2019/1/6 山羊座新月+日食【終わらせる勇気】 手放すことで、得られる光



20190106newmoon-00000.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。


2019年1月6日(日) 10時29分頃、山羊座16度の位置で、新月を迎えます。

日本では観測できませんが、【日食】を伴うスペシャルな新月です。



こちらの記事でも書かせていただいたとおり

2019年1月は、【日食】【全惑星順行】【月食】

宇宙全体で、非常に大きな動きがあります。


◆1月6日:【山羊座新月】部分日食(土星・冥王星と0度)

◆1月7日:[天王星]が逆行終了 → 【全惑星順行】へ

◆1月 21日:【獅子座満月】皆既月食(天王星と90度)


⭐️⭐️1月7日〜3月5日【全惑星順行期間】⭐️⭐️




特に、1月6日【山羊座新月】部分日食 → 1月7日【全惑星順行】の流れ。

ここは、【天下の分け目】とも言えるような

大きな大きな、切り替わり地点 です。



【日食】とは、つまり、太陽(指標)が一度 死んで(月に隠されて/光を失って)、新たに蘇る 現象。

【日食】=太陽が “生まれ変わった” タイミングで

昨年8月から5ヶ月間、【逆行】を続けていた[天王星が【順行】に転じ、

満を持しての【全惑星順行】へ ───

あまりにも完璧すぎる流れです。




2019年1月6日

この[日食新月]のタイミングで
何かが終わり、新たに始まる

終わり/始まり【 天下の分け目

船の舵を大きく切る・・・

身体の向きが(目指す方向が)
大きく変わる





一回死んで、生まれ変わる。 

何かが終わり、新たに始まる。 船の舵が大きく切り変わる。

これだけでも、既に、身に覚えがある(納得感がある)方が多いと思いますが

つらつらと書いていきます。

今回も 超ウルトラスーパー長文 になりますが

段落ごとに飛べるようにしておきますので、読みたい箇所だけお読みくださいね。






(1)日食とは 〜年2回ほど、新月のときに起こる〜


日食とは、地球から見て、太陽と月が同じ方角にある時=つまり新月の時に、

太陽の一部あるいはすべてが、月に隠されて見えなくなる現象のことです。

新月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、日食が起こるのは1年に2回ほどです。

(新月の時に日食とは限らないが、日食が起こるのは必ず新月の時)


20160901-1.jpg
【日食のしくみ】※画像引用元:国立天文台





日食には、部分日食・皆既日食・金環日食の3種類があります。

◆部分日食:太陽の一部が月に隠される現象
◆皆既日食:太陽全体が月にスッポリ隠される現象
◆金環日食:太陽の中心部が月に隠され、はみ出した外側の部分がリング状に見える現象

20160901-2.jpg
※画像引用元:国立天文台



2019年は3回、【日食】が起こります。

今回 2019年1月6日の山羊座新月 は、太陽の一部が月に隠される【 部分日食 】

天気がよければ、(1月6日の午前9時過ぎあたりから)日本全国で観測することができる そうです。

国内で部分日食が観測できるのは、2016年3月以来、3年ぶりのこと。

ちょうど日曜日ですし、天気が良いといいですね。

( 観測については、国立天文台のサイトを引用させていただきます )


<2019年の日食>

◆1回目:1月6日【山羊座新月】部分日食(日本全国で観測可能)

◆2回目:7月3日【蟹座新月】皆既日食

◆3回目:12月26日【山羊座新月】金環日食




(2)占星術における【日食】の意味/影響


通常の新月は【 スタートのタイミング 】になりますが

日食の新月は【 リセット+スタートの転換期 】

どちらかというと スタート」よりも【リセット】のニュアンスのほうが強くなります



【日食】太陽(指標)が一度 死んで(月に隠されて/光を失って)、新たに蘇る 現象。

やはり、【何かを失う】【何かが終わる】ような経験をしやすいときです。

これまでの自分を根底から支えていた存在がなくなるなど、

非常に大きな喪失感を伴うケースもあるでしょう。

喪失感・挫折感・恐怖感・絶望感・虚無感 。

しかし、太陽は、必ず、蘇ります

何かを失うことで、新しい光・新たな可能性のドアが開く・・・

ステージアップ(脱皮)のために、必然のプロセスである と理解できるのです。


ですので、【終わらせたうえでの、新しいスタートである】ということを意識したうえで

願いごと(目標)を書き出してみるとよいでしょう。


star.gif【日食+新月】の意味

・半年に一度の【リセット&スタート】
・終わらせたうえでのスタート
・死と再生(一度死んで、生まれ変わる)
・ステージアップ
・手放すことで、得られるもの



star.gif新月の願いごと(目標設定)

◆新月から48時間以内(8時間以内が理想)
◆ノートなどに手書きで書く
◆願いごとは2項目以上、10項目まで
◆自分を主語にし、既に叶った形の肯定文(
アファメーション)で書く
◆一日一回、特に何も考えなくていいので、書いたものに目を通す





日食による【変化】は、すぐに実感できるわけではありません。

半年後、1年後・・・あとから振り返ったときに

「あのあたりで自分の意識が変わった」「あのあたりが “転換期” だった」

と、実感することになるはずです。




(3)2019年1月6日【山羊座新月/部分日食】メッセージ

20190106newmoon-1.jpg

20190106newmoon-2.jpg


 ◆2019/1/6/10:29 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)


【 2019 山羊座新月+日食】ホロスコープ<ポイント>


◆日食の新月
→終わらせたうえでのスタート
→何かを失うことで、新しい光・新たな可能性のドアが開く
→リセット&スタート
→死と再生(一度死んで、生まれ変わる)
→手放すことで、得られるもの
→ステージアップ


◆山羊座のエネルギー強調(太陽・月・水星・土星・冥王星)
◆しかも10ハウスに集中(太陽・月・水星・土星)

→【 社会の中で 】どういう役割を果たすのか
→社会性/社会的役割/社会的使命/社会的自己実現


◆山羊座新月16度サビアン【 体操着の少年少女 】
→ある一定のルールの中で(体操着=社会の中で)協調性を発揮する
→思考のストレッチ・身体をほぐす・リフレッシュ
→自己解放・のびのび・清々しさ
→遊び心・童心に返る
→こころの声(インナーチャイルド)に耳を傾ける
→こころとからだ/オンオフのバランス


◆山羊座日食新月が、土星・冥王星と0度
→ケジメ・決着・覚悟・決心
→死と再生


◆ASC魚座
◆山羊座日食新月が、12ハウス魚座海王星と連携(60度)

→無意識・潜在意識へのアクセス
→【魂の欲求】に耳を澄ます
→夢・理想・ビジョンを実現する


◆1ハウスに、火星牡羊座(ディグニティ)
→情熱・勢い・勇気・チャレンジ
→闘争心・野心
→自分に勝つ・自分を乗り越える
→前進あるのみ・やるっきゃない


◆1/7【全惑星順行】の前日に起こる日食新月







新月(太陽+月)・水星・土星・冥王星という【重要な5天体】が、[山羊座]エリアに集中(赤丸枠)。

しかも、山羊座の定位置である[10ハウス]での会合です。

今回の新月で私たちに突きつけられる・・・逃れられないテーマは

【社会的自己実現=社会の中で、どういう役割を果たすのか】です。




【日食】の新月であり、[土星][冥王星]と0度 であることを含めると──


◆終わらせたうえでのスタート
◆ケジメ・決着・覚悟・決心
◆死と再生(一度死んで、生まれ変わる)
◆何かを失うことで、新しい光・新たな可能性のドアが開く
◆手放すことで、得られるもの
◆ステージアップ



たとえば、異動・昇進・転勤・転職・起業 / 結婚・離婚/出産などで

社会的立場(役割)が変わったり

所属先・パートナー・居場所が変わったりして

目指す方向性・掲げるミッション・やり方(見せ方・打ち出し方)を変えていくのかもしれません。

あるいは、身内の介護、病気や死という重い問題に直面することになり

現在の社会的立場(役割)を退いたり、引き継いだりするケースもあるかもしれません。

強制的に(他動的に)変わる場合もあれば

自ら決断して(主体的に)変える場合もあると思いますが


終わり/始まり【天下の分け目】

[社会的役割・使命]に関して
大きく方針が変わる



・・・ということになるのだろうと思います。

そして、この大きな【天下の分け目=大きな転換】

“晴天の霹靂” というような唐突なものではなく

2018年から ─── もっと言うと、2017年夏頃から

じわじわと水面下で変わり始めていたことを

多くの人が、肌身で感じていた。

こころのどこかで悟っていたことだろう、と思います。



20171222-2.jpg



山羊座土星時代 】2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー

これまで書いてきたことの総復習になりますが・・・




まず、2017年夏頃 が、こころのドアをノックされるような───

【初動・気づき・きっかけ】のタイミングでした。


「 私、このままでいいのだろうか?

自分の人生をちゃんと生きていると言えるのだろうか。

できることが、やりたいことが、やらなければならないことが、

もっとあるんじゃないだろうか 」






[このままでいいのだろうか]という気づきから

【一念発起】し、それぞれ一人ひとりが 動き出したのが、2018年です。

そして、実際に動いてみたら、いろいろなことが見えてきた。

動かなければ見えなかったもの──見たかったものも、見たくなかったものも

ありとあらゆるものが浮き彫りになった(突きつけられた)はず。

人の中に(そして自分自身の中に)垣間見えてしまった、妬み・我欲・卑しさ・残虐性。

最終的には、自分の弱さ・脆さ・無力さを

嫌というほど思い知らされた1年だったかもしれません。

一方で、どん底まで落ちたからこそ

[これだけは死守したい]という【自分の中の真実=光】にも、辿り着けたはず。

実際に動いてみないことには、けして辿り着けなかったであろう【結論/答え】です。





誰を信じたい?

誰が信じてくれた?

自分にとって、大切な人は誰か。
自分にとって、大切なものは何か。

人との絆
自分の中の愛
人としての価値

本物/偽物 【 私の中の真実 】





20181023-1023.jpg



いわば、2018年は、すべての人にとって

トライアンドエラー( 試行錯誤 )の1年であり

毒出し・膿出し・デトックスのプロセスでもありました。


( 日本漢字能力検定協会による【今年の漢字】が、【 災 】だというのが

2018年を物語っているように感じました )


過去(蠍座木星)から、未来(射手座木星)へ

山羊座土星時代:3年間のストーリーの1年目として、必然/必要不可欠 の流れだったように思います。





─── そして、満を持して迎える2019年。

重要な “テープカット役” を担うのは

山羊座の日食新月@10ハウス【社会的役割のリセット&スタート】。


山羊座土星時代:3年間のストーリーのクライマックス(見せ場)の1年になるだろうと思います。

山羊座日食新月が10ハウスで起こり

[土星][冥王星]と0度であることだけでも、かなりのエッジが効いているのですが

1ハウスにある[牡羊座の火星]も、なかなか存在感があります。

( 私には、この火星、家売るオンナ(ドラマ【 GO!! 】の合図 にしか見えません。笑 )

とはいえ、とりあえず動かなきゃ!!の2018年 とは、明らかに “ 重み ” が違う。

肝が据わった、覚悟や決心がついたうえで動く【 確信犯の2019年 】です(笑)

そして2020年には、具体的な結果や成果を得ることになるでしょう。




2019年の “テープカット役”

山羊座の日食新月@10ハウスに付け加えたいことは

山羊座16度のサビアンシンボル、魚座ASC+魚座海王星からのヒントです。


頭ではなく
【こころの声】と繋がること

損得勘定/勝ち負けではなく
【愛を感じる方向】に進むこと

結果を出すことに躍起にならず
【プロセス】を楽しむこと





star.gif 1月6日【山羊座新月/日食】メッセージ

終わり/始まり【天下の分け目】

[社会的役割・使命]に関して
大きく方針が変わる



◆社会の中で、どういう役割を果たすのか?
◆終わらせたうえでのスタート
◆ケジメ・決着・覚悟・決心
◆死と再生(一度死んで、生まれ変わる)
◆何かを失うことで、新しい光・新たな可能性のドアが開く
◆手放すことで、得られるもの
◆ステージアップ


◆頭ではなく【こころの声】と繋がること
◆損得勘定・勝ち負けではなく【愛を感じる方向】に進むこと
◆結果を出すことに躍起にならず【プロセス】を楽しむこと







(4)2019年の開幕 〜 山羊座土星 + 射手座木星の1年、本格始動 〜


最後の締めです。あと少しだけ、頑張って読んでみてくださいね(笑)

ここまで書いてきたとおり

1月6日【山羊座新月/日食】で[開幕]する2019年。

2019年の1年間、私たちを[ 根底 ]から見守っているのは

【山羊座土星】+【射手座木星】のコンビ です。

大注目ポイントは、[土星]も[木星]も、本来の居場所=故郷でイキイキしている1年 だということ。


◆[土星]の本来の居場所=山羊座(約30年ぶりの故郷帰省中)
◆[木星]の本来の居場所=射手座(約12年ぶりの故郷帰省中)

◆ちなみに、[海王星]も、本来の居場所である[魚座]を運行中



別の記事で書いたことですが、改めて、最後に引用しておきますね。




自戒も込めて ───

【山羊座土星時代】は

[自力の努力=実力]だけが残る
【小手先の偽物は淘汰されていく】
シビアな時代


[木星射手座]効果で
ラッキーウェイブに期待してしまいそうだけど

どこかに引っかかるかも〜 とか
誰かが拾い上げてくれるかも〜 とか
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
[他力本願]の相乗り精神
[あわよくば]のスタンスでは厳しい


2019年
【山羊座土星】+【射手座木星】の1年


本来の居場所で輝く
[正当派コンビ]が広げてくれるのは
健全で誠実な精神=【精錬された本物】だけ

表面的に
見栄えよく綺麗に飾り立てたもの
もっともらしく取り繕ったもの

中身=実力が伴わない【偽物】

人を利用し、踏み台にするような【不誠実】
恩を仇で返すような【不義理】

自分が抜きん出るために
人から奪うばかりの【意地汚さ】

自力ではなく【他力】で成り立っている世界

たとえ刹那的に
愛され・もてはやされたとしても

最終的に メッキは剥がれ
制裁・淘汰されていくことでしょう





★射手座土星 + 天秤座木星 (2016/9/9ー2017/10/10)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
★射手座土星 + 蠍座木星 (2017/10/10ー2017/12/20)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
★山羊座土星 + 蠍座木星 (2017/12/20ー2018/11/8)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
★山羊座土星 + 射手座木星 (2018/11/8ー2019/12/3)←イマココ!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
★山羊座土星 + 山羊座木星 (2019/12/3ー2020/12/19)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
★水瓶座で、土星と木星が0度(合)に
 =グレート・コンジャンクション(2020/12/20ー12/26)





20181017.jpg


ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ




View this post on Instagram

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 🌙2019/1/6【山羊座新月/部分日食】ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 〜 終わらせる勇気〜 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ドン底まで落ちたからこそ 見えたもの ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 本物 / ニセモノ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ これだけは死守したい 【自分の中の真実】 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 毒出し・膿出しの2018年を経て 決意あらたに迎える2019年 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 終わりと始まり 手放すことで得られる光 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 太陽は、必ず、蘇る。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎ 新月図(ホロスコープ)の解釈をふまえた くわしい解説は、ブログをご覧ください @miraimiku_astrologyㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 🍀🍀たくさんの占星術ファンの方へ🍀🍀 ★produced by【西洋占星術の入口│miraimiku】 @miraimiku_astrology ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #山羊座新月 #新月 #日食 #ホロスコープ #西洋占星術 #心理占星術 #占星術 #宇宙 #太陽 #月 #星 #sun #star #newmoon #solareclipse #星座占い #星占い #Capricorn #山羊座 #astrology #horoscope #fortunetelling #yolo #miraimiku

☪️【西洋占星術の入口】miraimiku │ みらいみくさん(@miraimiku_astrology)がシェアした投稿 -





宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【試行錯誤】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座 新月( 2018/8/11部分日食
◆ 魚座満月+地グランドトライン+カイト( 2018/8/26
◆ 乙女座新月( 2018/9/10
◆【2018秋分】( 2018/9/23
◆【中秋の名月】( 2018/9/24
◆ 牡羊座満月( 2018/9/25
◆【2018金星逆行】2018/10/6ー2018/11/16
◆ 天秤座新月( 2018/10/9
◆ 牡牛座満月( 2018/10/25
◆ 逆行中の[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7
◆ 蠍座新月+[木星]が射手座入り( 2018/11/8
◆【2018水星逆行3】2018/11/17ー2018/12/7
◆ 双子座満月( 2018/11/23
◆ 射手座新月+水星逆行( 2018/12/7
◆【2018冬至】( 2018/12/22




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・昇華】

◆ 山羊座新月(2019/1/6、部分日食) ←←←イマココ!!!

◆ 全惑星順行(2019/1/7ー2019/3/5)
◆ 獅子座満月( 2019/1/21、皆既月食
◆[天王星]が牡牛座へ( 2019/3/6 )※天王星牡牛座時代の本格始動
◆【2019春分】=宇宙元旦( 2019/3/21 ) 
◆[木星]が山羊座へ( 2019/12/3 )


star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

[木星]と[土星]が【水瓶座0度】で重なるグレート・コンジャンクション( 2020/12/20ー12/26 )



star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート







▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧













2018獅子座新月+日食【新境地】楽しいことだらけの世界を。[私]が創り上げていこう



20180811-0.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。


8月11日(土) 18時58分頃、獅子座18度42分の位置で、新月を迎えます。

日本では観測できませんが、【日食】を伴うスペシャルな新月です。



こちらの記事でも書かせていただいたとおり

2018年7月〜8月にかけては

【日食】【月食】【逆行】が立て続けに起こり、宇宙の動きが超活発。


<日食・月食>
◆7月13日:蟹座の新月 (部分日食)→詳細記事
◆7月28日:水瓶座の満月(皆既月食)→詳細記事
◆8月11日:獅子座の新月(部分日食)

<逆行>
◆6月27日:[水瓶座の火星]が逆行開始→詳細記事
◆7月26日:[獅子座の水星]が逆行開始→詳細記事
◆7月31日:逆行中の[水瓶座の火星]が15年ぶりの地球最接近
◆8月8日 :[牡牛座の天王星]が逆行開始→詳細記事
8月8日〜19日:[水星][火星][土星][天王星][海王星][冥王星]6天体が逆行




7月〜8月は、2018年のクライマックス。山場。峠。

1年間の中で、もっとも宇宙が活発になるアツイ夏。

今回 8月11日の 獅子座新月@日食 は、

【クライマックス中のクライマックス】と言えるでしょう。




日食を伴う新月(および月食を伴う満月)は、

すべての方にとって非常に大きな意味があり、重要な「転機」になり得ますが

今回の新月の影響を 特に強く受けそうな方は、以下の方です。

・「獅子座のASC・月・太陽」をお持ちの方
・「獅子座のIC・DSC・MC」をお持ちの方
・「水瓶座の太陽・月」をお持ちの方



──というわけで、【クライマックス中のクライマックス】獅子座新月@日食

今回は、超ウルトラスーパー長文 になります(笑)

段落ごとに飛べるようにしておきますので、読みたい箇所だけお読みください(^_^)





(1)日食とは 〜年2回ほど、新月のときに起こる〜

日食とは、地球から見て、太陽と月が同じ方角にある時=つまり新月の時に、

太陽の一部あるいはすべてが月に覆われて見えなくなる現象のことです。

新月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、日食が起こるのは1年に2回ほどです。

(新月の時に日食とは限らないが、日食が起こるのは必ず新月の時)



20160901-1.jpg
【日食のしくみ】※画像引用元:国立天文台



日食には、部分日食・皆既日食・金環日食の3種類があります。

◆部分日食:太陽の一部が月に隠される現象
◆皆既日食:太陽全体が月にスッポリ隠される現象
◆金環日食:太陽の中心部が月に隠され、はみ出した外側の部分がリング状に見える現象

20160901-2.jpg
※画像引用元:国立天文台



今回 2018年8月11日の獅子座新月 は、太陽の一部が月に隠される【 部分日食 】を伴います。

観測できるのは、ヨーロッパ北部、アジア北部などで、日本では観測できません




(2)日食 = 半年に一度の【リセット&スタート】

今回は、新月のスペシャルバーション=【日食の新月】です。

通常の新月は【 スタートのタイミング 】になりますが、

日食の新月は【 リセット+スタート 】のターニングポイント。

「太陽が月に隠されてよみがえる」ため

スタート」よりも「リセット」のニュアンスのほうが強くなります

何かを手放し、何かを手に入れる。リセットしたうえでスタートする。

【手放し】【リセット】に重点を置いたうえで、願いごと(目標)を書き出してみるとよいでしょう。


star.gif【日食+新月】の意味

・半年に一度の【リセット&スタート】
・手放すことで、得られるもの
・終わらせたうえでの始まり
・死と再生
・生まれ変わる
・ステージアップ




star.gif新月の願いごと(目標設定)

◆新月から48時間以内(8時間以内が理想)
◆ノートなどに手書きで書く
◆願いごとは2項目以上、10項目まで
◆自分を主語にし、既に叶った形の肯定文(
アファメーション)で書く
◆一日一回、特に何も考えなくていいので、書いたものに目を通す





日食による【変化】は、すぐに実感できるわけではありません。

半年後、一年後・・・あとから振り返ったときに

「あのあたりで自分の意識が変わった」「あのあたりが “転換期” だった」

と、実感することになるはずです。




(3)2018年8月11日【獅子座新月・日食】メッセージ

20180811-1.jpg

20180811-2.jpg

 ◆2018/8/11/18:58 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)

【 2018獅子座新月+日食】ホロスコープ<ポイント>

◆ASC水瓶座(天王星2ハウス)
個性を活かす
常識・ルール・一般論に捉われない稼ぎ方(収入革命)

◆右半球へのエネルギー集中
相手目線・思いやり・チームワーク・二人三脚
(逆行している天体は、対極ハウスを強調します)

◆ASC+個人天体(太陽・月・水星・金星・火星)に注目

すべて男性サイン(奇数サイン
 外側に向かうエネルギー
 アウトプット

火と風のエネルギー
 風で煽られ、天高く燃え上がる炎
 勢い・スピード・上昇・拡散



◆ライオンズゲート(スターゲート)期間中に起こる日食新月
 メンタルブロックの解除
 ※毎年8月8日〜12日頃までの期間。
  地球が銀河の中心となり、宇宙の全エネルギーが降り注ぐ

◆逆行ピークの中で起こる日食新月
 原点回帰・過去の記憶を辿り寄せる

◆獅子座日食新月+水星(トリプルコンジャンクション)
・情熱+頭を使って考える
・創造力・創意工夫

◆6ハウスで起こる獅子座日食新月
・どんな環境にも適応できる[個性・自分らしさ]
・仕事を創造する・仕事を楽しむ・仕事で遊ぶ

◆8ハウス蠍座木星からの煽り(90)
・過去の記憶・DNA・原点回帰・自己解放
・支え合う・与え合う・ギブアンドテイクの精神






【クライマックス中のクライマックス】

ビッグターニングポイント。

ついにこの日が来たか、という感じですね。

この1年間で書いてきたことのすべてを引っくるめての【スタートライン】という心境です。

だからあえて、2017年夏(2回の獅子座新月&皆既日食のときと同じ画像にしています。


20180811-0.jpg



1年間の【トライアンドエラー】を経て──

[自分の人生を生きる]ための、満を持してのスタートライン。

物理的なスタートというより、心機一転、ほんとうの、新しいスタート。




[革命の星:天王星]が 牡羊座 を運行していた約7年間(2011年3月〜2018年5月)、

特に、[土星]が 射手座 を運行していた 2015年・2016年・2017年

【自分らしさ】【生きる意味】について

おぼろげでありながらも、いろいろと考えさせられる時間だったと思います。

そして、2015年・2016年・2017年【 自分探しの旅 】

ピークに達したのが 2017年夏(2回の獅子座新月&皆既日食でした。



私、このままでいいのだろうか。

自分の人生をちゃんと生きている、と言えるのだろうか。

できることが、やりたいことが、

やらなければならないことが、あるんじゃないだろうか──




2017年夏に、《 こころのドア 》を大きくノックされて《 スイッチ 》が入った。

初動・きっかけ・気づき・第一歩。

この2017年夏をきっかけに

獅子座・水瓶座エリアで【日食】【月食】【逆行】が立て続けに起こりました

その【集大成】であり、同時に【2019年以降の核=スタート地点】にもなる。

それが今回 8月11日の 獅子座新月@日食 です。

集大成を迎えるのは、奇しくも ライオンズゲート(スターゲート)の中。

私たち一人ひとりの魂に、【刻印】を焼き付けるかのように

獅子座エネルギーが宇宙で炸裂します。




《 こころのドア 》をノックされて以来 ───

【自分自身】【自分の人生】について

こんなに真剣に向き合った1年はなかった、

これほど試行錯誤した1年はなかったのではないでしょうか。




自分の人生を、ちゃんと生きなきゃ!と動き出してはみたものの、

どこか腰が引けていた自分。

こんなことがしたい、こんなふうに生きよう。

希望や期待が膨らむ一方で

子供のこと・老後のこと・お金のことを考えると足が止まる。

自信もない。不安で頭がいっぱいになる。

でもでも・・・そうは言っても、いつ死ぬか分からないと思うと・・・!

進んでは後ずさり・進んでは立ち止まり、の繰り返し。


自分の人生を生きる。
理想と現実。



ボクシングでいうと

ストレートではなく【ジャブ】を小刻みに打ちながら

じりじり進んできたような1年間だったかもしれませんね(笑)




── けれど、そういう1年間の葛藤(試行錯誤)を踏まえたうえで、

1年間の[お試し猶予期間]があったからこそ、


やっぱり、楽しいほうへ行きたい!
一度しかない人生、楽しまなきゃ損だ!



と、改めて確信するような新月です。




2度押し、2度目の《 こころのドア 》のノック。

宇宙も、きっと分かっていたのです。

1度のノックだけでは無理だろう、と。

不安・不信・恐れ・義務感・罪悪感 ───

中途半端に形を残している【 こころの壁=メンタルブロック 】

もういい加減に、取り壊してしまいましょう。





今回の日食新月が起こるのは[獅子座19度]

松村潔先生によると、[19度]という度数は


✔︎ 新しい方針が打ち出され、スタートを切るポイント

✔︎ 自分の望む生き方を得るために虎視眈々と可能性を探る
  小さなきっかけから大きく拡大していく力強さがある


と書かれています。

今日までの星の流れを考えると、まさに!という感じですよね。




そして[獅子座19度]のサビアンシンボルは【ハウスボート・パーティー】

人生楽しんだもん勝ち!みんなで楽しんじゃおう!

みたいなメッセージ。

つまり今回2018年8月11日の 獅子座新月@日食の日食新月は

自分らしく、楽しく生きるためのスタート地点

だと言えそうです。

1年前と比べると、良い意味で、肩の力が抜けたような感覚 があるのではないでしょうか。

進んでは後ずさり・進んでは立ち止まり

何度も自問自答しつづけたからこそ辿り着いた【新境地】です。







── 自分の人生を創る。


お花畑の現実、針山地獄の現実。

楽しいことだらけの人生、辛いことだらけの人生。

【この世界】を創り上げているのは、ほかの誰でもない、自分自身です。

もしもいま、辛いことだらけの人生だと思うのであれば

誰かに管理される、支配される、譲る、我慢する、犠牲になる【脇役人生】ではなく

自分が主役になりましょう。

自分の人生の【主導権】は、自分で握る。

[自分の人生を生きる]ということはつまり、

[自分の人生を自分で創り上げていく]ということです。





── 自分が楽しい人生を創る。


たとえば、仕事と遊び(ワクワクドキドキ)を切り分けてしまうのではなく、繋げてしまう。

好きなことをそのまま、仕事にしてしまう。

遊びの時間を確保するために、仕事のやり方を工夫する。(遊びありき、の逆転発想)

【利益を追う組織】ではなく【共に夢を追う仲間・共同体】に変えてしまう・・・

[自分の人生を自分で創り上げていく]

その 根底(判断基準)にあるものは

【愛があるか・楽しいか・ワクワクするか】

そういうシンプルなものであるべきで、

そういう選択肢を積み重ねていくことで

結果的にあとから【実益】もついてくるのだろうということ。

それが、【働き方革命】であり【収入革命】であり

【自分らしく生きるという現実】を動かしていく。

・・・ということなのだと思います。




── “自分ルール” を決める。


カタチあるもの、カタチないもの。

作り方も、受け取り方も、価値観も、生き方も

何もかもが自由な時代。

もちろん、【愛があるか・楽しいか・ワクワクするか】の基準も、人それぞれなはずです。

だからこそ、【自分の意志】を持つ必要がある。

自分にとっての【愛】、自分にとっての【楽しさ】、自分にとっての【ワクワク】───

【自分ルール】に基づいて、【自分の意志】でもって

アリかナシか/いるかいらないか を見極めていくこと。

当然、選ぶものもあれば、捨て去るものもあるはずです。





そして、いちばん最後に書きたいのは ───

そんな日食新月が[6ハウス]で起こるということ。

当日のホロスコープが 右側(相手寄り)になっているということ。

サビアンシンボル【ハウスボート・パーティー】というメッセージ。

・・・そして何よりも

【 獅子座+水瓶座 】の二人三脚で進んできた1年間があったうえでの、

2度押し、2度目の【獅子座日食新月】であるということ。


( ※2019年は 蟹座+山羊座での日食・月食 )


[自分らしさ]とは?
[個性]とは?
[エゴ]とは?
[プライド]とは?



この1年間で、考えつづけてきたことの答え。

それが、ホロスコープのあらゆるポイントに示唆されているようです。




── 自分自身が輝くことで
世の中に還元していく。



まさに、獅子座の(太陽の)最大のテーマ です。

自分自身が輝くことで、周囲に光を与える。という使命。

その【刻印】が、一人ひとりの胸に、焼き付けられる。

自分自身が楽しめていないなら

相手を楽しませることもできないだろう。

自分自身が喜びを感じることができなければ

相手に喜びを与えることもできないだろう。


自分自身が、愛し、楽しみ、喜び、幸せになることが

相手のためになり、家族のためになり、仲間のためになる。

自分らしさを活かして、世の中に還元していくこと。

自分が楽しいだけではなく、皆も楽しい世界を目指すこと。



皆に受け入れてもらうためにはどうしたらよいのだろう・・・

皆がHAPPY(WinーWin)になる方法はないだろうか・・・

情熱と勢いだけで突っ走るのではなく

頭を使って、オリジナルな作戦を練る。

もちろん、楽しみながら、創意工夫する のです。



20180811-7.jpg






ホップ・ステップ・ジャンプ!で言うならば

2015・2016・2017年夏は ホップ

この1年間は ステップ

今回8月11日の 獅子座新月@日食は─── ジャンプ!!!



まだ危なっかしさはあるかもしれないけれど ──

ガチガチに固まってる人生なんて、つまらない。

危なっかしさを楽しんでしまおう、というのがメッセージ。

現実は意外と、甘くて美味しいかもしれませんよ^^



◆人生は一度きり。だから楽しむべきよ。

◆私の人生は楽しくなかった
 だから私は、自分の人生を創造したの。

◆私は好きなことしかしない。
 私は自分の人生を、
 自分が好きなことだけで
 切り開いてきたの。

〜 ココ・シャネル(太陽獅子座・金星獅子座)〜





【新境地】
楽しいことだらけの世界を。[私]が創り上げていこう


2018/8/11 獅子座日食新月 〜ライオンズゲート〜

20180811-4.jpg


20180811-5.jpg




宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【実行・調整・修正】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座新月(2018/8/11、部分日食 )  ←←← イマココ!!


◆[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7 )
◆[木星]が射手座へ( 2018/11/8 )




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・昇華】

◆[天王星]が牡牛座へ( 2019/3/6 )※本番



star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

[木星]と[土星]が【水瓶座0度】で重なるグレート・コンジャンクション(2020/12末)



star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート







▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧












2018蟹座新月+日食【依存心を手放す】感情論も、こころの浄化に必要なプロセス



20180712-00.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。


7月13日(金) 11時49分頃、蟹座の位置で、新月を迎えます。

日本では観測できませんが、【日食】を伴うスペシャルな新月。

それが、ホロスコープのてっぺん=天頂【MC】で起こります。

海の底から突き上がるような、強烈なエネルギーを放つ新月図 です。



ブログをずっと読んでくださっている方はご存知だと思いますが

今回の【蟹座新月】を起点に、日食・月食がつづきます。

◆7月13日 蟹座の新月 (部分日食)
◆7月28日 水瓶座の満月(皆既月食)
◆8月11日 獅子座の新月(部分日食)


7月〜8月は、2018年のクライマックス。山場。峠。

1年間の中で、もっとも宇宙が活発になるアツイ夏です。






(1)日食とは 〜年2回ほど、新月のときに起こる〜

日食とは、地球から見て、太陽と月が同じ方角にある時=つまり新月の時に、

太陽の一部あるいはすべてが月に覆われて見えなくなる現象のことです。

新月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、日食が起こるのは1年に2回ほどです。

(新月の時に日食とは限らないが、日食が起こるのは必ず新月の時)



20160901-1.jpg
【日食のしくみ】※画像引用元:国立天文台



日食には、部分日食・皆既日食・金環日食の3種類があります。

◆部分日食:太陽の一部が月に隠される現象
◆皆既日食:太陽全体が月にスッポリ隠される現象
◆金環日食:太陽の中心部が月に隠され、はみ出した外側の部分がリング状に見える現象

20160901-2.jpg
※画像引用元:国立天文台



今回 2018年7月 13日の蟹座新月 は、太陽の一部が月に隠される【 部分日食 】を伴います。

観測できるのは、オーストラリア南部・南極などで、日本では観測できません




(2)日食 = 半年に一度の【リセット&スタート】

今回は、新月のスペシャルバーション=【日食の新月】です。

通常の新月は【 月に一度のスタートのタイミング 】になりますが、

日食の新月は【 半年スパンでのスタートのタイミング 】

また、「太陽が月に隠されてよみがえる」ため

スタート」よりも「リセット」のニュアンスのほうが強くなります

何かを手放し、何かを手に入れる。リセットしたうえでスタートする。

【手放し】【リセット】に重点を置いたうえで、願いごと(目標)を書き出してみるとよいでしょう。


star.gif【日食+新月】の意味

・半年に一度の【リセット&スタート】
・手放すことで、得られるもの
・終わらせたうえでの始まり
・死と再生
・生まれ変わる
・ステージアップ




star.gif新月の願いごと(目標設定)

◆新月から48時間以内(8時間以内が理想)
◆ノートなどに手書きで書く
◆願いごとは2項目以上、10項目まで
◆自分を主語にし、既に叶った形の肯定文(
アファメーション)で書く
◆一日一回、特に何も考えなくていいので、書いたものに目を通す





日食による【変化】は、すぐに実感できるわけではありません。

半年後、一年後・・・あとから振り返ったときに

「あのあたりで自分の意識が変わった」「あのあたりが “転換期” だった」

と、実感することになるはずです。




(3)2018年7月13日【蟹座新月・日食】からのメッセージ

20170623-1.jpg

20180713horo.jpg

 ◆2018/7/13/11:49 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)

【 2018蟹座新月+日食】ホロスコープ<ポイント>

◆蟹座=月のホームグラウンド(故郷)で起こる新月
◆【日食】を伴う新月
◆天頂【MC】で起こる日食新月
◆天底【IC】にある冥王星と180度(強烈に押し出すエネルギー)
◆縦軸の強調(組織や仲間との関わり方・集団の中での立ち位置)


◆六芒星=2つのグランドトライン(大三角形)
◆女性サインが優勢(10天体中8天体が女性サイン)

◆3/9から逆行していた[木星]が7/11順行になった直後
◆下半球[火星][土星][海王星][冥王星]が逆行中


<備考>
◆一粒万倍日(この日に蒔いた種は何万倍にもなって返ってくるとされる吉日)






前回 6月14日の双子座新月 は、[水星]の恵みをたっぷり受けている新月で

頭を使って、理論的に考えていく必要がありました。




今回の新月は、蟹座=月のホームグラウンド(故郷)で起こります。

[月=こころと感情のエネルギー]が最大限に満ちる新月。

さらに今回は【日食】を伴う新月なわけなので、そのエネルギーは計り知れません。



全体図を見ても、10天体中8天体が女性サイン というのもあり

【感情エネルギー】が渦巻きます。

海の波のように、揺れ動くこころ。

《 蟹の甲羅 》に隠されていた生々しい感情。



そして、太陽系でもっとも強烈なエネルギーを持つ天体[冥王星]が

丸裸になった私の【 こころと感情=蟹座日食新月 】を

深く暗い海の底から突き上げるように

天頂てっぺんへ “吊るし上げ” にしています。



私は、このホロスコープを見たときに

<魔女裁判> という言葉が思い浮かんでしまいました。

ヘビーでエグイ。。。



<魔女裁判> というのは 大袈裟かもしれませんね。

でも、誰しもが、こころの中に【魔】の部分・【魔】だと思い込んでいる部分があるはずです。

自分の中にある、見たくない感情 ── 醜い感情・卑劣な感情・欲望・執着・依存心 ──

普段は隠しているこころの【魔】を

公衆の面前にさらされるような、キワドイホロスコープです。




20180712-03.jpg




本来、蟹座は【母性・家族愛・仲間愛・こころのふるさと・居場所】

優しさ・思いやり・助け合い・分かち合い・・・・

<愛の原点> に立ち返るような、あたたかなサインですが

今回の【蟹座新月+日食】は、優しいニュアンスではありません。



6月28日の山羊座満月 (厳しくシビアな【仕分け・断捨離】エネルギー)

そこから見事につながっている。

そう感じずにはいられない日食新月です。

まだ決心がつかない、【こころ】がついていけていないところに

最後のトドメをさすような ───





─── 大きな【変容の波】が
押し寄せていることを
否が応でも感じてる

何度も行ったり来たり
ずっと迷っていたけれど

【現状維持】する理由を
一生懸命、探してきたけれど

本当は【変えることで生じる軋轢】が面倒臭かっただけ



でも、いつまでもこうしているわけにはいかない
見切りをつけるべき時が来た

進むためには
捨てなければならないものもある

強い意志で
振り切らなければならないときもある

整理はついたし
理屈もある



頭では分かっている

頭では、切り替えられたはずなのに

【 これでよかったのだろうか 】

足元に何かがまとわりつく

【 本当にそれでいいの? 】

耳元で誰かがささやく






山羊座満月】のシビアな決断 に、こころがまだついていけていない。

そんな弱さ・脆さ・不安定さを 炙り出してくるかのような新月。




たとえば

離脱・別れ・フェードアウト・線引き

【変えることで生じる軋轢】が面倒臭い・・なんて思っていたけれど

自分が思っていた以上に

愛着を抱いていたこと。

自分の居場所だと思っていたこと。

依存していたこと。



だからこそ、

本当はあの人がうらやましかったこと。

誰かと比べてばかりいたこと。

【評価】や【立場】ばかり気にしていたこと。

見てくれない・分かってくれない。

伝わらない・報われない。

そういう全部から逃げ出したかったこと ───


20180712-02.jpg




人と人のつながり。共同体。

その中で生まれる、光と闇。愛と憎しみ。




頭で “ かっこよく ” 整えて

自分自身に言い聞かせた【建前の理屈】。

[逆行木星]が半年かけて “膿み出し” してきたものたちを

【頭】で振り切ってしまっていいのだろうか。

なかったことにしていいのだろうか。

そのまま先に進んでしまっていいのだろうか。




[ 踏みとどまれ、考え直したほうがいい ]

・・・ということではありません。

無視するのではなく【こころ】の声にもしっかり耳を傾けること。

ひとつひとつの感情──自分の【負の感情】も、流さずに、すくいあげること。

取り繕わずに全部吐き出して、ちゃんと慰めてあげること。

そういうプロセスがあってこそ、真の意味での【リセット】が完結する。

【頭】と【こころ】が揃ったうえで、清々しい【スタート】が切れる。


───そういうメッセージを読み取りました。





今回の新月の直前に、3月9日から逆行していた[木星]が順行になりました

そして今回の新月ホロスコープ、

メインキャスト(日食新月─冥王星)には強烈なエグさがありますが

2つのグランドトライン(六芒星)が、しっかり見守ってくれています。

【依存心】からの脱却。

自分の中に【希望】を創る。

自己責任、自己信頼、ひとり立ち。

けれど孤独ではない。

切磋琢磨し合える同士はいる。







7月13日 蟹座日食新月(月=こころ)から
8月11日 獅子座日食新月(太陽=自己実現)へ。



2017年 獅子座日食新月 から一年間の時間を経て

2018年 獅子座日食新月にバトンを繋げる。

極めて重要な役割を担う、今回の 蟹座日食新月。

少々ヘビーですが、【こころの強さ】を手に入れるために必要なプロセス です。




(4)12星座別のキーワード











宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【実行・調整・修正】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28



star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆蟹座新月(2018/7/13・部分日食)   ←←←イマココ!!
水瓶座 満月(2018/7/28、皆既月食
獅子座 新月(2018/8/11、部分日食

◆[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7 )
◆[木星]が射手座へ( 2018/11/8 )




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・昇華】

◆[天王星]が牡牛座へ( 2019/3/6 )※本番



star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

[木星]と[土星]が【水瓶座0度】で重なるグレート・コンジャンクション(2020/12末)



star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート






2018年7月13日・蟹座新月 + 日食
【 依存心を手放す 】

自分の感情から逃げない


20180712-03.jpg




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧











【2018逆行まとめ】「逆行ピーク」と「日食」が重なる7月〜8月に要注目


20180327-1.jpg


星読みカウンセラー・miraimikuです。



既に3月後半になってしまいましたが 💦 【2018年の天体逆行】をまとめます。

一年間のプラン作成に、参考にしてみてください。

特に大事なのは(4)2018【天体逆行】月別まとめ です。





(1)はじめに(前提)


【そもそも天体逆行とは何か】については こちらの記事 をご参照ください。


まず最初に、この記事を書いている私自身が、天体の逆行はあまり気にしていません

ただし、[水星]の逆行だけは気になります。

【水星逆行】は、そのフレーズが一般的にも認知されてきているように

やっぱり個人レベルで影響を受けやすい(感じやすい)ですし

あとは 私の場合、チャート主星(統治星)が[水星]だからです。



※チャート主星(統治星)※
ホロスコープASCの支配星。その人が普段、無意識によく使っている天体。
ホロスコープ(人生)の鍵を握る大事な天体。
私はASCが乙女座なので[チャート主星]は[水星]なのです

   


こちらの記事 でも書いているとおり

逆行の影響を個人レベルで受けやすいのは[水星]、

逆行することが珍しいのは[金星][火星]です。


[木星][土星][天王星][海王星][冥王星]は逆行することが多いので

いちいち神経質に気にしていたら生きていけません(笑)



(2)逆行開始日と終了日の前後1〜2日は注意


逆行を開始するとき、逆行が終了するとき、天体は「一時停止」のような状態になります。

この状態を、天体の【ステーション】【留:りゅう】と呼びますが

特に影響(不具合)が出やすい時間となります。

先ほど書いたとおり、基本的には

「天体の逆行をいちいち気にしていたら生きていけません」ですが

どの天体の逆行であっても

逆行開始日と終了日の前後1〜2日だけは、頭の片隅に入れておくといい かなと思います。

特に、逆行開始がいくつも重なるようなタイミングは【混乱】が起きやすいので、注意が必要 かもしれません。



(3)天体逆行の基本的な影響・作用


どの天体が逆行するのかによって、ニュアンスは微妙に異なりますが

どの天体の【逆行】であっても、基本的には、<過去>に焦点が当たります。

逆方向に進むわけですからね。

これはイメージしやすいと思います。

過去に焦点が当たるので、前に進まない感じ はあります。


天体【逆行】の基本的な影響・作用としては


◎見直し・やり直し・振り返り
◎点検・復習
◎再燃・再浮上・再認識
◎再会・復縁・復活
◎中止・延期・遅延



などがあります。


あとは、それぞれの天体のエネルギーが、

ストレートに出ず【屈折した形】で出てしまう 面も出てきます。



(4)2018【天体逆行】月別まとめ



【2018年1月】
→逆行天体なし(1月2日まで天王星が逆行)


【2018年2月】
→逆行天体なし


【2018年3月】
→3月23日〜[水星][木星]が逆行
◎3月9日〜[木星]逆行開始
◎3月23日[水星]逆行開始(2018年1回目)



【2018年4月】
→4月23日〜[木星][土星][冥王星]が逆行
◎4月15日[水星]逆行終了(2018年1回目)
◎4月18日〜[土星]逆行開始
◎4月23日〜[冥王星]逆行開始



【2018年5月】
→[木星][土星][冥王星]が逆行


【2018年6月】
→6月19日〜[木星][土星][海王星][冥王星]が逆行
→6月27日〜[火星][木星][土星][海王星][冥王星]が逆行
◎6月19日〜[海王星]逆行開始
◎6月27日〜[火星]逆行開始



【2018年7月】
→7月11日まで[火星][木星][土星][海王星][冥王星]が逆行
→7月11日〜[火星][土星][海王星][冥王星]が逆行
→7月26日〜[水星][火星][土星][海王星][冥王星]が逆行
◎7月11日[木星]逆行終了
◎7月26日〜[水星]逆行開始(2018年2回目)
◎ちなみに、7月13日は蟹座新月@日食



【2018年8月】
→8月8日まで[水星][火星][土星][海王星][冥王星]が逆行
→8月8日〜[水星][火星][土星][天王星][海王星][冥王星]が逆行
→8月19日〜[火星][土星][天王星][海王星][冥王星]が逆行
→8月28日〜[土星][天王星][海王星][冥王星]が逆行
◎8月8日〜[天王星]逆行開始
◎8月19日[水星]逆行終了(2018年2回目)
◎8月27日[火星]逆行終了
◎ちなみに、8月11日は獅子座新月@日食



【2018年9月】
→9月6日まで[土星][天王星][海王星][冥王星]が逆行
→9月6日〜[天王星][海王星][冥王星]が逆行
◎9月6日[土星]逆行終了


【2018年10月】
→10月1日まで[天王星][海王星][冥王星]が逆行
→10月1日〜[天王星][海王星]が逆行
→10月6日〜[金星][天王星][海王星]が逆行
◎10月1日[冥王星]逆行終了
◎10月6日〜[金星]逆行開始



【2018年11月】
→11月16日まで[金星][天王星][海王星]が逆行
→11月17日〜[水星][天王星][海王星]が逆行
→11月25日〜[水星][天王星]が逆行
◎11月16日[金星]逆行終了
◎11月17日〜[水星]逆行開始(2018年3回目)
◎11月25日[海王星]逆行終了



【2018年12月】
→12月7日まで[水星][天王星]が逆行
→12月7日〜[天王星]が逆行
◎12月7日[水星]逆行終了(2018年3回目




2018年1月2日〜3月9日は、貴重な【全惑星順行期間】でした。

逆行している天体がひとつもないので

物事が進展しやすい・スムーズに行きやすい流れにありました。



逆行の開始が重なる のは

[木星]と[水星]が逆行を開始する 3月中旬

[土星]と[冥王星]が逆行を開始する 4月後半

[火星]と[海王星]が逆行を開始する 6月後半



逆行している天体の数の多さ で言うと

7月26日〜8月8日までは[水星][火星][土星][海王星][冥王星]の5天体が逆行。

8月8日に[天王星]が逆行を開始し、8月19日に[水星]が順行に戻るまで、

8月8日〜8月19日までの約12日間は

[水星][火星][土星][天王星][海王星][冥王星]と、

実に6つもの天体が逆行(2018年の逆行天体数の最高記録)。



7月〜8月は、2018年の逆行ピークになります


逆行開始・逆行終了が次々に起こり、また最大で6つもの天体が逆行しているわけなので、

2018年7月〜8月は、なにやら一波乱(混乱)がありそうです。

ちょうどこの時期は、【日食】も重なります のでね。

(2018/7/13=蟹座新月@日食 + 2018/8/11=獅子座新月@日食)

2018春分の記事 でも書いていますが

やはり、2018年8月ごろから、世の中全体的に、ガラッと動きが出てきそう です。




(5)2018【天体逆行】天体別まとめ


【全惑星順行】
1月2日~3月9日

【水星逆行】
【1回目】3月23日~4月15日(牡羊座エリアで逆行)
【2回目】7月26日~8月19日(獅子座エリアで逆行)
【3回目】11月17日~12月7日(射手座〜蠍座エリアで逆行)


▶︎【水星逆行】についての詳細記事は こちら
▶︎【2018水星逆行1回目】についての記事は こちら



【金星逆行】
10月6日~11月16日(蠍座〜天秤座エリアで逆行)

▶︎【金星逆行】についての詳細記事は こちら



【火星逆行】
6月27日~8月27日(水瓶座〜山羊座エリアで逆行)
※2018年は、蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座に滞在

▶︎【火星逆行】についての詳細記事は こちら



【木星逆行】
3月9日~7月11日(蠍座エリアで逆行)
※2018年11月8日に、およそ12年ぶりに射手座入り

▶︎【木星逆行】についての詳細記事は こちら



【土星逆行】
4月18日~9月6日(山羊座エリアで逆行)
※2018年は、山羊座1〜11度に滞在

▶︎【土星逆行】についての詳細記事は こちら



【天王星逆行】
8月8日~2019年1月7日(牡牛座〜牡羊座エリアで逆行)

※2018年5月16日に、およそ84年ぶりに牡牛座入り
  ↓
 2018年8月8日に逆行開始
  ↓
 2018年11月7日に牡羊座に戻る
  ↓
 2019年1月7日に順行へ
  ↓
 2019年3月6日に再び牡牛座入り
 (2026年4月頃まで牡牛座に滞在)



【海王星逆行】
6月19日~11月25日(魚座エリアで逆行)

※2018年は魚座11〜14度に滞在



【冥王星逆行】
4月23日~10月1日(山羊座エリアで逆行)

※2018年は山羊座18〜20度に滞在




20170823-1.jpg




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧