月蝕/獅子座満月。自分の中の「光と闇」「善と悪」を認め、より強い自分になる(2017/2/11 獅子座満月)



星読みカウンセラー・miraimikuです。


2月11日(土) AM9時34分、 獅子座の位置で、満月 を迎えます。


獅子座ー水瓶座ラインで起こる満月。

そして、日本では観測できませんが、【月蝕】を伴うスペシャルな満月 です。


今回の満月を端的に言うなら、


star.gif 半年間の振り返り(月蝕の満月)
star.gif 自分自身の追求【自己理解&自分革命】がテーマ(獅子座+水瓶座)



月蝕を伴う満月(および日蝕を伴う新月)は、

すべての方にとって大きな意味があり、重要な「転機」になります
が、

今回の満月の影響を特に強く受けそうな方は、以下のとおりです。

・「獅子座の月」をお持ちの方
・「獅子座の天体/ASC・MC」をお持ちの方
・「水瓶座の天体/ASC・MC」をお持ちの方
・「双子座の天体/ASC・MC」をお持ちの方
・「牡羊座の天体/ASC・MC」をお持ちの方



──というわけで、今回も超長文になりそうなので、

段落ごとに飛べるようにしておきますね。

できれば、頑張って全部読んでほしいところですが!!



20170211-1.jpg


(1)月蝕とは 〜年2回、満月のときに起こる〜


月蝕とは、太陽・地球・月の順番で一直線に並んでいる状態=つまり満月の時に、月が地球の影に隠れてしまい、

(太陽の光が届かず)満月なのに一部が欠けているように見えたり、暗く見えたり、赤っぽく見えたりする現象です。

満月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、

月蝕が起こるのは1年に2回ほどです。

(満月の時に月蝕とは限らないが、月蝕が起こるのは必ず満月の時)



月蝕には、皆既月蝕・部分月蝕・半影月蝕の3種類があります。

◆皆既月蝕:月全体が地球の本影にスッポリ隠れる現象
◆部分月蝕:月の一部が地球の本影に隠れる現象
◆半影月蝕:月全体もしくは月の一部が、地球の半影に隠れる現象


20160323-003.jpg
【月蝕のしくみ】 ※画像引用元:国立天文台



今回 2月11日の獅子座満月 は、月の一部がわずかに暗くなる【半影月蝕】です。

地球の「本影」ではなく、「本影」の周りの薄暗い部分=「半影」に月が隠れる現象です。

【皆既月蝕】や【部分月蝕】に比べると、【半影月蝕】は肉眼では分かりづらいです。

そして今回の【半影月蝕】は、日本では観測できません。


20160323-004.jpg
【半影月蝕】 ※画像引用元:郡山市ふれあい科学館




(2)月蝕=「半年に一度の振り返り」


このブログを読んでくださっている方はもうお分かりだと思いますが、新月と満月はセットです。

〜【新月】でスタートし、【満月】で振り返る〜

◆新月(スタート/目標設定):新しいテーマに切り替わる
   
◆満月(振り返り/完成):新月のテーマを振り返り、改善し、完成させる
   
◆新月(スタート/目標設定):新しいテーマに切り替わる




今回は【月蝕の満月】です。

通常の満月を「月に一度の振り返り」だとするなら、

月蝕の満月は「半年に一度の振り返り」になります。



──思えば。

前回の【月蝕の満月】は、

2016年9月17日の魚座満月(月蝕でした。

そこで、「運気的な大きな区切り」がありました。

実際に、2016年9月前後から、

周囲の人達が(社会が・日本が・世界が)大きく動き出した
のは、明らかなはずです。

(自分の友人知人を見渡してみてください。

2016年9月中旬以降、

結婚・離婚した人、彼氏彼女ができた人、出産した人、

昇進・就職・転職・独立起業した人、

転居した人・・・etc

そういう人ばかりだったりしませんか?)




およそ半年前の【月蝕満月】が、いかに「運気的な大きな区切り」になっていたか──。

この半年を振り返れば、納得いただけるのではないかと思います。

そしていま、半年に一度の「運気的な大きな区切り」がまた来た、ということです。


今回の獅子座満月(月蝕)は、

水瓶座新月(1月28日)のテーマを主軸に、

この半年間を振り返り、改善し、完成させるタイミング。

そして、次の魚座新月(日蝕)に、

さらには 春分からの「新しいステージ」に、

つなげていきます。






(3)2017年の日蝕/月蝕


ちなみに、2017年の日蝕/月蝕は、以下のとおりです。


<2017年の日蝕/月蝕>

◆2月11日:半影月蝕(獅子座満月/水瓶座太陽)
◆2月26日:金環日蝕(魚座新月/魚座太陽)
◆8月8日 :部分月蝕(水瓶座満月/獅子座太陽)←日本で観測可
◆8月22日:皆既日蝕(獅子座新月/獅子座太陽)





──お気づきでしょうか。

2017年の日蝕/月蝕、

獅子座と水瓶座が強調されているんですね。


既にいろいろな記事で書いてきたとおり、

激動の2016年(特に9月以降)を踏まえて、

2017年(特に春分以降)からは、個人レベル・社会レベル・世界レベルで

ステージが明確に変わります。

それぞれ一人ひとりが

「自分の人生を生きる」を、理想論ではなく現実化していく


──という流れの中で、それを象徴するかのように、

獅子座+水瓶座のテーマが強調されているのです。



(4)2月11日・獅子座満月(月蝕) ホロスコープ


 2017/02/11/09:34 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)
20170211-2.jpg


<2017/2/11 獅子座満月 ホロスコープ 注目ポイント>

男性サイン8/女性サイン2(ASC含む)
活動6/不動3/柔軟2(ASC含む)
火6/地1/風3/水1(ASC含む)
◆木星が逆行中(2月6日〜6月9日まで)

◆水瓶座太陽─獅子座月がオポジション(180度満月

◆牡羊座天王星ー獅子座月ー射手座土星が火のグランドトライン
◆上記に対して、水瓶座太陽─獅子座月が「カイト」を形成
◆上記に対して、天秤座木星ー牡羊座天王星が「カイト」を形成

◆水瓶座太陽ー獅子座月ー天秤座木星ー牡羊座天王星で「ミスティックレクタングル」(長方形)
◆水瓶座太陽ー獅子座月/天秤座木星ー牡羊座天王星を、射手座土星が「調停」

◆水瓶座太陽ー天秤座木星ー射手座土星で「小三角」
◆水瓶座太陽ー牡羊座天王星ー射手座土星で「小三角」

◆天秤座木星ー牡羊座天王星ー山羊座冥王星で「Tスクエア」





グランドトライン・カイト・ミスティックレクタングル・小三角・Tスクエア などなど、

「複合アスペクト」のオンパレード!!!

「半年に一度の大きな区切り」にふさわしい、宿命的なホロスコープですが、

ひとつひとつ解釈していくと「ワケワカメ」になりますので、大筋で捉えます。



今回の満月ホロスコープを端的に表現するなら、

情熱の凧(カイト)を、空高く、飛ばす。



色分けしている「右上の表」を見ていただくと分かると思いますが、

今回の満月図は、ほぼ、火(赤)と風(ブルー)で構成されています。

火(牡羊座・獅子座・射手座)の情熱・生命力・やる気・ワクワク。

風(天秤座・水瓶座)の知性・思考・コミュニケーション力。

「情熱の火」を、「スピードの風」が煽る。

「メラメラと燃え上がる情熱」に、「客観的な知性や理性」が加わります。

「ハート」だけではなく、「頭」も使うということでしょうか。


ただし、「火」と「風」ばかりになると、

風に流され、空高く飛んで行って消えてしまうようなハラハラ感がありますが、

四方八方から、ガチッ!!と固定するようなエネルギー

が加わっているのが、今回の満月図のスゴイところ。

(ミスティックレクタングル/カイト/射手座土星)

まさに、星同士の連携プレーというか、惚れ惚れするような見事な配置図なのです。

「情熱の凧が、風に流され、飛んで行って、消えてしまう」のではなく、

「自分で糸(意図)をしっかり持って、情熱の凧を飛ばす」 というイメージです。





──そういった全体感の中で、

主役はもちろん満月。

<核>となるのは、「獅子座ー水瓶座ライン」です。

獅子座と水瓶座に共通するテーマは「個性」「自分らしさ」です。


◆自分を認めること。

◆自分を受け入れること。

◆自分にプライドを持つこと。

◆自分が楽しむこと。

◆周囲に惑わされず、【自分らしさ】を貫き通すこと。




そして、(3)で書いたとおり、

この 獅子座+水瓶座のテーマ=【自分らしく生きる】

<2017年・一年間>を通して、

私たちが取り組んでいくテーマになります。




今回は満月ですから、

獅子座・水瓶座のネガティブな部分を手放す(改善するタイミングでもあります。

◆「自分の不完全さ」も受け入れること。

◆意固地にならないこと。

◆独善的・独りよがり・自己満足にならないこと。

◆「自分保守」だけにならないこと。

◆理論武装しないこと。






──というわけで。

ホロスコープ全体感と「獅子座+水瓶座のテーマ」を踏まえたうえで、

もう一度「今回の満月の役割」を書いて、終わりにしますね。

みなさまにとって、実りある【月蝕満月】となりますように!


今回の獅子座満月(月蝕)は、

水瓶座新月(1月28日)のテーマを主軸に、

この半年間を振り返り、改善し、完成させるタイミング。

そして、次の魚座新月(日蝕)に、

さらには 春分からの「新しいステージ」に、

つなげていきます。





star.gif12星座ごとの新月/満月メモは、こちらをご覧ください。


▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧











月蝕/魚座の満月(2016/9/17 魚座満月)



こんばんは。miraimikuです。


9月15日(木) 「中秋の名月を経て、

9月17日(土) AM4時5分頃、 魚座の位置で、満月 を迎えます。

今回の満月では、AM1時55分頃〜5時54分頃にかけて、【半影月蝕】も起こります。


癒し・浄化・融合・再生】をテーマとする魚座で起こる【月蝕の満月】。


そもそも満月「完成・達成・区切り」のタイミングになりますが、

◆「月蝕の満月」であること。
◆2016年3度目の、最後の「月蝕の満月」であること。
◆12星座の最後、「魚座」で起こる「月蝕の満月」であること。


──ということで、本当に本当に「完成・達成・区切り」のタイミング

10月からの後半戦に向けて<最後の追い込み>です。

今回も超長文ですので、段落ごとに飛べるようにしておきますね。

(3)と(4)は必読です!





20160917-1.jpg




(1)月蝕とは 〜年2回、満月のときに起こる〜


月蝕とは、太陽・地球・月の順番で一直線に並んでいる状態=つまり満月の時に、月が地球の影に隠れてしまい、

(太陽の光が届かず)満月なのに一部が欠けているように見えたり、暗く見えたり、赤っぽく見えたりする現象です。

満月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、月蝕が起こるのは1年に2回ほどです。

(満月の時に月蝕とは限らないが、月蝕が起こるのは必ず満月の時)



月蝕には、皆既月蝕・部分月蝕・半影月蝕の3種類があります。

◆皆既月蝕:月全体が地球の本影にスッポリ隠れる現象
◆部分月蝕:月の一部が地球の本影に隠れる現象
◆半影月蝕:月全体もしくは月の一部が、地球の半影に隠れる現象


20160323-003.jpg
※画像引用元:国立天文台


▼とてもわかりやすく解説してくださっているページがありましたので、引用させていただきますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━
月蝕の種類について
━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに、日蝕は限られた時間・限られた場所でしか観測できませんが、

月蝕は月が見える場所であれば地球上のどこからでも同時に観測できるそうです。



(2)9月17日・魚座満月は「半影月蝕」


9月17日の魚座満月は、月の一部がわずかに暗くなる【半影月蝕】です。

地球の「本影」ではなく、「本影」の周りの薄暗い部分=「半影」に月が隠れる現象です。

【皆既月蝕】や【部分月蝕】に比べると、【半影月蝕】は肉眼では分かりづらいです。

特に今回は、天気もイマイチなので、肉眼で確認するのは難しいでしょう。

最大食になる3時54分頃なら、かろうじて確認できるかもしれません。


20160323-004.jpg
※画像引用元:郡山市ふれあい科学館



先ほど、月蝕が起こるのは1年に2回ほどだと書きましたが、

2016年は珍しく、3回も月蝕が発生します。(3月23日8月18日・9月17日)

3回とも【半影月蝕】であり、

今回9月17日は、2016年3度目の、最後の「月蝕の満月」になります。



(3)3度目の月蝕満月。宇宙が「完成させろ」と言っている!


満月月齢15。 【完成・達成・区切り】のタイミングです。

月蝕を伴う満月の場合は、さらにその意味合いが強まります。

そして、冒頭でも書いたとおり、今回の月蝕満月は、

◆2016年3度目の、最後の「月蝕の満月」であること。
◆12星座の最後、「魚座」で起こる「月蝕の満月」であること。


──ということで、

【完成・達成・区切り】の意味合いが、相当レベルで強調されています。


射手座土星が逆行から順行になった8月中旬頃から、

「宇宙のビッグイベント」が立て続けに起きています。

◆火星・土星・アンタレスの合
◆日蝕・月蝕が立て続けに起こる
◆木星が、乙女座→天秤座へ移動


過去から未来へ、「新しいステージ」に切り替わり出している気配(予兆)

既に感じ始めていらっしゃる方も多いと思います。

10月以降は、なかば強制的に・他動的に動いていく流れになりますので、


今回9月17日の満月は、「宇宙からの最後の追い込み」
「もう完成させなさい!」「次に行くよ!」と
宇宙がお尻を叩いてくるかのような満月



──だと言えます。


◆8月13日:3月末から逆行していた土星が順行に <再開/前進> 
◆8月18日:水瓶座満月 <月蝕>
◆8月23日:太陽が乙女座入り
◆8月24日:火星・土星・アンタレスが合 <決着>
◆9月1日 :乙女座新月 <日蝕>
◆9月9日 :木星が天秤座入り <乙女座→天秤座>

◆9月17日:魚座満月 <月蝕><最後の追い込み>

━━<天秤座シーズン/12星座の後半戦へ >━━

◆9月22日:太陽が天秤座入り <秋分><水星が順行に>
◆9月27日:4月中旬から逆行していた冥王星が順行に
◆10月1日:天秤座新月
◆10月7日:水星が天秤座入り






(4)9月17日・魚座満月(月蝕) ホロスコープ


 2016/09/17/04:05 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)
20160917-2.jpg


<2016/09/17 魚座満月(月蝕)ホロスコープ ポイント>

◆活動4/不動0/柔軟7(ASC含む)
◆火3/地4/風2/水2(ASC含む)
◆水星・天王星・海王星・冥王星が逆行中(水星は8/30〜9/22逆行)

◆乙女座と魚座のテーマの強調/1−7ー4ハウスの強調
◆乙女座太陽ー魚座月がオポジション(180度=満月/月蝕
◆乙女座太陽・乙女座水星・天秤座木星ー魚座月ー射手座火星がTスクエア
◆天秤座金星ー牡羊座天王星ー射手座火星が調停
◆乙女座水星ー山羊座冥王星がトライン(120度
◆射手座土星ー魚座海王星がスクエア(90度




不動サインが欠如していたり、水星が逆行していたり、

せわしなく不安定な空模様(宇宙模様)ではありますが、

<総論>としては、乙女座新月のときのテーマと変わっていません。

手を抜いているわけではなく、

本当に大事なタイミングで、本当に大事なことなので、

そのまま引用させていただきます。


天秤座シーズン(社会の中の自分)に向けての「総決算」。

本当にそれでいいの???
それを目指す理由は?

本末転倒になってない?
目的とズレてない?
誰かの役に立ってる?

関係各位への報告は行き届いてる?
スケジュールや予算は大丈夫?
体調管理は大丈夫?



自分自身に「ツッコミ」を入れる。
内省と改善。
主観性と客観性の調整。
周囲の状況やニーズに合わせて自分の能力を発揮する術を模索する。
個人能力の完全を目指す。


乙女座新月のテーマから抜粋 )





今回の満月で付け加えるとしたら、「根下ろし」「浄化」というキーワード。

◆乙女座新月のときは、1ー7ー10ハウスが強調されていた
◆今回の魚座満月では、1ー7ー4ハウスが強調されている




つまり、この満月から次の新月までは、

乙女座新月のテーマを、
丁寧に、より深く、自分の中に「根下ろし」していくこと。

振り返るだけではなく、
受け入れて「浄化」していくこと。


頭で考えるだけではなく、
こころや魂の部分まで浸透させていくこと。

自分の舌で何度も味わい、
本当にコレだと思う「味」を探り出していくこと。



そしてこの「根下ろし」「浄化」においては、

身内や家族の「言葉」や「存在」が、大きな意味合いを持つことになるでしょう。

家族との会話、地元や実家で過ごす時間が、きっかけやヒントを与えてくれそうです。





もっとイメージが湧くように書くとしたら───

この満月(9/17)から次の天秤座新月(10/1)までの期間は
12月25日〜12月31日(大晦日)までの期間


──だと喩えてみましょう。

バタバタと走ってきた「牡羊座から乙女座までの前半戦」を、

一回立ち止まって、ゆっくり静かに振り返るのです。

家族や身内など、自分のルーツに関わるような人達と、たくさん話をしてみること。

まさに大晦日のように、お寺や神社などにお参りしてみるのもオススメです。

魚座は水のエレメントであり、水に関係することと相性がいいので、

海や川などに行ってみること、温泉やスパでデトックスすることもオススメです。

(満月前後は「デトックス」「断捨離」には最適のタイミングです)


イメージは12月25日〜12月31日(大晦日)。

丁寧にゆっくり過ごす時間を持ち、
乙女座のテーマ=「内省」を、
深いレベルまで「根下ろし」し、「浄化」していくのです。

そして「新年=天秤座シーズン」に向けて、
士気を高めていきましょう。

※重要な決断は、9月28日以降に!(10月1日以降が理想)




star.gif今回の満月から感じるメッセージ(まとめ)

天秤座シーズン/12星座の後半戦が
本格始動する前の最終調整。

喩えるなら、
この満月(9/17)から次の天秤座新月(10/1)までの期間は
12月25日〜12月31日(大晦日)までの期間。

まだ始めなくていい、走り出さなくていい、焦らなくていい。

10月以降、晴れやかな気持ちでスタートを切れるよう
「振り返り」「内省」「浄化」「準備」に
十分な時間をかけましょう。



乙女座新月のテーマを、
丁寧に、より深く、自分の中に「根下ろし」していくこと。

振り返るだけではなく、
受け入れて「浄化」していくこと。

頭で考えるだけではなく、
こころや魂の部分まで浸透させていくこと。

自分の舌で何度も味わい、
本当にコレだと思う「味」を探り出していくこと。


◆牡羊座から乙女座までの前半戦(半年間)を、丁寧に、振り返る。
 この半年間で、自分は何をして、何を手に入れたのか?
 不足していたものは何か?
 
◆感謝する、許す、受け入れる、浄化する。

◆酷使してきた身体・脳・こころを、労わってあげる。

◆家族や身内との会話を心がける。
 自分のルーツを振り返る。

◆相手との関係性、相手の声から自分を見つめ直す。
 相手を「鏡」にして、自分を見つめ直す。






▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧











月蝕/水瓶座の満月(2016/8/18 水瓶座満月)



こんばんは。miraimikuです。

8月18日(木)18時28分、水瓶座の位置で、満月を迎えます。

今回の満月では、18時24分〜19時01分にかけて、【半影月蝕】も起こります。


独立・個性・自由・革命」をテーマとする水瓶座で起こる【月蝕の満月】。


8月3日獅子座新月のテーマを受け継ぎながら、

9月1日乙女座新月(日蝕)に向けて、

宇宙が「私たちを動かそうとしている」としか思えないような満月ホロスコープです。

大反響をいただいた射手座土星が順行への記事を反復する部分も多いですが、

今回も長〜くなります。

段落ごとに飛べるようにしておきますので、読みたい箇所だけお読みくださいね。





20160818-001.jpg



(1)月蝕とは 〜年2回、満月のときに起こる〜

月蝕とは、太陽・地球・月の順番で一直線に並んでいる状態=つまり満月の時に、月が地球の影に隠れてしまい、

(太陽の光が届かず)満月なのに一部が欠けているように見えたり、暗く見えたり、赤っぽく見えたりする現象です。

満月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、月蝕が起こるのは1年に2回ほどです。

(満月の時に月蝕とは限らないが、月蝕が起こるのは必ず満月の時)



月蝕には、皆既月蝕・部分月蝕・半影月蝕の3種類があります。

◆皆既月蝕:月全体が地球の本影にスッポリ隠れる現象
◆部分月蝕:月の一部が地球の本影に隠れる現象
◆半影月蝕:月全体もしくは月の一部が、地球の半影に隠れる現象


20160323-003.jpg
※画像引用元:国立天文台


▼とてもわかりやすく解説してくださっているページがありましたので、引用させていただきますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━
月蝕の種類について
━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに、日蝕は限られた時間・限られた場所でしか観測できませんが、

月蝕は月が見える場所であれば地球上のどこからでも同時に観測できるそうです。



(2)8月18日・水瓶座満月は「半影月蝕」

8月18日の水瓶座満月は、月の一部がわずかに暗くなる【半影月蝕】です。

地球の「本影」ではなく、「本影」の周りの薄暗い部分=「半影」に月が隠れる現象です。

【皆既月蝕】や【部分月蝕】に比べると、【半影月蝕】は肉眼では分かりづらいです。

特に今回は、食が小さく、37分間と時間も短いので、肉眼で確認するのは難しいでしょう。

最大食になる18時43分頃なら、かろうじて確認できるかもしれません。


20160323-004.jpg
※画像引用元:郡山市ふれあい科学館



先ほど、月蝕が起こるのは1年に2回ほどだと書きましたが、

2016年は珍しく、3回も月蝕が発生します。(3月23日・8月18日・9月17日)

そして3回とも【半影月蝕】です。



(3)月蝕=満月のパワーがさらに強くなる

通常、「スタート」を意味するのは新月であり、満月は「完成・達成」を意味しますが、

月蝕を伴う満月の場合、そのエネルギーの大きさから

転機となる出来事が起こりやすいと言われていたりします。

諸説あるようですが、個人的には 月蝕=満月のパワーが強くなる 程度に解釈しています。

そして、冒頭でも書いたとおり

今回の水瓶座満月(月蝕)は、
8月3日獅子座新月のテーマを受け継ぎ、
次の9月1日乙女座新月につなげていく重要な役割を担っています。



〜 以下、8月13日「射手座土星が順行へ」の記事から引用 〜


star.gif8月→9月でガラッと切り替わります

◆8月3日 :獅子座新月/火星が射手座入り
◆8月13日:3月末から逆行していた土星が、射手座9度で順行に
◆8月18日:水瓶座満月(月蝕)
◆8月24日:順行の火星・土星が射手座9度でコンジャンクション(0度)

━━9月以降は「スピード出し過ぎ注意報」━━

◆9月1日 :乙女座新月(乙女座木星)(日蝕)
◆9月17日:魚座満月(月蝕)
◆10月1日:天秤座新月(天秤座木星)


9月1日の乙女座新月(日蝕)、10月1日の天秤座新月は、
【拡大・発展・追い風】の「木星」と、スタートを意味する「新月」が至近距離になります。
超パワフルでラッキーな新月になりますよ〜わくわく





(4)8月18日・水瓶座満月(月蝕) ホロスコープ


 2016/08/18/18:28 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)

20160818-002.jpg


<2016/08/18 水瓶座満月(月蝕)ホロスコープ ポイント>

◆活動2/不動3/柔軟6(ASC含む)
◆火4/地4/風2/水1(ASC含む)
◆天王星・海王星・冥王星が逆行中

◆水瓶座満月(月蝕)がASCとコンジャンクション(0度)
◆獅子座太陽がDSCとコンジャンクション(0度)
◆射手座火星・土星がMCとコンジャンクション(0度)
◆獅子座太陽─水瓶座月━牡羊座天王星が調停

◆水瓶座月─乙女座水星&木星─牡羊座天王星がYOD
◆乙女座金星─射手座火星&土星─魚座海王星がTスクエア
◆乙女座金星─魚座海王星━山羊座冥王星が調停




上記のとおり、(オーブを広めに見れば)実にたくさんのアスペクトが目につくホロスコープですが、

なんと言っても、

◆「独立・個性・自由・革命」を意味する【水瓶座の月蝕満月】が、
 「自分自身」をあらわすASCに重なること。

◆さらにその【水瓶座の月蝕満月】に対して、
 獅子座の太陽が 外界へ押し出すようなエネルギーを加え、
 牡羊座の天王星が強行エネルギーを加えること。(調停/YOD)

◆8月13日に順行に戻った射手座の土星/射手座の火星は「目標地点」をあらわすMCに重なり、
 現実的に動かしていくこと。




月蝕なうえに、
ASC・DSC・MCという重要なアングルに、力強い天体が重なる。

サインで言うと、牡羊座・獅子座・射手座・水瓶座
いずれも【集団からの脱却】【個性追求】サインのエネルギーが強調されている。

8月3日獅子座新月のテーマを受け継ぎながら、
9月以降に向けて、
宇宙が「私たちを動かそうとしている」としか思えないような満月ホロスコープなのです。




むしろ、変化しないほうが難しいほど、動いていくエネルギーに満ち溢れています。

自分が現状を維持しようとしても、なかば強制的に・他動的に動いていくような流れです。

(今回のSMAPの解散発表は、実に象徴的な出来事だと思います)

たとえ不本意な事態が起きたとしても、大丈夫です。

「自分の人生」を進めていくにあたって「必然的なこと」だと、受け入れて肯定していくこと。



9月〜10月は、独立・転職・異動・部署変更・新規プロジェクトを迎える人が多そうですね。

「他動的に動いていく」というエネルギーを逆手に取って、

たくさんの人と触れ合うこともオススメします。

「自分の人生」を進めていくにあたってのヒント気づきが得られるでしょう。



star.gif今回の満月から感じるメッセージ

5ヶ月ぶりに射手座土星も「順行」に戻ったし、
「月蝕」のエネルギーも加わるし、
牡羊座天王星の「強行エネルギー」も加わるし。

8月3日獅子座新月のテーマを、本格的に実行する時が来ましたよ。
「自分の人生」をスタートさせましょう。
たとえあなたが拒否しても、事態は動いていきますよ。



◆守るのではなく、「自分の殻」を打ち破る。

◆守ろうとしても、他動的に打ち破られる。

◆家族のためでもなく、社会のためでもなく、「自分のための人生」をスタートする。

◆「自分のための人生」を貫くことが、結果的に「家族のため」「社会のため」になるかもしれない。

◆スタートさせることであって、完成させることではない。

◆結果や結論を求めずに、まずはスタートしよう。







▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧











<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら





月蝕/天秤座の満月/牡羊座の太陽(2016/3/23 天秤座満月)



おはようございます。miraimikuです。


本日、3月23日(水) 21:02頃に、天秤座の位置で満月を迎えます。

そして今回の満月では、18:37頃〜22:57頃にかけて、【半影月食】も起こります。

日蝕→春分の日→月蝕と、3月はビッグイベントが目白押し。

宇宙が【新しいエネルギー】に満ち溢れています。


◆3月9日: 日蝕(魚座新月
   ↓
◆3月20日:春分の日(宇宙元旦/太陽牡羊座入り
   ↓
◆3月23日:月蝕(天秤座満月)





20160323-001.jpg



今回も長〜くなりますので、段落ごとに飛べるようにしておきますね。(読みたい箇所をお読みください)




月蝕とは 〜年2回、満月のときに起こる〜

月蝕とは、太陽・地球・月の順番で一直線に並んでいる状態=つまり満月の時に、月が地球の影に隠れてしまい、

(太陽の光が届かず)満月なのに一部が欠けているように見えたり、暗く見えたり、赤っぽく見えたりする現象です。

満月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、月蝕が起こるのは1年に2回ほどです。

(満月の時に月蝕とは限らないが、月蝕が起こるのは必ず満月の時)



月蝕には、皆既月蝕・部分月蝕・半影月蝕の3種類があります。

◆皆既月蝕:月全体が地球の本影にスッポリ隠れる現象
◆部分月蝕:月の一部が地球の本影に隠れる現象
◆半影月蝕:月全体もしくは月の一部が、地球の半影に隠れる現象


20160323-003.jpg
※画像引用元:国立天文台


▼とてもわかりやすく説明してくださっているページがありましたので、引用させていただきますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━
月蝕の種類について
━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに、日蝕は限られた時間・限られた場所でしか観測できませんが、

月蝕は月が見える場所であれば地球上のどこからでも同時に観測できるそうです。



3月23日は「半影月蝕」

3月23日の月蝕は、月の一部がわずかに暗くなる【半影月蝕】です。

地球の「本影」ではなく、「本影」の周りの薄暗い部分=「半影」に月が隠れる現象です。

【皆既月蝕】や【部分月蝕】に比べると、【半影月蝕】は肉眼では分かりづらいようですが、

今回は「満月の時間」と「月蝕の最大時刻」がほとんど重なるので、

晴れていれば肉眼でも見えるかもしれません。

21:00前後、夜空を見上げてみてください。


20160323-004.jpg
※画像引用元:郡山市ふれあい科学館



先ほど、月蝕が起こるのは1年に2回ほどだと書きましたが、

2016年は珍しく、3回も月蝕が発生します。(3月23日・8月18日・9月17日)

そして3回とも【半影月蝕】です。



月蝕=満月のパワーがさらに強くなる

満月は月齢15【ゴール】【完成】のときです。

願いごとをするのは、満月の時ではなく新月のとき。

新月のときに立てた目標(願いごと)を、満月のときに見直すという「一連のサイクル」を繰り返します。

今回の満月は月蝕でもありますので、

大きな契約・商談が成立したり、ビッグプロジェクトに区切りがついたりする人もいるかもしれません。



満月のときに効果的なのは【振り返り】と【手放し】です。

手放したい感情や物事を振り返り、満月に解放を願いましょう。


star.gif 満月にするとよいこと

◆目標の見直しと再計画
◆身辺整理・断捨離
◆不必要なものを手放す
◆悪い習慣を手放す
◆マイナスの感情を手放す




天秤座の満月(月蝕)

“天秤座満月"
冒頭に戻りまして、本日3月23日の満月は、天秤座に位置する満月(月蝕)です。

天秤座は「社交」「友好」「調和」「共栄共存」「パートナーシップ」「バランス」「美的感覚」に密接な関係があるサイン。

「多種多様の人々と交流し、調和すること」が天秤座のテーマです。

他者と相互理解をし合う中で、自己理解を深めていくこと。
他者とパートナーシップを築き、お互いを高め合うこと。

そのために、「まず相手の主張に耳を傾ける」のが天秤座です。

天秤座の満月は、他者に対する自分の言動を見直す、あるいは人間関係そのものを見直すには最適なときでしょう。



また、満月の日はたくさんの人と会ったり、華やかな場で過ごすと良いときです。

特に今回は天秤座の満月ですので、積極的に人と関わったほうが良い3日間。

多くの人との交流の中に、「宝」や「ヒント」、「解決の糸口」が散りばめられているはずです。



さて、満月が天秤座にあるということは、太陽はその真逆の位置の牡羊座にあり、真っ直ぐに満月を捉えています。

(月と太陽がオポジション

天秤座とは一転、牡羊座は「我ここにあり」「まず主張する」「自分らしさを追求する」サインですから、

「牡羊座の太陽」と「天秤座の満月」、両者の睨み合い=自分を貫くか相手に譲るか、絶対軸か相対軸かの間で葛藤しやすい満月配置です。

ただし今回は、両者の睨み合いを緩和する位置に射手座の火星があり、

「まあまあ、そんなに難しく深刻に考えないで、“直感”に身を任せてみなよ」と助言してきています(^^)

自分の立ち位置や全体のバランスを見計らうのではなく、

無邪気に相手の懐に飛び込んでしまってもいいのかもしれません。



ちなみに、天秤座は美意識を司るサインでもありますので、

今夜はいつもよりお高めのコスメで、いつもより丁寧に美容ケアしてみようかな〜なんて思っています。

魚座の位置では、金星と海王星が重なっています。

華やかでロマンチックな満月の夜をお過ごしください




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧











<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら