【誕生月別】なりやすい病気・なりにくい病気



20180325.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。


ここ数日、妙に、アクセス数が上がっていた記事です。

[水星]が逆行してるから??

でも、水星逆行は別に「病気になる」とかそういうことではないですしね。

なぜなんでしょう。。。気になるー!

とりあえず、微調整のうえ、再アップさせていただきます。





2015年5月、アメリカ・コロンビア大学の科学研究チームが医療機関誌に発表した調査結果。

みなさまはご存知でしたか?

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、シェアしますね😄






20160225-001.jpg
画像出典元: MailOnline



◆論文タイトル:【誕生月が生涯の病気のリスクに影響を与える】

◆調査元:アメリカ・コロンビア大学の科学研究チーム

◆調査期間:1985年〜2013年

◆調査対象:170万人の患者データ

◆調査内容:「1688種類の病気」と「誕生月」の関係性





調査結果として、


1688種類のうち55種類の病気について、
誕生月との相関性 が検証されたそうです。
(誕生月によってなりやすい病気、なりにくい病気がある)



そしてこの調査結果は、ニューヨークと気候が似ている日本にも適応する と言われています。





20160225-002.jpg
出典元:現代ビジネス




上の表を見て、9月生まれで喘息持ちの知人が3人、頭に思い浮かびました。

あとは、どうなんでしょう?

私は12月生まれですが、「アザが残りやすい」だけ。

けれど【なりにくい病気:特になし】って・・・・

なんか「丸投げ」された感が否めないですが( 笑笑笑 )

まあたしかに、アザにはなりやすいかもです。



ちなみに、2015年9月、愛知県警が

12星座別・交通死亡事故の特徴と傾向という資料を発表して話題になりましたよね。

愛知県警の資料は「科学的根拠がない」など批判的な声が多かったようですが、

【12星座別】ではなく【誕生月別】という切り口であれば受け入れられやすいのかもしれませんね。



そして実際、アメリカ・コロンビア大学の科学研究チームが医療機関誌に発表した調査結果なわけですから

列記とした「科学的に検証された内容」ということになります。

ご興味ある方は、現代ビジネスさんの記事をオススメします。


170万人調査で判明、誕生月で「なりやすい病気」が分かる

〜 2月生まれは肺がん、9月生まれは喘息に注意 〜

東京大学医科学研究所の上昌広特任教授は、この論文をこう評価しているそうです。

「人間の体質や成長に、生まれた季節が関係するということは大いに考えられることです。

統計的に病気の発症率を調べる方法論はとても有効だと思います。

統計的なデータをとることで、病気の原因を突き止めることにも繋がり、対策もとることができる。

非常に価値のある調査ですし、日本でも同じような研究をする人が出てくるでしょうね」


◆引用元:現代ビジネス





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧