音楽で喩える「双子座の世界観」



こんばんは。miraimikuです。


占星術を極めるうえで重要なことは、

自分を取り巻く「あらゆる現象」を、12星座(12サイン)に喩えてみるクセをつけること。


──ということで、今年に入ってから【月1】で連載中、

12星座の世界観を、音楽で喩えるシリーズ【その4】です。



いま太陽は双子座にあるので、今回は双子座です。 

「双子座っぽい世界観」を彷彿とさせる歌詞(曲)をいくつかご紹介しますが、

あくまでも私の独断と偏見ということで、面白がっていただけたなら幸いです(^^)


※【その1】魚座の世界観はこちら
※【その2】牡羊座の世界観はこちら
※【その3】牡牛座の世界観はこちら



20160617.jpg


ちなみに↑↑↑の画像、いたずらっぽい表情を浮かべて紙飛行機を飛ばそうとしている少年の画像も

双子座のイメージで選んでいます。

頭の中は、いろいろな知識・情報・アイデアが浮かんでは消え、浮かんでは消えているのです(^^)


双子座は 12星座の3番目、風のサイン、柔軟宮。

多面性、多芸多才、知的好奇心、ミーハー、雑学王、情報通、情報発信、頭の回転の速さ、
臨機応変、柔軟、反射神経、スピーディー、軽やかさ、アップデート、アレンジ工夫性、
若々しい、無邪気、茶目っ気、遊び心、ドジ、忘れっぽい、コロコロ変わる、気分屋、じっとしていられない


・・・などの性質を持ちます。

また、その支配星である「水星」とともに、

コミュニケーション、言語活動(書く・読む・話す・聞く)、思考、知性、知識、情報、スピード、交通、移動

・・・などを象徴し、12星座でもっとも反射神経に優れるサインです。




太陽が双子座のミュージシャンはこちら。

◆宮本浩次さん(エレファントカシマシ)
◆鬼龍院 翔さん(ゴールデンボンバー)
◆TERUさん(GLAY)
◆TAKUROさん(GLAY)
◆小林武史さん
◆亀田誠治さん
◆高橋幸宏さん(YMO)
◆美空ひばりさん
◆松たか子さん
◆ボブ・ディランさん
◆ポール・マッカートニー さん



エレカシ宮本浩次さんについては後述するとして、

歌手というより「アイデアパフォーマー」の鬼龍院翔さん(ゴールデンボンバー)

「プロデューサー」として活躍する小林武史さん、亀田誠治さん、高橋幸宏さん(YMO)

「歌手」としても「女優」としても才能がある美空ひばりさん、松たか子さん

グラミー賞・アカデミー賞・詩人としてノーベル文学賞にもノミネートしたボブ・ディランさん

文化レベルが高い、多芸多才で器用な人が多いなあと。



ところで、この「音楽で喩える12星座シリーズ」は、

「音楽(歌手・歌詞)を通して、その星座の性質をわかりやすくイメージしていただくこと」

を目的にしているので、無理矢理にでも 「いかにもその星座っぽい歌詞」を抜粋しています。

──で。今回の双子座、ありそうでなかなかなかった。苦労しました!

特にGLAYは、TERUさんもTAKUROさんも双子座なのに、

歌詞もメロディも、双子座のイメージのものがなかった・・・。



音階が変わったり転調したり、はずむような、飛び跳ねるような、軽やかで爽やかでポップなメロディ。

「好奇心」「言葉」「メッセージ」「コミュニケーション」「伝える」「届ける」というニュアンス。


──このへんを意識して、やっとの思いで選曲したものを3曲ご紹介します。



「双子座っぽい世界観」その1。

《 全力少年 》スキマスイッチ  作詞作曲:スキマスイッチ

(一部抜粋)

つまずいて転んでたら 置いてかれんだ
泥水の中を今日も よろめきながら進む

積み上げていたものぶっ壊して 身に着けたもの取っ払って
止めどない 血と汗で 渇いた脳を 潤せ
あの頃の僕らはきっと 全力で少年だった
セカイを開くのは誰だ

遊ぶこと忘れてたら 老いて枯れんだ
ここんとこは仕事オンリー 笑えなくなっている

ガラクタの中に 輝いていたものがいっぱいあったろう?
"大切なもの” すべて埋もれてしまう前に


さえぎるものはぶっ飛ばして まとわりつくものかわして
止めどない 血と汗で 渇いた心臓 潤せ
あの頃の僕らはきっと 全力で少年だった
怯えてたら何も生まれない

よどんだ景色に 答えを見つけ出すのはもう止めだ!
濁った水も 新しい希望(ひかり)で すぐに透み渡っていく


積み上げたものぶっ壊して 身に着けたもの取っ払って
幾重に重なり合う 描いた夢への放物線

紛れもなく 僕ら ずっと全力少年なんだ
セカイを開くのは僕だ

視界はもう澄み切っている




何よりも、遊びごころ。 そして(全力かどうかはさておき)少年ぽさ

「しがらみ」や「まとわりつくもの」を振り払って進んでいくかんじ。

アップテンポで疾走感のあるポップなメロディも双子座っぽいなと思いました。

ちなみに、スキマスイッチの大橋卓弥さん(ヴォーカル)は、月と金星が双子座(太陽は牡牛座)です。








「双子座っぽい世界観」その2。

《 ALICE 》My Little Lover  作詞作曲:小林武史

(一部抜粋)

「愛」って 何処にでもあるって言うけど
心の中泳いで キラキラ光って
とどまることさえ知らずに 揺らいだ中に


素敵な迷いはあるから
緑の森泳いで ソワソワしたっていいから
あなたに 罪を 打ち明けたいよ

いけない気持ちだけが 締め出したままで
気を抜いてると ふいに風が
「いいことしよう」って囁く


「性」って 漢字で書いても
なんだか曖昧で わからなくて
だけど 知ってゆく運命は
好奇心を あなただけに向かわせる


体が HEARTに 何か伝えたがっている
✴︎+▼⭐︎▲△×▫︎って 意味を越えている
世界中に広がってゆく ネットワークみたいに
✴︎+▼⭐︎▲△×▫︎ 心を旅する


時を越えてくるメッセージは きっとあるから

Ah 瞳に写る空は 青いキャンパスで
いたずらなパレット 選び出せば
どんな色にも染まる


そしてアリスのように 不思議さを受け止めたら
誰だって いつだって 森に迷い込めるの




太陽・月・水星が双子座の小林武史さんが作詞作曲なので、さすが。

全体的に双子座を連想させるキーワードが散りばめられていて、

「双子座の世界観」があらわれているように思います。

たとえば「愛」とか「性」とか、言葉じりの意味を考えてみる。

いろいろグルグル考えた結果、「✴︎+▼⭐︎▲△×▫︎」ってなる。(←文字化けではありません)

それは「素敵な迷い」になって、心を旅しながら、ネットワークが広がっていく──。








「双子座っぽい世界観」その3。

《 Shuffle 》My Little Lover  作詞作曲:小林武史

(一部抜粋)

スプリンクラー 勢いで回っているよ
ぬけるようなSKY 悲しいほど遠い

やりたいこと 探すこと あきらめないこと
だから今日もTRY でもデータはすぐに version up


答えは無数の星のようで 愛とは宇宙の果てのようで
そして 心に花を持たなきゃって




これもMy Little Lover、小林武史さん作詞作曲。

やっぱり双子座っぽいキーワードが頻出します。

いろいろ迷って、悩んで、探して、TRYしつづけて。

失敗したとしても、データはすぐにアップデート

そして前出の「ALICE」も「Shuffle」も、歌詞だけではなく、

軽やかでポップで跳ねるようなメロディも双子座っぽいイメージです。






宮本浩次さんは、宮本さん自体が双子座っぽい


ここから先は、まだ文章を読む余力がある方へ!

20160617-2.jpg
※右画像引用元:www.pia.co.jp



なぜわざわざ「別立て」で書くかというと、大ファンだからです(笑)

奥田民生さんMr.Childrenの桜井和寿さんはもちろん、

エレカシ宮本浩次さんも昔からずっと大好きです。

そして、【双子座】と言われて思い出す有名人の一人が宮本浩次さんだからです。


宮本浩次さんの、どこが<双子座っぽい>のか

◆大変な読者家(文学の人)であること
◆好奇心旺盛で、情報王・知識王・雑学王・多趣味であること
◆散歩が大好きであること
◆そわそわ落ち着きがないこと(笑)
◆話が飛びまくること(笑)





宮本さんが尋常レベルではない読書家であることは、有名だと思います。

特に、太宰治・夏目漱石・森鴎外など、古典文学が好きなようです。

(太宰治は双子座。 夏目漱石・森鴎外は水瓶座。「知性」の風サイン)

宮本さんの密着番組などを見ていると、いつも本を読んでいたりします。

とにかく本自体が大好きで、本に囲まれているだけで安心するそうです。

自宅には本が5000冊以上あるとのこと。

そして、どんなに忙しくても、全国ツアー中であっても、

ひたすら一人で「本屋さんのはしご」をするらしい。

読書・本屋めぐりを中心に

浮世絵、陶芸、お城、将棋、写真、散歩などなど、とにかく多趣味な方です。

特にクラシカルな伝統的文化に思い入れがあるみたいですね。



もはや名物の「髪の毛を両手でくしゃくしゃにするクセ」。

太陽双子座・火星双子座ですし、

水星と木星がタイトに0度なので、

言葉・情報・伝えたいことがありすぎて、拡散しすぎて

頭の中が高速回転、とんでもない混乱状態に陥る
のだろうと思います(笑)

頭が良すぎるからこそ、頭の中が雑多でごちゃごちゃ。

どれを言ったらいいんだろうって考えちゃう。
どういう風に言うと一番分かりやすいのかなっていうのを考える。
結果的に全然、錯綜していることが多いようなんですけどね、結果的にね。

TBS「私の10のルール エレファントカシマシ宮本浩次」より〜






ファンに愛される所以でもありますが、独特な話し方とか、話が唐突に飛ぶのとか。

下手なコメディアンよりよっぽど面白い。狙っていないのに、素で面白いです(笑)

印象的だったインタビュー動画をご紹介します。(3分39秒)

「スパゲティを作ること」について延々と語っていたかと思いきや

「僕は昔、スーパーマンになりたかったんですよ」

突拍子もないことを言い、インタビュアーが戸惑っています(笑)

高速回転する頭の中で、瞬間的に浮かんだことがパッと口に出てきたりするんだろうなあ。







そしてやっぱり、「結果的に錯綜している」とはいえ、

「伝えること」「わかりやすさ」へのこだわり。

双子座=言語によるコミュニケーションを象徴するサインですから、

音楽より「言葉」、楽しむというより「わかりやすく伝えること」にウェイトがあるような気がします。

◆歌詞はわかりやすく、直筆サインは楷書(漢字)で書く

わからないことはなるべく書かない。
(サインも)誰のサインかわからないと意味がない。
わかりやすくしっかり書いたほうが、
伝わるっていうのもアレですけど、
わりといつもそういう風には思ってる。


◆届け!という一心で歌う
言葉とメロディがしっかり届けっていう一心なんです。

知ってもらいたいんでしょうね。
自分がしっかりやったものを、一人でも多くの人に伝えたいんだろうね。

あらゆるメッセージというか
生きてる表現っていうのは
僕は歌係だから
歌で「答え」を歌うっていうことだとは思うんですけどね。

TBS「私の10のルール エレファントカシマシ宮本浩次」より〜





まあとにかく、双子座ならではでありながら、

強烈な個性・カリスマ性・芸術性・破壊力のある方

であることはまちがいありません。

◎太陽と天王星・冥王星が90度
◎火星と天王星・冥王星が90度
◎金星と海王星が180度


などのアスペクトがありますので、納得です。






──いつものとおり、今回も長〜くなりましたが、

ここまでお付き合いくださった方は、ありがとうございます(笑)



太陽双子座のみなさま、残りわずかですが、年に一度の「双子座シーズン」はいかがでしたか?

双子座に幸あれ



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9010057982365201"
data-ad-slot="2639177779">



↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング



ブログ開設1年で、総アクセス数【 60万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



双子座新月。「迷走」「変化」を楽しむ(2016/6/5 双子座新月)



こんばんは。miraimikuです。


6月5日(日)正午、双子座の位置で、新月を迎えます。

今回の双子座新月では、太陽・月・金星、3つの天体が双子座に集中し、

天空では見事な 大十字=「柔軟宮グランドクロスが形成されます。

世の中全体として迷走しやすい運気になりますが、

柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)の太陽、月、アングル(ASC・IC・DSC・MC)をお持ちの方は、

特に影響を受けやすいかもしれません。

今回も長〜くなりますが、大事なことは一番最後に書いてあります。

ぜひ、最後まで読んでみてください(笑)。



20160605_gemini_new.jpg



新月=生まれたての月。始まりの時


新月は月齢0。 【スタート】【生まれ変わり】の時。

およそ1ヶ月に1度のペースで訪れる新月は、新しいものを生み出す生命力に満ち溢れ、

新月の日は「願望実現」のパワーが最も強いときだと言われています。

願いごとをするのは、満月のときではなく新月のとき。

新月のときに立てた目標(願いごと)を、満月のときに見直すという「一連のサイクル」を繰り返します。



双子座新月のテーマ/願いごと


今回の新月は双子座。(双子座の位置で、太陽・月・金星がトリプルコンジャンクション

双子座は、12サイン(12星座)の3番目

風のエレメント、柔軟宮のサインです。

双子座のテーマは【情報・知識・言語を駆使して、変化していくこと】にあります。

牡羊座でオギャー!とこの世に誕生し、

牡牛座で態勢(自分自身)を整えて、

「いざ!」と外の世界に飛び出して行くのが双子座。

双子座で初めて、外の世界(他者)を認識するようになるのです。

「外交」で必要になるのが「コミュニケーションスキル」です。

自分のことを相手に伝え(アウトプット)、相手のことを理解する(インプット)。

他者とのコミュニケーションだけではなく、「情報収集」「情報拡散」も双子座が得意とする分野です。

そして、時間をかけて一つのことを突き詰めていくよりも 「浅く広くテンポよく」

流行・雑学・最新情報に敏感で、色々な知識を取り入れていきますし、

取り入れた「材料」を「カスタマイズ・アレンジ・コラボレーション」するのがとても上手です。

双子座の新月では、コミュニケーションスキル・言語活動(書く読む話す)・勉強など、

知的生産活動に関わるような願いごとをするのがオススメです。



双子座新月のホロスコープ


 2016/06/05/12:01 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)

20160605horo.jpg

<2016/06/05 双子座新月ホロスコープ ポイント>

◆火星・土星・冥王星は逆行中
◆太陽・月・金星が双子座でトリプルコンジャンクション(超タイト)
◆太陽・月・金星ー木星ー土星ー海王星が「柔軟宮のグランドクロス」(タイト)
◆水星─木星─冥王星が地のグランドトライン」(ルーズ)




派手で華やかなホロスコープですね。

なんといっても、クッキリと見事な柔軟宮グランドクロス

このグランドクロスは、まさに今週頭から今週末にかけて(6月1日頃〜6月5日頃)がピークです。

双子座の新月らしく、ブワーッと言葉を羅列してみると

◆拡散・分散・散らかり放題
◆動き回る・留まらない・落ち着かない
◆まとまらない・固まらない・収集がつかない
◆しっちゃかめっちゃか・ぐるぐる・ゆらゆら


迷走、混乱、カオス。

冒頭でも書かせていただいたとおり

柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)の太陽、月、アングル(ASC・IC・DSC・MC)をお持ちの方は、

影響を受けやすいかもしれません。

──と書いておきながら、でも、ですね。

基本的に柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)の方は、「迷走」に慣れている部分もあります。

もともと「しっちゃかめっちゃか・ぐるぐる・ゆらゆら」の性質を持っていて、

デフォルトで「震度1」くらいの世界で生きているので、

お? 今回はいつもより「揺れ」が大きいぞ?

くらいの感覚なのかもしれません。

不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)の方のほうが「船酔い」してしまって気持ち悪くなるかもしれませんし、

活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)の方は、岸に向かって一生懸命泳いでいるのに、

波に流されて検討違いの方向に進んでしまうような焦りや苛立ちを抱くかもしれません。

ちなみに私は、太陽射手座/ASC乙女─IC射手─DSC魚─MC双子。

「バリバリ柔軟宮の軸」で生きていますが、どんなことになっちゃうんだろう!?

でも、不安よりもワクワク感のほうが大きいです(笑)。



──前置きが長くなりましたが、双子座新月らしく、「言葉」が止まりません!

ここで、前回の記事(射手座満月)からの流れを。

2160522-0003.jpg


4月以降の新月/満月は、風のサイン(ブルー)が一つもない状態が続いていました

火のサイン(赤)と地のサイン(茶)が非常に多かったので、

理想と現実の狭間で葛藤したり、

肩に力が入りすぎてしまうような感じがあったかもしれません。

天体の逆行・Tスクエア・地のグランドトラインも相まって、

なかなか先に進めないようなもどかしさ、

集中はできても内側にエネルギーがこもってしまうような息苦しさ、

風通しの悪さがあったと思います。



そして5月22日の射手座満月で、ようやく(双子座の)風が吹いてきた。

このあたりから、鬱々としていた状況や、こわばっていた肩の力が

フッと軽くなるような感覚があったかもしれません。

そして、「風が吹いてきた」のと同時に

柔軟宮のサインが優勢になっていく

というのも大きなポイントです。

そして極めつけ、

今回 6月5日の双子座新月、柔軟宮グランドクロス


4月からの流れとして、

創造・スタート(活動宮)
 ↓
現状維持(不動宮)
 ↓
破壊・変化(柔軟宮)




──というサイクルが、ダイナミックに、コントラスト鮮やかに

宇宙によって牽引されているような印象を受けます。



柔軟宮グランドクロスは、「変化」のとき。

いまは、柔軟性・瞬発力・適応力を駆使して、臨機応変に変化していくときです。

「固める」ときではないですし、固めようとしても固まりません。

・・・であれば、ここはもう開き直って、 迷走を楽しむ とよいと思います。



着地点(目的・意味・答え・結果)は追い求めず、
「なんとなく」「とりあえず」でいい。

揉まれてみる、流れに身を任せてみる。
あちこち手を出してみる。
あちこち顔を出してみる。
やってみたいことはやってみる。
意味のないことをたくさんやってみる。



「うはは!自分、見事に迷走してんな〜!笑!」くらいの勢いで行きましょう。

一見すると意味がなさそうなこと、

「あれ、結局、何がしたかったんだっけ?」という中にこそ、

大きなヒントや答え(打開策)が隠されていたりするものです。



↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング



ブログ開設1年で、総アクセス数【 60万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



《金星》が双子座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



昨夜の双子座の満月は見られましたか? とても美しかったですよ(^^)

双子座の満月の影響なのか、私は昨日は・・・

知人とカフェで5時間・・・ついつい、おしゃべりが過ぎてしまいました。

さて、先日の予告通り、しばらくは【金星×12サイン別の傾向】を書いていきます。

今回は【金星:双子座】です

金星が双子座の人は、太陽星座が牡羊座or牡牛座or双子座or蟹座or獅子座の人です。
(太陽と金星の最大離角=48度のため)


《金星》=“幸せ”がたくさん詰まった宝箱

太陽火星が男性原理をあらわす【攻め】の天体であるのに対して、
金星は女性原理をあらわす【受け身】の天体です。

そして、【受け身】の天体である金星の違いは

=日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。

リラックスしているとき、無意識状態のときはが稼働していますが、
何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは金星がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。
金星を紐解いていけば、自分がどういうことに幸せを感じるのかが見えてくるはずです。


◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み


金星【受け身】の天体ですので、恋愛においては愛され方・扱われ方の好みになります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください



金星が双子座にある人の「幸せ」

20151126.jpg


star.gif幸せの状態・好みの状態

脳をフル回転させて、工夫したりアレンジしたりしているとき。
新しい体験をしたり、新しい情報を手に入れたとき。
仕入れた情報や自分の体験談を周りの人に発信しているとき。



そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

双子座のシンボルマークはローマ数字の「2」を表すとともに「二面性」を象徴します。

そこから、「物事の両面を見る」「ひとつのことにこだわらない」「多面的に考える」というような側面が出てきます。

ですから、謎解きゲームとかパズルとかルービックキューブとかプラモデルとか料理とか手芸とか、

頭と手先を同時に使うようなことを好み、また得意とします。

ああかな?こうしてみたらどうかな?こんなふうにしたらどうなる?

脳をフル回転させて【工夫】しているときに、イキイキとした輝きを放ちます。

また、やはり、双子座に必要不可欠なのは【会話】【おしゃべり】です。

双子座のテーマは、集めた情報や知識や経験を、周囲の人たちに伝えること

双子・天秤・水瓶の3つを指す「風サイン」は、他者との意思疎通(コミュニケーション)に奔走するサインですが、

双子座は【言語による発信】がメインになります。

知的好奇心が旺盛で、新しいモノに飛びつきますが、

それをほかの人に話して(伝えて)はじめて、満足することができる。

インプット(情報収集・体験)とアウトプット(発信・周知)は必ずセットになるのです。

前述のとおり、アウトプット(発信・周知)のほうがメインテーマになりますので、

インプット(情報収集・体験)は<質より数>です。

深めるのではなく広げていく。

表面的にサラッと網羅していくかんじです。

好奇心旺盛で新しいモノに飛びつくのは射手座と同じですが、

射手座のように熱狂的にのめり込むことはありません。

ここまでに書いてきた「多面性」「新しい知識・情報・体験」「質より数」を合わせて考えると、

「落ち着きがない」「器用貧乏」「情報過多による不安定さ」などの面も出てくるかもしれません。

また、これは双子座と射手座に共通することですが、新しい体験=非日常という意味で、

遠方に旅行に出かけるのが好きです。



star.gif愛され方・扱われ方の好み

楽しく軽やかに、いつも仲良しの親友のように、遊び心を持って、会話を大切に
愛して欲しい。愛されたい。


ドロドロした重苦しく深刻な関係や、男女を意識しすぎるようなムードは苦手です。

親友のように、楽しく爽やかに、一緒に遊んでいたい。

一緒にお話していたいのです。

キーワードは会話・言語・移動性(変化)です。

どんなに美男美女の人であっても、楽しい会話が成り立たない人は恋愛対象になりません。

「言葉で言わなくてもわかりあえる関係」なんていう話は、金星双子座にとってはありえない話。

会話がなくなったとき=愛の終わりを意味します。

会話・言語・移動性(変化)をすべて含むという意味では、

「二人で一緒にああだこうだと旅行の計画を立てていると」きなんて、幸せ絶頂かもしれません(笑)。

旅行でなくても、近所を散歩するだけでもOK。

クルクル変わる景色の中で、ああだこうだと、いろいろなことを話したいのです。

「話すことが苦手・・・」という方、安心してください。

極論を言えば、こちらが話さなくても、金星双子座の話を聞いているだけでもかまいません(笑)

ただし無反応だと機嫌を損ねてしまうでしょうから、上手に相槌を打ってください。

贅沢はけして望みません。

二人で言葉を交わし合うこと。

そしてどんなに年老いても、「遊び心」を失わないことが何よりも大切です。



star.gifデートの好み

会話のネタになるようなデート。

基本的にミーハーなので、話題のスポットに行くデート。

逆に、人が行ったことのないようなマイナースポットに行くのも大好きなはず。

「○○に行ってきたよ!「○○をしたよ!」など、話のネタにできるようなデートがいいです。

デート中にSNSにアップするかもしれません(笑)



star.gif金星双子座の女性の【女性としての魅力】

金星が双子座にある女性は、実年齢より若く見えることがほとんどでしょう。

フレキシブルでアグレッシブ、そして会話上手です。

楽しいこと、面白いことを求めてやまないので、いくつになっても子供のような無邪気さを失いません。

“しっとりした色気”とか“オトナの落ち着き”はありませんが、

一緒にいて楽しい気分にさせてくれる女性です。

家事や育児にも、自分なりの工夫やアレンジを加えます。

なにごとからも“遊びの要素”を見出す天才で、“楽しみ上手”なのです。

(なぜなら、楽しくないことはできないから・・・)

また、楽しみながら、工夫しながら、時間や空間を有効活用するのが上手です。

そういうところが金星双子座の女性の魅力です。



star.gif金星双子座の男性の【惹かれる女性のタイプ】

男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が双子座にある男性は、双子座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が双子座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9010057982365201"
data-ad-slot="2639177779">



↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設6ヶ月で、総アクセス数【 17万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



双子座の満月/射手座の太陽(2015/11/26 双子座満月)



こんにちは。miraimikuです。

めっきり寒くなりました。

そしてあっという間に11月後半ですね!

11/23からは、射手座のシーズンに突入しています。

ここから年末まではマッハで過ぎ去っていきますが、

いろいろと楽しいことがたくさんある時期です

慌ただしさに飲み込まれることなく、一日一日、しっかり味わい尽くしたいですね。



さて、前回の牡牛座満月からおよそ1ヶ月が経ちました。

11月26日(木)午前07時44分頃、双子座の位置で満月を迎えます。

太陽に比べて、月は繊細なイメージ。
それでもやっぱり、真ん丸の月はそれなりに迫力があるし、なによりも神秘的です。

すべてを包み込んでくれるような優しい満月。
おぼろげで消え入りそうな寂しい満月。
大きく力強く、恐怖すら覚える生々しい満月。

およそ1ヶ月に1回ながめることができる満月ですが、毎回毎回、趣が異なるものです。


20151125-1.jpg




新月から満月は“吸収”/満月から新月は“放出”

月の引力で潮が満ち干きするように、
私たち人間の身体も月の引力の影響を受けると言われています。

月が満ちていくように、新月から満月にかけては【吸収】していくとき。

月が欠けていくように、満月から新月にかけては【放出】していくとき。

満月のときは【吸収】パワーが最大限になるので、「最も太りやすい日」だと言われます。

最も太りやすい満月を境に、ダイエットを始めたり、
サウナや岩盤浴で解毒するなど【放出】に切り替えるとよい。

そんなイメージです。


star.gif 満月にするとよいこと

◆目標の見直しと再計画
◆身辺整理・断捨離
◆不必要なものを手放す
◆悪い習慣を手放す



満月は月齢15【ゴール】【完成】の時です。

願いごとをするのは、満月の時ではなく新月の時。

満月の時に効果的なのは【振り返り】と【手放し】です。

手放したい感情や物事を振り返り、満月に解放を願いましょう。



双子座の満月

双子座満月

冒頭に戻りまして、11月26日の満月は、双子座に位置する満月です。

双子座は「知識」「情報」「言語」「コミュニケーション」に密接な関係があるサイン。

そこに位置する満月なので、この3日ほどは、普段よりも他者との関わり合いが増えるかもしれません。

また、双子座は「知的好奇心」の象徴でもありますので、新しい知識や情報を得ることに、いつもより貪欲になるのかもしれません




「他者との関わり合いに苦手意識がある」「なかなか本音が言えない」「何かを始めるのに腰が重い」・・・という方は、今回の双子座満月を機会に、そういった意識や習慣を手放しましょう。

ただし・・・

満月が双子座にあるということは、太陽はその真逆の位置の射手座にあり、真っ直ぐに満月を捉えています。

また、射手座の太陽のすぐそばには土星と水星が重なっています。

双子座の満月を、射手座の太陽・土星・水星の3つの天体が<見張っている>状況です。

(満月と太陽・土星・水星がオポジション

双子座の良さは旺盛な好奇心・瞬発力・フットワークの軽さ=軽やかさにありますが、

時にそれがトラブルを引き起こしてしまうことも。

他者との関わり合いや新しい情報に貪欲になることは素晴らしいことだけれど、慎重に。

早合点や軽はずみな言動にはご注意を・・・と、射手座の太陽・土星・水星が忠告しています。

メールやLINEを送るときは、送る前に“一呼吸”を!


ブログ開設5ヶ月で、総アクセス数が10万PVを突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


↓クリックいただけたら、励みになります!


<おすすめ記事>
▶︎12星座の成長ストーリー
▶︎10天体の成長ストーリー
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら

西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜

star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 


太陽星座:双子座(5/21〜6/21生まれ)

“kani.jpg" ◆◆◆双子座◆◆◆
 ニ極/男性星座
 三区分(クオリティ)/柔軟宮
 四元素(エレメント)/風
 支配星(ルーラー)/水星

─────────────────────────────
◆双子座の芸能人(順不同)

<男性>
有吉弘行、坂上忍、又吉直樹、三村マサカズ、田村亮、
唐沢寿明、二宮和也、福士蒼汰、溝端淳平、三浦翔平、
哀川翔、つるの剛士、大竹まこと、北野大、ガッツ石松、
伊東四郎、石坂浩二、内藤剛志、小倉智昭、細川たかし、本田圭佑 etc

<女性>
長澤まさみ、新垣結衣、相武紗季、国仲涼子、麻生久美子、
釈由美子、黒木メイサ、伊東美咲、梨花、眞鍋かをり、
田中麗奈、松たか子、大塚寧々、鈴木京香、
石田ひかり、夏川結衣、若槻千夏、ミムラ、
山田邦子、森口博子、松本伊代、いとうあさこ、
沢口靖子、美空ひばり etc

◆双子座を表すキーワード
二面性/知性/好奇心/多才/軽やか

【CHECK!!】音楽で喩える「双子座の世界観」 
─────────────────────────────

乙女座と同じく、知性・コミュニケーション・理性・言語を司る「水星」が守護星です。

シンボルマークはローマ数字の「2」を表し、「双子」とともに、《二面性》を象徴しています。

陽気でよくしゃべりよく笑うかと思えば、急に不機嫌になって押し黙ってしまったりします。

また、調子が良いときは、発作的に、次々にアイデアや企画が思い浮かんだりしますが、すぐに忘れてしまったりします。
ただし、本人自身は、そのへんはあまり気にしていません(笑)。

若々しく、フレキシブルでアグレッシブな人が多いのが双子座です。
見た目だけではなく精神的な若さもあり、いくつになっても少年・少女のような無邪気さを失いません。

なにごとからも《遊びの要素》を見出す天才ですが、
手芸とかパズルとかルービックキューブとかプラモデルとか、何かを組み立てていくような、頭と手先を同時に使うようなことが好きです。

「見たい!聴きたい!食べたい!やってみたい!」。

《好奇心旺盛》という点では射手座とかぶりますが、射手座ほど熱狂的にのめり込んだりはしません。あくまでライト、身軽です。

また、同じ「水星」を守護星とする乙女座と違うのも、やはり《軽やかさ》です。
頭は良いですが、乙女座ほどストイックで批判的ではなく、あくまでフレキシブル。

良い意味で、こだわりがありません。こだわって留まりつづけることを毛嫌いします。

個人的な話ですが、双子座のイメージは「小鳥」です。
ちょこちょこ動き回り、チュンチュンとさえずり、すぐに飛んで行ってしまうような感じ(笑)。

ただし、軽やかな割には、自分の“非”を認めたがらないところがあります。ムキになって反論したりして・・。
でも、そういうことさえも、すぐに忘れてしまいます(笑)。

基本的には、明るく楽しい人が多いのが双子座です。

双子座のキーフレーズは《 I think 》《私は思考する》です。

↓クリックいただけたら、励みになります!


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら