【火星・土星・アンタレス合】昨日、ちょっとしたトラブルに遭遇しました



こんにちは。miraimikuです。


8月24日がピークだった射手座9度付近での【火星ー土星ーアンタレスの合】

みなさまはその後、いかがでしょうか。



▼火星・土星・アンタレスのコンジャンクション(画像引用元:AstroArts
20160824-1.jpg



もちろん、「影響している」と断定することはできませんが、

大きなレベルで言うと、やはり、8月24日3時36分(日本時間10時36分)に起きた

イタリア中部地震が思い浮かんでしまいます。

ちなみに、熊本で地震が起きた4月14日も、

火星とアンタレスが射手座9度付近で合/土星は射手座16度付近を逆行中でした。



個人レベルで言うと、

「自分の出生ホロスコープのどこで、火星ー土星ーアンタレスの合が起きているか」ですね。

(射手座9度付近が、自分の出生ホロスコープのどこに当たるのか、です)

まったく影響を感じない方/ガチガチで影響を感じている方、それぞれだと思います。

ちなみに、ここ3日ほど、

誕生月別:なりやすい病気/なりにくい病気という記事のアクセス数が異様に伸びているのですが

果たして偶然なのでしょうか??



前回の記事でも書かせていただきましたが

たとえば私の場合は、自分の出生ホロスコープで、射手座10度の太陽(4ハウス)を持っています。

出生ホロスコープにおける太陽は、自分自身の生き方・目的・価値観をあらわすのと同時に、

自分の父親・夫をあらわします。

出生ホロスコープにおける4ハウスは、家族・両親・故郷(実家)・家・自分の居場所をあらわします。

私に関して言えば、

これらに関連したことで、【火星ー土星ーアンタレスの合】の影響を受けやすいということになります。



そもそも今年3月下旬以降、射手座10度付近で(自分の4ハウス太陽の付近で)

運行の火星と土星が順行したり逆行したり、ずーっとウロウロしている状況でしたので

いろいろと、本当にしんどかったのですが

(火星+土星ダブルの影響って凄まじいなと痛感)



やっぱり、ピークは8月24日前後の【火星ー土星ーアンタレス合】だろうと思っていて

前々から用心はしていました。

特に、自分の両親・祖父・夫に対しては、

「病気・怪我・事故・トラブルにくれぐれも用心するように」と、再三、お願いしていました。


それが「運命=必然」であるならば、避けられないのかもしれませんが

最悪な事態を少しでも避けられるかもしれないと信じてしまいますからね。。。



──で、8月24日のピークを過ぎてみて、

「個人レベルで影響を受けた可能性として挙げられるのは、私の場合は以下のとおりです。

◆8月24日:右耳のピアスの穴から出血
◆8月26〜27日:とにかく眠くて眠くて、ベッドから出られず
◆8月28日:父親の愛車がトラブル




ピアスの穴を開けて20年は経ちますが、出血したのは初めてです。。。

いつもつけているピアスをつけていたし、

どこかにぶつけたりこすったりしていないのに。

突然痛みを感じて、指でさわってみたところ、流血していました。



26〜27日は、やらなければならないことはたくさんあるのに

とにかく眠くて眠くて、食事もせず、ひたすらベッドで寝ていました。

体調が悪いわけではなく、「ただただ異様に眠くて仕方がない」「何もできない」という感じでした。



極め付けは、28日(昨日)、父親の愛車のトラブル。

この日は、父親の愛車で、父・母・妹・夫と一緒に食事に出かけていたのですが

食事が終わって、父親が駐車場から愛車を出す時に、

「車止め」との接触で、愛車のフロントバンパーがぶっ壊れまして。

私は車内(後部座席)にいたのですが

「バーン!!!」という物凄い大きな破裂音?がして、

一瞬、何が起きたのか分からず、とても怖かったです。。。

警察の方・駐車場の管理会社の方などをお呼びして、

1時間ほど、駐車場内で揉めました。

結論的にはこちら側に不手際は一切なく、駐車場の設計上の問題だったのですが

愛車のバンパーが壊れて、うなだれる父親を尻目に

「怪我も何もなく、本当にひと安心。これで済むなら万々歳!」

と思ってしまった私です。

本当に、この程度で済んでほしい。

9月中旬くらいまでは安心できません。



それにしても、たいしたトラブルではないとはいえ

警察沙汰になる・愛車が破損するという「非日常的なトラブル」ですし、

父親とは離れて暮らしているにもかかわらず、

たまたまこの日は私も一緒にいた、

「トラブルの場に居合わせた」ということが、なんとも感慨深いのです。




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設14ヶ月で、総アクセス数【 102万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



【火星・土星・アンタレス合】何との戦い/決着なのか? 射手座9度で合(2016/8/24)



こんばんは。miraimikuです。


8月〜9月は、宇宙の動きが激しくて、ブログも大忙しです。

〜 以下、8月13日「射手座土星が順行へ」の記事から引用 〜


star.gif8月→9月でガラッと切り替わります

◆8月3日 :獅子座新月/火星が射手座入り
◆8月13日:3月末から逆行していた土星が、射手座9度で順行に
◆8月18日:水瓶座満月(月蝕
◆8月23日:太陽が乙女座入り
◆8月24日:順行の火星・土星が射手座9度でコンジャンクション(0度)

━━9月以降は「スピード出し過ぎ注意報」━━

◆9月1日 :乙女座新月(乙女座木星)(日蝕)
◆9月9日 :木星が天秤座入り
◆9月17日:魚座満月(月蝕)
◆9月22日:太陽が天秤座入り
◆10月1日:天秤座新月(天秤座木星)




──というわけで、前々から強調していたとおり

8月24日の20時頃、順行の火星と土星が、射手座9度でピッタリ重なります。

さらに言うと、

火星・土星・アンタレスの3天体が、射手座9度で重なります。

(火星・土星・アンタレスがトリプルコンジャンクション



アンタレスは、「蠍座の心臓」と呼ばれる部分ですが、占星術上では射手座9度付近にあります。

全天に21ある一等星の1つ(恒星)で、直径は太陽の720倍、明るさは太陽の6.5万倍です。

アンタレスは、ギリシャ語由来では、火星に対抗する(アンチ:アレス)の意味があります。

(火星は戦争をイメージさせるものとして、ギリシャ神話では軍神アレスの姿とされました)

「宿敵」であり、どちらも血気盛んな火星とアンタレスが重なるわけですから、穏やかではありません。

また、あまりこういう言い方はしたくありませんが、火星も土星も占星術上では「凶星」に分類されます。

火星・土星・アンタレスが重なることは、いったい何を意味するのでしょうか。





▼火星・土星・アンタレスのコンジャンクション(画像引用元:AstroArts
20160824-1.jpg


▼アンタレスの大きさ




火星と土星がアンタレス付近に並ぶ現象は、およそ30年に一度レベル。

それだけでもビッグイベントですが、


火星・土星・アンタレスの3天体が
ここまでタイトに接近するのは(2016年8月24日)
過去200年を見ても、例がないようです。



直近で言うと1986年2月、アンタレス射手座9度35分/火星・土星が射手座8度58分ですが

今回2016年8月24日は、アンタレス射手座9度59分/火星・土星が射手座9度54分、かなりタイトです。



火星の象意=情熱・本能・衝動・行動力・積極性・攻撃性・怒り・戦い・男性性。

土星の象意=現実・責任・試練・制限・圧力・体制・ルール・権力。

アンタレスの象意は、蠍座・火星・冥王星の象意を合体させたような意味──破壊と創造・死と再生・カルマ・宿命・復讐──。

火星・土星のコンジャンクション「過去との決着」「区切り」

火星・アンタレスのコンジャンクションは、冒頭でも書いたとおり、「血気盛んな宿敵同士」であり、

「戦い」「戦争」「紛争」「テロ」「地震」「天災」「疫病」「事故」を暗示すると言われています。


では、火星・土星・アンタレスのトリプルコンジャンクションは──?



すみません。あまりにも大きすぎて、私も捉えきれません。

絶大で強烈なエネルギー。

不可抗力。

何かが終わって何かが始まる。

犠牲や痛みや覚悟を伴う「死と再生」。

いずれにしても、極めて男性的なエネルギーです。

今後一週間くらいは(もっと言うと9月1日の乙女座新月あたりまでは)気がかりです。



現在は、太陽が乙女座にあること。

魚座の海王星が、火星・土星・アンタレスの合に対してスクエアを形成していること。

これらを踏まえると、

この強烈で絶大なエネルギーを、正義・奉仕・癒しのエネルギーに転換していくこと

を忠告されているようにも思えます。




ちなみに私は、自分の出生ホロスコープで、射手座10度の太陽(4ハウス)を持っています。

自分の太陽と、火星・土星・アンタレスがタイトに重なるわけです。

ただでさえ、今年の射手座での動き(火星と土星の逆行)はしんどかったですが

追い討ちをかけての、アンタレス合・・・。

「何が起きてもおかしくないな」と思いながらも

何も起きないことを、無力に祈るばかりです。

(個人的には9月過ぎるくらいまでは気が抜けません)


※8月29日追記▶︎火星・土星・アンタレス合】個人的所感




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設14ヶ月で、総アクセス数【 102万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら




5ヶ月ぶり!射手座土星が「逆行」から「順行」へ



おはようございます。miraimikuです。


8月3日・獅子座新月の記事でも触れましたが。

8月13日(土)18:51、およそ5ヶ月に渡って射手座を逆行していた土星が、順行に戻ります。




やったあ!!ようやく!!バンザイ!!




5ヶ月ぶりに、土星が「逆行」から「順行」へ。(念押し

喩えるなら、

渋滞でちっとも進まなかった高速道路が流れ始める

──という感じでしょうか。

足に重りがついていた状況が軽くなってくる、

いろいろと滞っていた事態がスルスルと動き出すようになってくると思います。



20160813-2.jpg




8月3日・獅子座新月 あたりから、渋滞列の先頭車両はゆっくり動き始めていたと思いますが、

8月13日(土星順行)からは、中間車両も動き始めると思います。

最終車両が動き出すのは8月24日以降。

8月24日、順行に戻った土星と火星が、射手座でピッタリ重なります。

(火星と土星が射手座でコンジャンクション

このタイミングで、本格的に過去との【決着】【区切り】が着くはず。

8月24日前後が「最後の踏ん張りどころ」です。



これ以降、9月からは、「動き出した」ではなく、

「思い切りスピードを出せる」ようになってくると思います。

スピード出し過ぎで、掴まらないように!!


star.gif8月→9月でガラッと切り替わります

◆8月3日 :獅子座新月/火星が射手座入り
◆8月13日:3月末から逆行していた土星が、射手座9度で順行に
◆8月18日:水瓶座満月(月蝕)
◆8月23日:太陽が乙女座入り
◆8月24日:順行の火星・土星が射手座9度でコンジャンクション

━━9月以降は「スピード出し過ぎ注意報」━━

◆9月1日 :乙女座新月(乙女座木星)(日蝕)
◆9月9日 :木星が天秤座入り
◆9月17日:魚座満月(月蝕)
◆9月22日:太陽が天秤座入り
◆10月1日:天秤座新月(天秤座木星)



9月1日の乙女座新月(日蝕)、10月1日の天秤座新月は、
【拡大・発展・追い風】の「木星」と、スタートを意味する「新月」が至近距離になります。
超パワフルでラッキーな新月になりますよ〜わくわく


star.gif天秤座の皆様、お待ちかね!

【拡大・発展・追い風】の「木星」は、乙女座にお別れを告げて、
2016年9月9日〜2017年10月10日までの1年ほど、天秤座に滞在します。




【一時停止】から【エンジン全開】へ。

【年末】から【新年】へ。

【卒業式】から【入学式】へ。

──そのくらいの勢いで、8月→9月は、ガラッと切り替わるはずです。

「9月からの追い風タイフーン」に乗り遅れないよう!






やったあ!!ようやく!!バンザイ!!

──と、冒頭でおもわず大ハシャギしてしまった私は、太陽射手座(月獅子座)。

射手座の方々は特に、火星・土星の影響を体感していた、色々な局面を迎えていたのではないかと思います。

2014年12月下旬〜2017年12月下旬までの約3年間、土星は射手座に滞在します。

それだけでもしんどい感じがある中、

射手座満月が2回もあったり、火星と土星が射手座を逆行したり、

ここ最近は本当に、射手座での動きが激しかったです。

表にまとめてみました。


20160813.jpg




特に、火星と土星が一緒になって射手座を逆行していた4月17日〜5月28日。

少なくとも私は、エライしんどかったです。

その証拠に・・・

メール鑑定の受付を、5月17日に【一時停止】しています。



もちろん、意図して星の動きに合わせたわけではなくて、

このあたり、本当に【ギブアップ】の状態になってしまったんですね。


まさに、やること山積み。
後ろに山積みになったことを片付けていくのに精一杯で、
前へ進めない。



ブログの更新も、休み休みになってしまったし・・・。

ブログ記事も、メール鑑定も、文章を書くのが進まない、言葉がスラスラ出てこない。

やることが山積みなのに、体が重い、脳が回転しない、異様に時間がかかる・・・

「参ったな」というかんじでした。

プライベートのLINEやメールも、返信が滞り気味でした。



そしてまさに本当に、(月が獅子座なので)8月3日・獅子座新月 あたりから、

身体が軽くなってきた、視界が開けてきたなあと感じております。

先ほど書いたとおり、まさに「追い風」に切り替わる9月から、

メール鑑定の受付も再開したいと思っています。



私は、お客様の運勢はもちろん観ますが、自分自身の運勢ってあんまり観ないのですね。

だけど、今回は本当にしんどくて、

「いったいどうなっちゃってるんだろう」

運行の天体と自分の出生ホロスコープを、まじまじと照らし合わせてみたんですね。

そして愕然としました。

私は「太陽射手座10度」なんですが、この付近で火星と土星がずーっとウロウロしている状況・・・

実にしんどかったです・・・。

火星+土星ダブルの影響って凄まじいなと、自ら体感いたしました。



ちなみに、先ほどの表を見ていただければ分かると思いますが

射手座で土星が逆行するタイミングは、まだあります。

来年の4月6日〜8月25日、射手座27度〜21度です。

8月25日に順行に戻りますが、12月21日まで、土星は射手座に滞在します。

土星@射手座シーズンは、まだ1年半も続きます!





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9010057982365201"
data-ad-slot="2639177779">



↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設14ヶ月で、総アクセス数【 102万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら




射手座の方へ! 誕生日の「決意表明」



こんばんは。miraimikuです。

今日が誕生日の人!!


20151202.jpg



・・・はーい!私です

おかげさまで、順調に歳を重ねることができました(笑)

12月2日生まれ、同じ誕生日の方がいらっしゃったら嬉しいです。




さて、同じ誕生日ではなくても、同じく射手座のみなさま。
2015年はいかがお過ごしでしたか?




2015年、射手座にとってはなかなかしんどい一年(試練の一年)だったかもしれないですね。

しんどいというか、「本来の射手座らしさ」は“封印”していた一年だったかもしれません。

少なくとも、私はそうでした。



占星術に詳しい方ならご存知だと思いますが、2015年は<土星@射手座>の年でした。

正確に言うと・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<土星の動き>

2014年12月下旬から射手座に
  ↓
2015年6月中旬〜2015年9月中旬の3ヶ月ほどは蠍座に
  ↓
2015年9月18日から2017年12月下旬まで、射手座に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つまり、これから2年ほどは<土星@射手座>のシーズンが続きます

土星の公転周期は約29年ですから、約29年ぶりの<土星@射手座>のシーズンです。




──細かい話はさておき、思い切ってザックリ言ってしまうと、

土星が射手座に滞在する2017年12月までの2年間、

射手座の人が意識すべきことは、このあたり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
慎重に/地道にコツコツ/辛抱強く

◆ひとつのことに腰を据えてじっくり向き合う
◆自分自身を見つめ直す
◆継続する(続ける)
◆結果を積み上げる
◆土台・骨組みをつくる(足元を固める)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本来の射手座にとっては、苦手なキーワードが並んでいることだと思います(笑)

でも、その苦手分野にチャレンジする期間。

射手座の「努力」と「根性」が試される2年間です。

孤独に感じる場面も多いかもしれませんが、

「自由と孤独は紙一重」であって、それは射手座にとっては問題ないはず。



射手座にとって大問題なのは、

ひとつのことに、腰を据えてじっくり向き合い続けること

・・・これです。これに尽きるんだと思います。

たとえなんの手応えや動きが見られなくても、投げ出さない。

じっと留まりつづける。あちこち手を出さない。

「維持・継続」より「新規開拓・変化」を好む射手座にとっては

フラストレーションが溜まりそうですが、踏ん張りどころです。



私も、2015年6月にこのブログを開設しましたが、

<一歩一歩、とにかく続けること・積み重ねること>を強く意識しています。

本来は飽きっぽかったり、中途半端にあちこち手を広げてしまうタイプなのですが、

そういう部分を、ぜひともこの2年で克服したい。

違う自分を見てみたい、見せてやると意気込んでいます(^^)



・・・というわけで、簡単ではありますが【誕生日の決意表明】でした。

射手座のみなさま。勝負の2年ですよ!!



↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設5ヶ月で、総アクセス数【 10万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



自分の中にある10個の人格 〜10天体の成長ストーリー〜



こんばんは。miraimikuです。


12星座の成長ストーリーは、12星座(12サイン)のテーマやキーワードを《一人の人間が成長するプロセス》になぞらえてストーリー形式で書かせていただいたものです。

この記事では、10天体《一人の人間が成長するプロセス》になぞらえて説明していきたいと思います。



10天体についての記事で書いたとおり、西洋占星術では、

<一人の人間の中に10個の人格がある>というような考え方をします。

そしてその10天体には、その天体の力が発揮されやすい「年齢域」というものがあります。



自分のそれぞれの天体を意識しながら読んでいただけると嬉しいです。

たとえば月星座が獅子座の方。

月星座が獅子座である自分を念頭に置きながら(1)を読んでみてください。

『自分の幼少期の頃(0〜7歳)が獅子座の性質を帯びている』
『自分の感情の“クセ”が獅子座の性質を帯びている』ということになります。



(1)月:0〜7歳

star.gifプライベートの人格(夜の顔)、無意識、感情のクセ、欲求、不安、反応

小学校に入る前、親元に守られている頃、幼少期の自分です。
主に「快・不快」「好き・嫌い」という無意識的な感情だけで行動している段階です。
月は、幼少期に形成された、自分ではコントロールできない感情の“クセ”のようなもの。
発達心理学において、7歳までに「心の器」が決まるというような考え方があるように、
この幼少期にどのような感情を経験したかが、その後の人生に大きな影響を及ぼします。

▶︎月が表すものについての詳細はこちら
▶︎月×12サイン別の傾向はこちら


(2)水星:8〜15歳

star.gifコミュニケーション、脳、神経、思考のクセ、知性、言語活動、情報、能力

小学校入学〜義務教育の期間です。
小学校に入ると、身内以外の人に囲まれ、集団生活を学びます。
自分の意志を言葉で伝えることはもちろん、相手の意志も言葉で理解する必要があります。
コミュニケーションを学ぶとともに、さまざまな知識や情報を取り入れていきます。
感情ではなく思考の“クセ”が芽生え、自分の得意分野・不得意分野が浮き彫りになります。

▶︎水星が表すものについての詳細はこちら



(3)金星:16〜25歳

star.gif愛情、社交性、趣味思考、好み、喜び、価値観、美意識、金銭感覚、味覚

高校〜大学〜新社会人。まさに青春真っ盛り、喜んだり悲しんだりと、華やかで多情多感な頃。
親を疎ましく思い、自分の好きなことを追求する時代です。
本格的な恋愛をするのもこの頃でしょう。音楽・映画・スポーツなどの趣味も充実します。
さまざまな経験の中で、好み=「趣味嗜好」が定着します。
バイトも含め、自分で稼いだお金で色々なことをしますから、「金銭感覚」も身につきます。

▶︎金星が表すものについての詳細はこちら



(4)太陽:26〜35歳

star.gifオフィシャルの人格(昼間の顔)、自意識、理性、意志、目的、人生観、人格統合

社会の中での自分の方向性・自分の存在意義を模索する時期です。
月が無意識であるのに対し、太陽は自覚する自分=自意識です。
自己責任・自立のときであり、誰も助けてはくれません。
社会の厳しさを知り、挫折することもあるでしょう。
太陽が自ら光る天体であるように、主体的な行動が求められる時代です。
太陽が輝くか輝かないかは、自分次第です。

▶︎太陽が表すものについての詳細はこちら



(5)火星:36〜45歳

star.gif情熱、獲得欲求、本能、衝動、行動力、主張、積極性、攻撃性、SEX

社会の中である程度のキャリアを積み、それなりの経験をし、目指すべき方向性が確立します。
そしてそれを実現していこうとするのが火星の時期です。
試行錯誤しながらの太陽時代とは異なり、目的が定まったなら全力を出し切るのみ。
外の世界(社会)に対して、時には戦いながら、自分の考えや活動を積極的に押し出していくときです。

▶︎火星が表すものについての詳細はこちら
▶︎火星×12サイン別の傾向はこちら


(6)木星:46〜55歳

star.gif幸運、拡大、発展、期待、可能性、恵まれているもの、アメトムチのアメ

この年代になると、ある程度の「ゆとり」が芽生えてきます。
自分に対して“ありのままの状態であること”を許せるようになってくるのです。
まったりのんびり、ぐだぐだゆるゆるの気楽な時期とも言えます(笑)。
いずれにせよ「自分が自分が」という時代は卒業し、他者(若い世代)の発展に協力・還元するようになります。
木星は「幸運の星」と言われますが、他者の幸せを後押しする役割を持つと言えます。



(7)土星:56〜70歳

star.gif試練、制限、責任、骨組み、ルール、社会的ゴール、コンプレックス、アメトムチのムチ

社会からの「引退」に向けての期間です。
木星で寛容だった頃に比べ、ピリッと気が引き締まります。
社会の中で培ってきた経験を“総括”し、自分なりの“結論”をまとめる時期なのです。
引き際こそが、その人の最終的な「社会的評価」になります。
自分ができなかったことは何なのか。有終の美を飾るために、自分がすべきことは何なのか。
最後の責任を果たすべく、自分自身について厳しく自問自答を重ねます。



(8)天王星:71〜84歳

star.gif改革、変化、方向転換、変革意識、斬新性、独立性、破壊願望

引退後、すべてのしがらみから解放され、真の自由(独立)を手にする時期です。
社会生活を送っていた頃の役割や肩書きなどが意味をなくし、
ある意味、ゼロからのスタート(生まれ変わり)になります。
固定観念や既成観念などの枠組みをぶち壊す「破壊」「改革」の時期です。
場合によっては「反社会的」な行動に出る可能性もあるかもしれません。



(9)海王星:85歳〜

star.gif理想、夢、ビジョン、潜在意識、幻想、忘我、トランス意識、曖昧さ

いわゆるボケが始まったり(忘我)、幼児のような行動特性(無意識)に戻っていく時期です。
現実感覚が薄くなり、現実と夢の境界線が曖昧になります。
夢見がちで、見えないものが見えたりするかもしれません。
神秘の世界です。



(10)冥王星:死後

star.gif死と再生、極限性、不可抗力、逃げられないもの、あらがえない霊的エネルギー

「死」と対面する時期、あるいは「死後の世界」。
目には見えない魂の絶対的エネルギー
不可能を可能にしてしまう可能性もある霊的な極限世界。
現世で成し遂げられなかったことを、後世の自分へつないでいきます。



ブログ開設5ヶ月で、総アクセス数が10万PVを突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


↓クリックいただけたら、励みになります!


<おすすめ記事>
▶︎12星座の成長ストーリー
▶︎10天体の成長ストーリー
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら

西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜

star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 


10天体について


10天体=役者(機能)
12サイン(星座)=役者が演じる役柄(性質)
12ハウス=役者が役柄を演じる舞台(分野)

10天体とは

10天体とは、太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星です。

10天体のうちの「どの天体が」「どのサイン(星座)にあるか」「どのハウスにあるか」を観ることで、

その人が生まれ持った性質(どんな性格か、どんな感情の持ち主か、どんな恋愛をするか、どんな仕事をするか・・・など)を読み解くことができます。

前回の記事でも触れましたが、私たちに馴染みの深い《12星座占い》は、10天体のうちの太陽だけしか観ていない“超簡略版の”星占いです。

ですので、

『私は蠍座だけど、飽きっぽくて淡白。雑誌で書かれてる性格と全然ちがうんだけど・・・』

なんていうことは当たり前のように起こります。


10天体=自分の中にいる10個の人格

西洋占星術では、一人の人間の中に10個の人格があるという考え方に基づいています。

10個の人格を投影したものが10天体です。

たとえて言うとすると、

仕事をしているときは太陽火星を使っている。

帰宅してくつろいでいるときはを使っている。

人と会話をしているときは水星を使っている。

恋をしているときは金星を使っている。

喧嘩をしているときは火星を使っている。

ベッドに入り、覚醒された意識になるときは海王星を使っている。

・・・というようなイメージです。



この10個の人格=10天体をうまく使いこなせている人は、皆無に近いと言われています。

たとえば、先ほどの《12星座占い》の場合に

『私は蠍座だけど、飽きっぽくて淡白。雑誌で書かれてる性格と全然ちがうんだけど・・・』

という人は、太陽ではない他の天体を使っていることのほうが多いのかもしれません。

10個の人格=10天体を理解することで、自分の得意・不得意を認識し、軌道修正していくことこそが占星術の醍醐味だと思っています。


10天体の概要

火星を個人天体に含めるか、社会天体に含めるか。
冥王星を10天体に含めるか、含めないか。
キロンを主要天体に含めるか、含めないか。

──などなど、占星術師や流派によって多少の違いがありますが、ここでは一般的なものを書きます。

10個の人格=10天体

個性を表す天体5つ・社会との関係を表す天体2つ・長期的な運命の流れを表す天体3つ

に分けて捉えることができます。

また、肉眼で見ることができる太陽〜土星までを「可視天体」
肉眼では見ることができない天王星〜冥王星を「不可視天体」と呼びます。

※10天体を《一人の人間が成長するプロセス》になぞらえながら説明した【10天体の成長ストーリー】も合わせてご参照ください。

 10tentai


<個人天体>個人の性格、性質、日常生活

太陽・月・水星・金星・火星までの5天体【個人天体】と呼ばれます。

個人の性格、性質、日常生活に直結している<内側の部分>で、自分自身でも実感しやすい部分です。

この5天体が絡み合って一つの人格が形成されます。

言い方を変えると、この5天体以外の天体は、個人の性格としては表面化しません。


star.gif太陽
オフィシャルの人格(昼間の顔)、自意識、理性、意志、目的、人生観、人格統合。男性原理。理想の父親・夫。
(詳しくはこちらへ)

star.gif
プライベートの人格(夜の顔)、無意識、感情のクセ、欲求、不安、反応。女性原理。理想の母親・妻。
(詳しくはこちらへ)

star.gif水星
コミュニケーションの方法、脳、神経、思考のクセ、知性、言語活動、情報、移動、能力。
(詳しくはこちらへ)

star.gif金星
愛情、社交性、趣味思考、好み、喜び、価値観、美意識、金銭感覚、味覚、受身の愛。
(詳しくはこちらへ)

star.gif火星
情熱、獲得欲求、本能、衝動、行動力、主張、積極性、攻撃性、SEX、攻めの愛。
(詳しくはこちらへ)



<社会天体>社会的影響

木星・土星の2天体【社会天体】と呼ばれます。

個人の性格、性質、生活に影響する<外側の部分>です。


star.gif木星
幸運、拡大、発展、期待、可能性、恵まれているもの、アメトムチのアメ(優しい支援者)

star.gif土星
試練、制限、課題、責任、骨組み、ルール、社会的ゴール、コンプレックス、アメトムチのムチ(厳しい監督者)



<霊的・不可抗力的天体>運命的・宿命的要素

天王星・海王星・冥王星の3天体は、特定の呼び方がないかもしれません。

位置づけとしては、霊的・不可抗力的な天体

個人の力ではもちろん、社会の力でもどうしようもできない、宇宙的エネルギー。

あらがえない運命的な要素です。


star.gif天王星
改革、変化、方向転換、変革意識、斬新性、独立性、破壊願望。

star.gif海王星
理想、夢、ビジョン、潜在意識、幻想、忘我、トランス意識、曖昧さ。

star.gif冥王星
死と再生、極限性、不可抗力、逃げられないもの、あらがえない霊的エネルギー。



<関連記事>
▶︎占星術とは(1)ホロスコープについて
▶︎占星術とは(2)10天体について
▶︎占星術とは(3)12サイン(星座)について
▶︎占星術とは(4)12ハウスについて
▶︎占星術とは(5)アスペクトについて
▶︎占星術とは(6)何通りの人格パターンがあるか

クリックいただけたら、励みになります!



西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから