【12星座別】2018年7月の星よみ占い【西洋占星術│miraimiku】



20180304.jpg

星読みカウンセラーmiraimiku
【12星座別】2018年7月の星よみ占い





星読みカウンセラー・miraimikuです。


2018年7月の【全体空模様】と【12星座別の運勢】をお届けします。



(1)2018年7月の「全体空模様」



star.gif 2018年7月/星の動き

◆太陽
蟹座→獅子座(7/23 06:01)


◆水星【2018/7/26〜2018/8/19逆行】
獅子座(7/26 14:00頃に逆行開始)


◆金星
獅子座→乙女座(7/10 11:33)


◆火星【2018/6/27〜2018/8/27逆行】
水瓶座(逆行中)


◆木星【2018/3/9〜2018/7/11逆行】
蠍座(7/11 2:00頃に順行へ)


◆土星【2018/4/18〜2018/9/6逆行】
山羊座(逆行中)


◆天王星
牡牛座


◆海王星【2018/6/19〜2018/11/25逆行】
魚座(逆行中)


◆冥王星【2018/4/23〜2018/10/1逆行】
山羊座(逆行中)


◆7月6日(木) :🌗牡羊座で下弦の月(16:52)
◆7月10日(火):[金星]が乙女座入り(11:33)
◆7月11日(水):[木星]が順行へ
◆7月13日(金):🌑蟹座新月【部分日食】(11:49)※冥王星と180度
◆7月20日(金):🌓天秤座で上弦の月(4:53)
◆7月23日(月):[太陽]が獅子座入り(6:01)
◆7月26日(木):[水星]逆行開始(2018/8/19まで)
◆7月28日(土):🌕水瓶座満月【皆既月食】(5:23)※火星と0度
◆7月31日(火):逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近







【今月の注目ポイント】

◆13日:【蟹座新月】部分日食(冥王星と180度)
◆26日:[水星]が逆行開始(7/26〜8/19)@獅子座
◆28日:【水瓶座満月】皆既月食(逆行火星と0度)





簡潔に言えば

これでもかの逆行。
これでもかの見直し・再検討。


それでいいの?
そこでいいの?
それ、いる?
どこを目指してるの?


宇宙が容赦なく問いかけてきます。





今月〜来月にかけては

「流れに身を任せて」的なのんびりスタンスでは厳しい。

それでは一向に変わらない。【自分の人生】を生きれない。

7月〜8月は

【ちゃんと考えて行動しないとな】(水星逆行+火星逆行)

ということを思い知らされるでしょう。

2019年以降の【二極化】はこの2ヶ月間で決まる

と言っても過言ではありません。




〜 以下、【 2018逆行まとめ記事 】からそのまま抜粋 〜


逆行している天体の数の多さ で言うと

7月26日〜8月8日までは[水星][火星][土星][海王星][冥王星]の5天体が逆行。

8月8日に[天王星]が逆行を開始し、8月19日に[水星]が順行に戻るまで、

8月8日〜8月19日までの約12日間は

[水星][火星][土星][天王星][海王星][冥王星]と、

実に6つもの天体が逆行(2018年の逆行天体数の最高記録)。


7月〜8月は、2018年の逆行ピークになります。





そもそも、2018年という一年そのものが【実行・見直し】の繰り返しです。

事実、2018年に入ってから[新しく始めたこと]も多いはず。

そういう流れの中で

6/27[火星]逆行開始6/28 山羊座満月 を皮切りに

7月〜8月は【シビアな見直し】の期間。

過去の問題の再浮上。

蓋をして見ないようにしてきたこと・後回しにしてきたこと・流れに身を任せてきたことに

向き合わざるを得ない。 根本から考え直させられる。

過去〜現在〜未来と、考えが行ったり来たりを繰り返す中

【嫉妬】【疑念】【不信】などの醜い感情も出てくるかもしれません。

ずっと迷っていたけれど、いよいよ見切りをつけるような

【離脱】【別れ】【フェードアウト】【線引き】もあるでしょう。

脅しているわけでも、焦らせているわけでもなく

世の中全体的に、そういう シビアなプロセス(脱皮期間)にあるのだと思えば

受け入れられるのではないかと思います。




夢を、可能性を、カタチにしていくために。

誰と一緒に、どの土地に根を張って、自分の花を咲かせるか。


足元を固める、という意味での “ 本番 ” に突入しました。

(特に)2016年4月頃からの自分自身の行動・・・

この2年間で自分が築き上げてきた軌跡を振り返りながら

見直し・改善 ──より良い・より強い【足場】を地道に固めていくのです。

2019年・2020年・2021年・・・の自分を見据えて

耐震性のある【土台づくり】を。




7月13日の蟹座新月は【部分日食】(冥王星と180度)。

7月28日の水瓶座満月は【皆既月食】(逆行火星と0度)。


このあたりは、見直し・改善を進める中での

ひとつのブレイクスルーポイント(起爆剤・突破口)になりそうです。




(2)【12星座別】2018年7月の運勢

20180304miku.jpg


※【太陽星座】だけに着目した運勢占いであることをご了承ください※



2018_01b_aries.png 牡羊座

家族のために・仲間のために・愛する人のために・・・と力が入りすぎて、
一人で空回りしてしまうことが多くなりそう。
与えるばかりが愛ではない。
相手の愛をしっかり受け取ることも大事です。
家族愛・夫婦愛・親子愛・仲間愛。
与える愛・受け取る愛。
今月は【愛とは何か】について、じっくり考えさせられるでしょう。
ありあまるエネルギーは、身体を動かすジムやアクティビティで上手に消化しましょう。




2018_01b_aries.png 牡牛座

前半は仕事が忙しかったり、勉強が面白かったり、あるいは恋愛の行方が盛り上がってきたり、
自分のことばかり優先してしまって、家族への気遣いや家事がおざなりに。
23日以降になると、山積みになった家の問題に悪戦苦闘。
仕事の仕方・時間配分を変えていかなければならないことを目の当たりにするでしょう。
ついつい身内に八つ当たりしてしまいそうですが
「家族の理解や支えがあってこそ」「当たり前の存在に感謝すること」を忘れないで。




2018_01b_aries.png 双子座

これまで培ってきた知識や経験を、実益に結びつけたい。
野心や意欲がみなぎるだけに、逆にあれこれ考えすぎてしまって、迷走状態。
お金のことはいったん切り離して「単純に」「素直に」。
今月〜来月は、双子座本来の【学ぶこと自体を楽しむ】というスタンスが正解です。
学生時代に戻ったつもりで、とことん勉強しなおしましょう。
家にいるのが楽しい1ヶ月でもあります。
勝機は9月以降、本番は11月以降に訪れそう。




2018_01b_aries.png 蟹座

23日までは【年に一度の蟹座シーズン】継続中、主役です。
特に今年の主役シーズンは、大きな転機を迎える蟹座さんが多そう。
ずっと心の奥にしまっていた夢に向かって「第一歩」を踏み出すような1ヶ月です。
10日〜16日頃は、いつも以上に周囲にアンテナを貼って。
人を通して重要なメッセージを受け取ることになりそうなので、見逃さないよう。
26日以降は、お財布事情の見直し。金銭トラブルには要注意。
★7月13日の【蟹座新月ー日食】は、ここ一番の願いごと(目標設定)を!




2018_01b_aries.png 獅子座

昨年夏頃からずっと【目に見えない不思議な力】に引っ張られるような感覚があったのでは?
原点に立ち返る、自分らしさに立ち返る、いよいよ本気を出す。
そしてついに、今月26日から来月19日頃にかけて
水面下で試行錯誤してきたこの一年間の局面(山場)を迎えることになりそうです。
宇宙からのメッセージは【一人の力では成し得ない】【パートナーとの信頼関係あってこそ】。
あなたの無意識な言動が、良くも悪くも大きな影響力を持ってしまうことを自覚して。




2018_01b_aries.png 乙女座

殺人的な忙しさから解放されて、ホッと一息つけているのでは?
今月はプライベートな時間・おやすみの時間が取れるようになるでしょう。
特に[金星]が乙女座入りする10日以降は、恋愛に趣味に、楽しいことがたくさんありそう。
自分にとってプラスになるような【新しい出会い】にも恵まれそうです。
職場環境・雇用形態・働き方・体調管理については、今月〜来月にかけて大幅な見直しが必要。
殺人的な忙しさを繰り返さぬよう、自分の身の守り方を考えて。




2018_01b_aries.png 天秤座

今月の天秤座は、各方面から引っ張りだこで大忙し!
仕事に遊びに、とにかく「外出」することが多くなるでしょう。
仕事面では、13日の蟹座新月あたりに大きな局面を迎えそう。
異動・再編成など、仕事上で関わるメンバーが一新するかも。
恋愛面では、元恋人との復縁・職場での恋愛など、
理性でセーブしていた恋・意識しないようにしてきた恋が、ついに動き出しそう。
自分のこころに嘘をつくことは、もはやできないようです。




2018_01aries.png 蠍座

3月上旬から蠍座エリアを逆行していた[木星]が、今月11日に順行へ。
この4ヶ月は、それこそ幼少期まで遡って考えさせられるような、
自分の【生き方】そのものを根本的に見直す大事な時間でした。
そこで自分なりに出た答えをもとに、7月〜8月にかけては
家族問題や住居問題など【居場所】を整えていくことが最重要課題。
家族間コミュニケーション、引っ越し・リフォーム・家具の配置換えなど
誤解や行き違いが起きやすい運気ではあるので、確認や擦り合わせは入念に。




2018_01aries.png 射手座

普段はアウトプット寄りの射手座ですが、今月のキーワードは【インプット】。
読書をする。勉強をする。作品づくりに集中する。
発信するのではなく受信する。
水面下で黙々と創り込んでいくような1ヶ月です。
23日以降になると、外に出したくてウズウズしそうですが、時期尚早。
せっかくのアイデアが不発弾で終わってしまいそうなので、
外の世界に打ち出していく、お披露目するのは9月以降まで待って。




2018_01aries.png 山羊座

今月の山羊座さんの存在感は絶大。
頼られたり必要とされたり、あちこちから声がかかりそう。
責任感や面倒見の良さから、ついつい引き受けてしまいたくなりそうですが、ここはシビアに。
今月〜来月は、自分のためだけに【時間】【資源(お金)】【労力】を投資して。
特に23日以降は、対象を絞り込んでエネルギーを集中していく流れ。
図書館・学校・書店はラッキースポット。一人旅に出掛けて思考を整理するのもオススメ。
28日の満月前後、ひとつの手応えを感じる場面がありそう。




2018_01aries.png 水瓶座

職場環境・雇用形態・働き方・体調管理について、大幅な見直しが必要。
業務過多や残業つづきで、心身ともに参ってしまっていませんか?
あるいは、異動・転職したばかりで、まだペースが掴めないというケースもあるかもしれません。
いずれにしろ、今月〜来月にかけては【仕事に対する自分のスタンス】を見直さなければならないとき。
28日前後は、パートナーや親友を通して「棚から牡丹餅」的なヒントが得られそう。
感情表現が不器用な水瓶座ですが、感謝の気持ちを伝える工夫を。
言葉だけではなくスキンシップも大切です。
★頑張ったぶん、7月28日の【水瓶座満月ー月食】には「嬉しいご褒美」があるかもしれませんよ。




2018_01aries.png 魚座

楽しいことや恋愛の機会に恵まれそうな1ヶ月。
与えたい・尽くしたいという気持ちが特に強まるときでもあるので、恋の進展は早いでしょう。
ただし、既婚者だったり表沙汰にはできない相手だったり、
何かとスッキリしないモヤモヤ感がつきまといそう。
本当にその人で大丈夫?
恋愛以外の人間関係においても、我慢して溜め込んでしまって、
知らず知らずのうちに精神的ストレスを抱え込んでしまいそうな星回り。
すべて受け入れてしまうのではなく「NO」と線引きする勇気も必要です。





すべての人にとって、良い1ヶ月になりますように





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧














【12星座別】2018年6月の星よみ占い【西洋占星術│miraimiku】



20180304.jpg

星読みカウンセラーmiraimiku
【12星座別】2018年6月の星よみ占い





星読みカウンセラー・miraimikuです。


2018年6月の【全体空模様】と【12星座別の運勢】をお届けします。



(1)2018年6月の「全体空模様」



star.gif 2018年6月/星の動き

◆太陽
双子座→蟹座(6/21 19:08)


◆水星
双子座→蟹座(6/13 5:01)→獅子座(6/29 14:17)


◆金星
蟹座→獅子座(6/14 6:55)


◆火星【2018/6/27〜2018/8/27逆行】
水瓶座(6/27から逆行開始)


◆木星【2018/3/9〜2018/7/11逆行】
蠍座


◆土星【2018/4/18〜2018/9/6逆行】
山羊座


◆天王星
牡牛座


◆海王星【2018/6/19〜2018/11/25逆行】
魚座(6/19から逆行開始)


◆冥王星【2018/4/23〜2018/10/1逆行】
山羊座


◆6月7日(木) :🌗魚座で下弦の月(3:33)
◆6月13日(水):[水星]が蟹座入り(5:01)
◆6月14日(木):🌑双子座新月(4:44)(大安)
        [金星]が獅子座入り(6:55)
◆6月19日(火):[海王星]逆行開始(2018/11/25まで)
◆6月20日(水):🌓乙女座で上弦の月
6月21日(木):[太陽]が蟹座入り=【夏至】(19:08
◆6月27日(水):[火星]逆行開始(2018/8/27まで)
◆6月28日(木):🌕山羊座満月(13:54)
◆6月29日(金):[水星]が獅子座入り(14:17)







【今月の注目ポイント】

◆13日〜14日の[水星][金星]移動 + 【新月】大安
◆[海王星]が逆行開始(6月19日〜11月25日)@魚座
◆ 21日【2018夏至】
◆[火星]が逆行開始 (6月27日〜8月27日)@水瓶座




[水星]蟹座入り→【双子座新月】→[金星]獅子座入り

今月は 13日〜14日で、前半と後半がクッキリ変わる ような星回りです。

前半は、周囲の人達との関わり合いの中で、相互に受け取り合っていくとか、変化していくとか、

“ 流れに身を委ねていく” ような星回り。

後半は、それぞれの焦点が定まって

表立ってにしろ水面下にしろ、主体的に動かしていくようなかんじ。



とはいえ、27日からは行動の星:火星]が逆行を開始する ので

必然的に 見直し・調整・改善 を余儀なくされることになります。

けれど、まずは動かなければ、進まなければ、

見直しや調整や改善のしようがないので

非常に理にかなった星回りになっていると思います。



21日には[太陽]が双子座から蟹座に移動して

2018年の【夏至】を迎えます。

足元を固める、という意味での “ 本番 ” に突入。

7月中旬〜8月中下旬、世の中全体的に大きな動きが出てきそうですが

そこに向けて、耐震性のある土台づくりを。



一言メモとして

今月は【水曜日】【木曜日】、そして【午前中】に動きが出てきそう ですね。




(2)【12星座別】2018年6月の運勢

20180304miku.jpg


※【太陽星座】だけに着目した運勢占いであることをご了承ください※



2018_01b_aries.png 牡羊座

前半は、とにかくどんどん外に出て行って、色々な人に会って、話して、
情報収集や情報交換をするようなかんじ。
その中で、志を共にするような・・・戦友や同士のような存在との出会いがあるかもしれません。
後半からは、腰を据えて【やるべきこと】にエネルギーを集中させていく流れです。
恋愛運も好調だし、楽しそうなお誘いも多いのですが、なかなか身動きできない状況。
ついつい身内に八つ当たりしてしまいそうですが
「家族の理解や支えがあってこそ」「当たり前の存在に感謝すること」を忘れないで。




2018_01b_aries.png 牡牛座

先月5月16日の[天王星]牡牛座入り
仕事・環境・人間関係の大きな変化───【革命】の転換期に入ったことを
実感し始めているのではないでしょうか。
6月は、常に即断即決しなければならないようなジェットコースター級の忙しさが続きます。
最終週になればいったん失速するはずなので、整理・調整・見直しは最終週で。
また、家計の見直し・予算売上計画など「お金に関する問題」は
今月中に固めておきましょう。




2018_01b_aries.png 双子座

6月21日までは【年に一度の双子座シーズン】継続中、主役です。
4月〜5月下旬まで続いた「しんどい低迷期」からようやく抜け出せて
アクティブで軽やかな清々しさ・自分らしさ・自分らしいペースを取り戻せているはず。
いつもに増して脳が高速回転するので、新しいアイデアやプランが次々に浮かびそう。
夢に向かっての「第一歩」を踏み出すような、心機一転の1ヶ月です。
本業以外の仕事・臨時アルバイトなど、プチ収入的な話も出てきそうな星回り。
★6月14日の【双子座新月ー大安】は、ここ一番の願い事(目標設定)を!




2018_01b_aries.png 蟹座

プライベートな時間・一人で過ごす時間が充実しそうな1ヶ月。
前半は[愛のエネルギー]が溢れ出てしまいそうな星回り。
恋愛はもちろん、自分が愛する人・自分にとって大切な人たちと過ごす、かけがえのない時間。
4日〜7日にかけては、愛のドラマがピークを迎えそう。
後半は[自分磨き]がキーワードです。
本を読む・勉強する・エステや美容院に行く・食事や睡眠や入浴の[質]をアップする・・・
21日から始まる【年に一度の主役シーズン】に向けて
ゆっくり時間をかけて[魅力レベル]を高めていきましょう。




2018_01b_aries.png 獅子座

各方面から引っ張りだこで、オフィシャルが大忙しだった4月〜5月。
今月中旬頃からは、プライベートな時間・お休みの時間が取れる状況になってくるでしょう。
今月1ヶ月を通して浮かび上がるキーワードは【出会い】。
前半は、人との出会いはもちろん、初めての場所・初めての体験など
利害関係や損得勘定のない[新しい出会い]に恵まれそう。
後半は、これ以上ないくらいに恋愛運が絶好調!
出会った瞬間にビビビとくるような[運命の出会い]があるかも。
[モテ期]でもあるので、フリーの人は積極的に出会いの場に出て行って。




2018_01b_aries.png 乙女座

先月中旬頃から、公私ともに[殺人的な忙しさ]の渦中にいます。
次々に舞い込んでくる案件を、受身で処理していくしかない日々に
精神的にも肉体的にも参ってしまいそう。
このままでは加速する一方だし、すべてを完璧にこなすのは無理。
9月以降に延期する・見送りするのが得策なケースもあるはずなので、
いま一度、優先順位を整理して。[体調管理]も立派な仕事です。
21日以降になれば状況は落ち着いてくるはずなので、もうひと踏ん張り!




2018_01b_aries.png 天秤座

【1対1の信頼関係構築】にスポットライトが当たっていた4月〜5月。
今月からは【仕事モード】の風が吹いてきます。
中から外へ。インプットからアウトプットへ。計画から実行へ。テストから本番へ。
本格的に忙しくなってくるのは21日以降なので、それまでにしっかりと体制を整えておきたいところ。
ポイントは、お決まりのメンバーや場所ではなく[新しい風]を取り入れてみること。
そして、ロジックではなくインスピレーションに従うのが正解です。
20日〜23日頃に[カチッとハマる]感覚があるかも。




2018_01aries.png 蠍座

もともと[広げていく]より[深めていく]性質にある蠍座ですが
今月は(特に前半は)その傾向が強調されるような星回りです。
腰を据えて、やるべきこと・後回しにしていた問題に向き合っていくような。
考えられるのは、家族・親戚関係の問題、住居に関する問題・金銭に関する問題などです。
21日以降になると、外に出ていかなければならない場面が増えてきて落ち着かなくなるので
前半と後半に分けて、賢くスケージュールを立てましょう。




2018_01aries.png 射手座

先月29日の射手座満月 から今月14日の双子座新月にかけて
【パートナーシップ】に大きな動きがありそうです。
出会いと別れ。結論と始まり。大きなうねり。
2018年後半の半年間、誰と一緒にやるか、どこでやるか、どこにエネルギーを注いていくか、
[射手座の弓矢]を放つ方向がストレートに決まるようなかんじ。
21日以降は、弓矢の精度を高めていく、丹精込めて磨いていく流れに。
実際に弓矢を放つのは、おそらく11月以降になるでしょう。




2018_01aries.png 山羊座

先月下旬頃から「呑気に楽しんでる場合じゃなくなってきたな」という心境になっているはず。
けれど、この3ヶ月ほど[転がしていた時間]があったからこそ
【自分の人生にとって何が必要か】の答えが出たはず。
手堅い仕事モードになる6月は、単独プレイではなく[役割意識]がキーワードになってきます。
仕事に限らず、人のために労力や時間を費やすことが多くなりそうな1ヶ月ですが
今月は、見返りは求めず[与える]に徹して正解。
★頑張ったぶん、6/28の山羊座満月には「嬉しいご褒美」があるかもしれませんよ。




2018_01aries.png 水瓶座

新しい環境・新しい体制になり、ワクワクするようなアイデアやプランが次々に浮かんできているのでは?
とにかくエネルギッシュで華やかな1ヶ月ですが、前半と後半で意識を切り替えてみると、なお良し。
前半は【自分が好きなこと・自分がやりたいこと】を優先。
遊ぶ、楽しむ、冒険してみる。アウトプットしていく。主張する。主導権を握る。
後半は【相手のために】を優先して。
相手の気持ちを受け止める、譲ってあげる、捧げる、与える。自分の言動を振り返る。
ありあまるエネルギーを、さらに有効活用して!




2018_01aries.png 魚座

どちらかというと受身で、相手のペースに合わせていく魚座ですが
今月は[どちらでもいい]ではもったいない。
【自分基準】で主体的に動いていくことで、開運していく星回りです。
表立って動かしていくというより、水面下でさりげなく
自分の持っていきたい方向に引っ張っていくような。
前半は家のこと・家族のことに時間を取られるかんじですが、1ヶ月を通して恋愛運は好調。
[愛の告白]をするなら21日以降のほうが伝わりやすいかも。





すべての人にとって、良い1ヶ月になりますように


▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧














【12星座別】2018年5月の星よみ占い【西洋占星術│miraimiku】



20180304.jpg

星読みカウンセラーmiraimiku
【12星座別】2018年5月の星よみ占い





星読みカウンセラー・miraimikuです。


2018年5月の【全体空模様】と【12星座別の運勢】をお届けします。



(1)2018年5月の「全体空模様」



star.gif 2018年5月/星の動き

◆太陽
牡牛座→双子座(5/21 11:16)


◆水星
牡羊座→牡牛座(5/13 21:41)→双子座(5/30 8:50)


◆金星
双子座→蟹座(5/19 22:12)


◆火星
山羊座→水瓶座(5/16 13:56)


◆木星【2018/3/9〜2018/7/11逆行】
蠍座


◆土星【2018/4/18〜2018/9/6逆行】
山羊座


◆天王星
牡羊座→牡牛座(5/16 0:24)


◆海王星
魚座


◆冥王星【2018/4/23〜2018/10/1逆行】
山羊座


◆5月8日(火):🌗水瓶座で下弦の月
◆5月13日(日):[水星]が牡牛座入り
◆5月15日(火):🌑牡牛座の新月
◆5月16日(水):★[天王星]が牡牛座入り★
       :[火星]が水瓶座入り     
◆5月19日(土):[金星]が蟹座入り
◆5月21日(月):[太陽]が双子座入り
◆5月22日(火):🌓乙女座で上弦の月
◆5月29日(火):🌕射手座満月
◆5月30日(水):[水星]が双子座入り





【今月の注目ポイント】

◆[天王星]が84年ぶりに牡牛座へ
◆ 天体のサイン移動が立て込む
◆ 天体の逆行・順行の切り替えなし ※[木星][土星][冥王星]が逆行継続中




なんといっても、今月のメインベントは

5月15日【牡牛座新月】からの、5月16日【天王星の牡牛座入り】。

占星術の世界では【天王星が牡牛座へ!】という話題で持ちきりですよね。

【革命の星:天王星】は、およそ7年ごとに、星座(サイン)を移動していきます。

つまり、ひとつの星座(サイン)に[天王星]が巡り巡ってくるのは、84年に一度。

(7年 × 12星座 = 84年 )

牡牛座の人にとっては、一生に一度あるかないかくらいのレベルで

【革命の7年間】に突入することになります。




そのほかの注目ポイントとしては──

3月は[水星][木星]が逆行開始、

4月下旬は[土星][冥王星]が逆行開始と立て続きましたが

5月の逆行・順行の切り替えはありません。

※[木星][土星][冥王星]が逆行継続中



そのかわり、天体のサイン移動は非常に立て込みます。

13日〜21日の1週間の間に

[水星]→[天王星]→[火星]→[金星]→[太陽]と

実に5天体が、星座(サイン)を移動していきます。

13日〜21日の1週間は、5月の山場になるでしょう。

前述のとおり、特に、15日〜16日にかけての2日間。

すべての人にとって(特に牡羊座・牡牛座の人にとって)

【見える世界が変わる】ような、ビッグターニングポイントになりそうです。

全体的に見て、今月は火曜日・水曜日に動きがありそうな感じです。




(2)【12星座別】2018年5月の運勢

20180304miku.jpg


※【太陽星座】だけに着目した運勢占いであることをご了承ください※



2018_01b_aries.png 牡羊座

世の中全体的にそうですが、牡羊座と牡牛座の人は特に、
13日〜16日頃を境に、空気が変わるでしょう。
牡羊座の人の場合は【落ち着く】【一段落つく】というようなニュアンス。
長かった道のり。ちっとも落ち着かない、激動の日々だったこの7年。
その峠(山場)を乗り越えて、木陰でふと腰を下ろすような。
ずっと背中に背負っていた荷物が軽くなったような感覚──。
身軽になった21日以降は、「新鮮な風」を求めて外の世界へ。
新しい勉強を始める・趣味友達の集まりや異業種交流会に参加してみるなど「脳のストレッチ」を。
小旅行に出かけて心身ともにリフレッシュするのも良いでしょう。




2018_01b_aries.png 牡牛座

【年に一度の牡牛座シーズン】に加えて、84年ぶりの[天王星]牡牛座入り。
GWが開けてすぐの8日頃から・・いよいよ【新しい時代=革命】の始まりです。
先月頃から「カウントダウンに入ったこと」は自分でも自覚していたはず。
この7年間であたためてきたこと・試行錯誤してきたことを実行に移す【大転機】の到来です。
いつものように「のんびりまったりいきたい」なんて言ってられなくなりました(笑)
じゅうぶん時間はかけたはずですから、あとは前進するのみ、攻めていくのみです。
ここまでに培ってきた心強い協力者やパートナーも、あなたのそばにいるはずです。
★5月15日の【牡牛座新月】は、図々しいくらいの野望と宣誓(目標設定)を!




2018_01b_aries.png 双子座

4月から、精神的にも体調的にもスランプ気味が続いていたかもしれません。
霧の立ちこもった迷路から抜け出せないような不安・焦り・息苦しさがあったと思いますが、
15日頃を境に、ようやく視界が晴れてきて、深呼吸もできるように。
そして21日からは【年に一度の双子座シーズン】に突入!
いつもの【自分らしさ】を取り戻せるのは、ここからです。
それまでは、疲れを取ること・癒すこと・リラックスすること・休むことを心がけて。
家の中でゆっくり過ごす、入浴に時間をかける(温泉や岩盤浴)などがオススメです。




2018_01b_aries.png 蟹座

3月〜4月は、各方面から引っ張りだこで、殺人的な忙しさだったかもしれませんね。
本来は、家族やごくごく内輪的な仲間とゆっくり過ごすのが好きな蟹座の人。
今月中旬頃からは、ようやくプライベートな時間・お休みの時間が取れる状況になってくるはず。
ただし、恋愛面では下旬は「向かい風」なので、恋の勝負に出るなら来月以降に。
今月は、恋人と過ごすよりも家族や友達と過ごす時間を優先したほうが良さそう。
エステや美容院に行く、化粧品をワンランクアップするなど
自分自身の「美容ケア」に時間をかけるのもオススメ。




2018_01b_aries.png 獅子座

今月の獅子座は、引っ張りだこで、大忙し!
仕事に遊びに、とにかく「外出」ばかりで、家にいることはほとんどないかも。
仕事面では、重要な役割に抜擢(栄転)されそうですが、自分のやりたいことではなさそう。
気乗りはしないけれど、任されてしまったからにはやるしかない・・・
そんでもって超忙しいじゃん!というような、しょっぱい状況。
あるいは、転職したばかりで、ついていくだけで精一杯!という人もいるかもしれません。
恋愛面では「様子見」や「膠着状態」が続きそうですが、
5/29の満月前後に動きがありそうな予感。




2018_01b_aries.png 乙女座

目まぐるしく慌ただしく動いていく周りの状況を、
良くも悪くも他人事のように、遠目で眺めていたかもしれませんね。
ゴールデンウィーク明けからは、強制的に「歯車」に巻き込まれていくような感じ。
けれども、客観的に俯瞰して眺めていたぶん、あなたの意見は周囲にとっては「目からウロコ」。
今月の乙女座は、いつも以上に頭が冴えています。
それはつまり、【理詰めではなくインスピレーションに従うのが正解】ということ。
【思い切りの良さ】が鍵を握ります。
思い切って冒険してみましょう。




2018_01b_aries.png 天秤座

先月から【1対1の深い絆】にスポットライトが当たっています。
妙にセンチメンタルになったり、人肌恋しくなったり、一線を超えてみたくなったり。
でも結局、「あと一歩の瀬戸際」で踏みとどまっている状況が続いているかもしれませんね。
6月以降になると、また外側の世界に意識が向いてしまうので
見たことのない世界に入ってみたい・・「特定の相手の中に一歩踏み込む」ならば、今月中が勝負。
13日〜17日頃は「きっかけ」に恵まれそうなので、タイミングを見逃さないで。
いつもの「受身姿勢」ではなく、自分から土足で踏み込むくらいの強引さが必要。勇気を出して!




2018_01aries.png 蠍座

今月のビッグイベント、15日の牡牛座新月ー16日の[天王星]牡牛座入り。
蠍座にとっては【パートナー】をあらわす部屋で起こります。
つまり、パートナーとの関係性で、とても大きな動きがありそうなのです。
特定のパートナーがいない場合は、新しい出会い・運命的な出会いがある可能性。
既にパートナーがいる場合は、婚約・結婚、あるいは別れ・離婚など
良くも悪くも新しい局面(転機)を迎えるかもしれません。
いずれにしても、私とあなた、1対1、本音で真正面から向き合うことが必要です。




2018_01aries.png 射手座

お金の面での焦燥感や試行錯誤は、中旬以降に一段落するでしょう。
とはいえ、今月は1ヶ月を通してお仕事モード。
「やりたい仕事」ではなく「やらなければならない仕事」で身動きができないような状況です。
仕事に限らず、人のために労力や時間を費やすことが多くなりそうな1ヶ月ですが
今月は見返りは求めず、「与える」に徹して正解。
★頑張ったぶん、5/29の射手座満月には「嬉しいご褒美」があるかもしれませんよ!




2018_01aries.png 山羊座

「人生楽しまなきゃ!遊ばなきゃ!」
4月下旬頃から、いつになく、恋愛・趣味・遊びに貪欲になっているみたい。
いつも頑張り過ぎてしまう山羊座さんなので、「やらなければならないこと」は、下旬以降で良いのかも。
27日以降になると、必然的に「楽しめなくなってくる」というか、
「お遊びモード」は自然と収束していくでしょう。
恋愛面では13日〜17日頃に予想外の展開やドキドキハプニングがあるかもしれませんが、
実際に状況が動いていくのは6月以降になりそう。




2018_01aries.png 水瓶座

先月中に決まった移動先──引越し先・転職先・留学先──に、実際に移動するような1ヶ月。
いざ動くとなると大変ですよね。
身辺整理や生活サイクルの変化など、バタバタと慌ただしい日が続きそう。
それに伴うように、家族との距離感や関係性も変わってくるでしょう。
21日以降は、新しい環境で、楽しいアイデアが次々に浮かんできます。
情報収集や材料集めに、あちこち自由に飛び回りそう。
恋愛運も(21日以降は)好調です。




2018_01aries.png 魚座

今年から(特に3月頃から)新しく始めたことの【手応え】や【成果】を、今月中に実感できそうです。
やってみてよかったなとか、正解だったなとか、自分で自分を褒めてあげたくなるでしょう。
もっともっと・・・という意欲が出てくるのですが
21日以降になると、家のこと・家族のことで、時間を取られてしまいそう。
自分のやりたいことが軌道に乗ってきたタイミングで
足を引っ張られるようで、イライラやストレスを感じてしまうかもしれません。
でも、「家族の理解や支えがあってこそ」ということ、「当たり前の存在に感謝すること」を肝に銘じて。





すべての人にとって、良い1ヶ月になりますように


▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会:毎月2回開催!


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧














【運勢】とは何か(2)miraimikuの鑑定スタンス


20180409-2-00.jpg



前回の記事〜【運勢】とは何か(1)〜 のつづきです。





(1)【運勢=外側】を知ろうとする前に【自分=内側】を知る


好きな人との恋の行方、自分の仕事の成り行き、結婚のこと、家族のこと、お金のこと、健康のこと──

占う目的は人によってさまざまでしょう。

でも、共通しているのは『今の自分の状態を、良くしたい』という想いのはず。



ここで、【運勢】を知ろうとするのは大きな間違い。

前回の記事で書いたとおり

自分の人生の【主導権】=【舵】を握っているのは自分自身です。

うまくいかない状態をうまくいかせたいのであれば

(運勢を良い方向に変えたいのであれば)

現在の自分の考え方・行動の仕方を理解したうえで──

現状の自分をしっかり把握したうえで<改善する=工夫する>必要があります。




そうはいっても、自分で自分のことを理解することは至難の技。

そこで活用できる“一つの手段”として

占星術 があり、出生ホロスコープ(ネイタルホロスコープ)があるのです。



(既にいろいろな記事で書いていますが)

私が西洋占星術──“12星座占い”ではなく本格的な“占星術”──に出会ったのは20年ほど前。

「へー!おもしろい!」で終わることなく、そこから独学を始めた理由は

一言で言えば【自分がどういう人間なのか知りたかったから】

次に、【周囲の人達がどういう人間なのか理解したかったから】です。



多くの人は、たとえば 就職活動の一端で「自己分析」をすると思います。

前職で10年間、就職活動支援・採用活動支援・人材育成・社員教育 の仕事に携わっていた私は

業界最前線で、多くの【自己分析ツール】【自己分析のための方法論】に触れ合ってきました。

そのうえで、それでもなお、

占星術(ホロスコープ)を通してのアプローチが一番 だと思っています。


私にとって占星術は《自己理解》《他者理解》を深めていくにあたって、最高のパートナー。

今までもずっと、そしてこれからもずっと

それは変わりません。


20180407group.jpg




(2)出生ホロスコープ=【魂のレントゲン写真】


占星術の世界では

私たちはみな、何かを成し遂げるために
「自分のホロスコープ=絶好のタイミング」を選んで生まれてきている


と言われています。

自分はなぜこのホロスコープ、このタイミングを選んで生まれてきたのか?

世界に一つしかない自分のホロスコープを読み解くことで、

自分という人間の「存在理由」や「運命」を理解し、

「自分の人生」を最大限に生きる、

「自分の人生」をより良い方向に変えていくことができるはずです。



出生ホロスコープは、ひとことで言えば <自分取扱説明書=トリセツ> です。

育った環境などの後天的影響を受ける前の「命の初期設定」が埋め込まれているものと考えます。

その人の「強み」や「弱み」、「欲」や「恐れ」・・・

あらゆる可能性やヒントが凝縮されている <宝の山> です。


star.gif 出生ホロスコープから読み取れるもの

◆先天的資質(性格・思考・感情・クセ)
◆顕在意識/潜在意識
◆得意なこと/強み/能力/魅力
◆苦手なこと/弱み/コンプレックス/トラウマ
◆好きなこと/好み
◆嫌いなこと
◆人間関係のこと(家族・恋人・友人・仕事仲間・お客さま)
◆愛情面のこと(恋愛・結婚)
◆仕事面のこと(適職・天職・転職・能力・役割)
◆経済面のこと(お金との関わり)
◆ラッキーポイント(色・方角・アイテム・強みなど)



20170107-1.jpg



これを “活用” しない手はない!! と、言い切りたいほど。

( 膨大な「情報の宝庫」なので、的を絞る必要はありますが )

いまの自分を「変える」のではなく、

「本来の自分に気づかせてくれる」のが出生ホロスコープです。

「本来の自分」を理解することができれば、工夫したり改善したり──

【自分の命】を最大限に活用することができます。

電化製品だって、<取扱書>を持っているのと持っていないのとでは、雲泥の差ですよね。

「使える機能」「故障しやすい部分」が分からないのでは、

その「商品」を最大限に使いこなすことはできません。


ホロスコープ=魂のレントゲン写真。

star.gif 医者が見るのは【 肉体 のレントゲン】
star.gif 占星術師が見るのは【のレントゲン】




──だからこそ、鑑定の現場においては

もしかしたら「裸体」を見られるよりも恥ずかしいくらい、

極めてプライベートで神聖なもの=出生ホロスコープ(生年月日)を見ることを許してくださること、

さらけ出してくださることに、身が引き締まる思いになるのです。




(3)miraimikuの鑑定スタンス


長くなりましたが、そういうわけで、私の占星術鑑定スタンスとしては

【出生ホロスコープ=ネイタルホロスコープ】を徹底的に掘り下げること に重点を置いています。

自分自身(内側)を掘り下げる前に

運勢(外側)ばかりを先回りして知ろうとする姿勢を

サポートするわけにはいかない・・・という意固地なスタンスなのです。

そこはもう、ある意味「押しつけ」かもしれませんが(笑)

・・・そういう意図もありまして

まず自分自身をきちんと理解する【初回鑑定=ネイタル】を受けていただくことを

鑑定の根幹(踏み絵)とし、鑑定メニューをご用意させていただいている次第です。



繰り返しになってしまいますが

【運勢あっての自分自身】ではなく
【自分自身あっての運勢】


うまくいかせるのもいかせないのも、自分次第。

【主導権=舵】を握っているのは自分です。

「うまくいきますかねえ?」「私は何が好きなんですかねえ?」

・・・というような 傍観者的な(受身な)ご質問 には、お答えしかねます。

うまくいくように、私も真剣に一緒に考え、

「持って生まれた資質」「強みの活用の仕方」「良い時期」をお伝えしていきます。


鑑定スタンスにご納得いただける方のお申し込みを、心よりお待ちしております。



(4)占星術の魅力(メリット)


自分の【過去】に納得し、
自分の【現在地】を確認し、
自分の【未来】を信じる──



最後に、私が考える占星術の魅力(メリット)をまとめます。


【1】人間関係が円滑になる

◆楽しみながら《自己理解》《他者理解》を深められる
◆長所も短所も“個性”だと思えるようになり、自分のことも人のことも好きになる
◆自分に対しても、人に対しても、寛容になれる



【2】前向きになれる

◆宇宙レベルで(笑)、視野が広くなる
◆人間という存在に、神秘性やロマンを感じる
◆存在している時点で「奇跡」という思考になる





20年分の実体験を通したうえで、お薦めしたい。

占星術を【ライフパートナー】にして
一度きりの人生を最大限に生きたい。
生きて欲しい。



心からそう思います。




20180409-2.jpg




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

2018/5/3(木)・5/19(土)【初心者向け】ホロスコープ鑑定会
ご予約受付中



star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧














【運勢】とは何か(1)私は結婚できますか?成功できますか?



20180409-00.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。

2016年6月に書いた記事をリライトのうえ再アップします。




(1)私は結婚できますか? 私は成功できますか?


◆結婚できますか?
◆成功できますか?



対面鑑定の現場に出ておりますと、こういったご質問を非常に多くいただきます。

私はプロの占星術師として、運勢読みをして、

結婚運が良い時期・仕事運が良い時期・・・をお伝えします。

けれど、職務放棄しているわけではなく、言い逃れしているわけではなく・・・

結論的にはどうしても【ご本人さま次第】としか言えないのです。

「運勢」というものはあくまで【外的要因】であって、

それを活かせるか活かせないか、波に乗るか乗らないかは自分次第。


【うまくいきますか?】ではなく
【うまくいかせるのか・いかせないのか】

【できるか・できないか】ではなく
【するのか・しないのか】



「私は結婚できますか?」ではなく、自分は結婚するのかしないのか。

「私は成功できますか?」ではなく、自分は成功するのかしないのか。

「どうなるか?」ではなく、「自分がどうするか」。

「どう進んでいくのか?」ではなく、「自分がどう進むか」。


受身ではなく、自分の人生(船)の舵を握っているのは

自分以外にいないのです。



20180409-0.jpg





(2)そもそも【運勢】とは何か


結婚に良い時期・転職に良い時期・・・そもそも【運勢】とは何か。

占星学では、天体の動きが地球上のあらゆる現象に影響を与える──

【宇宙と人間はリンクしている】

という考え方が根底にあります。

宇宙の天体の動きや位置から、一定の法則を分析し、私たち人間への影響を推理するのが占星学です。



そもそもこの考え方──【宇宙と人間はリンクしている】という考え方に

抵抗感を感じてしまう方もいらっしゃると思います。

もっと言うと

『 自分の人生に“宇宙の話”を持ち出すなんて現実逃避だ。現実を見ろ 』

と言って、苦笑いされる方もいらっしゃるかもしれません。

抵抗感を感じてしまう方については、まあ、分かります。

ただ、 “笑う” 方については、私はこう思うのです


自分をこの世に生み出した両親との因縁は信じるのに、
宇宙との因縁は笑うのか?と。



【人間中心主義】と言うと大袈裟かもしれませんが、“奢り”があると言いますか。

「人間は宇宙から独立した存在」だとでも思っているのですか?(何様ですか?)

・・・と思ってしまうわけです。



現実逃避でもなんでもなく、
『私たち人間は宇宙によって生み出された存在である』
『私たち人間は宇宙の中で生かされている生命体である』

ということは、紛れもない【事実】【現実】です。

両親と自分が親子関係であるように
宇宙と自分も親子関係にあるということは、
けして突飛な話ではなく
いたって当たり前の【事実】【現実】なのです。




そして

【宇宙と人間はリンクしている】という前提のもと

宇宙の天体の動きが私たち一人ひとりに与えるであろう影響を読み解くもの──

それが【運勢】です。

快晴・晴れ・曇り・霧・雨・台風・・・という天気模様のように

宇宙の天体の動きにも

清々しく晴れ模様のときがあったり

波風なく穏やかなときがあったり

台風のように荒れ模様のときがあったり

エネルギーの波(波動)のようなものがあります。

自分にとって、「追い風模様」のときもあれば、「向かい風模様」のときもある。

結婚運が良い時期(追い風)・結婚運が悪い時期(向かい風)もありますし

仕事運が良い時期(追い風)・仕事運が悪い時期(向かい風)もあります。




(3)【運勢】は変えられる


【運勢】というものは、サーフィン に喩えて考えると分かりやすいと思います。

どんなに素晴らしい【ビッグウェイブ=追い風】が来ていても、

それを 砂浜で体育座りしてボーーッと眺めているだけ では、何も起こりません。

自分で「サーフボード」を持って、自分から波に乗って初めて、動きが出てくるのです。

(結婚についても、仕事についても、同じです)


20160613-1.jpg



サーフィンの喩えのとおり、

たとえば運勢的に「結婚運が良い時期=追い風ウェイブ」が来ていても、

肝心の本人自身が結婚したいと思っていなければ、

あるいは結婚につながる行動を起こさなければ、

意味がないのです。


【運勢あっての自分自身】ではなく
【自分自身あっての運勢】



あくまでも【主導権】は自分にあります。

【運勢】が、「運命の人」を、「結婚」を、「成功」を、「幸せ」を

運んで来てくれるかもしれないという【他力本願】ではダメ。

自分から動かなければ何も起こりません。



だからこそ私は

【運勢】よりも【出生ホロスコープの深堀り=自己理解】こそが<占星術の醍醐味>だと考えています。

自分自身にベクトルを向けたうえで、「運勢を参考にする」「運気を取り入れる」のであれば

それはおおいにアリだと思います。



【外側=運勢】に振り回されても、うまくいきません。

逆に【内側=自分自身】がしっかりしてさえいれば、

たとえ良くないウェイブが来ても乗り越えられるはずですし、

ラッキーウェイブも 2倍・3倍にできるはず。

むしろ、何もないところから「自分でウェイブを起こす」こともできるでしょう。

運勢=ウェイブは、自分次第で、いかようにも変えられる のです。


次の記事につづきます



20160613-2.jpg


▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

2018/5/3(木)・5/19(土)【初心者向け】ホロスコープ鑑定会
ご予約受付中



star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧














【12星座別】2018年4月の星よみ占い(西洋占星術/miraimiku)



20180304.jpg

星読みカウンセラーmiraimiku
【12星座別】2018年4月の星よみ占い




星読みカウンセラー・miraimikuです。


2018年4月の【全体空模様】と【12星座別の運勢】をお届けします。



(1)2018年4月の「全体空模様」



star.gif 2018年4月/星の動き

◆太陽
牡羊座→牡牛座(4/20 12:14)

◆水星【2018/3/23〜2018/4/15逆行】
牡羊座

◆金星
牡牛座→双子座(4/25 1:41)

◆火星
山羊座

◆木星【2018/3/9〜2018/7/11逆行】
蠍座

◆土星【2018/4/18〜2018/9/6逆行】
山羊座

◆天王星
牡羊座

◆海王星
魚座

◆冥王星【2018/4/23〜2018/10/1逆行】
山羊座


◆4月8日(日):🌗山羊座で下弦の月
◆4月15日(日):[水星]が逆行から順行へ詳しくはこちら
◆4月16日(月):🌑牡羊座の新月
◆4月18日(水):[土星]が逆行開始(2018/9/6まで)
◆4月20日(金):[太陽]が牡牛座入り
◆4月23日(月):[冥王星]が逆行開始(2018/10/1まで)
◆4月23日(月):🌓獅子座で上弦の月
◆4月25日(水):[金星]が双子座入り
◆4月30日(月):🌕蠍座満月





【今月の注目ポイント】

◆ 天体のサイン移動が少ない(4月20日まで)
◆[水星]が逆行→順行へ(4月15日)@牡羊座
◆[土星]が逆行開始(4月18日〜9月6日)@山羊座
◆[冥王星]が逆行開始(4月23日〜10月1日)@山羊座



今月は【天体のサイン移動】が少なく

4月20日に[太陽]が牡牛座入りするまでの20日間、

[月]以外は同じフォーメーションが続きます。

二転三転しがちだったり、不安定で迷走気味だったりした3月と比べると

4月は、それぞれ一人一人が「自分の進むべき方向性=道筋」が定まってくるはず。

しかしそれはやはり「ゼロからのスタート」ではなく

これまで自分が積み重ねてきた知識・経験・出会いの【集大成】であり、

それらを振り返りながら、地道にバージョンアップしていくようなプロセスです。




特に4月15日頃までは、見直しとか調整とか、水面下での試行錯誤が多くなるでしょう。

対外的に華やかな動きが出そうなのは、16日〜20日の5日間。

16日の牡羊座新月あたりで、目の前の霧が晴れるような感覚があるかもしれません。



土星]が逆行を開始したあと、[冥王星]が逆行を開始するまでの

21日〜24日は波乱含み。

特に23日は、[冥王星]逆行開始直後の【上弦の月@獅子座】で、

根底を覆されるような大きなうねりがあります。



23日を起点に、25日に[金星]が双子座入りすると

インプット→アウトプットへと、空気感が変わってくるはず。

30日の蠍座満月は、力強い揺るぎなさがあります。



(2)【12星座別】2018年4月の運勢

20180304miku.jpg


※【太陽星座】だけに着目した運勢占いであることをご了承ください※



2018_01b_aries.png 牡羊座

20日までは【年に一度の牡羊座シーズン】継続中、主役です!なのですが・・・
今年に関しては「主役パワー」が裏目裏目に出やすいので(泣)慎重な言動を心掛けたほうが良さそう。
たとえば単刀直入(直球)で行きたいところ・早く進めたいところを、グッとこらえる。
自分の得意じゃないこと・苦手なことに向き合うことで、
自分自身をバージョンアップさせる修行期間。
またとない貴重な機会だと心得て、精進を。
下旬以降になれば、いつものペースを取り戻せてくるでしょう。
★4月16日の【牡羊座新月】は、ここ一番の願いごと(目標設定)を!




2018_01b_aries.png 牡牛座

今月は「活火山」のように、表面的には静かだけれど、水面下ではものすごく動いているようなとき。
手元にあるカード(ヒト・モノ・カネ・アイデア)をどう使っていくか、練って練って、練りまくるような。
インスピレーション、そして牡牛座ならではのクリエイティブなセンスが冴えわたる1ヶ月でもあるので、
周囲の雑音はシャットアウトして、じっくり時間をかけて。
16日の週で「試運転」。そこで得た手応えや反応を鑑みて、「本格稼働」はGW以降というかんじ。
16日〜20日は、恋愛成就のタイミング。




2018_01b_aries.png 双子座

今月の双子座は、仕事よりもプライベートでの交流や活動が多くなりそう。
懐かしい友達との再会・グループでの飲み会・ネットを通じてのオフ会などに縁がある1ヶ月です。
ただし、異性間では揉め事が多くなりそうなので慎重に。
また、不摂生や暴飲暴食が祟って体調を崩したり、昔に患った病が再発したり、
健康面では注意が必要なときなので、無理は禁物です。
一人でゆっくり休む時間を、いつもより意識して確保しましょう。
恋愛面で動きが出てきそうなのは25日以降。




2018_01b_aries.png 蟹座

今月の蟹座は、引っ張りだこで大忙し!
仕事に遊びに、とにかく「外出」することが多くなりそう。
特に前半は、やらなければならないタスクが山積みで、精神的に追い詰められてしまうかも・・・
一人で抱え込まず、周囲の助けを借りてみる・相手に任せてみることで、事態は好転していくはず。
【外の世界の人たち(身内外・仲間外)との関わり方】が、今月のメインテーマになりそうです。
恋愛面では、16日〜20日に嬉しい出来事がありそう。




2018_01b_aries.png 獅子座

今月の獅子座のテーマは【生き方の計画と検討】。スケールが大きいですね。
どこで暮らすか、どういう生活スタイルにするか。
「生き方」ありきで、職場環境や人間関係を整理していくような。
華やかな外の世界に出て行く機会は多そうな1ヶ月ですが、内心では冷静に見定めているかんじ。
<第一歩として>本格的に動き出すのは5月以降になるでしょう。
転職や独立はもちろん、大学や専門学校、長期海外旅行・海外留学も検討範囲内。




2018_01b_aries.png 乙女座

今月の乙女座のキーワードは【集中】【瞑想】【ものづくり】。
たとえば一人でアトリエ(書斎)に籠って、黙々と作品づくりに没頭しているような。
自分の原点──生まれ故郷・地元の風景・幼少期の記憶・DNA・血縁──からインスパイアされて何かを創り出していくような。
もしかするとそれは、SEX・妊娠・出産、あるいは「子供との関わり方に集中する」という場合もあるでしょう。
16日〜20日は、エッジの効いたアイデアが閃きそう。




2018_01b_aries.png 天秤座

今月の天秤座は【家族の在り方】について、考えさせられる場面が多いでしょう。
それに伴って、結婚や離婚、パートナーについても真剣に考え始めるはず。
この先、誰と一緒にいたいか。どの人と深入りしていくか。本当に大切にするべき人は誰なのか──
今月から来月にかけては、いつもの「八方美人」はご法度です。
本当に大切な人と、一線を超えましょう。相手の中に入っていきましょう。生々しい想いをぶつけましょう。
16日〜20日は、プレゼントを貰う、ご馳走してもらう、臨時プチ収入がある・・かも!




2018_01aries.png 蠍座

今月の蠍座は、身内・仲間内、あるいは課内・部署内など
【自分の内輪にいる身近な人たちとの関わり方】が、メインテーマになりそうです。
それはつまり、自分の「立ち位置」や「役割」を見直す必要性があるということ。
そのうえで、管理の仕方、指示の仕方、フォローの仕方・・・【言葉での伝え方】を工夫して。
行動だけではなく、きちんと言葉に出して伝えることが大切なのです。
16日〜20日は、こちらの意図が相手にうまく伝わりやすい絶好のタイミング。
★4月30日の【蠍座満月】前後、大きな区切りとなる結論・結果が出るでしょう。




2018_01aries.png 射手座

今月の射手座は、恋愛に趣味に遊びに、楽しいことが盛りだくさん!
けれど、調子に乗って散財してしまったり、本気じゃない恋に手を出して泥沼化してしまったり・・・
反省点も多くなりそうなので注意して。
友達以上恋人未満の相手がいる人は、16日〜20日、迷いに迷った結果、自分の中で答えが出そう。
仕事面では、収入のために【やるべき仕事】と将来的に大きな可能性を秘めた【やりたい仕事】のバランスをうまく取ることがテーマ。




2018_01aries.png 山羊座

今月の山羊座はヤル気満々、前のめりな戦闘モード。
ただし、気力・体力・情熱は人一倍あるのですが、出鼻をくじかれたり、一人で空回りすることが多く、もどかしい運気。
仕事も遊びも家事も全部!!と、欲張りになりすぎている節があるのでは?
ひとまず下旬までは「したいこと」は我慢して、「するべきこと」を地道に片付けていきましょう。
買い物でストレス発散しようとすると大出費になってしまうので、ジムやスポーツで身体を動かすことで消化して。
特に16日〜20日は、財布のヒモはきつめに。




2018_01aries.png 水瓶座

今月の水瓶座は、本を読んだり、映画を見たり、長風呂をしたりと、家にいるのが楽しそう。
また、何かの情報を調べたり、オンライン講座を受講したり、
いつも以上にパソコンやスマホが手放せないかんじでもあります。
もしかして、移動先──引越し先・転職先・留学先・出張先・旅行先──を探しているのでは?
だとしたら、今月中にはほぼほぼ(移動先が)決まりそう。
具体的に動くのは来月以降ですが、GW直前、何か新しい仕事や用事が舞い込んできて、バタつきそうな気配。




2018_01aries.png 魚座

今月の魚座は、学ぶこと(習いごと・勉強)が、何よりの楽しみ。
しかもその学び(習いごと・勉強)は、単なる「趣味の延長線」ではないはず。
将来的に実益化することをしっかり念頭に置いたうえでの、知識や技術の習得。
夢物語を現実にすべく、地に足をつけて、将来を見据えて、手堅く「歩」を進めている姿が浮かびます。
友達関係は断捨離のとき。
なんとなく「おつきあい」で顔を出していた集まりは、自然と淘汰されていくはずだし、それでOK。





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

2018/5/3(木)・5/19(土)【初心者向け】ホロスコープ鑑定会
ご予約受付中



star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧














【天王星】の意味・象徴│トランス・サタニアン(西洋占星術/ホロスコープ)



2018uranus.jpg





(1)[天王星]の基本データ



“ohitsuji.jpg"uo.jpg

《天王星》URANUS





<天王星の基本データ>

◆大きさ:地球の約倍(太陽系の中で、木星・土星に次いで3番目に大きな天体)

◆並び順:太陽>水星→金星→地球(月)→火星→木星→土星→《天王星》→海王星→冥王星

◆公転周期:自転しながら太陽のまわりを約84年かけて一周
(約84年で12星座を一周=1つの星座に約7年滞在)

◆ギリシャ神話:天空神ウラノス(大地の神ガイアの息子)

◆ローマ神話:天空神ウラヌス(大地の神ガイアの息子)

◆人物像:革命家・発明家・科学者・天文学者・自由主義者・パイロット・カメラマン・電気電波関係者

◆タロットカード:愚者、塔

◆曜日:土曜日

◆数字:4

◆色:エレクトリックブルー・シルバー・レインボーカラー

◆宝石:琥珀・血石

◆動物:突然変異の動植物

年齢域:71〜84歳

◆肉体:神経組織、脳膜

◆支配サイン:水瓶座(ディグニティ)

◆品位
・居所(ディグニティ※):水瓶座
・障害(デトリメント※):獅子座
・高揚(イグザルテーション※):蠍座
・下降(フォール※):牡牛座




※ 注 ※
・居所(ディグニティ):その天体の「本来の居場所」。その天体の力を正常に発揮できる
・障害(デトリメント):その天体の力を発揮できない場所(ディグニティの反対側)
・高揚(イグザルテーション):その天体が最も勢いを持つ場所
・下降(フォール):その天体が最も勢いを持てない場所(イグザルテーションの反対側)





(2)横倒しで自転する【個性的】な天体


[天王星]は、[木星][土星]に次いで 太陽系で3番目に大きな天体です。

[天王星]と[海王星]の大きさはほぼ同じなので、【兄弟星】と言われることもあります。

どちらも【巨大な氷の惑星】なので、青い色をしているそうです。

[太陽]からの距離がとても遠いため、平均気温はマイナス200度前後の、極寒の世界です。

また、これは意外と知られていないのですが

[天王星]と[海王星]にも、[土星]のような【輪っか】があります。

そして何と言っても、天王星]の最大の特徴は、横倒しになって自転していることであり

【 個性の星 】だと言われることとリンクしています。

なぜ自転軸が横倒しになってしまったのか、原因はまだ解明されていないそうです。


2018uranus.jpg




(3)[土星]を超えた【トランス・サタニアン】


太陽系の中で、[土星]よりも外側を公転する天体──[天王星][海王星][冥王星]の3天体は

3つ合わせて【トランス・サタニアン】と総称されます。

( 英語で書くと trans-Saturnian=土星を越えている )

【トランス・サタニアン】は[太陽]からはもちろん[地球]からの距離が極めて遠いので

肉眼で見ることはできません。

また、3つとも近代以降(18世紀以降)に発見された天体で

各天体が発見された当時の社会情勢と、密接に関係しています

[天王星][海王星][冥王星]が発見されるまでの数千年間、私たち人間は、

太陽系の天体は 肉眼で観測できる[土星]までだと思っていました。

そのため、古典的な占星術では、[太陽]から[土星]までの7天体しか考慮されていません。

一番最初・・・18世紀後半の[天王星]の発見は

天文学的にも占星学的にも、衝撃的でセンセーショナルな出来事だったのです




(4)占星術における【トランス・サタニアン】の解釈


現在の占星術においては、ザックリ言ってしまうと


◆[太陽]から[土星]までは常識範囲内(人間社会)
◆【土星以降=トランス・サタニアン】は常識範囲外(人智を超越した宇宙原理)



を意味します。

[天王星]は84年・[海王星]は165年・[冥王星]は248年と

人間の一生よりも公転周期が長いので

【トランス・サタニアン】の影響力は

人間の意識や力ではコントロールできないレベルのものです。

個人の力ではもちろん、社会の力でもどうしようもできない

不可抗力的・宿命的な宇宙エネルギーであり

私たちはその影響を、受動的に受け取ることしかできないのです。



そのため、【トランス・サタニアン】は

時代の流れを読むとき・時期(運勢)を読むときに重要なのであり

出生ホロスコープにおいては、【個人の性質】を決定づけるものではありません。

前述のとおり、3天体とも公転周期が非常に遅く

同世代であれば、みな同じサイン(星座)になりますので

世代に(時代に)共通する特徴を示すことはあるでしょう


約84年で12星座を1周する天王星は、約7年間、ひとつのサイン(星座)に滞在します。

たとえば【1974年11月21日18:30〜1981年2月17日17:39生まれ】の人は、【天王星@蠍座世代】です。

(※うち、1975年5月2日深夜〜1975年9月8日14時過ぎ生まれの人は【逆行】のため天王星@天秤座)



ただし、出生ホロスコープにおいて

[ASC][MC][太陽][月]と【トランス・サタニアン】が強いアスペクトを持つ場合は

人生において自分ではどうすることもできない出来事に遭遇する可能性が高い、

宿命的な人生になりやすい、と言われます。


( 強いアスペクトとは、0度180度90度 。だと、私は解釈します )




(5)[天王星]=センセーショナルな【革命】の星


衝撃的でセンセーショナルだった【トランス・サタニアン】の第一弾・・・

[天王星]は、1781年3月31日に、イギリスの天文学者ウィリアム・ハーシェルによって発見されました。

冒頭参照の[天王星]マークにある【H】は、ハーシェルの頭文字です。

[天王星]が発見された18世紀は【革命の世紀】と呼ばれ


◆アメリカ独立戦争(1775年ー1783)
◆フランス市民革命(1789年ー1799年)
◆イギリス産業革命(18世紀中頃ー19世紀初頭)



などが起こりました。

この歴史的背景が、[天王星]が【革命の星】と呼ばれる所以です。

独立戦争、市民革命、産業革命───

「古いもの」を破壊して、「新しいもの」を創り出す。

「ルール・制限」からの「解放・独立」を目指す。

[土星=山羊座]が創り上げた世界を破壊し、新しい世界にリニューアルするのが[天王星=水瓶座]なのです。




(6)天空神・ウラノス


【トランス・サタニアン】は、近代以降に発見された天体であるため

古代の神話との関連性や結びつきはあまりありません。

[天王星]を発見したハーシェルは、当時のイギリス国王ジョージ3世に因んで

「ジョージ」と命名したそうですが、この呼び名があまり普及しませんでした。

そこで、ドイツの天文学者ヨハン・ボーデが

他の天体に倣って「未使用の神話上の大物」の中から検討し、

ギリシャ神話における【天空神・ウラノス】の名前を提案。

それが世界的に受け入れられるようになったそうです。

( 天王星の英語名は、URANUS=ウラノス )

天空の神。

地上的(ローカル的)な束縛や制限に囚われない、自由な空間意識・・・

占星術における[天王星]の性質に、とても合っている感じがしますよね。




(7)占星術における[天王星]の意味・性質・作用


前述の、占星術における【トランス・サタニアン】の解釈 を踏まえたうえで

[天王星]の意味・性質・作用 を説明していきます。

これも既に書いたとおりですが、[天王星]について考えるときは

[土星=山羊座]と[天王星=水瓶座]で比較して考える と分かりやすいです。

非常〜に分かりやすいので、松村潔先生の「完全マスター西洋占星術」から引用抜粋させていただきます。


<引用抜粋>

◆山羊座(土星)が日本社会とか東京地域というふうに、ローカルに限定される空間の中で活動することに比較すると、水瓶座(天王星)は地域性、国家の垣根を超えて、すべての地域に共通の普遍的な原理に生きようとします。

◆天王星は土星の作り出した制限や垣根を超越し、色付けのない客観的な価値観に生きようとする天体です。

◆昔の占星術では、天王星をハプニングとか個性的とか変わっていると解釈していましたが、むしろ反対のように思えます。というのも、天王星は土星が示すようなローカルな地域においての習慣とかルールよりも、もっとどこでも通用するような普遍的な原理に従いたいという意志を持っているからです。

◆目に見える世界から見ると、天王星的な行動をする人は離反者かもしれません。しかし普遍的な原理の世界から見ると、土星は狭い穴に落ちた転落者なのです。





もちろん、[天王星]が良くて[土星]がダメだ、ということではありません。

[天王星]的な性質がマイナスに働けば

個性・自由賛歌で「ナンデモアリ」の無秩序な世界になってしまいますし

あるいは、反抗的・排他的・孤立的にもなりえます。

事実、タテヨコ意識──身内意識・集団意識が強い 蟹座山羊座 よりも

客観性・中立性・公平性・普遍性をモットーとしているはずの 水瓶座 のほうが

よほど排他的である(偏っている)と感じるケースは、少なくありません。


自由・フェアであることを追求しようとしすぎるがゆえ

逆にエゴイスティックな在り方に陥ってしまう可能性もある──

本人もなかなか気づくのが難しい【難解な矛盾】なのでしょう。

[土星=山羊座]と[天王星=水瓶座]のテーマは、占星術の中においても

非常に興味深く奥深いものがあります。



<天王星の意味・性質・作用>

革命・変化・変動・方向転換・離別(転職や離婚など)

自由・独立心・自立心
普遍性・広い視野・未来意識
個性・独創性・オリジナリティ・斬新性・発明・アイデア
電気・電波・通信・インターネット(SNS)・科学エネルギー
天変地異・宇宙・グローバル・空間認識



◎[天王星]がプラスに働くと・・・個性・独創性・独立独歩・新生・自由・普遍性・広い視野
◎[天王星]がマイナスに働くと・・・独善的・反抗・反逆・離別・波乱・破壊・暴力・事件・天災






 10tentai


star.gif こちらの記事も合わせてご覧ください。(自分の中にある10個の人格)



(8)天王星星座一覧・天王星運行表

ご自分の天王星の星座が分からない方は、こちらをご確認ください。



<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎【太陽】の意味・象徴はこちら
▶︎【月】 の意味・象徴はこちら
▶︎【水星】の意味・象徴はこちら
▶︎【金星】の意味・象徴はこちら
▶︎【火星】の意味・象徴はこちら
▶︎【木星】の意味・象徴はこちら
▶︎【土星】の意味・象徴はこちら


▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります!書き続けます(笑)!

0001.jpg

0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 384万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















【土星】の意味・象徴(西洋占星術/ホロスコープ)



saturn2018.jpg


10天体についての記事でもサラッと触れましたが、この記事では《土星》に的を絞って書きます。


“ohitsuji.jpg"uo.jpg

《土星》SATURN




<土星の基本データ>

◆大きさ:地球の約9.5倍(太陽系の中で木星に次いで2番目に大きな天体)

◆並び順:太陽>水星→金星→地球(月)→火星→木星→《土星》→天王星→海王星→冥王星

◆公転周期:自転しながら太陽のまわりを約29.5年かけて一周(約29.5年で12星座を一周)

◆ギリシャ神話:農耕神・クロノス(天空神ウラノスと大地の神ガイアの息子。全知全能の神・ゼウスの父)

◆ローマ神話:農業神・サトゥルヌス(サターン)

◆人物像:60代以上の年配者・現役引退した人・老人・僧侶・農夫・地質学者・墓守

◆タロットカード:死神、隠者、吊るされた男、女教皇、審判

◆曜日:土曜日

◆数字:8

◆色:黒・茶・カーキ・暗い色

◆宝石:黒曜石

◆動物:・山羊・蜘蛛

年齢域:56〜70歳

◆肉体:骨・骨格

◆支配サイン:山羊座(ディグニティ)

◆品位
・居所(ディグニティ※):山羊座
・障害(デトリメント※):蟹座
・高揚(イグザルテーション※):天秤座
・下降(フォール※):牡羊座




※ 注 ※
・居所(ディグニティ):その天体の「本来の居場所」。その天体の力を正常に発揮できる
・障害(デトリメント):その天体の力を発揮できない場所(ディグニティの反対側)
・高揚(イグザルテーション):その天体が最も勢いを持つ場所
・下降(フォール):その天体が最も勢いを持てない場所(イグザルテーションの反対側)




太陽系の中で2番目に大きな天体

[土星]は、木星]に次いで、太陽系で2番目に大きな天体です。

[木星]と同じく、ほとんどがガスでできているため、とても軽く、

もしもプールに入れたならば浮いてしまうと言われています。

[土星]の特徴は、何と言っても【輪っか】ですね。

これは【土星の環=どせいのわ】と呼ばれていて、数センチ〜数メートル【氷の粒の集まり】です。

この環は、望遠鏡ではクッキリと観測することができますが、裸眼確認することはできません。



農耕神・クロノス

太陽系の天体(占星術で扱う10天体)には、それぞれ、神話に基づいた名前が付けられています。

「土星=サターン」は、ローマ神話に登場する農耕神・サトゥルヌスの英語名です。

ギリシャ神話では、農耕神・クロノスが[土星]を象徴します。

長い「鎌」を持った老人の姿で描かれることが多いクロノスは、

全知全能の最高神・ゼウス(木星)の父親だと言われています。

ちなみに、時間の神・クロノスとは別人です



[土星]の役割・作用

<土星の役割・作用>

◆プラス作用 :ルール・規律・自律・節度・責任・ストイック・努力・実力・プロ意識・本物・大器晩成
◆マイナス作用:試練・制限・圧力・足枷・制裁・トラウマ・コンプレックス・アメとムチのムチ(向かい風)




こちらの記事でも書いているとおり

[木星]と[土星]の2天体は、いずれも【 社会天体 】と呼ばれ

個人が持つ資質ではなく、社会的に受ける影響や社会的立場などを示唆します。

( 出生ホロスコープにおいて、個人の性質や能力を見るのは

[太陽][月][水星][金星][火星]の5天体=【個人天体】です )




[土星]には、【制限・停滞・忍耐・向かい風】の作用 があります。

また、出生ホロスコープにおいては、その人が何に対して苦手意識(コンプレックス)を持つのかも示唆します。

たとえば、出生ホロスコープで[6ハウス]に[土星]がある場合

その人は、職場や部下で苦労する傾向にありそうだ、とか

健康面で悩まされることが多そうだ、などと推測することができます。

一方で、サラリーマンとして責任ある立場になりそうだ、とも読めますが

これは「出世する」「経営者や管理者などの器がある」ということでもあり、

ネガティブな結論だけで片付けることはできないのです。

[土星]は、「厳しい愛情」でもって「試練」や「課題」を投げかけてくる天体です。

我々に【努力】【乗り越える力】【苦境からの成長】を促す天体であり、

また、道を踏み外しそうになったときに、苦言を呈してくれる天体でもあります。

松村潔先生は、[土星]のことを【父の目】と説明してくださいますが、

本当にその通りだと思います。

愛があるからこその厳しさ。

人生の後半になって、後から振り返ったときに

その効力をありがたく思えるようになる──それが[土星]なのです。

どんな人格/物事にも、必ず良い面/悪い面の両極があるように、

どんな天体にも、プラスの作用/マイナスの作用があるのです。



20160306-2.jpg




[木星]は追い風/[土星]は向かい風

<木星と土星>

[木星]も[土星]も【社会天体】であり、
◆外側(社会との関わり)から内側(個人の性格・生活)に影響を及ぼす
◆個人に影響を及ぼすとともに、社会全体の風潮や価値観にも影響を及ぼす

◆木星:幸運・拡大・発展・期待・可能性・アメとムチのアメ(追い風)
◆土星:試練・制限・圧力・足枷・制裁・トラウマ・コンプレックス・アメとムチのムチ(向かい風)




(あまりこういう言い方はしたくありませんが)

占星術の世界では、木星は「大吉星」/土星は「大凶星」と呼ばれ、

対比してセットで考えられます。

[木星]と[土星]の動きを中心に「運勢」を観ていくケースも多いと思います。

また、[木星]も[土星]も法律を象徴しますが、

[木星]がモラル・倫理・精神論を重視する裁判官=【理想論】だとしたら

[土星]はあくまで 既存の社会的ルール・社会的責任を絶対基準とする=【現実べき論】なのです。

※[木星]に関するくわしい記事はこちら



シンプルに言ってしまうなら、[木星]は追い風/[土星]は向かい風


2014年12月下旬〜2017年12月下旬の3年間は
[土星]は射手座に滞在しますので、
太陽射手座(土星射手座)の方にとっては
この3年間は「向かい風」のときに当たります




[木星]が人気者 であるのに対して、どうしても [土星]は忌み嫌われる存在 ですが

先ほど、どんな天体にもプラスの作用/マイナスの作用があると書いたとおり、

「木星が幸運で、土星が試練」とは簡単には言えません。

たとえば【成長】と一言で言っても、

「追い風」の中で成長する場合もあれば、「向かい風」の中でこそ成長する場合もある。

結果的に振り返って、木星と土星のどちらが「幸運」だったのかは、

一概には言えないものがあるのです。



繰り返しになりますが

[木星]と[土星]は 社会との関わり合いの中で個人が受ける影響(変化)です。

それはつまり、私たちの意識次第でコントロールできる、ということです。

[木星]と[土星]のエネルギーをプラスのエネルギーにできるか、マイナスのエネルギーにしてしまうかは、自分次第なのです。



出生ホロスコープにおける[土星]

前述のとおり、出生ホロスコープにおける[木星][土星]は

個人が持つ資質ではなく、社会的に受ける影響や社会的立場などを示唆します。


◎試練・忍耐が必要なこと
◎乗り越えなければならない壁(障害)
◎努力しなければならないこと
◎果たさなければならない責任
◎苦手意識(コンプレックス)
◎トラウマ
◎否定的に思うこと
◎社会的な制限
◎社会的ルール
◎社会的に受ける傷(事柄)
◎社会的に目指すべき最終ゴール
◎社会的なプロ意識
◎苦境からの成長
◎人生の最終形・最終的な在り方
◎老年の男性



 10tentai



◎[土星]がプラスに働くと・・・ルール・規律・自律・節度・責任・ストイック・努力・実力・プロ意識・本物・大器晩成

◎[土星]がマイナスに働くと・・・トラウマ・コンプレックス・自己否定・足枷・停滞・束縛・自滅・制裁



冒頭で書いたとおり、土星の【年齢域】は56〜70歳であり、

人生の最終形・最終的な在り方を示唆すると言われます。

占星術の出生ホロスコープにおいて、我々は

[月]で生まれ → [太陽]を生きて →[土星]で死ぬ

と言われます。



star.gif こちらの記事も合わせてご覧ください。(自分の中にある10個の人格)



[土星]の逆行│出生ホロスコープで[土星]が逆行している人

土星の【逆行】については、こちらの記事で詳しく解説しています。



[土星]に関する記事はこちら

▶︎29歳前後の[サターン・リターン]は死ぬほど仕事してました




<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら


▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります!書き続けます(笑)!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 384万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















【木星】の意味・象徴(西洋占星術/ホロスコープ)



 20160908-1


10天体についての記事でもサラッと触れましたが、この記事では《木星》に的を絞って書きます。


“ohitsuji.jpg"uo.jpg


《木星》JUPITER




<木星の基本データ>

◆大きさ:地球の約11( 大きさ・質量ともに太陽系で最大

◆並び順:太陽>水星→金星→地球(月)→火星→《木星》→土星→天王星→海王星→冥王星

◆公転周期:自転しながら太陽のまわりを約12年かけて一周(約12年で12星座を一周)

◆ギリシャ神話:全知全能の最高神・ゼウス

◆ローマ神話:天空神ユーピテル(ジュピター)

◆人物像:ふくよかな人・壮年期・法律家・哲学者・神学者・宗教家・成功者・外国人

◆タロットカード:教皇、運命の輪、審判、世界

◆曜日:木曜日

◆数字:3

◆色:青・紺・紫

◆宝石:サファイヤ・トパーズ

◆動物:馬・象・クジラ・イルカ・大型の動物

年齢域:46〜55歳

◆肉体:血液・消化器官・肝臓

◆支配サイン:射手座(ディグニティ)

◆品位
・居所(ディグニティ※):射手座
・障害(デトリメント※):双子座
・高揚(イグザルテーション※):蟹座
・下降(フォール※):山羊座




※ 注 ※
・居所(ディグニティ):その天体の「本来の居場所」。その天体の力を正常に発揮できる
・障害(デトリメント):その天体の力を発揮できない場所(ディグニティの反対側)
・高揚(イグザルテーション):その天体が最も勢いを持つ場所
・下降(フォール):その天体が最も勢いを持てない場所(イグザルテーションの反対側)




太陽系の中で最も巨大な天体

[木星]は、太陽系の中で、大きさ・質量ともに最大の天体です。

大きな表面に[太陽]の光が反射するため、[太陽][月][金星]の次に、肉眼で明るく見ることができます。

太陽]は地球の110倍の大きさですが、[木星]は地球の1300倍の大きさ!!

ただし、ほとんどがガスでできているため、重さとしては、地球の318倍程度だそう。

大きさはバカでかいけれど、軽い天体ということですね。







全知全能の最高神・ゼウスを象徴とする【大吉星】

太陽系の天体(占星術で扱う10天体)には、それぞれ、神話に基づいた名前が付けられています。

「木星=ジュピター」は、ローマ神話に登場する天空神・ユーピテルの英語名です。

ギリシャ神話では、全知全能の最高神(オリンポスの最高神)・ゼウスが[木星]を象徴します。

神々の王であるゼウスを象徴とするわけですから、

[木星]はつまり【 神の星 】なんです、スゴイんです!

[木星]は[ガリレオ衛生]と呼ばれる4つの大きな衛星を持ちますが、

この4つの衛星には、ゼウスの愛人の名前がつけられていたりします(笑)

全知全能の最高神・ゼウスを象徴とする【大吉星】木星 は、

古代より人々から愛され、求められてきました。

よく雑誌の星占いなどで「今年は○○座が12年に一度の大幸期!」と書かれていたりしますが、

それには一応根拠があって、[木星]が滞在している星座のことを指しているわけです。

[木星]は約12年かけて12星座を一周しますので、ひとつの星座に滞在するのは約一年。

だから「12年に一度の大幸期!」なのです。

つまり、雑誌の星占い風に言うと───

いまこの記事を書いている2016年6月24日は、天の[木星]は乙女座にありますので

太陽星座が乙女座の方が「12年に一度の大幸運期」に当たります。

また、木星星座が乙女座の方はジュピターリターン(木星回帰)になりますので、

同じく「12年に一度の幸期」だと言えるでしょう。

そのほかで特記するとしたら

ASC・MC・DSC・月星座・水星星座・金星星座・火星星座が乙女座の方、

太陽星座が乙女座の方も、強い影響を受けそうです。

もちろん、それ以外の方にも、影響はあります。



[木星]の役割・作用

<木星の役割・作用>

◆プラス作用 :幸運・拡大・発展・成長・援助・可能性(追い風)
◆マイナス作用:堕落・贅沢・怠惰・ルーズ・過剰・キャパオーバー




こちらの記事でも書いているとおり

[木星]と[土星]の2天体は、いずれも【 社会天体 】と呼ばれ

個人が持つ資質ではなく、社会的に受ける影響や社会的立場などを示唆します。

( 出生ホロスコープにおいて、個人の性質や能力を見るのは

[太陽][月][水星][金星][火星]の5天体=【個人天体】です )




全知全能の最高神・ゼウスを象徴とする【大吉星】木星 には、【拡大・発展・追い風】の作用 があります。

たとえば、出生ホロスコープで[6ハウス]に[木星]がある場合、

その人は、職場や部下に恵まれる傾向にありそうだ、と推測することができます。

あるいは、サラリーマンとして仕事に追われる・仕事が忙しい傾向にありそうだ、とも読めます。

──そうです。

[木星]の【拡大・発展・追い風】の作用

こちら側の望む・望まないに関わらず、ひたすら拡大・発展・増幅させていく

──という点で、必ずしも「いいことばかり」とは言えないのです。

仕事の縁や依頼がどんどん広がって、キャパオーバーになるとか。

あちこちから「お誘い」がかかって、交際費が膨れ上がるとか。

喩えるなら、

ひさしぶりに実家に帰省したら、お母さんが「あれも食べなさい、これも食べなさい」と、
どんどんご飯を食べさせてきて、1週間で○○キロも太ってしまった!!


──みたいなイメージです。

もうお腹いっぱい!いらない!と思っても、優しい笑顔でどんどん与えてくれるのが[木星]です。

どんな人格/物事にも、必ず良い面/悪い面の両極があるように、

どんな天体にも、プラスの作用/マイナスの作用があるのです。



 20160908-2




[木星]は追い風/[土星]は向かい風

<木星と土星>

[木星]も[土星]も【社会天体】であり、
◆外側(社会との関わり)から内側(個人の性格・生活)に影響を及ぼす
◆個人に影響を及ぼすとともに、社会全体の風潮や価値観にも影響を及ぼす

◆木星:幸運・拡大・発展・期待・可能性・アメとムチのアメ(追い風)
◆土星:試練・集中・圧力・責任・課題・現実・アメとムチのムチ(向かい風)




(あまりこういう言い方はしたくありませんが)

占星術の世界では、木星は「大吉星」/土星は「大凶星」と呼ばれ、

対比してセットで考えられます。

[木星]と[土星]の動きを中心に「運勢」を観ていくケースも多いと思います。

また、[木星]も[土星]も法律を象徴しますが、

[木星]がモラル・倫理・精神論を重視する裁判官=【理想論】だとしたら

[土星]はあくまで 既存の社会的ルール・社会的責任を絶対基準とする=【現実べき論】なのです。

※[土星]に関するくわしい記事はこちら



シンプルに言ってしまうなら、木星は追い風/土星は向かい風


2014年12月下旬〜2017年12月下旬の3年間は
土星は射手座に滞在しますので、
太陽射手座(土星射手座)の方にとっては
この3年間は「向かい風」のときに当たります




[木星]が人気者 であるのに対して、どうしても [土星]は忌み嫌われる存在 ですが

先ほど、どんな天体にもプラスの作用/マイナスの作用があると書いたとおり、

「木星が幸運で、土星が試練」とは簡単には言えません。

たとえば【成長】と一言で言っても、

「追い風」の中で成長する場合もあれば、「向かい風」の中でこそ成長する場合もある。

結果的に振り返って、木星と土星のどちらが「幸運」だったのかは、

一概には言えないものがあるのです。



繰り返しになりますが

[木星]と[土星]は 社会との関わり合いの中で個人が受ける影響(変化)です。

それはつまり、私たちの意識次第でコントロールできる、ということです。

[木星]と[土星]のエネルギーをプラスのエネルギーにできるか、マイナスのエネルギーにしてしまうかは、自分次第なのです。



出生ホロスコープにおける[木星]

前述のとおり、出生ホロスコープにおける[木星][土星]は

個人が持つ資質ではなく、社会的に受ける影響や社会的立場などを示唆します。


◎ラッキーポイント
◎恵まれているもの(事柄)
◎拡大していくもの
◎宝・財産
◎社会的に発揮できる強み・才能
◎社会的な可能性
◎社会的に期待するもの(事柄)
◎社会的に広げていこうとするもの(事柄)
◎社会的モラル・倫理観
◎宗教
◎壮年の男性



 10tentai



◎[木星]がプラスに働くと・・・幸運・発展・可能性・援助・社会的成功
◎[木星]がマイナスに働くと・・・堕落・贅沢・怠惰・ルーズ・過剰・キャパオーバー



star.gif こちらの記事も合わせてご覧ください。(自分の中にある10個の人格)



[木星]の逆行│出生ホロスコープで[木星]が逆行している人

木星の【逆行】については、こちらの記事で詳しく解説しています。



[木星]に関する記事はこちら

▶︎12年に一度】木星@天秤座の一年(2016/9/9
▶︎12年に一度】木星@蠍座の一年(2017/10/10




<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら


▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります!書き続けます(笑)!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 384万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。