・・・というか、

【運命の愛】 じゃないなら、全部いらないのです。

(ゼロか100か)





まさに 【愛と憎しみは紙一重】 の世界

「恋愛は愛憎が渦巻く重いもの」 であって、

軽いタッチの恋愛には興味がありません。

12サインの中でもっとも濃厚な恋愛感情を持つのが金星蠍座です。

そしてそれを出していいものなのか、

自分でも怖いし、戸惑うのです。

前述のとおり、自分と相手が同じレベル感であることを確認できた時点、

そこからようやく 「本番」 がスタートします。

つまり、相手から【濃く深く重く強い感情】 でぶつかってきてほしい、

踏み込んできてほしい
のです。

そうでなけりゃ、いっこうに 「本番」 はスタートしません。

一度踏み込まれたくらいでは確信が持てないので、

何度も踏み込んできてほしい

その愛が本物かどうか、相手を突き放して試すようなこともします。

それでも諦めずに、しつこく追いかけてきてほしい。

嫉妬されたり束縛されたりストーカーされたり、

ちょっと病的で狂気的なかんじも、金星蠍座の人は喜んだりします。

(もちろん、好きな相手に限りますが)




相手にとっての唯一無二感、特別感、ドラマ性を求めるのは金星獅子座と同じですが、

ヒロイン・ヒーロー願望のある金星獅子座が

「お前しかいない」 「あなたじゃなきゃダメ」 に憧れるのだとすれば、

金星蠍座が憧れるのは

「お前を失うくらいなら死ぬ」 「あなたじゃなきゃ生きていけない」です。

ヒロイン・ヒーローのように輝かしい世界ではなく、

重くて深刻で排他的な世界

まさに、生死が関わるくらいのレベルで、キモチで愛してほしいのです。

(金星蠍座の相手がアッサリ淡々としているようでしたら、

それはあなたとの関係性が「スタート」していません)

水のエレメントは目に見えないもの=“心の絆”や“気持ち”を重視しますが、

端的に言うとすれば、金星蟹座「家族愛」金星蠍座「偏愛」金星魚座は「博愛」です。





star.gif金星蠍座 【デートの好み】

二人だけの世界に浸れるデート。

誰にも見られない密室。密閉空間を好みます。

たくさんの人で賑わうところより、

二人だけの世界に浸れるような空間。

オフィシャルな場所より、プライベートな場所。

好きな相手とのデートであれば断然、野外より室内、

昼より夜、青空より星空でしょう。





star.gif金星蠍座の女性の【女性としての魅力】

金星が蠍座にある女性には、謎めいた色気があります。

品位を失うことなく、常にポーカーフェイスなので、

何を考えているのかいまいち掴めません。

何も考えていないだけにも見えるし、

奥深くに 【何か】 が隠されているようにも見える。

(実際問題、「そのこと」 については何も考えていないかもしれませんが、

そもそもとして 【濃く深く重く強い感情】 が隠されているので)

その隠された 【何か】 が相手に見え隠れしてしまうために、

謎めいた色気を醸し出すのでしょう。

生活感がなく、普段どう過ごしているか想像がつかないというのも、

神秘性に拍車をかけます。

天然なのか計算なのか、天使なのか悪魔なのか、

淑女なのか娼婦なのか、いかようにも見えてしまう。

正体のわからない怖さが 「魔性の女」 的で、

深入りしたいような深入りしたくないような──。

そういうところが金星蠍座の女性の魅力です。





star.gif金星蠍座の男性の【惹かれる女性のタイプ】

男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が蠍座にある男性は、蠍座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が蠍座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。





star.gif金星蠍座の著名人

松平健さん、織田裕二さん、片岡鶴太郎さん、矢部浩之さん、舛添要一さん

長瀬智也さん、堂本光一さん、大野智さん、高橋一生さん

羽生結弦さん、Hideさん(X-JAPAN)、ISSAさん、草野マサムネさん

深田恭子さん、石原さとみさん、宮崎あおいさん、満島ひかりさん、仲間由紀恵さん

高岡早紀さん、永作博美さん、安達祐実さん、壇蜜さん

渡辺満里奈さん、椎名林檎さん、倉木麻衣さん など




20201121venus_miraimiku0.png




大安や一粒万倍日などの 【開運日】 を含めた 「毎日占い」 は、

★ ツイッター:星日報 ★ で発信していきますので、ご参考ください。




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング





star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧



























宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【試行錯誤】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座 新月( 2018/8/11部分日食
◆ 魚座満月+地グランドトライン+カイト( 2018/8/26
◆ 乙女座新月( 2018/9/10
◆【2018秋分】( 2018/9/23
◆【中秋の名月】( 2018/9/24
◆ 牡羊座満月( 2018/9/25
◆【2018金星逆行】2018/10/6ー2018/11/16
◆ 天秤座新月( 2018/10/9
◆ 牡牛座満月( 2018/10/25
◆ 逆行中の[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7
◆ 蠍座新月+[木星]が射手座入り( 2018/11/8
◆【2018水星逆行3】2018/11/17ー2018/12/7
◆ 双子座満月( 2018/11/23
◆ 射手座新月+水星逆行( 2018/12/7
◆【2018冬至】( 2018/12/22




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・リスタート】

山羊座 新月( 2019/1/6部分日食
◆ 全惑星順行1回目2019/1/7ー2019/3/5
獅子座 満月( 2019/1/21皆既月食
◆ 水瓶座新月( 2019/2/5
◆[火星]が牡牛座入り( 2019/2/14
◆ 乙女座満月スーパームーン( 2019/2/5
◆【2019水星逆行1@魚座】2019/3/6ー2019/3/28
◆[天王星]が牡牛座入り( 2019/3/6 )※天王星牡牛座時代の本格始動
◆ 魚座新月( 2019/3/7
◆ 【2019春分】=宇宙元旦( 2019/3/21
◆ 天秤座満月1回目(春分満月)( 2019/3/21
◆ 全惑星順行2回目2019/3/28ー2019/4/10
◆ 牡羊座新月( 2019/4/5
◆【2019木星逆行】2019/4/11ー2019/8/11
◆ 天秤座満月2回目(平成最後の満月)( 2019/4/19
◆【2019冥王星逆行】2019/4/25ー2019/10/3
◆【2019土星逆行】2019/4/30ー2019/9/18
◆ 牡牛座新月(令和最初の新月)( 2019/5/5
◆ 蠍座満月(ウエサク満月)( 2019/4/19
◆ 双子座新月(大安)( 2019/6/3
◆ 射手座満月(ジュピタームーン)( 2019/6/17
◆【2019海王星逆行】2019/6/21ー2020/11/27
◆ 【2019夏至】( 2019/6/22
蟹座 新月( 2019/7/3皆既日食
◆【2019水星逆行2@獅子座→蟹座】2019/7/8ー8/1
山羊座 満月( 2019/7/17部分月食
◆ 獅子座新月/水星順行/一粒万倍日( 2019/8/1
◆【2019天王星逆行】2019/8/12ー2020/1/11
◆ 水瓶座満月( 2019/8/15
◆ 乙女座新月ブラックムーン( 2019/8/30
◆ 魚座満月( 2019/9/14
◆ 土星順行( 2019/9/18
◆ 【2019秋分】( 2019/9/23
◆ 天秤座新月( 2019/9/29
◆ 牡羊座満月( 2019/10/14
◆ 蠍座新月( 2019/10/28
◆【2019水星逆行3@蠍座】2019/11/1ー11/21
◆ 牡牛座満月( 2019/11/12
◆ 火星が蠍座へ( 2019/11/19〜2020/1/3
◆ 射手座新月/射手座木星フィナーレ( 2019/11/27
◆[木星]が山羊座入り( 2019/12/3
◆ 双子座満月( 2019/12/12
◆【2019冬至】( 2019//12/22
◆ 山羊座新月/金環日食( 2019/12/26、



star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

◆ 蟹座満月/半影月食( 2020/1/11
◆ 全惑星順行1回目2020/1/11ー2/16
◆ 水瓶座新月( 2020/1/25
◆ 獅子座満月( 2020/2/9
◆【2020水星逆行1@魚座】2020/2/17ー3/10
◆ 魚座新月( 2020/2/24
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆ 全惑星順行2回目2020/3/10ー4/25
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆【2020春分=宇宙元旦】( 2020/3/20
◆[土星]が水瓶座入り①( 2020/3/22 )
◆ 牡羊座新月( 2020/3/24
◆ [金星]が双子座へ( 2020/4/4〜8/8まで、4ヶ月滞在
◆ 天秤座満月スーパームーン( 2020/4/8
◆ 牡牛座新月( 2020/4/23
◆【2020冥王星逆行】2020/4/26ー2020/10/4
◆ドラゴンヘッドが双子座へ( 2020/5/5ー2022/1/18
◆ 蠍座ウエサク満月( 2020/5/7
◆【2020土星逆行】2020/5/11ー2020/9/29
◆【2020金星逆行】2020/5/13ー2020/6/25
◆【2020木星逆行】2020/5/14ー2020/9/13
◆ 双子座新月( 2020/5/23
◆ 射手座満月( 2020/6/6、月食+ストロベリームーン
◆【2020水星逆行2@蟹座】2020/6/18ー7/12
◆【2020夏至】( 2020/6/21
◆ 蟹座新月/金環日食( 2020/6/21
◆ [火星]が牡羊座へ ( 2020/6/28〜翌1/7まで、半年滞在
◆ 逆行の[土星]が山羊座にリターン2020/7/2
◆ 山羊座満月 ( 2020/7/5、月食
◆ 蟹座新月/2回目( 2020/7/21
◆ 水瓶座満月( 2020/8/4
◆【2020天王星逆行】2020/8/15ー2021/1/14
◆ 獅子座新月( 2020/8/19
◆ 魚座満月+天赦日( 2020/9/2
◆【2020火星逆行】2020/9/10ー2020/11/14
◆ 乙女座新月( 2020/9/17
◆【2020秋分】( 2020/9/24
◆ 牡羊座満月・日の出の満月( 2020/10/2
◆【2020水星逆行3@蠍→天秤】2020/10/14ー11/4
◆ 天秤座新月( 2020/10/17
◆ 牡牛座満月・ブルームーン( 2020/10/31
◆ 蠍座新月( 2020/11/15


◆ 双子座満月/半影月食( 2020/11/30 )
◆ 射手座新月/皆既日食( 2020/12/15 )


◆ [木星][土星]が【水瓶座1度付近】で
 グレート・コンジャンクション
 ( 2020年12月末〜2021年1月中旬がピーク )




star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート

◆自由と責任/自立の時代
 土星@水瓶座時代へ( 風の時代へ )