【木星順行】射手座木星が[4/11逆行]から[8/11順行]へ



20190411.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。



2019年8月11日(日) 22時39分頃

4月11日から射手座エリアを逆行していた[木星]が【順行】に転じます。

そして、こちらの記事でも書かせていただきましたが

まるで[木星]とバトンタッチするかのように

8月12日に[天王星]が【 長〜い逆行 】をスタート( 来年1月11日まで )。

8月は【4天体】が逆行、ということになります。

気になる方は、2019年の天体逆行まとめをご覧ください。









▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング


【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中





宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【試行錯誤】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座 新月( 2018/8/11部分日食
◆ 魚座満月+地グランドトライン+カイト( 2018/8/26
◆ 乙女座新月( 2018/9/10
◆【2018秋分】( 2018/9/23
◆【中秋の名月】( 2018/9/24
◆ 牡羊座満月( 2018/9/25
◆【2018金星逆行】2018/10/6ー2018/11/16
◆ 天秤座新月( 2018/10/9
◆ 牡牛座満月( 2018/10/25
◆ 逆行中の[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7
◆ 蠍座新月+[木星]が射手座入り( 2018/11/8
◆【2018水星逆行3】2018/11/17ー2018/12/7
◆ 双子座満月( 2018/11/23
◆ 射手座新月+水星逆行( 2018/12/7
◆【2018冬至】( 2018/12/22




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・昇華】

山羊座 新月( 2019/1/6部分日食
◆ 全惑星順行1回目2019/1/7ー2019/3/5
獅子座 満月( 2019/1/21皆既月食
◆ 水瓶座新月( 2019/2/5
◆[火星]が牡牛座入り( 2019/2/14
◆ 乙女座満月スーパームーン( 2019/2/5
◆【2019水星逆行1@魚座】2019/3/6ー2019/3/28
◆[天王星]が牡牛座入り( 2019/3/6 )※天王星牡牛座時代の本格始動
◆ 魚座新月( 2019/3/7
◆ 【2019春分】=宇宙元旦( 2019/3/21
◆ 天秤座満月1回目(春分満月)( 2019/3/21
◆ 全惑星順行2回目2019/3/28ー2019/4/10
◆ 牡羊座新月( 2019/4/5
◆【2019木星逆行】2019/4/11ー2019/8/11
◆ 天秤座満月2回目(平成最後の満月)( 2019/4/19
◆【2019冥王星逆行】( 2019/4/25ー2019/10/3
◆【2019土星逆行】( 2019/4/30ー2019/9/18
◆ 牡牛座新月(令和最初の新月)( 2019/5/5
◆ 蠍座満月(ウエサク満月)( 2019/4/19
◆ 双子座新月(大安)( 2019/6/3
◆ 射手座満月(ジュピタームーン)( 2019/6/17
◆ 【2019夏至】( 2019/6/22
蟹座 新月( 2019/7/3皆既日食
◆【2019水星逆行2@獅子座→蟹座】2019/7/8ー8/1
山羊座 満月( 2019/7/17部分月食
◆ 獅子座新月/水星順行/一粒万倍日( 2019/8/1

◆ 水瓶座満月( 2019/8/15 )
◆ 乙女座新月( 2019/8/30 )
◆ 魚座満月( 2019/9/14 )
◆ 天秤座新月( 2019/9/29 )
◆ 牡羊座満月( 2019/10/14 )
◆ 蠍座新月( 2019/10/28 )
◆ 牡牛座満月( 2019/11/12 )
◆ 射手座新月( 2019/11/27 )

◆[木星]が山羊座入り( 2019/12/3 )
◆ 双子座満月( 2019/12/12 )
山羊座 新月( 2019/12/26、金環日食




star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

◆[木星][土星][冥王星]が【山羊座20度付近】で大集結( 2020/11月半ばー12月末半ば )
◆[木星][土星]が【水瓶座1度付近】でグレート・コンジャンクション( 2020/12/20ー12/26 )




star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート







star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧


20190603seminar.png
















【2019 逆行まとめ】全惑星順行期間が2回/金星と火星は逆行せず



2019retrograde.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。



昨年同様、【 2019年の天体逆行 】をまとめておきます。

1年間のプラン作成に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

特に大事なのは 4)2018【天体逆行】月別まとめ です。

ぜひお目通しください。







(1)はじめに(前提)


【そもそも天体逆行とは何か】については こちらの記事 をご参照ください。


まず最初に、この記事を書いている私自身が、天体の逆行はあまり気にしていません

ただし、[水星]の逆行だけは、気に留めておきます


【水星逆行】は、そのフレーズが一般的にも認知されてきているように

個人レベルで影響を受けやすい(感じやすい)ですし

あとは 私の場合、チャート主星が[水星]だからです。



※チャート主星(チャートルーラー/ホロスコープ統治星)※
ホロスコープASCの支配星。その人が普段、無意識によく使っている天体。
ホロスコープ(人生)の鍵を握る大事な天体。
私はASCが乙女座なので[チャート主星]は[水星]になります

   


こちらの記事 でも書いているとおり

逆行の影響を個人レベルで受けやすいのは[水星]、

逆行することが珍しいのは[金星][火星]です。


木星][土星][天王星][海王星][冥王星]の逆行は珍しいことではないし

逆行している期間も長いので、いちいち神経質に気にしていたら、生きていけません!(笑





(2)逆行開始日と終了日の前後1〜2日は注意


逆行を開始するとき、逆行が終了するとき、天体は「一時停止」のような状態になります。

この状態を、天体の【ステーション】【留:りゅう】と呼びますが

特に影響(不具合)が出やすい時間となります。

冒頭でも書いたとおり、個人的には

「 天体の逆行をいちいち気にしていたら生きていけないよ!派 」ですが

どの天体の逆行であっても

逆行開始日と終了日の前後1〜2日だけは、頭の片隅に入れておくといい かなと思います。

また、逆行開始がいくつも重なるようなタイミングは【混乱】が起きやすいので、注意が必要 かもしれません。




(3)天体逆行の基本的な影響・作用


どの天体が逆行するのかによって、ニュアンスは微妙に異なりますが

どの天体の【逆行】であっても、基本的には、<過去>に焦点が当たります。

天体が<逆方向>に進むわけですからね。これはイメージしやすいと思います。

過去に焦点が当たるので、なかなか前に進まない感じ はあります。


天体【逆行】の基本的な影響・作用としては


◎見直し・やり直し・振り返り
◎点検・復習
◎再燃・再浮上・再認識
◎再会・復縁・復活
◎中止・延期・遅延



などがあります。


あとは、それぞれの天体のエネルギーが、

ストレートに出ず【屈折した形】で出てしまう 面も出てきます。



20170823-1.jpg





(4)2019【天体逆行】月別まとめ



【2019年1月】
◎1月7日 5:27[天王星]が逆行終了
 → 全惑星順行期間1回目(1/7〜3/5)


【2019年2月】
全惑星順行期間1回目(1/7〜3/5)


【2019年3月】
3月6日 3:20〜[水星]が逆行開始(2019年1回目
◎3月28日 23:00 [水星]逆行終了
 → 全惑星順行期間2回目(3/28〜4/10)


【2019年4月】
→4月11日まで、 全惑星順行期間2回目(3/28〜4/10)
◎4月11日 2:02〜[木星]が逆行開始
◎4月25日 3:46〜[冥王星]が逆行開始
◎4月30日 9:55〜[土星]が逆行開始


【2019年5月】
→[木星][土星][冥王星]が逆行


【2019年6月】
→[木星][土星][冥王星]が逆行
◎6月21日 23:37〜[海王星]が逆行開始


【2019年7月】
→[木星][土星][海王星][冥王星]が逆行
 *7月3日 4:17【蟹座新月/皆既日食】
◎7月8日 8:16〜[水星]が逆行開始(2019年2回目)
→[水星][木星][土星][海王星][冥王星]が逆行(2019年の逆行ピーク
 *7月17日 6:39【山羊座満月/部分月食】


【2019年8月】
◎8月1日 12:59 [水星]逆行終了
◎8月11日 22:39 [木星]逆行終了
◎8月12日 11:27〜[天王星]が逆行開始


【2018年9月】
→[土星][天王星][海王星][冥王星]が逆行
◎9月18日 17:48 [土星]逆行終了


【2019年10月】
→[天王星][海王星][冥王星]が逆行
◎10月3日 15:38 [冥王星]逆行終了


【2019年11月】
◎11月1日 0:43〜[水星]が逆行開始(2019年3回目)
→[水星][天王星][海王星]が逆行
◎11月21日 4:13 [水星]逆行終了
◎11月27日 21:34 [海王星]逆行終了


【2019年12月】
→[天王星]が逆行





2019年の天体逆行、注目ポイントは

★[金星]と[火星]の逆行がないこと
★【全惑星順行期間】が2回あること




まず最初の特筆ポイントとして

2019年は、[金星]と[火星]の逆行がありません!

これはとっても嬉しいですね。

2018年の ような “人間関係が絡まるかんじ” は、だいぶなくなってくると思います。

(参考記事)金星逆行】の頻度・影響・作用

(参考記事)火星逆行】の頻度・影響・作用





次の特筆ポイントは、貴重な【全惑星順行期間】が2回ある、ということ。

(1回目)1月7日〜3月5日

(2回目)3月28日〜4月10日



◆1月7日〜3月5日:全惑星順行(1回目)
     ↓
3月6日〜3月28日:[水星]が逆行
     ↓
◆3月28日深夜〜4月10日:全惑星順行(2回目)
     ↓
◆4月11日未明:[木星]が逆行開始(全惑星順行期間終了)




2019年1回目の【水星逆行】を挟んで、2回です。

これは、何か、宇宙から仕組まれているかのような動きですね(笑)

1回目の【全惑星順行期間:1/7〜3/5】で進展したことを

水星逆行期間中に、見直したり、改善したり、軌道修正したりして

2回目の【全惑星順行期間:3/28〜4/10】

また一気にぐぐっと動いていく。みたいなイメージ。

絶妙なのが、新元号公表の4月1日が、この期間に含まれていること。




次に、【逆行開始】のタイミングが重なる のは

[木星][冥王星][土星]が逆行を開始する、4月。

そもそも忙しい時期ですし、かなりバタバタしそうですね。




逆行している天体の数の多さ で言うと

6月22日〜7月7日、[木星][土星][海王星][冥王星]の4天体が逆行

7月8日〜8月1日、[水星][木星][土星][海王星][冥王星]の5天体が逆行

8月2日〜8月11日、[木星][土星][海王星][冥王星]の4天体が逆行

8月12日〜9月18日、[土星][天王星][海王星][冥王星]の4天体が逆行

・・・となり

2019年の逆行ピークは、6月22日〜9月18日です。

特に7月8日〜8月1日までの約1ヶ月が、2019年の逆行天体数の最多( 5天体同時逆行 )。


ちょうどこの時期は、【日食】【月食】も重なります ので

【7月3日 蟹座新月/皆既日食】 【7月17日 山羊座満月/部分月食】


7月が、2019年のクライマックス(激動期/山場)になりそうです。


そして、[土星]が逆行を終える9月下旬頃には【ひと段落】し

[木星が]射手座から山羊座に移動する2019年12月3日頃頃から

いよいよ───

土星@山羊座時代 】2018年・2019年・2020年/3年間のストーリー

【 最終章 】に移行していくことになるでしょう。

もちろん【 最終章 】の決着を迎えるのは

2020年11月〜12月に待ち受ける

トリプル・グレート・コンジャンクション( 大決着/結実/結論 )
です。

そして 2021年からは、【 新時代の幕開け】ではなく、

本格的に【 新時代を生きていく
ことになるでしょう。






(5)2019【天体逆行】天体別まとめ


【全惑星順行】
【1回目】1月7日~3月5日
【2回目】3月28日~4月10日


【水星逆行】
1回目】3月6日~3月28日(魚座29〜16度まで逆行)
【2回目】7月8日~8月1日(獅子座4度〜蟹座24度まで逆行)
【3回目】11月1日~11月21日(蠍27〜11度まで)


▶︎【水星逆行】についての詳細記事は こちら


【金星逆行】
2019年は逆行なし

▶︎【金星逆行】についての詳細記事は こちら


【火星逆行】
2019年は逆行なし

▶︎【火星逆行】についての詳細記事は こちら


【木星逆行】
4月11日~8月11日(射手座エリアで逆行)

*2019年12月3日に、およそ12年ぶりに山羊座入り

▶︎【木星逆行】についての詳細記事は こちら


【土星逆行】
4月30日~9月18日(山羊座エリアで逆行)

*2019年は、山羊座11〜21度に滞在

▶︎【土星逆行】についての詳細記事は こちら


【天王星逆行】
2018年8月8日~2019年1月7日(牡牛座〜牡羊座エリアで逆行)
2019年8月12日~2020年1月11日(牡牛座エリアで逆行)

*2018年5月16日:およそ84年ぶりに牡牛座入り
  ↓
 2018年8月8日:逆行開始(牡牛座2度でR)
  ↓
 2018年11月7日:再び 牡羊座に戻る
  ↓
 2019年1月7日:順行へ(牡羊座28度でD)
  ↓
 2019年3月6日:再び牡牛座入り
 (以降、2026年4月26日まで 牡牛座に滞在)


【海王星逆行】
6月21日~11月27日(魚座エリアで逆行)

*2019年は魚座14〜16度に滞在


【冥王星逆行】
4月25日~10月3日(山羊座エリアで逆行)

※2019年は山羊座20〜22度に滞在






View this post on Instagram

ㅤㅤ ㅤㅤ 🌙2019年【天体逆行】年間スケジュール🌙 ㅤㅤ ㅤㅤ 【2019年の天体逆行】を、すべてまとめました。 ㅤㅤ 1年間のプラン作成に、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ㅤㅤ 2019年の天体逆行、大きなポイントは2つです。 ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ ★[金星]と[火星]の逆行がないこと ★【全惑星順行期間】が2回あること ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ 1回目の【全惑星順行期間】=1月7日〜3月5日 2回目の【全惑星順行期間】=3月29日〜4月10日 ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ 1回目の【全惑星順行期間:1/7〜3/5】で進展したことを ㅤㅤㅤ 水星逆行期間中(3/6〜3/28)に ㅤㅤㅤㅤ 見直したり、改善したり、軌道修正したりして ㅤㅤㅤ 2回目の【全惑星順行期間:3/29〜4/10】で ㅤㅤㅤ また一気にぐぐっと動いていく。 ㅤㅤㅤ みたいなイメージ。 ㅤㅤㅤ 絶妙なのが、「新元号公表」の4月1日が、 ㅤㅤㅤ この期間に含まれていること。 ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ ㅤ 【2019年の逆行ピーク】は、6月22日〜9月18日です。 ㅤㅤㅤ 特に7月8日〜8月1日までの約1ヶ月が、 ㅤㅤㅤ 2019年の逆行天体数の最多( 5天体同時逆行 )。 ㅤㅤㅤ ちょうどこの時期は【日食】【月食】も重なりますので ㅤㅤㅤ 7月〜8月が、2019年のクライマックス(激動期)になりそうです。 ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎ 2019年【月別】【天体別】の逆行まとめ、 くわしい解説(長文)は ブログ(miraimiku.net)をご覧ください ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ @miraimiku_astrologyㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ 🍀🍀たくさんの占星術ファンの方へ🍀🍀 ★produced by【西洋占星術の入口│miraimiku】 @miraimiku_astrology ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ #逆行 #2019逆行 #天体逆行 #全惑星順行 #占星術 #西洋占星術 #心理占星術 #サビアン占星術 #ホロスコープ #ホロスコープ鑑定 #ホロスコープ講座 #宇宙 #太陽 #月 #星 #sun #star #planet #星座占い #星占い #astrology #horoscope #fortunetelling #yolo #miraimiku #マイナビ

☪️【サビアン占星術の入口】miraimikuさん(@miraimiku_astrology)がシェアした投稿 -



▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧


20190603seminar.png















【逆行】とは(西洋占星術における逆行の意味・頻度・影響・作用)



20170823-1.jpg


星読みカウンセラー・miraimikuです。


2018年3月の空模様の注目ポイント ── 3月9日に木星が逆行を開始しましたが

そういえば【逆行】について、そもそもきちんと書いていなかったなと思い

改めて、淡々とまとめています。

それぞれの天体の逆行についても、順次、更新していきます。





【逆行】とは


西洋占星術で扱う10天体(太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)のうち

[太陽]と[月]は、常に【順行】していますが

それ以外の8天体は、周期的に【逆行】します。

ただしこれは、地球から見て「逆方向に動いているように見える現象」であり

実際に(物理的に)逆行しているわけではありません。

しかしながら西洋占星術は地球を中心にした概念体系なので

地球上にいる人間は【逆行】の影響を受ける、と解釈します。

ホロスコープや天文暦では、逆行している天体は【R】と表記され、

順行に戻ると【D】と表記されます。

たとえば以下のホロスコープ。



20160408_rr.jpg



画面右側「★星の位置」欄の赤枠。

木星(乙女座)と土星(射手座)の度数の横に【R】と書いてありますよね。

この日の宇宙では、[木星]と[土星]が逆行しているのです。



【逆行】の頻度


周期的に【逆行】する8天体のうち

逆行】が珍しいのは、[金星]と[火星です。

それ以外の天体の【逆行】は、珍しいことではありません。

たいてい、なんらかの天体が逆行していますので。

特に、[木星][土星][天王星][海王星][冥王星]は

逆行している期間もとても長いので

いちいち神経質に気にしていたら、生きていけません!(笑)

むしろ、10天体すべてが順行している期間=【全惑星順行期間】のほうが貴重です。

【全惑星順行期間】は、すべての天体が前に向かって進んでいるので

物事がスムーズに進みやすい・願いが叶いやすい期間だと言われています。



star.gif【逆行】の頻度

◆[水星]の逆行期間 :約4ヶ月に一度。22日程度

◆[金星]の逆行期間 :584日ごと(1年半ごと)に、40日前後

◆[火星]の逆行期間 :約2年2ヶ月ごとに、2ヶ月前後

◆[木星]の逆行期間 :1年に一度、110日前後

◆[土星]の逆行期間 :1年に一度、135日前後

◆[天王星]の逆行期間:1年に一度、150日前後

◆[海王星]の逆行期間:1年に一度、160日前後

◆[冥王星]の逆行期間:1年に一度、160日前後




 20180311-2.jpg



【ステーション】【留】


逆行を開始するとき、逆行が終了するとき、天体は「一時停止」のような状態になります。

この状態を、天体の【ステーション】【留:りゅう】と呼びます。



【逆行】の影響・作用


どの天体が逆行するのかによって、ニュアンスは微妙に異なりますが

どの天体の【逆行】であっても、基本的には、<過去>に焦点が当たります。

逆方向に進むわけですからね。

これはイメージしやすいと思います。

過去に焦点が当たるので、前に進まない感じ はあります。


天体【逆行】の基本的な影響・作用としては


◎見直し・やり直し・振り返り
◎点検・復習
◎再燃・再浮上・再認識
◎再会・復縁・復活
◎中止・延期・遅延



などがあります。


あとは、それぞれの天体のエネルギーが、

ストレートに出ず【屈折した形】で出てしまう 面も出てきます。



天体ごとの【逆行】の影響・作用


常に順行している[太陽][月]以外の8天体で

逆行】中の影響を、個人レベルで感じやすいのは[水星][金星][火星]の【逆行です。

[木星]と[土星]は、いずれも【社会天体】になりますので

社会全体の風潮や動きに影響を及ぼすと考えられます。

[天王星][海王星][冥王星]の【逆行】に関しては

人間の意識や力ではコントロールできないレベルのものです。

逆行開始と逆行終了の前後数日(1週間程度)に関しては

世の中全体に何かしらの影響(現象)が浮上してくる可能性もありますが

影響はほとんどない、あるいは気にしても意味がない、と言えるでしょう。



<随時、更新中>

▶︎水星逆行】の頻度・影響・作用│出生ホロスコープで[水星]が逆行している人

▶︎金星逆行】の頻度・影響・作用│出生ホロスコープで[金星]が逆行している人

▶︎火星逆行】の頻度・影響・作用│出生ホロスコープで[火星]が逆行している人

▶︎木星逆行】の頻度・影響・作用│出生ホロスコープで[木星]が逆行している人

▶︎土星逆行】の頻度・影響・作用│出生ホロスコープで[木星]が逆行している人

▶︎【天王星逆行】の頻度・影響・作用│出生ホロスコープで[水星]が逆行している人

▶︎【海王星逆行】の頻度・影響・作用│出生ホロスコープで[水星]が逆行している人

▶︎【冥王星逆行】の頻度・影響・作用│出生ホロスコープで[水星]が逆行している人





出生ホロスコープ(ネイタルチャート)における天体の【逆行】


出生ホロスコープにおける逆行天体の数は、【社会適応能力】 をあらわす、とされています。

前述のとおり、[太陽]と[月]は、常に【順行】なので

出生ホロスコープでの逆行天体の数は、最大で8つになります。

占星術の統計によると、出生ホロスコープでは 2つ〜3つの天体が逆行しているケースが一番多い ようです。

( 前述のとおり、なんらかの天体が逆行しているほうが普通なので! )



出生ホロスコープで逆行している天体がひとつもなく、すべて順行している人は

社会適応能力に優れている、社交上手、コミュニケーション上手、物事がうまくいきやすい でしょう。

出生ホロスコープで逆行している天体の数が多くなればなるほど

社会適応能力が低くなり、対人関係には苦手意識を持ちやすい でしょう。

ただし、周りにはなかなか理解されにくいけれど

特別な才能・能力・個性(非凡性)がある、と言えそうです。



また、【自分の出生ホロスコープで逆行している天体と同じ天体がトランシットで逆行している期間は、調子がいいと感じやすい】という説もあります。

たとえば、自分の出生ホロスコープで[水星]がもともと逆行している人は

天の[水星]が順行中のときよりも、天の[水星]が逆行中のときのほうが調子がいい。

ということになります。


▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧