双子座新月2018【無限の可能性】整理・選択・発信 〜 未来の自分に手紙を書く 〜



20180614-00.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。


6月14日(木) に日付が変わって数時間後の深夜4時44分頃

双子座の位置で、新月を迎えます。



【大安の新月】なので、とても縁起が良いですね ^ ^

こちらの記事 でも書かせていただいているとおり

6月は、この【双子座新月】を起点にして

前半と後半の空気がキリッと変わってくるでしょう。



今回の【双子座新月】は

【 脳・思考・知識・情報・コミュニケーション 】を象徴する[水星]と、三位一体。

《 水星の恵み 》を、たっぷりと受けている新月なのです。

というわけで、ロマンチックな描写は抜きにして

サクサクと、理論的に実践的に 書いていこうと思います。



いつも通り、

長期スパンで見た【今回の双子座新月の位置づけ】と

2017年〜2021年までの流れ(世の中全体として言えそうな傾向)を

いちばん最後にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。




新月=スタート/目標設定のとき


新月は月齢0。生まれたての月。

およそ1ヶ月に1度ペースで訪れる新月は、新しいものを生み出す「生命力」に満ち溢れ、

新月の日は「願望実現」のパワーが最も強いときだと言われています。

ですから、願いごと(目標設定)をするのは、満月のときではなく新月のときです。




冒頭で書いたとおり、今回の【双子座新月】

《 水星の恵み 》をたっぷり受けている新月。

[水星]のエネルギーを漏れなく活かすつもりで

目標や願いを【言語化・明文化すること】が絶対ルール。

未来の自分に手紙を出すつもりで、書き出してみましょう。




2018年6月14日【双子座新月】からのメッセージ

20170526-1.jpg


20180614-2.jpg


 ◆2018/6/14/4:44 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)

<2018 双子座新月ホロスコープ ポイント>

◆ASC双子座に、双子座新月+水星
・スタート・第一歩
・玄関口(ASC)に立って、外の世界に出て行く・自ら発信していく

◆[月]と[水星]がミューチュアルリセプション
・水星のエネルギー
・頭を使う・整理する

◆10ハウス海王星からの煽り(90)
(特にキャリアビジョンにおいて)自分の理想を追求する

◆11ハウス天王星からの助言(51.43)
さまざまな価値観の中から【独自性】を選び取る

◆8ハウス冥王星との葛藤(150)
所属する共同体・組織との調整や交渉が必要

◆火サインの欠如
アツく燃え上がりすぎずに。賢く冷静に、落ち着いて。





働き方革命( 2018/4/16 牡羊座新月

収入革命( 2018/5/15 牡牛座新月

その流れを受け継いでの、双子座新月。

実際にいま自分ができることを【頭を使って整理する】必要があります。





恐らくいまは[散らかり放題]の状況かもしれません。

あちこちの引き出しから中途半端に見えているくらいなら

まずは全部、目の前に引っ張り出してきてしまいましょう。

おもいきり【大風呂敷】を広げてみて

その中から、落ち着いて

お金・時間・労力の問題も考慮しながら

【重要度】【緊急度】で 優先順位 をつけていきましょう。

──そうです。

ビジネスフレームワークとして頻出する【 重要度 × 緊急度マトリクス 】です。

そして、整理したうえでどちらにするか迷うときは

ドアが閉ざされているような、息苦しく感じるほうではなく

ワクワクするほう・開かれていると感じるほうを選んでください



matrix.jpg





そして何と言っても

玄関口(ASC)に双子座新月+[水星]がドーンとある わけですから

【私はこういうことができます】

外の世界に 発信していく 必要があります。

あるいは、自分が所属している組織や共同体に対して

【私はこういう条件を望んでいます】

きちんと交渉する 必要も。

どれだけ素晴らしいアイデアや構想があっても

黙っていては、何も始まりません。

とにかく、言葉に出してどんどん伝えていくことです。



20180614-3.jpg






今回の【双子座新月】メッセージはシンプルに・・


(1)整理
(2)選択
(3)明文化(言語化)
(4)発信(交渉)



これらを意識しながら、一歩一歩、前へ進めていく。

未来の自分に届ける(繋げる)つもりで、

どんどん発信していきましょう。





もともと私自身がビジネス志向で、ネイタル[水星]が強いのもあって

今日の記事は、なんだかとても書きやすいです(笑)

爽やかで、とっても聡明な新月ですよ〜 ^ ^





2018年6月14日【双子座新月】の位置付け


[革命の星:天王星]が 牡羊座 を運行していた約7年間は(2011年3月〜2018年5月)

【自分らしさ】【自分らしい生き方】【まず自分自身を愛すること】について

いろいろと考えさせられた時間だったと思います。

特に、[土星]が 射手座 を運行していた 2015年・2016年・2017年

そして、2015年・2016年・2017年の【 自分探しの旅 】

ピークに達したのが 2017年夏(2回の獅子座新月&皆既日食でした。



我ここに在り。誰のものでもない【自分の人生】を生きたい。



2017年夏に【こころのドア】を大きくノックされて(初動・きっかけ・スイッチ)

2018年4月16日(牡羊座新月で、【最後の大花火】を打ち上げました。

そして満を持しての、2018年5月15日〜16日(牡牛座新月+天王星牡牛座入り



自分らしく生きたい、という《 願い 》を
自分らしく生きる。という《 現実 》に変えていく流れに
本格的にシフトしました。




宇宙全体の流れに無意識に乗っていること

そしていよいよ本格的な【自立】のタイミングに来たことを

多くの方が、いま現在、感じていらっしゃるのではないでしょうか。



そして、今回の【双子座新月】

【自分らしく生きる】ことを《 現実 》にするために

いまの自分の手持ちカードを、頭を使って整理する・言語化する・発信する

そんな役割を担います。




6月21日の夏至あたりからは

腰を据えて、ものごとに取り組んでいく流れになっていきます。

対外的に大きな展開があるのは7月中旬〜8月中旬頃になるでしょう。

そこで得た手応え(フィードバック)を元に、

9〜11月で練り直しや再調整が必要になると思います。




宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【実行・調整・修正】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
水瓶座 新月( 2017/8/22部分日食
◆[木星]逆行( 2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆[水星逆行]( 2018/3/23ー2018/4/11
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16 )
◆双子座新月( 2018/6/14 )    ←←←イマココ!!




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆蟹座新月(2018/7/13、部分日食)
水瓶座 満月(2018/7/28、皆既月食
獅子座 新月(2018/8/11、部分日食

◆[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7 )
◆[木星]が射手座へ( 2018/11/8 )




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・昇華】

◆[天王星]が牡牛座へ( 2019/3/6 )※本番



star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

[木星]と[土星]が【水瓶座0度】で重なるグレート・コンジャンクション(2020/12末)



star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート






2018年6月14日・双子座新月
【無限の可能性】

整理・選択・発信
〜 未来の自分に手紙を書く 〜

20180614-4.jpg




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧











【運勢】とは何か(2)miraimikuの鑑定スタンス


20180409-2-00.jpg



前回の記事〜【運勢】とは何か(1)〜 のつづきです。





(1)【運勢=外側】を知ろうとする前に【自分=内側】を知る


好きな人との恋の行方、自分の仕事の成り行き、結婚のこと、家族のこと、お金のこと、健康のこと──

占う目的は人によってさまざまでしょう。

でも、共通しているのは『今の自分の状態を、良くしたい』という想いのはず。



ここで、【運勢】を知ろうとするのは大きな間違い。

前回の記事で書いたとおり

自分の人生の【主導権】=【舵】を握っているのは自分自身です。

うまくいかない状態をうまくいかせたいのであれば

(運勢を良い方向に変えたいのであれば)

現在の自分の考え方・行動の仕方を理解したうえで──

現状の自分をしっかり把握したうえで<改善する=工夫する>必要があります。




そうはいっても、自分で自分のことを理解することは至難の技。

そこで活用できる“一つの手段”として

占星術 があり、出生ホロスコープ(ネイタルホロスコープ)があるのです。



(既にいろいろな記事で書いていますが)

私が西洋占星術──“12星座占い”ではなく本格的な“占星術”──に出会ったのは20年ほど前。

「へー!おもしろい!」で終わることなく、そこから独学を始めた理由は

一言で言えば【自分がどういう人間なのか知りたかったから】

次に、【周囲の人達がどういう人間なのか理解したかったから】です。



多くの人は、たとえば 就職活動の一端で「自己分析」をすると思います。

前職で10年間、就職活動支援・採用活動支援・人材育成・社員教育 の仕事に携わっていた私は

業界最前線で、多くの【自己分析ツール】【自己分析のための方法論】に触れ合ってきました。

そのうえで、それでもなお、

占星術(ホロスコープ)を通してのアプローチが一番 だと思っています。


私にとって占星術は《自己理解》《他者理解》を深めていくにあたって、最高のパートナー。

今までもずっと、そしてこれからもずっと

それは変わりません。


20180407group.jpg




(2)出生ホロスコープ=【魂のレントゲン写真】


占星術の世界では

私たちはみな、何かを成し遂げるために
「自分のホロスコープ=絶好のタイミング」を選んで生まれてきている


と言われています。

自分はなぜこのホロスコープ、このタイミングを選んで生まれてきたのか?

世界に一つしかない自分のホロスコープを読み解くことで、

自分という人間の「存在理由」や「運命」を理解し、

「自分の人生」を最大限に生きる、

「自分の人生」をより良い方向に変えていくことができるはずです。



出生ホロスコープは、ひとことで言えば <自分取扱説明書=トリセツ> です。

育った環境などの後天的影響を受ける前の「命の初期設定」が埋め込まれているものと考えます。

その人の「強み」や「弱み」、「欲」や「恐れ」・・・

あらゆる可能性やヒントが凝縮されている <宝の山> です。


star.gif 出生ホロスコープから読み取れるもの

◆先天的資質(性格・思考・感情・クセ)
◆顕在意識/潜在意識
◆得意なこと/強み/能力/魅力
◆苦手なこと/弱み/コンプレックス/トラウマ
◆好きなこと/好み
◆嫌いなこと
◆人間関係のこと(家族・恋人・友人・仕事仲間・お客さま)
◆愛情面のこと(恋愛・結婚)
◆仕事面のこと(適職・天職・転職・能力・役割)
◆経済面のこと(お金との関わり)
◆ラッキーポイント(色・方角・アイテム・強みなど)



20170107-1.jpg



これを “活用” しない手はない!! と、言い切りたいほど。

( 膨大な「情報の宝庫」なので、的を絞る必要はありますが )

いまの自分を「変える」のではなく、

「本来の自分に気づかせてくれる」のが出生ホロスコープです。

「本来の自分」を理解することができれば、工夫したり改善したり──

【自分の命】を最大限に活用することができます。

電化製品だって、<取扱書>を持っているのと持っていないのとでは、雲泥の差ですよね。

「使える機能」「故障しやすい部分」が分からないのでは、

その「商品」を最大限に使いこなすことはできません。


ホロスコープ=魂のレントゲン写真。

star.gif 医者が見るのは【 肉体 のレントゲン】
star.gif 占星術師が見るのは【のレントゲン】




──だからこそ、鑑定の現場においては

もしかしたら「裸体」を見られるよりも恥ずかしいくらい、

極めてプライベートで神聖なもの=出生ホロスコープ(生年月日)を見ることを許してくださること、

さらけ出してくださることに、身が引き締まる思いになるのです。




(3)miraimikuの鑑定スタンス


長くなりましたが、そういうわけで、私の占星術鑑定スタンスとしては

【出生ホロスコープ=ネイタルホロスコープ】を徹底的に掘り下げること に重点を置いています。

自分自身(内側)を掘り下げる前に

運勢(外側)ばかりを先回りして知ろうとする姿勢を

サポートするわけにはいかない・・・という意固地なスタンスなのです。

そこはもう、ある意味「押しつけ」かもしれませんが(笑)

・・・そういう意図もありまして

まず自分自身をきちんと理解する【初回鑑定=ネイタル】を受けていただくことを

鑑定の根幹(踏み絵)とし、鑑定メニューをご用意させていただいている次第です。



繰り返しになってしまいますが

【運勢あっての自分自身】ではなく
【自分自身あっての運勢】


うまくいかせるのもいかせないのも、自分次第。

【主導権=舵】を握っているのは自分です。

「うまくいきますかねえ?」「私は何が好きなんですかねえ?」

・・・というような 傍観者的な(受身な)ご質問 には、お答えしかねます。

うまくいくように、私も真剣に一緒に考え、

「持って生まれた資質」「強みの活用の仕方」「良い時期」をお伝えしていきます。


鑑定スタンスにご納得いただける方のお申し込みを、心よりお待ちしております。



(4)占星術の魅力(メリット)


自分の【過去】に納得し、
自分の【現在地】を確認し、
自分の【未来】を信じる──



最後に、私が考える占星術の魅力(メリット)をまとめます。


【1】人間関係が円滑になる

◆楽しみながら《自己理解》《他者理解》を深められる
◆長所も短所も“個性”だと思えるようになり、自分のことも人のことも好きになる
◆自分に対しても、人に対しても、寛容になれる



【2】前向きになれる

◆宇宙レベルで(笑)、視野が広くなる
◆人間という存在に、神秘性やロマンを感じる
◆存在している時点で「奇跡」という思考になる





20年分の実体験を通したうえで、お薦めしたい。

占星術を【ライフパートナー】にして
一度きりの人生を最大限に生きたい。
生きて欲しい。



心からそう思います。




20180409-2.jpg




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧











【運勢】とは何か(1)私は結婚できますか?成功できますか?



20180409-00.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。

2016年6月に書いた記事をリライトのうえ再アップします。




(1)私は結婚できますか? 私は成功できますか?


◆結婚できますか?
◆成功できますか?



対面鑑定の現場に出ておりますと、こういったご質問を非常に多くいただきます。

私はプロの占星術師として、運勢読みをして、

結婚運が良い時期・仕事運が良い時期・・・をお伝えします。

けれど、職務放棄しているわけではなく、言い逃れしているわけではなく・・・

結論的にはどうしても【ご本人さま次第】としか言えないのです。

「運勢」というものはあくまで【外的要因】であって、

それを活かせるか活かせないか、波に乗るか乗らないかは自分次第。


【うまくいきますか?】ではなく
【うまくいかせるのか・いかせないのか】

【できるか・できないか】ではなく
【するのか・しないのか】



「私は結婚できますか?」ではなく、自分は結婚するのかしないのか。

「私は成功できますか?」ではなく、自分は成功するのかしないのか。

「どうなるか?」ではなく、「自分がどうするか」。

「どう進んでいくのか?」ではなく、「自分がどう進むか」。


受身ではなく、自分の人生(船)の舵を握っているのは

自分以外にいないのです。



20180409-0.jpg





(2)そもそも【運勢】とは何か


結婚に良い時期・転職に良い時期・・・そもそも【運勢】とは何か。

占星学では、天体の動きが地球上のあらゆる現象に影響を与える──

【宇宙と人間はリンクしている】

という考え方が根底にあります。

宇宙の天体の動きや位置から、一定の法則を分析し、私たち人間への影響を推理するのが占星学です。



そもそもこの考え方──【宇宙と人間はリンクしている】という考え方に

抵抗感を感じてしまう方もいらっしゃると思います。

もっと言うと

『 自分の人生に“宇宙の話”を持ち出すなんて現実逃避だ。現実を見ろ 』

と言って、苦笑いされる方もいらっしゃるかもしれません。

抵抗感を感じてしまう方については、まあ、分かります。

ただ、 “笑う” 方については、私はこう思うのです


自分をこの世に生み出した両親との因縁は信じるのに、
宇宙との因縁は笑うのか?と。



【人間中心主義】と言うと大袈裟かもしれませんが、“奢り”があると言いますか。

「人間は宇宙から独立した存在」だとでも思っているのですか?(何様ですか?)

・・・と思ってしまうわけです。



現実逃避でもなんでもなく、
『私たち人間は宇宙によって生み出された存在である』
『私たち人間は宇宙の中で生かされている生命体である』

ということは、紛れもない【事実】【現実】です。

両親と自分が親子関係であるように
宇宙と自分も親子関係にあるということは、
けして突飛な話ではなく
いたって当たり前の【事実】【現実】なのです。




そして

【宇宙と人間はリンクしている】という前提のもと

宇宙の天体の動きが私たち一人ひとりに与えるであろう影響を読み解くもの──

それが【運勢】です。

快晴・晴れ・曇り・霧・雨・台風・・・という天気模様のように

宇宙の天体の動きにも

清々しく晴れ模様のときがあったり

波風なく穏やかなときがあったり

台風のように荒れ模様のときがあったり

エネルギーの波(波動)のようなものがあります。

自分にとって、「追い風模様」のときもあれば、「向かい風模様」のときもある。

結婚運が良い時期(追い風)・結婚運が悪い時期(向かい風)もありますし

仕事運が良い時期(追い風)・仕事運が悪い時期(向かい風)もあります。




(3)【運勢】は変えられる


【運勢】というものは、サーフィン に喩えて考えると分かりやすいと思います。

どんなに素晴らしい【ビッグウェイブ=追い風】が来ていても、

それを 砂浜で体育座りしてボーーッと眺めているだけ では、何も起こりません。

自分で「サーフボード」を持って、自分から波に乗って初めて、動きが出てくるのです。

(結婚についても、仕事についても、同じです)


20160613-1.jpg



サーフィンの喩えのとおり、

たとえば運勢的に「結婚運が良い時期=追い風ウェイブ」が来ていても、

肝心の本人自身が結婚したいと思っていなければ、

あるいは結婚につながる行動を起こさなければ、

意味がないのです。


【運勢あっての自分自身】ではなく
【自分自身あっての運勢】



あくまでも【主導権】は自分にあります。

【運勢】が、「運命の人」を、「結婚」を、「成功」を、「幸せ」を

運んで来てくれるかもしれないという【他力本願】ではダメ。

自分から動かなければ何も起こりません。



だからこそ私は

【運勢】よりも【出生ホロスコープの深堀り=自己理解】こそが<占星術の醍醐味>だと考えています。

自分自身にベクトルを向けたうえで、「運勢を参考にする」「運気を取り入れる」のであれば

それはおおいにアリだと思います。



【外側=運勢】に振り回されても、うまくいきません。

逆に【内側=自分自身】がしっかりしてさえいれば、

たとえ良くないウェイブが来ても乗り越えられるはずですし、

ラッキーウェイブも 2倍・3倍にできるはず。

むしろ、何もないところから「自分でウェイブを起こす」こともできるでしょう。

運勢=ウェイブは、自分次第で、いかようにも変えられる のです。


次の記事につづきます



20160613-2.jpg




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧











肉寿司が「射手座」にしか見えない




星読みカウンセラー・miraimikuです。



突然ですが・・・・

肉寿司が「射手座」にしか見えない人〜!


 20170713-01.jpg
     

      ⬇️


 20170713-02.jpg
     

      ⬇️


 20170713-03.jpg
 どいーーーーーーん



肉寿司が「射手座」にしか見えない人!

私以外にも、一人はいますよね!?

肉寿司、神貴堂のそばにも、自宅のそばにもあるのですが。

「射手座だなー」と思うだけで、

入ったことは一度もない(笑)


美味しいのかな?



 20170713-04.jpg


というわけで、今日は神貴堂

対面鑑定でした。

新宿歌舞伎町、今夜もネオン輝く。

これ以上ないくらい浮世、俗世。

ものすごく「この世の現実」感が溢れる中で

宇宙のホロスコープを読むという。

それもまた、面白い(^^)



 20161125-5.jpg


歌舞伎町。濃い。街が生きてる

今日も、たくさんの「人間ドラマ」がありました。



▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧











《金星》が魚座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



venus_pisces.jpg


星読みカウンセラー・miraimikuです。


連載中の【金星の幸せ】シリーズ。いよいよラストです!!!

一番最初の 金星牡羊座 の記事を書いたのが、2ヶ月前。

当初は軽〜く書いていこうと思っていたのですが、書き始めるとボリュームたっぷりに書いてしまい、

想定よりかなりスローペースの更新になってしまいました。。。

( 12サインの後半になればなるほど、文章ボリュームが多くなってますね・・・ )



そんなこんなで、ようやくの最終回は【金星:魚座】です

金星が魚座の人は、太陽星座が、牡羊座 or 牡牛座 or 山羊座 or 水瓶座 or 魚座の人です。

*太陽と金星の最大離角=48度のため






(1)金星は、[幸せ]がたくさん詰まった宝箱


[太陽][火星]男性原理をあらわす【攻め】の天体 であるのに対して、

[月][金星]女性原理をあらわす【受け身】の天体 です。

そして、【受け身】の天体である[月][金星]の違いは


 =日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。




リラックスしているとき、無意識状態のときは[月]が稼働していますが、

何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは[金星]がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。

金星を紐解いていけば
自分がどういうことに幸せを感じるのかが
見えてくるはずです。



◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み



[金星]は【受け身】の天体なので、

恋愛においては 愛され方・扱われ方の好み になります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください




(2)【金星魚座】幸せの状態・好みの状態

kinsei_uo.jpg

star.gif幸せの状態・好みの状態

言語化できない、幻想的で神秘的な世界にいるとき。
愛に包まれた世界にいるとき。
たくさんの人の心がひとつに溶け合ったと感じたとき。



そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

魚座は、その支配星である[海王星]とともに、

ファンタジー(幻想)、イマジネーション(想像力)、エクスタシー(忘我・恍惚・陶酔)、

スピリチュアル(精神世界・潜在意識)、夢、瞑想、霊感、覚醒、

現実逃避、映像、芸術、音楽・・・などを象徴します。

そして[金星]も、非日常的で快楽的な世界(恋愛・趣味嗜好・芸術)を象徴しますので、

【金星の性質】と【魚座の性質】は、非常に調和します。

金星魚座=リアリスト(現実世界)ではなくロマンティスト(夢の世界)。


目に見えるもの(カタチあるもの)よりも、

目に見えないもの(カタチにならないもの)にこそ価値を見出すのが金星魚座です。

また、魚座は12サインの12番目、一番最後のサインであることから

【すべてを統合し浄化すること】がテーマとしてあります。

牡羊座から始まり水瓶座まで蓄積してきたものを、

まとめて(溶けあわせて)「ひとつ」にし、再生するために浄化するのです。

山羊座「社会」視点なら、水瓶座 「人類」視点

そして魚座は「宇宙」視点と言えるでしょうか。

これらのことを踏まえると、

魚座が12サインの中で一番クリエイティブなサインだと言われるのも納得がいきます。

金星魚座の人は、感受性が豊かで、芸術家肌の人が多いでしょう。

このブログでも色々な記事で書いていますが、

実際、ミュージシャンやアーティストには、「太陽もしくは金星が魚座」の人が多いのです。

(たとえば サザンの桑田さんは太陽魚座。Mr.Childrenの桜井さんは、太陽も金星も魚座です )

ともすると非現実的(現実逃避)になりすぎる傾向もありますが、

酸いも甘いも経験し、現実を知り尽くしているからこその “現実逃避” であり、

それが人のこころを労わる “慈悲深さ” になり、

詩情的な “感性” になり、

クリエイティブな“才能”につながるのではないかと思うのです。

たくさんの人の心がひとつに溶け合うような「一体感」に幸せを感じるという点は、

まさにアーティスト的な志向です。

その「一体感」とは、「目的のない一体感」です。

チームで仕事をする、スポーツをする、何かを創り上げるというような

具体的な目的(目標)に向かっての「一体感」ではなく、

ただただ、そこにある美しさ、愛おしさを、

みなが同じように美しい、愛おしいと感じている「一体感」


美の世界、愛の世界、神秘の世界、現実ではなくファンタジーの世界。

そこでみなの心が同じように溶け合う瞬間に、このうえない喜びを感じるはずです。

* 魚座の世界観に関しては、こちらの記事( 音楽で喩える魚座の世界観もお読みください




(3)【金星魚座】愛され方・扱われ方の好み


性愛的に(男と女として)、甘くロマンチックに、
溺れるように、溶け合うように、
言葉や形式ではなくキモチで
愛して欲しい。愛されたい。



金星魚座にとっての恋愛は、あくまで「性差あっての、男と女の心の通じ合い」です。

金星魚座の男性は相手に【女であること】を求めるでしょうし、

金星魚座の女性は相手に【男であること】を求めるはず。

男女として甘えたり甘えられたり、

じゃれ合うような密接なスキンシップが必要不可欠
です。

魚座にある金星は、占星術用語で「イグザルテーション(高揚)」と呼ばれ、

「非常に品位が高い」などと言われたりします。

具体的に言うと「魚座=金星が最も勢いを持つ場所」です。

前述のとおり、[金星]は、愛情・社交性・趣味娯楽・美意識・美的感覚・五感・女性性・幸せ・喜び・楽しみ・好きなもの・非日常的なドキドキワクワク・・・を支配する天体ですから、

金星が魚座にある人は、それらを求める欲が、極めて強くなります。

度が過ぎると、非日常的・享楽的・刹那的・堕落的・依存的になるでしょう。

(恋愛に縁がなければ、趣味や娯楽、アルコールやギャンブルやドラッグなどの“非日常的快楽”に依存しやすい)

愛(愛されること)を求める欲が非常に強い金星魚座の人は、12サインの中で一番、恋愛体質です。

愛を求めてやまない、寂しがり屋で孤独に弱いという脆さや危うさがあるために、

男女の恋仲に発展しやすいのです。

また、相手に尽くすことで、相手の愛を得ようとする傾向にあります。

金星魚座の人は、そもそも他者との“境界線”が曖昧で、他者に深入りしやすい。

「人の心に同化しやすい」ということなのですが、

同情心が強く、共感しやすく、底なしに優しくて、情深くて、あらゆる人を受け入れていくのです。

特に、世の中の不合理、不条理、弱者(傷ついている人達)に目を向けやすく

極論を言えば「犯罪者にも、人の心がある」と信じています。

弱さや傷を持つ人に奉仕的な愛を注ぐ一方で、自分が相手に依存する部分も強く、

共依存的な関係になりやすかったり、

優しさを利用されやすい、だまされやすい、隙につけ入られやすいというリスクがあることは否めません。

一方で、その優しさが、結果的に相手を傷つけてしまう場合もあります。

つまり、悪気はなくとも無意識のうちに複数の人と深い仲になってしまっていたりして、

結果的に相手を裏切るような状況(浮気)に陥っていた、ということもありえるでしょう。

自ら積極的に浮気をするつもりはないのに、相手を受け入れることに限界がないので(断れない・拒否できない)

意にそぐわず、(二股三股の)浮気男・浮気女になりやすい傾向にある のは悩みどころ。

水のエレメントは目に見えないもの=“心の絆”や“気持ち”を重視しますが、

端的に言うとすれば、金星蟹座は【 家族愛 】、金星蠍座は【 偏愛 】、金星魚座は【 博愛 】です。




(4)【金星魚座】デートの好み


非日常的でファンタジックなデート。

金星魚座が好むのは、美の世界、愛の世界、神秘の世界、現実ではなくファンタジーの世界。

非日常的な世界にとことん浸れるデートがよいでしょう。

音楽、芸術、映画など、感性を刺激されるようなデート。

デートを楽しんだあとは、2人だけの部屋で

とことんじゃれ合い、ベッドの上で溶け合いましょう(笑)



(5)金星魚座の女性の[女性としての魅力]


金星が魚座にある女性は、ふわふわとした神秘的なムードが漂います。

現実に染まりきらない汚れのなさ、いくつになってもピュアな心を失わない「永遠の少女性」が、

妖精のような神秘的なムードを漂わせるのでしょう。

特に、太陽もしくは金星が魚座にある女性は、実年齢より若々しく、年齢を重ねても可愛らしい

これは断言してもいいくらいです。

魚座が「溶け合うこと」をテーマとした水のサインだからか、

瑞々しさもありますので、「ふわとろ系」とでも言いましょう。

女の子っぽくておっとりしていて、天然ボケ・天然ドジ。

“隙” があるので、どこか危なっかしくて、「守ってあげたい」と保護欲を掻き立てられる男性も多いでしょう。

また、本人の好みはさておき、レースやフリルやリボン、花柄やハート柄が似合ってしまう女性です。

実際問題、服ではなくても家具や食器や持ち物など、どこかに「隠れ少女趣味」的なところがあるはずです。

(ちなみに、松田聖子さんや西野カナさんは太陽も金星も魚座です)

そういうところが、金星魚座の女性の魅力です。



(6)金星魚座の男性の[惹かれる女性のタイプ]


男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が魚座にある男性は、魚座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が魚座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



(7)金星魚座の著名人


桜井和寿さん、hydeさん、西城秀樹さん、堂本剛さん、木梨憲武さん

秋元康さん、岡本太郎さん、徳光和夫さん、竹中直人さん、新庄剛志さん

松田聖子さん、中山美穂さん、吉岡里帆さん、西野カナさん

相川七瀬さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、水卜麻美さん、加護亜依さん など





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧













《金星》が水瓶座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



venus_aquarius.jpg


星読みカウンセラー・miraimikuです。



先日の予告通り、しばらくは【金星×12サイン別の傾向】を書いていきます。

今回は【金星:水瓶座】です

金星が水瓶座の人は、太陽星座が、牡羊座 or 射手座 or 山羊座 or 水瓶座 or 魚座の人です。

*太陽と金星の最大離角=48度のため






(1)金星は、[幸せ]がたくさん詰まった宝箱


[太陽][火星]男性原理をあらわす【攻め】の天体 であるのに対して、

[月][金星]女性原理をあらわす【受け身】の天体 です。

そして、【受け身】の天体である[月][金星]の違いは


 =日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。




リラックスしているとき、無意識状態のときは[月]が稼働していますが、

何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは[金星]がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。

金星を紐解いていけば
自分がどういうことに幸せを感じるのかが
見えてくるはずです。



◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み



[金星]は【受け身】の天体なので、

恋愛においては 愛され方・扱われ方の好み になります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください




(2)【金星水瓶座】幸せの状態・好みの状態

kinsei_mizugame.jpg


star.gif幸せの状態・好みの状態

何かに縛られることなく、【自分流】でいられるとき。
固定観念や常識を覆すような個性・思想・文化・体験に触れたとき。
性別・年齢・国籍を超えた【人間同士のフェアな関係性】を築けたとき。



そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

金星水瓶座が願う幸せ=「人類の幸せ」と言えそう。

水瓶座の価値観はスケールが大きいので、「個人的な幸せ」とは結びつけづらいものがあります(笑)

山羊座「社会」視点なら、水瓶座は「人類」視点と言えるでしょうか。

【完成させること】が 山羊座 のテーマだったとすれば、

次の水瓶座のテーマは【完成させたものをぶち壊すこと】です。

自分自身が作り上げてきたもの、積み上げてきたもの、培ってきた知識や経験はもちろん、

世間の常識、社会通念、既成概念、さらには性別や年齢や国籍にまで “疑いの目” を向けるのが水瓶座です。

男ならこうするべき、女ならこうするべき、

親ならこうするべき、社会人ならこうするべき、日本人ならこうするべき───

《こうするのが普通》という一般論に対して、

「本当にそうなのか?」「それは本当に正しいのか?」「それは本当に必要なのか?」と問いかける。

一旦すべてをクリアにして、真理眼でもって【ほんとうのこと】を見極めようとする のです。

押し付けがましい一般論や価値観に敏感に反応し、疑問を感じ、反発します。

そんな狭い視野ではなく、【人間としてどうあるべきか】という根源的な問いを、常に自分自身に投げかける のです。

歴史や伝統、秩序や常識や規範を尊ぶ 山羊座 とは打って変わり、そういうものを否定しはじめる。

言葉や出来事をそのまま真に受けるのではなく、

常に自分の中で咀嚼し、多面的に捉える姿勢が、「個性」「独創性」「斬新な着眼点」につながります。

そして相手の「個性」「独創性」「斬新な着眼点」も尊重し、賛美します。

何かに迎合すること、染まること、傾倒すること、先入観に縛られることを恐れ、

定期的にアップデート(刷新) しようとします。

わかりやすく喩えるなら【使い捨てコンタクト】

「色眼鏡」をかけたくないから、常に新しいコンタクトをつけていたい のですね。

こうしたことから、人間関係も非常にフェアなものになります。

自他の区別が明確で、良い意味で【人は人・自分は自分】。

特定の人に深入りしたり傾倒したりすることに強い抵抗感があり、

分け隔てなく平等で自由な人間関係を築こうとします。

金星蠍座 のように「狭く深く」ではなく、浅く広く中立的に、様々な価値観や考え方に触れたいのです。

【平等性】という点では、身内と他人がもめたとしても、他人のほうが正しいと判断すれば他人を支持する ほど。

金星水瓶座に対しては、泣き落としや感情論は通用しません

あまりにも中立的なので、場合によっては冷血な印象を与えてしまうこともあるでしょう。

けれど、フェアで中立的な姿勢を貫き通す金星水瓶座は、本当の意味で一番、信頼できる人なのかもしれません。




(3)【金星水瓶座】愛され方・扱われ方の好み


常識や一般論に囚われず、【同士】として、
お互いの自由と個性を尊重しながら、広い視野で、フェアに
愛して欲しい。愛されたい。



先ほど書いたとおり、恋愛においても、

性別・年齢・国籍を超えた【人間同士のフェアな関係性】を築こうとするはずです。

男だとか女だとか、年上だとか年下だとかは関係ないのです。

また、もともと特定の人に深入りしたり傾倒したりすることに強い抵抗感があるので、

恋愛であってもベタベタした関係ではなく、サッパリした友愛的なものになるでしょう。

金星水瓶座さんはフランクで人懐っこい人が多いのですが、実はけっこうクールなので、

そのギャップにたじろぐ人が多いかもしれません。

まず、連絡はけしてマメな方ではありません

義務感でメールやLINEをするのは、苦痛なのです。

自由や個性を尊重するという意味で、恋人同士や夫婦同士であっても【人は人・自分は自分】

自由と責任は切り離せないものですから、「自己責任」 という概念を強く持っています。

「自分の尻拭いは自分でする。あなたも自分の尻拭いは自分でするべき」というようなスタンスですので、

相手は突き放されたように感じ、寂しく思うこともあるでしょう。

つまり、精神的に自立していて、自分の足で立っていられる人 でなければ、金星水瓶座のパートナーになることは難しいかもしれません。

また、「個性」「独創性」「斬新な着眼点」を賛美するので、自分の考えがない人には魅力を感じません。

様々な価値観や考え方に触れたいので、ああだこうだと議論を交わすことが好きですが、

恋人や夫婦とも議論を交わしたがります。

金星双子座 と同じく、「会話が成り立つかどうか」がパートナーに求める重要な条件になりますが、

金星双子座より、シビアでレベルが高い。

金星双子座の場合は話し上手ではなくても聞き上手であればOKですが、

金星水瓶座の場合は話し上手であることも求めます。

つまり、普通で無難な相槌を打つだけではなく、自分の意見や考えを、自分の言葉で語ることができる頭の良さ に惹かれるのです。

ただし、頭がいい・悪いという基準の圏外にいるような「例外的な人」、

極端にぶっ飛んだエキセントリックな人を好む場合もあります。

要は、金星水瓶座が好むのは、「個性」「独自性」「自分の世界が確立している人」なのです。




(4)【金星水瓶座】デートの好み


脳が活性化するようなデート。

固定観念や常識を覆すような

個性・思想・文化・体験に触れられるようなデート。

でも、家から出たがらない出不精な面もあるかもしれません。

外出するならば、ちょっと風変わりなデートが好きなはず。

秘境にあるパワースポットとか、珍百景とか、珍味巡りとか!?

落ち着けるお店で、何時間も議論を交わすようなデートも好きでしょう。




(5)金星水瓶座の女性の[女性としての魅力]


金星が水瓶座にある女性は、中性的です。

「性別に縛られたくない」という潜在意識があるからか、<女>という性別を感じさせません。

中性的なだけではなく、どこか人間離れしていて “ドール的” というか、無機質なかんじもあります。

常に「本能」から一歩引いたところにいるからかもしれません。

アクがない、泥臭さ(人間臭さ)がないのです。

また、金星牡牛座金星天秤座 もオシャレな人が多いですが、金星水瓶座は、個性的なオシャレさん。

一般的にはあまり知られていないようなマイナーブランドの服をさらっと着こなしていたりします。

金星水瓶座にとっては、ファッションも「個性の表現」になるのでしょう。

また、前述したとおり、フランクな人懐っこさと理知的なクールさが同居している【ギャップ】も特徴です。

初対面ですごく仲良くなって「脈あり!?」と期待したのに、

その後、連絡がぜんぜん来なかったり、会っても淡々としていたり、

意外な毒舌をさらっと発したり、妙に “オトナ” だったり。

金星水瓶座にとっては別にそんなつもりはないのですが、近寄ったかと思うと突き放される、

そういう振り回されてしまうかんじが、男性を虜にしてしまうかもしれません。

そういうところが、金星水瓶座の女性の魅力です。




(6)金星水瓶座の男性の[惹かれる女性のタイプ]


男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が水瓶座にある男性は、水瓶座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が水瓶座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



(7)金星水瓶座の著名人


小泉純一郎さん、玉木宏さん、稲垣吾郎さん、滝沢秀明さん

志村けんさん、今田耕司さん、千原ジュニアさん、ジミー大西さん、錦織圭さん

小泉今日子さん、樹木希林さん、柳原可奈子さん、山口百恵さん、オノヨーコさん

勝間和代さん、矢口真里さん、ローラさん、土屋アンナさん、ベッキーさん など





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧













《金星》が山羊座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



venus_capricorn.jpg


星読みカウンセラー・miraimikuです。



先日の予告通り、しばらくは【金星×12サイン別の傾向】を書いていきます。

今回は【金星:山羊座】です

金星が山羊座の人は、太陽星座が、蠍座 or 射手座 or 山羊座 or 水瓶座 or 魚座の人です。

*太陽と金星の最大離角=48度のため






(1)金星は、[幸せ]がたくさん詰まった宝箱


[太陽][火星]男性原理をあらわす【攻め】の天体 であるのに対して、

[月][金星]女性原理をあらわす【受け身】の天体 です。

そして、【受け身】の天体である[月][金星]の違いは


 =日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。




リラックスしているとき、無意識状態のときは[月]が稼働していますが、

何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは[金星]がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。

金星を紐解いていけば
自分がどういうことに幸せを感じるのかが
見えてくるはずです。



◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み



[金星]は【受け身】の天体なので、

恋愛においては 愛され方・扱われ方の好み になります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください




(2)【金星山羊座】幸せの状態・好みの状態

kinsei_yagi.jpg


star.gif幸せの状態・好みの状態

周囲に惑わされることなく、自分の意志を貫き、目標を達成できたとき。
伝統的で由緒ある「本物の価値」に触れているとき。
静かで落ち着ける空間にいるとき。



そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

【完成させること】【社会的立場を確立すること】が山羊座の最大のテーマ です。

すべての事柄には「ゴール」があり、何かを始めるのであれば、それは必ず「ゴール」するべきなのです。

それは仕事でも恋愛でも同じです。

幸せを司る金星が山羊座にあるということは、やはり、

「自分が描いた計画を遂行し、完成させることができたとき」にもっとも幸せを感じる

と言うことができるでしょう。

完成させるため(ゴールするため)には、建設的な計画 が必要です。

「なんとなく」で進めてしまうから、途中でダメになってしまったりする。

途中でダメになってしまったら、それまでに費やした時間や労力が水の泡になってしまいます。

そういう事態は極力、回避したい。

先が見えない雲をつかむような状況。

曖昧で抽象的な口約束。非現実的な理想論。

無駄、非効率、中途半端、尻切れトンボ、途中放棄、中断、頓挫・・・

それらは、金星山羊座にとって、幸せを脅かすものなのです。

刹那的で享楽的な世界には縁遠く、いまいち遊びきれない、ふわふわできない ところがあるでしょう。

どうしても現実的なことを考えてしまう、真面目で不器用 な方が多いと思います。

後先考えず、もっと衝動的に、いまを優先して生きてみたい!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

「プロセス重視」と「結果重視」で、最終的にどちらが幸せなのか、

自分にとってどちらが幸せなのかは、人それぞれのはずです。

刹那的で享楽的、ふわふわしたことを好まないという面から、

新しさや瞬間的な流行に飛びつくようなミーハー性はありません。

歴史あるもの・由緒あるものを賛美し、経験や実績に敬意を払います。

流行り廃りに左右されない【本物】を見極める目は厳しく、

自分自身も【本物】でありたい、そういうものに囲まれていたいと願うのです。

古くからある建造物や文化財、老舗ブランドを好むはずですし、

野心家でステイタスにこだわるのも、【本物の存在】であろうとするがゆえです。

また、あちこちから声が飛び交うような雑多で騒がしい環境は落ち着かずイライラします。

静かで秩序のある空間にいるとき、

その中で仕事や読書に集中したり、あるいはお茶をすすったりしているときに、

ほっとくつろぎ、幸せを感じることでしょう。



(3)【金星山羊座】愛され方・扱われ方の好み


結婚を前提に、常識と礼儀をわきまえて、堅実に確実に誠実に、責任感を持って
愛して欲しい。愛されたい。



【完成させること】【社会的立場を確立すること】が山羊座の最大のテーマだと書きましたが、

それは恋愛についても同じ。

恋愛にも結果(確実性)=社会的に認められる関係性 を求めます。

つまり、結婚(ゴール)に結びつくお付き合い以外は考えられないでしょう

【結婚を前提にお付き合いしましょう】という言葉でスタートするお付き合いが一番の理想です。

「結婚(ゴール)ありきの恋愛」であって、結婚するつもりがないなら近寄ってこないでほしい。

「完成しない関係」に心をかき乱されたり、時間を無駄にしたりしたくないのです。

関係が長引いたあとで失恋、という事態になれば、

それだけ心に負う傷も深くなり、時間も消費することになります。

ですので、(特に女性の場合は)早い段階で、

親や友人に紹介したがったり、結婚の意志を確認したりするでしょう。

できるだけ傷を負いたくない、失敗したくないという防衛本能 によるところが大きいですが、

【確実性】や【結果】を強く求め過ぎるがゆえに、

無意識に相手にプレッシャーを与えてしまうところがあり、ロマンチックなムードには欠ける 部分があります。

派手で浮わついた愛情表現は好みませんし、(心ではなく)頭で恋愛をしてしまいがちなのです。

そういった姿勢が過剰に出過ぎると、打算的な印象を与えてしまう可能性がある点は要注意です。

金星蠍座 の恋愛が重苦しいのに対して、金星山羊座の恋愛は堅苦しいのです)

当然、衝動的に恋に落ちるようなことはなく、時間をかけて、慎重に相手を見極めます

金星山羊座にとって、恋愛は苦手なことかもしれません。

けれど一度ゴールしてしまえば(正式な夫婦関係になれば)、

どんなことがあっても揺らがない、安定した信頼関係を築くことができるでしょう。

結婚相手としては、金星山羊座は理想的な夫であり、理想的な妻 だと言えます。




(4)【金星山羊座】デートの好み


静かで落ち着いた大人のデート。

未確定で変幻自在なデートではなく、計画的で、どこに行くか・何をするかが明確なデート。

金星射手座 とは対極的です)

派手で騒々しい場所ではなく、静かで落ち着ける場所。隠れ家的な場所。

イメージとしては京都。

歴史ある文化や伝統、あるいは自然に触れるようなデートを好むはずです。



(5)金星山羊座の女性の[女性としての魅力]


金星が山羊座にある女性には、浮わついたところがありません。

キャピキャピした雰囲気が一切なく、物静かで常に落ち着いているので、

実年齢より年上に見られることが多いかもしれません。

実際、年齢のわりに古風で堅実な考え方をする人が多いでしょう。

芯が強く、地に足のついた生き方を好みます。

礼儀正しくしっかりしているので、優等生のイメージを持たれることが多いはずです。

服装や持ち物も落ち着いたトーンのものが多く、

華やかさはありませんが、質のよさ(育ちのよさ)を感じさせる人です。

努力家で働き者、勉強や仕事や家事に真面目に取り組みます。

良妻賢母を彷彿とさせ、男性からは「いい奥さんになりそうだなあ」と憧れられる存在。

そういうところが、金星山羊座の女性の魅力です。



(6)金星山羊座の男性の[惹かれる女性のタイプ]


男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が山羊座にある男性は、山羊座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が山羊座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



(7)金星山羊座の著名人


石原裕次郎さん、三浦友和さん、長嶋茂雄さん、Yoshikiさん(X-JAPAN)

浅野忠信さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さん、星野源さん、山崎まさよしさん、IKKOさん

宇多田ヒカルさん、酒井法子さん、池脇千鶴さん

松任谷由実さん、大黒摩季さん、指原莉乃さん、藤田ニコルさん、イモトアヤコさん など





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧













《金星》が射手座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



venus_sagittarius.jpg


星読みカウンセラー・miraimikuです。



先日の予告通り、しばらくは【金星×12サイン別の傾向】を書いていきます。

今回は【金星:射手座】です

金星が射手座の人は、太陽星座が、天秤座 or 蠍座 or 射手座 or 山羊座 or 水瓶座の人です。

*太陽と金星の最大離角=48度のため






(1)金星は、[幸せ]がたくさん詰まった宝箱


[太陽][火星]男性原理をあらわす【攻め】の天体 であるのに対して、

[月][金星]女性原理をあらわす【受け身】の天体 です。

そして、【受け身】の天体である[月][金星]の違いは


 =日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。




リラックスしているとき、無意識状態のときは[月]が稼働していますが、

何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは[金星]がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。

金星を紐解いていけば
自分がどういうことに幸せを感じるのかが
見えてくるはずです。



◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み



[金星]は【受け身】の天体なので、

恋愛においては 愛され方・扱われ方の好み になります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください




(2)【金星射手座】幸せの状態・好みの状態

kinsei_ite.jpg


star.gif幸せの状態・好みの状態

新しい体験、新しい感性、新しい価値観、新しい世界に触れたとき。
好きなターゲットを追いかけているとき。
コレだ!ピーンと閃いたとき。



そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

より高くへ、より遠くへ、より広い世界へ──。

射手座のシンボルマークの弓矢は、【ここではない、どこかへ】という意味合いを持ちます。

天秤座で広げ、蠍座で深めた人間関係を断ち切り、「旅」に出る・・・

外の世界に飛び出していくのが射手座です。

射手座のテーマは、物質や肉体に束縛されることなく、

精神の自由を追求し、魂を解放し、《答え》を探しつづけること

人生は冒険であり、《 答え 》に辿り着くための 宝探しゲームなのです。

維持継続より新規開拓

新しい体験、新しい感性、新しい価値観、新しい世界を開拓していきます。

そこに《答え》に辿り着くための“ヒント”が隠されているかもしれない

という無意識の感覚を持っているがゆえです。

好奇心旺盛で新しいモノに飛びつくのは 双子座 と同じですが、

それをほかの人に話して(伝えて)はじめて満足することができる、

インプット(情報収集・体験)とアウトプット(拡散・周知)がセットである双子座と違って、

射手座はインプットのみでも満足できる「自己完結型」です。

双子座が立ち止まって「ねえねえ聞いて!」と誰かに「報告」している間にも、

射手座は一人でどんどん次のターゲットに向かって突き進んで行くかんじ。

いちいち誰かに知ってほしいとかシェアしたいとか思わないのです。

また、射手座はハンター(狩人)のサイン。本能的に“獲物”を追いかけます。

ターゲットを追いかけているときにキラキラするのは 牡羊座 と同じですが、

牡羊座が体当たり、駆け引きなしの一直線で追いかけていくのに対して、

射手座は「知恵」を使い、時には「変化球」も織り交ぜながら追いかけます。

【作戦】を練るというプロセスも含めて追いかけているときが楽しいのです。

<直感・ひらめき>については、火のサインの特徴です。

牡羊座は【 内側から衝動的に着火する直感 】

獅子座は【 内側から確信的に染み出す直感 】

射手座は【 天から神のメッセージが降ってくるような直感 】です。

コレだ!とひらめいたときの射手座は、天の神様に感謝するような思いでしょう(笑)



(3)【金星射手座】愛され方・扱われ方の好み


お互いの個性を尊重し、お互いに色々なことに興味を持ちながら、
お互いを高め合うように、自由に楽しくおおらかに
愛して欲しい。愛されたい。



先ほど書いた通り、射手座はハンター(狩人)のサインですので、

自分が好きになった相手を追いかけたい(追っていたい)という願望があります。

愛されるよりも愛したいマジで( by KinKi Kids )、なのです(笑)

金星射手座が追いかけるのは、尊敬できる相手、自分の世界を広げてくれる相手、

自分にとってプラスになる要素を持っている人
です。

では、どういうふうに愛されたいのか?というと・・・

金星射手座が「愛される側」に回る場合、相手に求めることとして

「自由を尊重してくれること」が絶対条件になるでしょう。

身の周りの金星射手座の人々を見ると、彼・彼女らは、とても爽やかでアクティブです。

交友関係は浅く広く、そして多趣味な人が多い。

アウドトア派もいるしインドア派もいますが、常にアンテナを張っていていて(“感度”がいい)、

常に何かしている、じっとしていない印象を受けます。

そういう金星射手座を、好きなように、気ままに、のびやかに放任してくれる人。

束縛してきたり、細かく口出ししてきたり、ネチネチ干渉してきたりする人は嫌がります。

かといって、じーっとおとなしく正座して帰りを待たれるのも、居心地が悪い。

意識を自分だけに向けられるのが重荷なのです。自分も自分のやりたいことを楽しめない。

どちらかがどちらかに合わせたり我慢したり依存したりするのではなく、

「お互い気ままに好きなことをやっている」自由なかんじが、金星射手座の望むスタイルでしょう。

ですので、どういうふうに愛されたいのか?というと・・・

こちらだけに意識を向けず、自分の世界を持っていてほしい。

こちらに合わせ過ぎず、自分の考えやスタンスを持っていてほしい。

そして面白そうなことがあったらぜひ共有してほしい。

(こちらに新しい風を注ぎ込んでね!)

・・・というようなかんじになります。

理想は「お互いに一人でも成り立つけど、二人でいたら相乗効果でなお楽しいよね」という関係性です。



(4)【金星射手座】デートの好み


変幻自在な感じのデート。

前もってデートの計画を立てるより、そのときの気分で行き先を決めるようなデート。

「そうだ、京都行こう」みたいな、瞬間的なインスピレーションに従うほうがワクワクするでしょう。

極論、公園で「何する?」「何しよっか?」とひたすら言い合っているだけでも楽しいかもしれません(笑)

することが決まっていないということは、つまり、「自由」だからです。

射手座は上半身が人間で下半身が馬=知性と野生を兼ね備えたサインですから、

屋内でも屋外でも、基本的にはなんでもOKでしょう。




star.gif金星射手座の女性の【女性としての魅力】

金星が射手座にある女性は、爽やかでアクティブです。

知的でありながら、野性的な匂いも漂います。

実際にはまったくスポーツをやっていない人でも、

どこかスポーティーな、ハツラツとした雰囲気があります。

博学多識で多趣味。反応の良さ、ハキハキした受け答え、機敏な所作。

うじうじじめじめした感じがなく、アッサリサッパリしています。

実はものすごく深刻な悩みを抱えていたとしても、それが表面的には出てきません。

反応の良さとかぶりますが、ノリが良いところも特徴でしょう。

人間関係のしがらみや重苦しい雰囲気を回避したがり、ノリでその場を乗り切るようなところもあります。

良い意味で「こだわり」がなくて大らか、受け流し上手&受け入れ上手です。

そういうところが、金星射手座の女性の魅力です。



(6)金星射手座の男性の[惹かれる女性のタイプ]


男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が射手座にある男性は、射手座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が射手座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



(7)金星射手座の著名人


市原海老蔵さん、堺雅人さん、新井浩文さん、錦戸亮さん、手越祐也さん

北野武さん、所ジョージさん、伊集院光さん、宮崎駿さん

小室哲哉さん、村上春樹さん、イチロー選手

有田哲平さん、綾部祐二さん、名倉潤さん、つんくさん

土屋太鳳さん、大坂なおみさん など





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧













《金星》が蠍座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



venus_scorpion.jpg


星読みカウンセラー・miraimikuです。



先日の予告通り、しばらくは【金星×12サイン別の傾向】を書いていきます。

今回は【金星:蠍座】です


蠍座にある金星は、占星術用語では デトリメント(障害)と呼ばれ、

「金星が傷ついている」などど言われたりします。

デトリメント(障害)は、その天体の力をうまく発揮できない配置。

【ワクワクキラキラ担当】の金星さんは、蠍座にいると、居心地が悪いようです。



さて、蠍座に金星をお持ちの方は、多くの苦悩や葛藤・激しい感情体験をお持ちではないかなと思います。

私自身、太陽は射手座ですが、『蠍座29度の金星』を持っています。

実際、特に若い頃(金星期の20代)は、非常に暗かった( 超根暗 )といいますか

多くの感情的葛藤がありました。

海の奥底で、妖艶に光る万華鏡のような世界 ───

完全に[文章型の人間]である私でも、金星蠍座の世界は、

深すぎて、重すぎて、簡単には言語化することができません。

けれども、自分の中にこの『蠍座29度の金星』があるからこそ

西洋占星術にシンパシーを感じ、助けられ、極限的にのめり込んだはずですし、

【知識】だけではなく、深い深い【こころ=感情】に寄り添うカウンセリング ができているのだろう・・・

『蠍座29度の金星』は、私の中で、絶対にはずせない重要な特質 だと思っています。

──というわけで、今回は、やたら長くなってしまいそうな【金星:蠍座】について書いていきます。

金星が蠍座の人 は、太陽星座が乙女座 or 天秤座 or 蠍座 or 射手座 o r山羊座の人です。

*太陽と金星の最大離角=48度のため






(1)金星は、[幸せ]がたくさん詰まった宝箱


[太陽][火星]男性原理をあらわす【攻め】の天体 であるのに対して、

[月][金星]女性原理をあらわす【受け身】の天体 です。

そして、【受け身】の天体である[月][金星]の違いは


 =日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。




リラックスしているとき、無意識状態のときは[月]が稼働していますが、

何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは[金星]がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。

金星を紐解いていけば
自分がどういうことに幸せを感じるのかが
見えてくるはずです。



◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み



[金星]は【受け身】の天体なので、

恋愛においては 愛され方・扱われ方の好み になります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください




(2)【金星蠍座】幸せの状態・好みの状態



star.gif幸せの状態・好みの状態

【濃く深く重く強い感情】を出せたとき、
それを受け止めてくれたとき。
愛憎や清濁を併せ呑み、魂レベルの絆でつながることができたとき。
盲目的に極限的に没頭できる対象があるとき。



そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

金星が蠍座にある人は「場にそぐわないヘビーな話をしてギョッとされてしまった経験」が一度はあるはずです。

あるいは「自分では10レベルで捉えていたことを、相手は3レベルくらいにしか捉えていなかった」みたいな経験。

良くも悪くも深く捉えすぎたり深読みしすぎたりして、「取り越し苦悩」が多いのです。

そういった過去の<手痛い経験>を何度か繰り返し、やがて、

自分の中にある「強すぎるエネルギー」や「ヘビーな部分」=【濃く深く重く強い感情】を自覚します。

そしてそれらを抑えること=「隠す術」を覚えるのです。

「隠す術」を覚えた金星蠍座は、品位を失うことなく、基本的にポーカーフェイスです。

深入りすると際限のない自分を自覚しているので、逆に見ないようにしたり距離を取ろうとしたり。

ポーカーフェイスを保ちながら他者と対峙し、相手との距離感=レベル感を見極めています。

自分の中にある「強すぎるエネルギー」をどのレベルまで出していいのか、どのラインまで踏み込んでいいのか。

さりげなく注意深く。無意識の防衛本能による「駆け引き」「心理戦」です。

(これが蠍座の「観察力」「洞察力」の所以でしょう)



わかりやすくトランプゲームの大貧民(大富豪)で喩えましょう。

金星蠍座の手持ちカードは、3<4<5・・・・<K<A<2<ジョーカーまで、すべてのカードが揃っています。

相手に先にカードを出させて、それに合わせたレベルのカードを出すのです。

相手が3を出せば4。相手が6を出せば5か7。

相手のレベル感に合わせて、自分が出す「エネルギー=カード」を調節するのです。

そうして「まだ行けるか?まだ行けるか・・・?」と、試すように、少しずつレベルを上げていき

相手がK(キング)くらいまで出すのであれば、「おっ」と喜び、一気にジョーカーまで持っていく。

けれど本当の本当は、出せるものなら最初からジョーカーを出したいのです。

自分のジョーカーがいかに強烈かを自覚しているがゆえ、

ギョッとされないように、最初は注意深く「様子見」しているだけ。

距離感の「様子見」に疲れて、いきなり相手をバッサリ切る。相手と距離を置くようなこともあるでしょう。

(ゼロか100か。「中途半端」はいらない、ないほうがマシ。極端で不器用なのです)

金星蠍座にとって、相手が同じレベルであることを確認できた時点、そこからようやく「本番」がスタートします。

踏み込み、踏み込まれるような関係だけが「人間関係」であって、表面的な関係は気持ちが悪くて維持できません

金星蠍座と同じレベル感の人はなかなかいませんので、結果的に【狭く深く】の人間関係になります。

いえ、【狭く深く】ではなく、

【狭く深く、奥の奥まで、裏の裏まで、とことん徹底的に、余すことなく、海の底・宇宙の果てまで】です(笑)

人間関係に限らず、それが仕事や趣味であっても同じです。ゼロか100か。

この人だ(これだ)と思った対象に、深く深く、盲目的に極限的に没頭しているとき。

そしてその対象と一体化(同化)していると感じたときに、何よりの幸せを感じるはずです。



(3)【金星蠍座】愛され方・扱われ方の好み


深く濃くしつこく、病的なくらいに、
言葉や形式ではなくキモチで、「運命共同体」のように
愛して欲しい。愛されたい。



まさに【愛と憎しみは紙一重】

「恋愛は愛憎が渦巻く重いもの」であって、軽いタッチの恋愛には興味がありません。

12サインの中でもっとも濃厚な恋愛感情を持つのが金星蠍座です。

そしてそれを出していいものなのか、自分でも怖いし、戸惑うのです。

前述のとおり、自分と相手が同じレベル感であることを確認できた時点、

そこからようやく「本番」がスタートします。

つまり、相手から【濃く深く重く強い感情】でぶつかってきてほしい、踏み込んできてほしいのです。

そうでなけりゃ、いっこうに「本番」はスタートしません。

一度踏み込まれたくらいでは確信が持てないので、何度も踏み込んできてほしい

その愛が本物かどうか、相手を突き放して試すようなこともします。

それでも諦めずに、しつこく追いかけてきてほしい。

嫉妬されたり束縛されたりストーカーされたり、

ちょっと病的で狂気的なかんじも、金星蠍座の人は喜んだりします。

(もちろん、好きな相手に限りますが)



相手にとっての唯一無二感、特別感、ドラマ性を求めるのは 金星獅子座 と同じですが、

ヒロイン・ヒーロー願望のある金星獅子座が「お前しかいない」「あなたじゃなきゃダメ」に憧れるのだとすれば、

金星蠍座が憧れるのは「お前を失うくらいなら死ぬ」「あなたじゃなきゃ生きていけない」です。

ヒロイン・ヒーローのように輝かしい世界ではなく、重くて深刻で排他的な世界

まさに、生死が関わるくらいのレベルで、キモチで愛してほしいのです。

(金星蠍座の相手がアッサリ淡々としているようでしたら、それはあなたとの関係性が「スタート」していません)

水のエレメントは目に見えないもの=“心の絆”や“気持ち”を重視しますが、

端的に言うとすれば、金星蟹座は【 家族愛 】、金星蠍座は【 偏愛 】、金星魚座は【 博愛 】です。



(4)【金星蠍座】デートの好み


二人だけの世界に浸れるデート。

誰にも見られない密室。密閉空間を好みます。

たくさんの人で賑わうところより、二人だけの世界に浸れるような空間。

オフィシャルな場所より、プライベートな場所。

好きな相手とのデートであれば断然、野外より室内、昼より夜、青空より星空でしょう。



(5)金星蠍座の女性の[女性としての魅力]


金星が蠍座にある女性には、謎めいた色気があります。

品位を失うことなく、常にポーカーフェイスなので、何を考えているのかいまいち掴めません。

何も考えていないだけにも見えるし、奥深くに【何か】が隠されているようにも見える。

(実際問題、「そのこと」については何も考えていないかもしれませんが、

そもそもとして【濃く深く重く強い感情】が隠されているので)

その隠された【何か】が相手に見え隠れしてしまうために、

謎めいた色気を醸し出すのでしょう。

生活感がなく、普段どう過ごしているか想像がつかないというのも、神秘性に拍車をかけます。

天然なのか計算なのか、天使なのか悪魔なのか、

淑女なのか娼婦なのか、いかようにも見えてしまう。

正体のわからない怖さが「魔性の女」的で、深入りしたいような深入りしたくないような──。

そういうところが、金星蠍座の女性の魅力です。



(6)金星蠍座の男性の[惹かれる女性のタイプ]


男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が蠍座にある男性は、蠍座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が蠍座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



(7)金星蠍座の著名人


松平健さん、織田裕二さん、片岡鶴太郎さん、矢部浩之さん、舛添要一さん

長瀬智也さん、堂本光一さん、大野智さん、高橋一生さん

羽生結弦さん、Hideさん(X-JAPAN)、ISSAさん、草野マサムネさん

深田恭子さん、石原さとみさん、宮崎あおいさん、満島ひかりさん、仲間由紀恵さん

高岡早紀さん、永作博美さん、安達祐実さん、壇蜜さん

渡辺満里奈さん、椎名林檎さん、倉木麻衣さん など




言いたいことなら どれくらい
あるかわからなく 溢れてる
私、心は おしゃべりだわ

言いたいことなら あなたには
あとからあとから 溢れてる
私、意外と おしゃべりだわ

なのに いざとなると内気になる
遠い場所から 何度も話しかけてるのに

目と目で 通じ合う
かすかに、ん、色っぽい
目と目で 通じ合う
そうゆう 仲になりたいわ

無言 いくじなしね
無言 淋しがりね

言いたいことなら あの日から
誰にも負けずに 溢れてる
私、気持ちはわがままだわ

なのに いざとなると内気になる
書いた手紙も しまい込んで 誰も知らない

目と目で 通じ合う
かすかに、ん、色っぽい
目と目で 通じ合う
そうゆう 仲になりたいわ

明日 少し 勇気を出して
視線 投げてみようかしら

無言 いくじなしね
無言 淋しがりね

言えないのよ 言えないのよ


金星蠍座の世界
━ MUGO・ん…色っぽい(工藤静香) ━







▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧













《金星》が天秤座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



venus_Llbra.jpg


星読みカウンセラー・miraimikuです。



先日の予告通り、しばらくは【金星×12サイン別の傾向】を書いていきます。

今回は【金星:天秤座】です

天秤座の支配星は、[金星]。

つまり、天秤座は金星の「本来の居場所(ディグニティ)」なので、金星の力がのびのびと発揮されます

金星が天秤座の人は、太陽星座が、獅子座 or 乙女座 or 天秤座 or 蠍座 or 射手座の人です。

*太陽と金星の最大離角=48度のため






(1)金星は、[幸せ]がたくさん詰まった宝箱


[太陽][火星]男性原理をあらわす【攻め】の天体 であるのに対して、

[月][金星]女性原理をあらわす【受け身】の天体 です。

そして、【受け身】の天体である[月][金星]の違いは


 =日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。




リラックスしているとき、無意識状態のときは[月]が稼働していますが、

何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは[金星]がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。

金星を紐解いていけば
自分がどういうことに幸せを感じるのかが
見えてくるはずです。



◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み



[金星]は【受け身】の天体なので、

恋愛においては 愛され方・扱われ方の好み になります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください




(2)【金星天秤座】幸せの状態・好みの状態


kinsei_tenbin.jpg


star.gif幸せの状態・好みの状態

自分の趣味の世界にいるとき。
調和的な空間・調和的な世界にいるとき。
「美しいもの」に触れているとき、囲まれているとき。



そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

天秤座は 人間関係・対人関係・人との交流を司る【社交】のサイン

やはり人が集まるような【社交】の場面は好きですが、

「その場にいる一人ひとりが、偏りなく同じレベルで楽しんでいるような調和的な空間」 に満足感を得るでしょう。

誰か一人に負担が集中していたり、誰か一人が暗い顔をしていたりする状況は、

非常に居心地が悪いのです。

また、人間関係を深めることよりも広げていくこと=新しい人とどんどん繋がっていくことのほうが好きです。

一方で、金星に天秤座があるということは【社交】の場面で喜びや幸せを感じる・・と言いたいところですが、

実際に金星に天秤座がある人々を見る限り、そうでもないように思います。

【社交】の場面は好きですが、誰のことも気にせず 自分の趣味の世界に没頭できているときのほうが、

より幸せな状態
であるようです。

たとえば料理であったり、音楽であったり、スポーツであったり、ドラマ鑑賞であったり、ゲームであったり。

12サインの中で最も(人間関係での) バランスや調和を重視する 人だからこそ、

「人間関係のバランス」を気にかけることなく、

自分の好きなことだけに没頭できているときに一番の幸せを感じる のかもしれません。

【美しいもの】というのも、趣味の世界と近い話です。

美しい芸術、美しい文化、美しい服、美しい家、あるいは美食を味わっているとき、美貌の人物を眺めているとき。

美しいものを愛すると同時に、そこに「癒し」を感じる はずです。

また、美しさを「客観的に捉えて」「頭で理解する」 ようなところがあります。

牡牛座も金星の支配サインですが、牡牛座と天秤座の「美しさの基準」は異なります。

「牡牛座と天秤座の美意識の違い」についてはこちらの記事をどうぞ。



(3)【金星天秤座】愛され方・扱われ方の好み


お互いのペースを尊重しながら、
上品に礼儀正しく、スマートにソフトに、紳士・淑女として
愛して欲しい。愛されたい。



天秤座の金星が好むのは、上品で調和的で洗練された人間関係。

自分自身も常に紳士・淑女として振る舞いますし、相手にもそれを強く求めます。

1対1の関係であろうが、集団的な関係であろうが、

TPOとマナーをわきまえ、調和的でバランスの取れた態度を、自分にも相手にも切望するのです。

周囲の目にどう映るかを大変気にしますので、浮いた言動はNGです。

「丸出しで剥き出しの感じ」や「デリカシーのない人」が大嫌い

品良くスマートに「オブラート」に包んで欲しい。

【下品】【ガサツ】【卑しい】【むさくるしい】【野暮ったい】【ダサイ】【不潔】
【みっともない】【あつくるしい】【あからさま】【前のめり】
【必死】【強引】【おしつけがましい】・・・

これらのキーワードが当てはまるような相手や状況は、思わず表情が歪んでしまうほどに嫌悪します。

それはもう【暗黙の了解】であって、その感覚が通じない相手は視界にさえ入れないかもしれません。

感情をさらけ出すような直接的で生々しい表現、ベタベタした関係も苦手 です。

自分からグイグイ追いかけるようなことは「みっともない」と思ってしまいますので、

結果的に 恋愛は【受身】【消極的】 になります。



(4)【金星天秤座】デートの好み


都会的で洗練されたデート。

自分が紳士・淑女であることを実感できるようなデート。

地味で質素な雰囲気より、きらびやかで優雅な雰囲気を好みます。

また、どちらかというとアウトドアよりインドア。

朝早くからスニーカーで出かけるような「野外デート」よりも、

夜景を見ながら食事をするような「シティデート」のほうが好きでしょう。



(5)金星天秤座の女性の[女性としての魅力]


金星が天秤座にある女性は「レディ」「淑女」。

TPOとマナーをわきまえ、身のこなしが上品で優雅です。

美意識にも優れますので、外見的な華やかさも加わります。

「ユニクロのTシャツとデニム」という出で立ちであったとしても、

育ちの良さ・家柄の良さ、ハイセンスでハイレベルな感じが滲み出てしまいます。

実際に育ちがいいのか・家柄がいいのかはさておき、そう感じさせてしまうオーラがあるのです。

上品で優雅で華やかなうえに、誰に対してもやわらかで調和的な態度で接しますので、

男性からモテる人が多いでしょう。

そういうところが、金星天秤座の女性の魅力です。



(6)金星天秤座の男性の[惹かれる女性のタイプ]



男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が天秤座にある男性は、天秤座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が天秤座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



(7)金星天秤座の著名人


木村拓哉さん、岡田准一さん、石橋貴明さん、及川光博さん、バカリズム

三浦理恵子さん、福原愛さん、一青窈さん、aikoさん など





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧