蟹座新月+皆既日食 2019/7/3【脱皮・再生】 太陽は、必ず、蘇る。



20190703-1.png




星読みカウンセラー・miraimikuです。


2019年7月3日(水) AM4時17分頃、蟹座11度の位置で、新月 を迎えます。

日本では観測できませんが、【 皆既日食 】を伴うスペシャルな新月です。




こちらの記事でも書かせていただいたとおり

2019年7月は、【 日食 】【 月食 】【 水星逆行 】と[宇宙のビッグイベント]が集中します。

今月は、2019年のクライマックス( 激動期/山場 )になるでしょう。


★7月3日:蟹座新月🌑皆既日食(ASC合/土星と180度)

★7月8日:[水星]が逆行開始( 2019/7/8〜8/1)

★7月17日:山羊座満月🌕部分月食(土星・冥王星と0度)




【 日食 】【 月食 】は、およそ <半年に一度> おこる現象。

半年前の出来事の結果が出たり、あるいは、再発したりしやすいです。


太陽(目指す光)が一度 死んで(月に隠されて/光を失って)新たに蘇る


のが【 日食 】であり、言わば【 死と再生 】を示唆します。

しかも今回は【 皆既日食 】ですから、そのぶん、影響力が大きい。



何かが終わり、新たに始まる。
完全に生まれ変わる(体内細胞の再生/新陳代謝)




今回7月3日は、蟹座エリアでの【 皆既日食 】になりますが

その直後の7月8日から

獅子座まで進んでいた[ 水星 ]が、蟹座に向かって “逆戻り” を始める

という流れになります。





(1)日食とは 〜年2回ほど、新月のときに起こる〜


日食 とは、地球から見て、太陽と月が同じ方角にある時=つまり新月の時 に、

太陽の一部あるいはすべてが、月に隠されて見えなくなる現象 のことです。

新月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、日食が起こるのは1年に2回ほど です。

(新月の時に日食とは限らないが、日食が起こるのは必ず新月の時)


20160901-1.jpg
【日食のしくみ】※画像引用元:国立天文台





日食には、部分日食・皆既日食・金環日食 の3種類があります。

◆部分日食:太陽の一部が月に隠される現象
◆皆既日食:太陽全体が月にスッポリ隠される現象
◆金環日食:太陽の中心部が月に隠され、はみ出した外側の部分がリング状に見える現象

20160901-2.jpg
※画像引用元:国立天文台




2019年は3回、【日食】が起こります。


2019年の日食(3回)

◆1回目:1月6日【山羊座新月】部分日食(日本全国で観測可能)

◆2回目:7月3日【蟹座新月】皆既日食

◆3回目:12月26日【山羊座新月】金環日食


今回 2019年7月3日の蟹座新月 は、太陽全体が月にスッポリ隠される【 皆既日食 】

観測できるのは、南太平洋〜南アメリカ大陸の帯状の地域で、日本では観測できません。




(2)占星術における【日食】の意味/影響


通常の新月は【 スタートのタイミング 】になりますが

日食の新月は【 リセット+スタートの転換期 】であり、

「スタート」よりも【リセット】のニュアンスのほうが強くなります。



冒頭でも書いたとおり

太陽(目指す光)が一度、死ぬ(光を失う)わけですから

やはり、【何かを失う】【何かが終わる】ような経験をしやすいときです。

これまでの自分を根底から支えていた存在がなくなるなど、

非常に大きな喪失感を伴うケースもあるでしょう。

喪失感・挫折感・恐怖感・絶望感・虚無感 。

しかし、太陽は、必ず、蘇ります


何かを失うことで、新しい可能性が芽生える。
ステージアップ(脱皮)のために
必然のプロセスである



と、理解できるのです。

ですので、【終わらせたうえでの、新しいスタートである】ということを意識したうえで

願いごと(目標)を書き出してみるとよいでしょう。




star.gif【日食+新月】の意味

・半年に一度の【リセット&スタート】
・終わらせたうえでのスタート
・死と再生(一度死んで、生まれ変わる)
・ステージアップ
・手放すことで、得られるもの



star.gif新月の願いごと(目標設定)

◆新月から48時間以内(8時間以内が理想)
◆ノートなどに手書きで書く
◆願いごとは2項目以上、10項目まで
◆自分を主語にし、既に叶った形の肯定文(
アファメーション)で書く
◆一日一回、特に何も考えなくていいので、書いたものに目を通す





日食による【変化】は、すぐに実感できるわけではありません。

半年後、1年後・・・あとから振り返ったときに

「あのあたりで自分の意識が変わった」「あのあたりが “転換期” だった」

と、実感することになるはずです。





(3)【12星座別】日食・月食・水星逆行



冒頭でも書いたとおり、7月は、2019年のクライマックス( 激動期/山場 )。

世の中全体的に( どの星座にも共通して言えることは )


★人間関係における激しい葛藤(摩擦)
★感情のアップダウン

ㅤㅤㅤ

そういう “天気模様” にあるのだ、ということを

知っているだけでも、心持ちが違うはずです。ㅤ

[今月の月間占い]では、この宇宙のビッグイベント【 日食 】【 月食 】【 水星逆行 】

「あなたにとって、どこの部屋で起こるか」

をお知らせしていますので、合わせて、ご参照ください。

それぞれの部屋(ハウス)のテーマも、簡単に明記してあります。


2019年7月の全体空模様/12星座別の運勢





(4)2019年7月3日【蟹座新月/皆既日食】メッセージ

2019703-0.png

20190703horo2.png



 ◆2019/7/3/4:17 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)


【 2019 蟹座新月+皆既日食】ホロスコープ<ポイント>


◆ASCで起こる【蟹座の皆既日食】
→自分自身の【死と再生】
→自分自身の【感情】との戦い




◆蟹座=月のホームグラウンド(故郷)で起こる新月
◆ASC蟹座に、蟹座新月が合

→理性 < 感情
→建前 < 本音
→海の波のようにアップダウンする感情(激情)



◆【皆既日食】を伴う新月
→一度死んで、完全に生まれ変わる(皆既日食)
→何かが終わり、新たに始まる
→何かを失うことで、新しい光・新たな可能性のドアが開く
→大デトックス(膿出し)
→ステージアップのために必要な衝撃



◆蟹座新月11度サビアンシンボル
【 しかめっ面をするピエロ 】

→本音と建前の葛藤/権威・支配者への反発心
→周囲の人に対し、疑念・不信感を抱く
→素直/嘘がつけない/本音・本心が出る
→ありのままの自分を解放する
→ブラックユーモア/シニカル/茶化す/皮肉屋



◆7ハウス 山羊座土星・冥王星からの圧力
→強制・支配・トップダウン・組織・権威
→ケジメ・決着・責任を問いただすような
→荒治療・膿出し・引き剥がれるような



◆MC(天頂)で、魚座[海王星]が逆行
→嘘・ニセモノ・ごまかしの世界
→間違った捉え方・美化・理想化
→指針にしていたものが、信じられなくなっている?



◆11ハウス[天王星]からの支援
→利害関係のない仲間・同志
→「個性・自分らしさを失わないで」



◆[水星]と[火星]が獅子座で合(天王星と90度)
→一方的な思い込み・暴走には注意
→上手な言い方を考えて



◆[金星]双子座 ノーアスペクト
→悠長に楽しんではいられない雰囲気かも
→つかず離れずの表面的な対応では、逆に孤立してしまう可能性







7月3日の新月は、蟹座 = 月のホームグラウンド(故郷)で起こる ため

[月=感情のエネルギー]が、宇宙に渦巻きます。

蟹座の感情は、海の波のように、アップダウンする感情 ──

いつもは《 蟹の甲羅 》に隠されている、生々しい激情 です。

さらに今回は【皆既日食】を伴う新月ですので

その[感情エネルギー]は、強烈です。




この【 感情爆弾 】

私自身の線・・・ASC(1ハウス)にほぼ重なるわけなので

[自分自身の中で渦巻く感情との戦い]になるだろうことが、容易に想像できます。

本来、蟹座は【母性・家族愛・仲間愛・こころのふるさと・居場所】

優しさ・思いやり・助け合い・分かち合い・・・・

<愛の原点> に立ち返るような、あたたかなサインですが

(2)日食の意味 でも書いたとおり

【皆既日食】を伴う以上、優しいニュアンスではありません。

ヘビーで、エグイ。

自分の中にある、見たくない感情 ── 醜い感情・卑劣な感情・欲望・執着・依存心 ──

拒絶反応のように、一気に表面化してくる空模様です。



20190703-3.png





★以下、2019夏至ホロスコープの記事 から引用抜粋


2019年の年間テーマ【 パートナーシップ 】のクライマックスになるのが

2019年6月〜7月 にかけて。


◆6月3日の双子座新月( 詳細記事 )
◆6月17日の射手座満月詳細記事
◆7月3日の蟹座新月(皆既日食)


すべて、1ハウス(わたし)ー7ハウス(あなた)で起こる

というところが絶妙ですが、

★6月が【同じ魂とつながる】ための初動
★7月が【同じ魂とつながる】ピーク(クライマックス)

になるでしょう。





上記のとおり、今回の【蟹座新月/皆既日食】も

1ハウス(わたし)ー7ハウス(あなた)で起こりますが、

6月3日の双子座新月

[ラッキースター木星]による発展的エネルギーを受けているのに対して

今回7月3日の【蟹座新月/皆既日食】は

[厳しい土星][極限の冥王星]から

問いただすような・追い詰めるような強制的な圧力がかかります。


パートナーシップにおける、激しい葛藤(摩擦)です。

【蟹座新月/皆既日食】のサビアンシンボルも、

その激しい葛藤(摩擦)を、そのまま物語っているように思えます。



♋️ 蟹座11度【 しかめっ面をするピエロ 】

11度【挑戦】
現状打破、反骨精神、反逆性、反抗心、チャレンジ精神、実験、賭け、無謀、自信、過信

◆本音と建前の葛藤/権威・支配者への反発心
◆周囲の人に対し、疑念・不信感を抱く
◆素直/嘘がつけない/本音・本心が出る
◆ありのままの自分を解放する
◆ブラックユーモア/シニカル/茶化す/皮肉屋





本来、【ピエロ=道化師】は、気持ちを顔には出しません。

でも、【ピエロ=道化師】ではいられなくなった。

仮面の下に隠していた[感情]が、モロに顔に出てしまう。

しかも、しかめっ面です。何かが不満なのでしょう。

我慢の限界が来て

耐えきれなくなってしまったのでしょうか。

この物語を裏付けるかのように

MC(天頂)で、魚座[海王星]が逆行。

これまで自分が信じてきた世界が、

信じられなくなってきている様子も伺えます。






これも、2019夏至ホロスコープの記事で書いたことですが

7月3日の【蟹座新月/皆既日食】

7月17日の【山羊座満月/部分月食】

日食/月食という【大リセット&スタート】に加えて

7月8日〜8月1日にかけては、蟹座エリアでの【 水星逆行 】もありますので

昨年 2018年7月13日の【 蟹座新月=日食とか

2018年10月6日〜11月16日の【 金星蠍座:逆行 のときのような

人間関係のもつれ/感情的しがらみによる泥沼劇 も多いにあり得るでしょう。

これこそが、【 人間関係の再編/大デトックス 】です。




ただ、今回の【蟹座新月/皆既日食】ホロスコープを

全体的に見る限り

集団的な同調圧力/支配関係に やり込められてしまうというより

反発し、抵抗し、戦い抜く姿勢 を感じます。

そして、それを支えてくれるような仲間・同志もいる ようです。

(11ハウス天王星からの支援)

我慢して、自分らしさを殺してまで(ピエロ=道化師)

いったい、何を守ろうとしているの?

必死で守ろうとしているものは、自分にとって、本当に価値があるの?

こころが苦しいなら

それは[ 絆/居場所 ]ではなく

行く手を阻む[ 足枷 ]でしかないでしょう ───




20190703-4.png




問題や葛藤から目をそむけて

無難に、当たり障りなく[ 仲良しこよし]は、もはや、難しそう。

ピエロを演じるのは、自分自身がもう耐えきれない し、

表面的で当たり障りのない態度は

逆に周囲の[不信感=不誠実な印象]を招き

結局、どこにも・誰にも見向きをされず

孤立してしまう可能性がありそうです。




【蟹座新月/皆既日食】はもちろん

蟹座シーズン自体が、こころとこころ・・・

相手と【本音】で向き合っていくための学びの時間。

何度も書いているとおり


2019年7月は
ほんとうに大切にするべき相手と繋がるための
人間関係の再編/大デトックス



のプロセスです。

ただし、一方的な思い込みで暴走したり

直情的に(発作的に)感情をぶつけてしまわないよう。

攻撃・批判するのではなく、【気持ちを確認し合う】ために、

上手な言い方を工夫する必要はあるでしょう。




star.gif 7月3日【蟹座新月/皆既日食】メッセージまとめ

太陽は、必ず、蘇る。

終わりと始まり──
手放すことで、得られる光。

ステージアップ(脱皮)のために
必然のプロセス




★自分自身の中で渦巻く[感情]との戦い

★パートナーシップにおける、激しい葛藤(摩擦)

★本音と建前の葛藤/支配や権威への反発心

★体内細胞の再生/新陳代謝

★こころが苦しいなら、それは[ 絆/居場所 ]ではなく
 行く手を阻む[ 足枷 ]でしかない

★攻撃・批判するのではなく、【気持ちを確認し合う】



ほんとうに大切にするべき相手と繋がるための
人間関係の再編/大デトックス

相手と【本音】で向き合っていくための学びの時間







▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング


【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中








宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【試行錯誤】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座 新月( 2018/8/11部分日食
◆ 魚座満月+地グランドトライン+カイト( 2018/8/26
◆ 乙女座新月( 2018/9/10
◆【2018秋分】( 2018/9/23
◆【中秋の名月】( 2018/9/24
◆ 牡羊座満月( 2018/9/25
◆【2018金星逆行】2018/10/6ー2018/11/16
◆ 天秤座新月( 2018/10/9
◆ 牡牛座満月( 2018/10/25
◆ 逆行中の[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7
◆ 蠍座新月+[木星]が射手座入り( 2018/11/8
◆【2018水星逆行3】2018/11/17ー2018/12/7
◆ 双子座満月( 2018/11/23
◆ 射手座新月+水星逆行( 2018/12/7
◆【2018冬至】( 2018/12/22




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・昇華】

山羊座 新月( 2019/1/6部分日食
◆ 全惑星順行1回目2019/1/7ー2019/3/5
獅子座 満月( 2019/1/21皆既月食
◆ 水瓶座新月( 2019/2/5
◆[火星]が牡牛座入り( 2019/2/14
◆ 乙女座満月スーパームーン( 2019/2/5
◆【2019水星逆行1@魚座】2019/3/6ー2019/3/28
◆[天王星]が牡牛座入り( 2019/3/6 )※天王星牡牛座時代の本格始動
◆ 魚座新月( 2019/3/7
◆ 【2019春分】=宇宙元旦( 2019/3/21
◆ 天秤座満月1回目(春分満月)( 2019/3/21
◆ 全惑星順行2回目2019/3/28ー2019/4/10
◆ 牡羊座新月( 2019/4/5
◆【2019木星逆行】2019/4/11ー2019/8/11
◆ 天秤座満月2回目(平成最後の満月)( 2019/4/19
◆【2019冥王星逆行】( 2019/4/25ー2019/10/3
◆【2019土星逆行】( 2019/4/30ー2019/9/18
◆ 牡牛座新月(令和最初の新月)( 2019/5/5
◆ 蠍座満月(ウエサク満月)( 2019/4/19
◆ 双子座新月(大安)( 2019/6/3
◆ 射手座満月(ジュピタームーン)( 2019/6/17
◆ 【2019夏至】( 2019/6/22

◆蟹座新月( 2019/7/3、皆既日食 ) ←←イマココ!!

◆【2019水星逆行2@獅子座→蟹座】2019/7/8ー2019/8/1
山羊座 満月( 2019/7/17、部分月食
◆[木星]が山羊座入り( 2019/12/3 )
山羊座 新月( 2019/12/26、金環日食




star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

◆[木星][土星][冥王星]が【山羊座20度付近】で大集結( 2020/11月半ばー12月末半ば )
◆[木星][土星]が【水瓶座1度付近】でグレート・コンジャンクション( 2020/12/20ー12/26 )




star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート






star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧


20190603seminar.png
















2018蟹座新月+日食【依存心を手放す】感情論も、こころの浄化に必要なプロセス



20180712-00.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。


7月13日(金) 11時49分頃、蟹座の位置で、新月を迎えます。

日本では観測できませんが、【日食】を伴うスペシャルな新月。

それが、ホロスコープのてっぺん=天頂【MC】で起こります。

海の底から突き上がるような、強烈なエネルギーを放つ新月図 です。



ブログをずっと読んでくださっている方はご存知だと思いますが

今回の【蟹座新月】を起点に、日食・月食がつづきます。

◆7月13日 蟹座の新月 (部分日食)
◆7月28日 水瓶座の満月(皆既月食)
◆8月11日 獅子座の新月(部分日食)


7月〜8月は、2018年のクライマックス。山場。峠。

1年間の中で、もっとも宇宙が活発になるアツイ夏です。






(1)日食とは 〜年2回ほど、新月のときに起こる〜

日食とは、地球から見て、太陽と月が同じ方角にある時=つまり新月の時に、

太陽の一部あるいはすべてが月に覆われて見えなくなる現象のことです。

新月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、日食が起こるのは1年に2回ほどです。

(新月の時に日食とは限らないが、日食が起こるのは必ず新月の時)



20160901-1.jpg
【日食のしくみ】※画像引用元:国立天文台



日食には、部分日食・皆既日食・金環日食の3種類があります。

◆部分日食:太陽の一部が月に隠される現象
◆皆既日食:太陽全体が月にスッポリ隠される現象
◆金環日食:太陽の中心部が月に隠され、はみ出した外側の部分がリング状に見える現象

20160901-2.jpg
※画像引用元:国立天文台



今回 2018年7月 13日の蟹座新月 は、太陽の一部が月に隠される【 部分日食 】を伴います。

観測できるのは、オーストラリア南部・南極などで、日本では観測できません




(2)日食 = 半年に一度の【リセット&スタート】

今回は、新月のスペシャルバーション=【日食の新月】です。

通常の新月は【 月に一度のスタートのタイミング 】になりますが、

日食の新月は【 半年スパンでのスタートのタイミング 】

また、「太陽が月に隠されてよみがえる」ため

スタート」よりも「リセット」のニュアンスのほうが強くなります

何かを手放し、何かを手に入れる。リセットしたうえでスタートする。

【手放し】【リセット】に重点を置いたうえで、願いごと(目標)を書き出してみるとよいでしょう。


star.gif【日食+新月】の意味

・半年に一度の【リセット&スタート】
・手放すことで、得られるもの
・終わらせたうえでの始まり
・死と再生
・生まれ変わる
・ステージアップ




star.gif新月の願いごと(目標設定)

◆新月から48時間以内(8時間以内が理想)
◆ノートなどに手書きで書く
◆願いごとは2項目以上、10項目まで
◆自分を主語にし、既に叶った形の肯定文(
アファメーション)で書く
◆一日一回、特に何も考えなくていいので、書いたものに目を通す





日食による【変化】は、すぐに実感できるわけではありません。

半年後、一年後・・・あとから振り返ったときに

「あのあたりで自分の意識が変わった」「あのあたりが “転換期” だった」

と、実感することになるはずです。




(3)2018年7月13日【蟹座新月・日食】からのメッセージ

20170623-1.jpg

20180713horo.jpg

 ◆2018/7/13/11:49 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)

【 2018蟹座新月+日食】ホロスコープ<ポイント>

◆蟹座=月のホームグラウンド(故郷)で起こる新月
◆【日食】を伴う新月
◆天頂【MC】で起こる日食新月
◆天底【IC】にある冥王星と180度(強烈に押し出すエネルギー)
◆縦軸の強調(組織や仲間との関わり方・集団の中での立ち位置)


◆六芒星=2つのグランドトライン(大三角形)
◆女性サインが優勢(10天体中8天体が女性サイン)

◆3/9から逆行していた[木星]が7/11順行になった直後
◆下半球[火星][土星][海王星][冥王星]が逆行中


<備考>
◆一粒万倍日(この日に蒔いた種は何万倍にもなって返ってくるとされる吉日)






前回 6月14日の双子座新月 は、[水星]の恵みをたっぷり受けている新月で

頭を使って、理論的に考えていく必要がありました。




今回の新月は、蟹座=月のホームグラウンド(故郷)で起こります。

[月=こころと感情のエネルギー]が最大限に満ちる新月。

さらに今回は【日食】を伴う新月なわけなので、そのエネルギーは計り知れません。



全体図を見ても、10天体中8天体が女性サイン というのもあり

【感情エネルギー】が渦巻きます。

海の波のように、揺れ動くこころ。

《 蟹の甲羅 》に隠されていた生々しい感情。



そして、太陽系でもっとも強烈なエネルギーを持つ天体[冥王星]が

丸裸になった私の【 こころと感情=蟹座日食新月 】を

深く暗い海の底から突き上げるように

天頂てっぺんへ “吊るし上げ” にしています。



私は、このホロスコープを見たときに

<魔女裁判> という言葉が思い浮かんでしまいました。

ヘビーでエグイ。。。



<魔女裁判> というのは 大袈裟かもしれませんね。

でも、誰しもが、こころの中に【魔】の部分・【魔】だと思い込んでいる部分があるはずです。

自分の中にある、見たくない感情 ── 醜い感情・卑劣な感情・欲望・執着・依存心 ──

普段は隠しているこころの【魔】を

公衆の面前にさらされるような、キワドイホロスコープです。




20180712-03.jpg




本来、蟹座は【母性・家族愛・仲間愛・こころのふるさと・居場所】

優しさ・思いやり・助け合い・分かち合い・・・・

<愛の原点> に立ち返るような、あたたかなサインですが

今回の【蟹座新月+日食】は、優しいニュアンスではありません。



6月28日の山羊座満月 (厳しくシビアな【仕分け・断捨離】エネルギー)

そこから見事につながっている。

そう感じずにはいられない日食新月です。

まだ決心がつかない、【こころ】がついていけていないところに

最後のトドメをさすような ───





─── 大きな【変容の波】が
押し寄せていることを
否が応でも感じてる

何度も行ったり来たり
ずっと迷っていたけれど

【現状維持】する理由を
一生懸命、探してきたけれど

本当は【変えることで生じる軋轢】が面倒臭かっただけ



でも、いつまでもこうしているわけにはいかない
見切りをつけるべき時が来た

進むためには
捨てなければならないものもある

強い意志で
振り切らなければならないときもある

整理はついたし
理屈もある



頭では分かっている

頭では、切り替えられたはずなのに

【 これでよかったのだろうか 】

足元に何かがまとわりつく

【 本当にそれでいいの? 】

耳元で誰かがささやく






山羊座満月】のシビアな決断 に、こころがまだついていけていない。

そんな弱さ・脆さ・不安定さを 炙り出してくるかのような新月。




たとえば

離脱・別れ・フェードアウト・線引き

【変えることで生じる軋轢】が面倒臭い・・なんて思っていたけれど

自分が思っていた以上に

愛着を抱いていたこと。

自分の居場所だと思っていたこと。

依存していたこと。



だからこそ、

本当はあの人がうらやましかったこと。

誰かと比べてばかりいたこと。

【評価】や【立場】ばかり気にしていたこと。

見てくれない・分かってくれない。

伝わらない・報われない。

そういう全部から逃げ出したかったこと ───


20180712-02.jpg




人と人のつながり。共同体。

その中で生まれる、光と闇。愛と憎しみ。




頭で “ かっこよく ” 整えて

自分自身に言い聞かせた【建前の理屈】。

[逆行木星]が半年かけて “膿み出し” してきたものたちを

【頭】で振り切ってしまっていいのだろうか。

なかったことにしていいのだろうか。

そのまま先に進んでしまっていいのだろうか。




[ 踏みとどまれ、考え直したほうがいい ]

・・・ということではありません。

無視するのではなく【こころ】の声にもしっかり耳を傾けること。

ひとつひとつの感情──自分の【負の感情】も、流さずに、すくいあげること。

取り繕わずに全部吐き出して、ちゃんと慰めてあげること。

そういうプロセスがあってこそ、真の意味での【リセット】が完結する。

【頭】と【こころ】が揃ったうえで、清々しい【スタート】が切れる。


───そういうメッセージを読み取りました。





今回の新月の直前に、3月9日から逆行していた[木星]が順行になりました

そして今回の新月ホロスコープ、

メインキャスト(日食新月─冥王星)には強烈なエグさがありますが

2つのグランドトライン(六芒星)が、しっかり見守ってくれています。

【依存心】からの脱却。

自分の中に【希望】を創る。

自己責任、自己信頼、ひとり立ち。

けれど孤独ではない。

切磋琢磨し合える同士はいる。







7月13日 蟹座日食新月(月=こころ)から
8月11日 獅子座日食新月(太陽=自己実現)へ。



2017年 獅子座日食新月 から一年間の時間を経て

2018年 獅子座日食新月にバトンを繋げる。

極めて重要な役割を担う、今回の 蟹座日食新月。

少々ヘビーですが、【こころの強さ】を手に入れるために必要なプロセス です。




(4)12星座別のキーワード











宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【実行・調整・修正】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28



star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆蟹座新月(2018/7/13・部分日食)   ←←←イマココ!!
水瓶座 満月(2018/7/28、皆既月食
獅子座 新月(2018/8/11、部分日食

◆[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7 )
◆[木星]が射手座へ( 2018/11/8 )




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・昇華】

◆[天王星]が牡牛座へ( 2019/3/6 )※本番



star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

[木星]と[土星]が【水瓶座0度】で重なるグレート・コンジャンクション(2020/12末)



star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート






2018年7月13日・蟹座新月 + 日食
【 依存心を手放す 】

自分の感情から逃げない


20180712-03.jpg




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧