25周年!察しております! 〜Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving25〜




20170630-0.jpg



※※ライブのネタバレを含む内容となっております。ご注意ください※※



星読みカウンセラー・miraimikuです。

本当に何度もしつこいですが(笑)

私は20年以上にわたって Mr.Children(と奥田民生さん)の大ファンです。



──というわけで、2017年6月30日。

東京ドームで行われた【 Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 】に行ってきました♡

ツアー名が長いですが 25周年ライブです。

25歳ってすごいですよね。

もう25年もミスチルと一緒に生きてきたんだと思うと・・・・。

年とったなあ。



 20170630-7.jpg




 20170630-2.jpg




 20170630-3.jpg




 20170630-1.jpg




25周年ライブですからね。


「今日はありがとうございます。察しております!」


・・・という桜井さんの前説あっての(笑)シングルヒット曲オンパレード!!!

こんなLIVEは珍しい。

初めて来た人(ビギナーの人)は、大満足のLIVEだっただろうなー。

文句なしの「ミスチル祭り」でした(^^)

おなかいっぱい!



このブログを読んでくださっている方の中にも

同じく東京ドームにいた!という方、いらっしゃるだろうなあ。

個人的には

「宇宙の星々の中で、桜井さんが歌う」ような映像演出だった

【君が好き】が良かったです♡


20170630-4.jpg




20170630-5.jpg




20170630-6.jpg




20170630-8.jpg









▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 370万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















「夢占いをするように、曲をつくります」 〜Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ〜



20170421-1.jpg
  <画像引用元:公式サイト



※※ライブのネタバレ(MCトークのみ)を含む内容となっております。ご注意ください※※


星読みカウンセラー・miraimikuです。


先日の、かなり熱のこもった GAOさんの「初ライブレポートでも書かせていただきましたが・・・!

私は20年以上にわたって Mr.Children(と奥田民生さん)の大ファンです。



少しだけ「自慢」をさせていただくと・・・

2014年10月、親友の【奇跡パワー】にあやかり、

zepp札幌(ライブハウス)の一番前・最前列で、Mr.Childrenのライブを観ることができまして♡♡♡

一列目なので、【‎Reflection】のDVDに

昇天した顔で、親友と一緒にガンガン映り込んでいます(笑)

いやはや、その親友には生涯、頭が上がりません!!




というわけで、2017年4月20日。

東京国際フォーラムで行われた【 Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ 】に行ってきました♡

「10万人規模のスタジアムライブ」が定番の Mr.Children

数千人規模で行われる「ホールライブ」は超貴重です。

チケットの重みが違う・・・!




 20170421-2.jpg



 20170421-3.jpg



 20170421-4.jpg



 20170421-5.jpg



 20170421-6.jpg




Mr.Childrenの素晴らしさについては いまさら言うまでもない し、

当日のセットリストやライブレポは沢山の方が書いていらっしゃると思うので

この記事では、当日の桜井さんのお話(MC)をご紹介します(^^)

桜井さんは中学生時代、「落語研究会」にいらっしゃったらしく

MCがすごく上手なのですが──

今回は【どうやって曲をつくっているか】のお話でした。




太陽・月・水星・金星が【魚座】の桜井さん いわく──



桜井さんはどうやって曲づくりをしているんですか?

って聞かれることが多いんですけど、

僕は「夢占いをするようにつくります」って答えるんですね。

そうするとたいがい、相手の方は

いま会場にいらっしゃるみなさんのように、

キョトンとした顔をされるんですが(笑)。

夢って、自分で「こういう夢が見たい」「さあ、夢を見るぞ!」

と思って見ることはできないですよね?

そういうかんじで、とつぜんメロディが降ってくるんです。

僕は、譜面を読むことも、書くこともできないので。

車や電車や飛行機や・・・

乗り物に乗っているときに浮かんでくる「乗り物系」

入浴中・洗濯・洗い物・キッチン・・・

水まわりにいるときに浮かんでくる「水まわり系」があります(笑)




夢を見たら、夢が意味していることは何か、考えますよね?

「空を飛んでいる夢」を見たら、自由になりたいのかな?とか

「追いかけられている夢」を見たら、追い詰められてるのかな?とか。

それと同じように、

降ってきた「メロディが訴えようとしていること」を考えて

言葉(歌詞)をつけていく
んです。

だからね。

別れの曲とか悲しい曲とか、

「歌詞が暗い曲」はね、僕のせいじゃないんです(笑)

メロディがそういうふうに訴えてきたから
なんです。


( ※微妙な、細かな言葉の言い回しは違ってしまっているかもしれないことをご了承ください※ )




──毎回の MC(漫談)の中に。

あるいは、歌う直前、なにげなく発する短い言葉たち・・・

「みなさんのこころになりたい」「こころを込めて歌います」の中に──。

やっぱり私は

桜井さんの中に、魚座の世界観を強く感じてしまう。

・・・のだよなあ。

ひたすら優しい。あったかい。【慈愛】に満ちている。。。

そして今回出てきた「夢」「夢占い」「水まわり系」も、

なんとも魚座っぽいキーワード!!



とにもかくにも。

ホールライブは、距離が近くていい。

音がいい。

Mr.Childrenは素晴らしい!


音楽って素晴らしい!!!






▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 370万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















Mr.Childrenが奏でる「魚座の世界観」



こんばんは。miraimikuです。



占星術を極めるうえで重要なことは、

自分を取り巻く「あらゆる現象」を、12星座(12サイン)に喩えてみるクセをつけること。

──ということで、

この記事のサブタイトルは【12星座の世界観を、音楽で捉えるシリーズ その1】です。

いま太陽は魚座にあるので、今回は魚座です。


魚座は 12星座の12番目、水のサイン、柔軟宮。

共感力、同情心、依存性、慈悲深さ、癒し、浄化、理想主義、博愛精神などの性質を持ちます。

また、その支配星である「海王星」とともに、

ファンタジー(幻想)、イマジネーション(想像力)、エクスタシー(忘我・恍惚・陶酔)、
スピリチュアル(精神世界・潜在意識)、夢、瞑想、覚醒、現実逃避、映像、芸術、音楽


・・・などを象徴し、12星座でもっともクリエイティブなサインです。
(獅子座が「創造力」なら、魚座は「想像力」





20160304.jpg



個人的に【魚座】と言われてすぐ思い浮かぶ有名人の一人として

Mr.Childrenの桜井さんがいます。(桜井さんは太陽・月・水星・金星が魚座です)

私はMr.Childrenの大ファンなので、ほぼ全曲を聴いていますが

実際、Mr.Childrenの曲は、「魚座っぽい世界観」が如実にあらわれているものが多い。



たとえば《fantasy》という曲から、

魚座っぽい世界観があらわれているなと感じる歌詞を抜粋します。


《fantasy》作詞作曲:桜井和寿

ゴミ箱に投げ捨てたファンタジーをもう一度拾い上げたら
各駅電車をジェットコースターにトランスフォームして
不可能のない旅

誰もが孤独じゃなく 誰もが不幸じゃなく
誰もが今より良く進化してる

「事件の裏側」すら簡単にのぞけてわかった気になる
でも本当は自分のことさえ把握しきれない
なのに何が解ろう?

昨夜(ゆうべ)見た夢の中の僕は兵士
敵に囲まれてた
だから仕方なく7人の敵と吠える犬を撃ち殺して逃げた

僕らは愛し合い 幸せを分かち合い
歪(いびつ)で大きな【隔たり】も越えて行ける


たとえばそんな願いを 誓いを 皮肉を 道連れに
さあ旅立とう 日常の中のファンタジーへと




まずタイトル【ファンタジー】の時点で魚座っぽいですが、

全体的に魚座を連想させるキーワードが散りばめられていて、

「魚座の世界観」があらわれているように思います。





特に、【隔たり】というキーワードは、非常に魚座っぽいキーワードだと思います。

魚座のテーマのひとつに「すべてを融合して溶け合うこと=一体化すること」があり、

他者との境界線(隔たり)を越えようとする性質があるためです。

そして驚くことに、桜井さんは、【隔たり】をそのままタイトルにした曲も書いています。


《隔たり》作詞作曲:桜井和寿

たった0.05ミリ
合成ゴムの隔たり
その日 君は嫌がった
僕はそれに応じる

怖いのは病気じゃない
君が胸に秘めた想い
だけど嫌な気分じゃない
僕はそれに応じる

柔らかい体温が今 夜を包む
魔法にかかったみたいだ


UFOなんて信じない
神様も僕と関係ない
だけど 目には見えないものを
僕ら 抱きしめる


知らない方が良かったと
思うことがこの世にある
だけどもっと知りたい
深くまで愛を知りたい




「目に見えないものを信じる」というのも、水の星座ならでは。魚座っぽい。

また、境界線(隔たり)を越えようとする性質を感じる曲としては、こちらも。


《幻聴》作詞作曲:桜井和寿

観覧車に乗っかった時に目にしたのは
地平線のある景色
そこで僕は手に入れたんだ
さえぎるもののない 果てしなく広がる世


夢から夢へと橋を架けて渡る
そんなイメージが駆け巡り


向こうで手招くのは
宝島などじゃなく
人懐っこくて優しくて 温かな誰かの微笑み
遠くで すぐそばで 僕を呼ぶ声がする
そんな幻聴に耳をすまし追いかけるよ




こちらも、タイトル【幻聴】の時点で魚座っぽいですね。







──きりがないのでこのくらいにしておきますが、

Mr.Childrenの曲は、魚座っぽい世界観が如実にあらわれているものが本当に多いのです。

太陽・月・水星・金星が魚座の桜井さんは、まさに、「魚座の世界観」を体現している方ではないかと思います。

水の星座は「一体化」の性質がありますが、

たとえば「愛の形」で語るなら、蟹座は【家族愛】、蠍座は【偏愛】、魚座は【博愛】です。



──そもそもとして、【魚座】と【音楽】はとても結びつけやすい。

このブログでも色々な記事で書いていますが、

実際、ミュージシャンやアーティストには、「太陽もしくは金星が、魚座」の人が本当に多いです。



太陽星座が魚座のミュージシャン、私が思い浮かぶだけでもこんなにいます!

<順不同>
◆桜井和寿さん(Mr.Children)
◆桑田佳祐さん(サザンオールスターズ)
◆真島昌利さん(THE BLUE HEARTS)
◆佐野元春さん
◆織田哲郎さん
◆徳永英明さん
◆ASKAさん
◆五木ひろしさん
◆野口五郎さん
◆田原俊彦さん
◆堂島孝平さん

◆松田聖子さん
◆中山美穂さん
◆渡瀬マキさん(LINDBERG)
◆吉岡聖恵さん(いきものがかり)
◆高橋真梨子さん
◆竹内まりやさん
◆中島みゆきさん
◆西野カナさん
◆川嶋あいさん
◆平松愛理さん
◆UAさん
◆カヒミ・カリイさん




太陽魚座のみなさま、年に一度の「魚座シーズン」を満喫してくださいね。

魚座に幸あれ





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 370万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。