【12星座別】2018年3月の星よみ占い(西洋占星術/miraimiku)



20180304.jpg

【12星座別】2018年3月の星よみ占い





星読みカウンセラー・miraimikuです。

2018年3月の「全体空模様」と「12星座別の運勢」をお届けします。



ついこの間、お正月だと思っていたら・・もう3月ですね!

3月といえば、別れの季節。

卒業・異動など、環境が大きく変わるときです。

これまでの御恩に感謝して、新たな旅立ちへ。

【終焉】と【幕開け】──まさに、魚座から牡羊座へのストーリーです。



というわけで

今月のメインイベント は、【3月21日の春分】。いわゆる「宇宙元旦」ですね。

太陽が牡羊座に入り、【新たな生命】の誕生です。



今月の注目ポイント

◆[木星]の逆行(2018/3/9〜2018/7/11)
◆[水星]の逆行(2018/3/23〜2018/4/15)
◆ 満月が2回起こる=ブルームーン



1月2日の蟹座満月の日 から2ヶ月ほど続いた【全惑星順行期間】が、

3月9日の木星逆行開始で終了。

3月23日には水星も逆行へ。

残りわずかですが、もし直近で 新しいことを始めようとしているなら3月9日までが理想 ではあります。

※【2018年の天体逆行まとめ記事】はこちら



3月31日の天秤座満月は

先月 1月31日の獅子座満月 につづいて

今年2回目のブルームーンです。

3年に1度しか見ることのできないブルームーン。

それが1年に2回も起こるなんて!!

当日の夜は、晴れるといいですね。

ちなみに・・月が獅子座の私。

前回の 獅子座満月(スーパー・ブルー・ブラッドムーン) は、気合いを入れて(笑)

超ハイテクな望遠鏡で、しっかり目に焼き付けましたよ〜(^_^)




2018年3月の「全体空模様」



star.gif 2018年3月/星の動き

◆太陽
魚座→牡羊座(3/21 1:17)

◆水星【2018/3/23〜2018/4/15逆行】
魚座→牡羊座(3/6 16:35)

◆金星
魚座→牡羊座(3/7 8:47)→牡牛座(3/31 13:55)

◆火星
射手座→山羊座(3/18 1:41)

◆木星【2018/3/9〜2018/7/11逆行】
蠍座

◆土星
山羊座

◆天王星
牡羊座

◆海王星
魚座

◆冥王星
山羊座


◆3月2日:🌕乙女座満月(詳細記事はこちら)
◆3月6日 :[水星]が牡羊座入り
◆3月7日 :[金星]が牡羊座入り
◆3月9日 :[木星]が逆行に(2018/7/11まで)
◆3月9日 :🌗射手座下弦の月
◆3月17日:🌑魚座新月
◆3月18日:[火星]が山羊座入り
3月21日:[太陽]が牡羊座入り=【春分/宇宙元旦
◆3月23日:[水星]が逆行に(2018/4/15まで)
◆3月25日:🌓蟹座上限の月
◆3月31日:[金星]が牡牛座入り
◆3月31日:🌕天秤座満月(ブルームーン)






【12星座別】2018年3月の運勢

20180304miku.jpg


※【太陽星座】だけに着目した運勢占いであることをご了承ください※



2018_01b_aries.png 牡羊座

上旬は気が滅入ったり感情的に不安定になりやすかったりするので、「おやすみ」を心がけて。
中旬から気流に乗り、エンジンMAXになるのは 21日から始まる「年に一度の主役シーズン」。
引っ越し・結婚・転職・就職・独立・新しいサークルや習いごとなど、
昨年春頃から温めてきたことが、スピーディーに動き出していくでしょう。
21日までに、心身ともに万全を整えておきたいところ。




2018_01b_aries.png 牡牛座

前半は【グループ交流・グループ活動に幸あり】なので
できるだけたくさんの人と意見交換の場を持つことを意識して。
他部署との交流・異業種&国際交流会・セミナーやワークショップなどへは積極的に参加を。
後半は、収集した情報やアイデアをじっくり取捨選択していくとき。
その際は、理窟ではなく「インスピレーション」を大切に。




2018_01b_aries.png 双子座

今月は引っ張りだこで大忙し!
仕事に遊びに、とにかく「外出」することが多くなりそう。
特に前半は、やらなければならないタスクが山積みで、精神的に追い詰められてしまうかも・・・
一人で抱え込まず、周囲の助けを借りてみる・相手に任せてみることで、事態は好転していくはず。
今まであまり接点のなかった人の言葉が、大きなヒントになりそうです。




2018_01b_aries.png 蟹座

家族・仲間・内輪・足元にフォーカスしていく蟹座ですが
今月は「未知なる世界」「新しい挑戦」を求めてやみません。
海外留学・転職・異動・新企画立ち上げなど、
いつもなら気後れしてしまうようなことでもチャレンジできそう。
ここは「ステージアップ」のタイミング、挑んでみて損はなさそう。
とにかく広がりのある時なので、旅行(特に海外旅行)に出かけるにも良い時期です。




2018_01b_aries.png 獅子座

前半は感傷的になりやすく、珍しく「人肌恋しい」1ヶ月。
強がらずに、相手の懐に飛び込んでみる・頼ってみる・甘えてみること。
相手と深入りすることで、これまで辿り着けなかった「答え」に辿り着けそう。
後半になるとスッキリ視界が開けてきます。
「自分にとって本当に必要なもの」がクリアになる。確信する。肝が座る。そんなイメージ。




2018_01b_aries.png 乙女座

【1対1の人間関係】がテーマになる1ヶ月。
新しい出会いもありそうですが、どちらかというと「いま身近にある関係性」にスポットライトが。
「誰と一緒にいるか」「誰と組むか」で、これからの運命が分かれそう。
表面的に判断せず、真理眼で見極めること。
受け流すのではなく、本音でぶつかり合うこと。
ギブアンドテイク/Win-Winを心がけること。




2018_01b_aries.png 天秤座

恋愛や結婚に意識が向いている人にとっては「追い風」の風向き。
相手との関係性を自分の望むように進めていきやすいときなので、
「待ち」の姿勢ではなく自分から動いて。
フリーの人は、出会いがある・気になる相手と急接近する・片思いが実るなど、嬉しい展開が見込めそう。
既に恋人がいる人は、これまでの関係性がステージアップする、
婚約や結婚の話が浮上してくる可能性も。




2018_01aries.png 蠍座

鬱々と内向き(閉鎖的・インドア)になりがちだった先月。
2月下旬ごろから、好奇心・意欲・遊びごころが湧き出てきて、ソワソワしているのでは?
今月は「春風」に乗って、恋愛も仕事も趣味も【童心に返って遊ぶ】を合言葉に。
特に下旬までは「するべき」よりも「したい」を最優先して!
下旬以降は、疲れがたまった身体のメンテナンスに時間をかけましょう。




2018_01aries.png 射手座

割といつもそうですが(笑)、今月はいつにも増して「心ここにあらず」の1ヶ月。
やりたいことやアイデアはたくさんあるのに、
何かに足を引っ張られて、行きたい方向に進めない・動けない・もどかしい・空回り・・・
自分でもちゃんと分かっているはず。
それは「やらなければならないこと」が終わっていないから。
下旬までは「したい」は我慢して、「するべき」を地道に片付けていきましょう。




2018_01aries.png 山羊座

一人で気ままに、自由に過ごすのが楽しい1ヶ月。
働き者で頑張り屋の山羊座ですが、今月は肩の力を抜いて、
恋愛も仕事も「ちょっと休憩」くらいのノリが◎。
下旬以降はいつものとおり「忙しい!」モードになりそうなので、それまではたっぷり息抜きをしておいて。
近場への一人旅・一人ドライブがオススメです。
出かけた先で、懐かしい友達や知り合いにバッタリ再会しそうな予感も。




2018_01aries.png 水瓶座

もともと好奇心旺盛な水瓶座ですが、今月は特にその傾向が加速!
知りたい・やってみたい・行ってみたい・欲しい・・・
次から次に際限なく出てきて、「お財布事情」がちょっと心配。
資格取得・旅行・引越し・模様替えなど、大きな支出もありそうです。
そうやってお金がどんどん出て行くことで、
将来に向けての資金計画・貯蓄目標を本格的に考え出すかもしれません。




2018_01aries.png 魚座

21日までは【年に一度の魚座シーズン】継続中!主役です。
主役なのですから、躊躇せずに遠慮せずに。
魚座ならではの「インスピレーション」に従って、自分の欲求に忠実に。
自分が「行きたいところ」に行き、「会いたい人」に会い、
「やりたいこと」をやり、「欲しいもの」を手に入れてください。
今月に手にした「恵み」を、来月からはじっくり育てていくことになるでしょう。
★3月17日の【魚座新月】は、ここ一番の願いごと(目標設定)を!






▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります!書き続けます(笑)!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 384万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















2月19日、太陽が魚座へ。I believe 〜私は信じる〜



20180219-1.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。



ブログの更新が慌ただしいですが ( 私もバタバタです💦 )

日々、地球はものすごいスピードで回っている

常に、宇宙は動いている。

時間は待ってくれない。

時間には(命には)限りがある・・・・

このままいくと「いつもの話」になってしまうので(笑)



2月19日(月)AM2時19分ごろ、水瓶座に別れを告げて、太陽が魚座に入宮しました。

ここから3月21日(春分/宇宙元旦)までの約1ヶ月、

太陽は、魚座の位置から私たちを照らします

今日から 3月6日までは[太陽][水星][金星][海王星]の4天体が魚座 に。

広がるイマジネーション、冴えわたるインスピレーション。



二十四節気(にじゅうしせっき)で言うと

「太陽が魚座に入宮する日=魚座0度になる瞬間」は 「雨水(うすい)」に当たり、

毎年2月18日〜19日頃を指します。

雪が雨へと変わり、草木が芽生え始めます。

春一番が吹くのも、この頃です。

寒い日が3日つづいたかと思うと、温かい日が4日つづく(三寒四温)など、

気温が不安定な時期ですが、そうやって、春へと向かっていきます。



20170218-1.jpg



太陽が魚座で輝く1ヶ月(2月19日〜3月21日)は、魚座のエネルギーが強調されます。


star.gif 魚座(2月19日〜3月20日)

◆二 極:女性星座(内側へのエネルギー)
◆三区分:柔軟宮 (破壊・変化・適応エネルギー)
◆四元素:   (感情・情緒・共感エネルギー)
◆支配星:海王星 (夢・潜在意識・神秘性・幻想性)

◆魚座のキーワード
【優しさ】【慈愛】【博愛】【包容力】【許容力】【受容力】
【共感性】【同化性】【吸収力】【自己犠牲】【献身】【依存】
【浄化】【淘汰】【癒し】【悟り】【感謝】
【夢】【幻想】【神秘】【忘我】【陶酔】【混沌】【カオス】【迷走】
【ロマンチスト】【イマジネーション】【ファンタジー】
【スピリチュアル】【クリエイティブ】

◆魚座のテーマ
すべてを統合し、包括し、感謝し、浄化すること
母なる愛/無償の愛/見返りを求めない愛
自分を・相手を、受け入れて、許すこと
自分を・相手を、信じること


<CHECK!>音楽で喩える魚座の世界観





私の中では、魚座と言えば、 Mr.Childrenの桜井さん です(笑)

桜井さんは太陽・月・水星・金星が魚座

魚座の性質・テーマを語るにあたっては、

12星座の一番最後のサインであること、これに尽きます。





すべてを統合し、包括し、感謝し、浄化し、
春の息吹(新しい生命の誕生)を待つ──

水瓶座破壊したビルの「残骸」
さらに元素」レベルまで溶かしてしまう のが 魚座 です。





牡羊座「誕生」した【ひとつの生命(いのち)】は、

牡牛座→双子座→蟹座→獅子座→乙女座→天秤座→蠍座→射手座→山羊座→水瓶座

それぞれの「テーマ」を経験し、学び、

魚座「終焉」を迎えます。

【いのちの終焉を迎えた人間の心情】

それが魚座の性質であり、テーマでもあります。




──自分の人生。

もうあまり思い出せないけれど
これまで、いろいろあったなあ。

あの頃の自分は、
希望の光に溢れてた。

それなのにどうして
光は消えてしまったのだろう。

一生懸命やっても
なにもかもがうまくいかなくて

裏切られて
傷つけられて

自分のことも周りのことも
信じられなくなって

そのうち
涙なんか出なくなったこと。

どうして自分は生まれてきたんだろう。
生きるなんて「苦行」にしか思えない。

そう思いながら

諦めながら
生きていたこと。

──いま思えば、

自分のことも
他人のことも
受け入れられなかった、
許せなかったんだね。

──いまは思う。

自分は、自分なりに、
精一杯、生きてきた。

そしてなんだかんだ、
自分はすごく
恵まれていたんだなと思う。

この世に生まれてくることができて、
たくさんの人と出会うことができて、

自分は幸せだったんだと、
いまは心からそう思う。

いまはすべてが愛しい。

ありがとうございました。


──願わくば──

もしも、新しい「生命」を授かることができるとしたら──。





酸いも甘いも経験し、

【いのちの終焉を迎えた人間】には、

もはや「我欲」はありません。

あるのは、ただただ純粋な「感謝」の想い



これが、魚座の最大のテーマ

すべてを統合し、包括し、感謝し、浄化すること

なのです。



ひとつひとつの経験とか、感情とか、

すべての境界線(フレーム)を取っ払って

一緒くたに溶かしてしまう

そうやって、

新しい「生命の誕生」に向けて

養分を蓄えながら、静かに、【その瞬間】を待つ──



言うなれば

2月16日の水瓶座新月@日食

新しいスタート(生まれ変わり)のための【 破壊=リセット 】でした。

それを、もっともっと、優しく、丁寧に溶かしていくのが

これからの1ヶ月。

【強制終了】ではなく【昇華】させる。

溶かして、栄養分にして、次のスタートにつなげていくのです。



生命の源/母なる海。
海の中で「新しい生命」の誕生を祈る。
魚座のキーフレーズは「I believe:私は信じる」です。




イメージとしては、お母さんの羊水かな??

お腹の中に宿った「新しい生命」に、

優しく語りかけるように。

そんなふうにして過ごしていく1ヶ月。



今日からの1ヶ月の “合言葉” は
溶かすこと、感謝すること、浄化すること。

過去と【決別・断絶】するのではなく
過去を【浄化・昇華】させるのです。




3月17日の魚座新月を経て(最後の光)

3月21日には、春分(宇宙元旦)を迎えます。


新しい「生命の誕生」まで、
あと少しですね。




20170220-2.jpg



太陽・魚座のみなさま。

年に一度の「魚座シーズン」を満喫してくださいね。

主役はアナタですっ!!




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊 とても励みになります!!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 384万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















【中秋の名月2017】今夜は“お月見”です(2017/10/4)


20171004-1.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。



秋の風物詩:中秋の名月(十五夜)
10月4日、今夜は“お月見”です。




いい季節になってまいりましたね✨

四季の中で「秋がいちばん好き」という方は多いと思います。

でも毎年毎年、「春」と「秋」の時間がどんどん短くなっているような・・・。

四季(春夏秋冬)ではなく、二季(夏冬)に収束しているような気がして、

寂しい限りですね(泣)

一瞬で過ぎ去ってしまう「貴重な秋」を

一日一日、堪能しましょう!

というわけで、手始めに、今夜の“お月見”です!笑

今夜は、全国的に天気も良さそうですよ^_^



20171004-2.jpg




中秋の名月(十五夜)は、満月のことを指すのではなく
「旧暦8月15日の月」のことを指します。



中秋(ちゅうしゅう)とは、旧暦で言う秋=7月・8月・9月の、ちょうど真ん中。

秋の空気は澄み切っていて月が綺麗に見えること。

月が見える位置が高すぎず低すぎず、ちょうどよいこと。


・・・などから、

一年で最も月が美しく見える日=旧暦8月15日の月を「中秋の名月」

としたそうです。

新暦は旧暦から約1ヶ月ズレているので、9月〜10月が「中秋の名月」となります。




なんとなく「中秋の名月(十五夜)=満月」だと思われがちですが、

満月とは限りません。

実際の月の満ち欠けの周期(約29.5日)と旧暦が、一致しないためです。

むしろ、「中秋の名月」から1〜2日後に「満月」になることのほうが多く

今年は2日のズレがあります。


star.gif10月4日=中秋の名月(十五夜)
star.gif10月6日=満月



10月4日の中秋の名月は、<魚座>で起こります。

占星術的に言うと・・・

この 中秋の名月(魚座の月)に対して土星がハードに関わってくる ので

自分自身にブレーキをかけてしまったり

鬱々と思い詰めやすかったり。

自分に対しても他人に対しても

ストイック(厳しめ)になってしまったりするかもしれません。

名月の美しさと魚座の「癒しエネルギー」は

とても相性の良い組み合わせですから

月光浴をしてリラックス、リラックス!!



10月6日の満月は、<牡羊座>で起こります。

この日は、全国的に雨模様・・・残念!

満月については、追って別記事で書きますね。




一年で最も月が美しく見えるとき。
今夜から3日ほどは、夜空に浮かぶ【秋の名月】を、
ゆっくり見上げながら過ごしてみてください。



20160915-2.jpg




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 370万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















乙女座満月。【春分=宇宙元旦】直前、今シーズン最後の満月です(2017/3/12 乙女座満月)



星読みカウンセラー・miraimikuです。


3月12日(日) 23時55分、 乙女座の位置で、満月 を迎えます。

魚座─乙女座ラインで起こる満月。

【春分=宇宙元旦】直前、今シーズン最後の満月です。

今回の満月を端的に言うなら


star.gif 魚座の「夢」乙女座の「現実」が向き合う満月
star.gif 【春分=宇宙元旦】に向けて、最終チェックを促す満月



今回の満月の影響を特に強く受けそうな方は、以下の方です。

・「乙女座の月」をお持ちの方
・「乙女座の太陽・ASC・IC・MC・DSC」をお持ちの方
・「魚座の太陽・月」をお持ちの方



満月の夜、全国的に天気は良さそうです。

今期がんばった自分に、祝杯を。感謝を。

そして、「新しいステージ」に向けての期待と決意を。

神聖な心持ちで、夜空を見上げてみてください。
20170312-1.jpg

満月=「新月の振り返り/見直し/手放し」

このブログを読んでくださっている方はお分かりだと思いますが、新月と満月はセットです。

願いごとをする(目標を立てる)のは、新月のとき。

満月は、【振り返り】と【手放し(デトックス)】のタイミングです。

star.gif新月(スタート):ステージアップ/新しいテーマに切り替わる(目標設定)
   
star.gif満月(振り返り):新月のテーマを見直す(振り返り・手放し・改善)
   
star.gif新月(スタート):ステージアップ/新しいテーマに切り替わる(目標設定)




今回の乙女座満月は、
2月26日 魚座新月のテーマを振り返り、
不要なものを手放して(削ぎ落として)、
次の3月28日 牡羊座新月につなげていく役目を担っています。



3月20日には、いよいよの【春分=宇宙元旦】を迎えますから、
振り返り&手放し(デトックス)の意味合いは、特に強まります。

是非このタイミングで、もう一度、
魚座新月(浄化)の記事 を 読み返してみてください。



◆2月26日 魚座新月
   
◆3月12日 乙女座満月
 ・魚座新月のテーマを振り返る
 ・今シーズンの振り返り(感謝・浄化・手放し)
 ・来シーズン(春分=宇宙元旦)に向けての最終チェック

   
◆3月20日 春分(宇宙元旦)
◆3月28日 牡羊座新月
<新しいステージ・新しい自分・新しい生き方へ>





3月12日・乙女座満月 ホロスコープ


 2017/03/12/23:55 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)
20170312-2.jpg


<2017/3/12 乙女座満月 ホロスコープ 注目ポイント>

◆男性サイン5/女性サイン6(ASC含む)
◆活動4/不動1/柔軟6(ASC含む)
◆火4/地3/風1/水3(ASC含む)
◆金星と木星が逆行中

◆魚座太陽&水星─乙女座月がオポジション(180度満月

◆魚座太陽&水星─乙女座月ー射手座土星で「柔軟Tスクエア」
◆魚座太陽&水星─乙女座月ー山羊座冥王星で「調停」

◆天秤座木星ー牡羊座天王星ー山羊座冥王星で「活動Tスクエア」
◆天秤座木星ー牡羊座天王星ー射手座土星で「調停」




活動宮と柔軟宮のTスクエアが2つ(不動サインが劣勢)。

その2つを、射手座の土星山羊座の冥王星

力強くサポートしています。



【春分=宇宙元旦】に向けて、
「最後の揺さぶり」をかけてくる満月。



──そんな印象です。

本当につくづく、宇宙の動きには意図を感じてなりません(笑)



これまでさんざん考えてきたことが逆流するかのように

混乱したり、弱気になったり、逃げ腰になったりしそうな空模様ですが、

これは宇宙が用意してくれた「ステージアップの前に必要なプロセス」です。



主役は乙女座の満月なので、

「最後の揺さぶり」とは、まさに <乙女座的ツッコミ> です。



本当にそれでいいの???

何故、それがやりたいの?
ターゲットは?
成功の見込みは?
具体的根拠は?

本末転倒になってない?
誰かの役に立ってる?

関係各位への報告は行き届いてる?
スケジュールや予算は大丈夫?
体調管理は大丈夫?




乙女座の現実的・客観的・冷静・緻密な「ツッコミ」には、

隙がありません(笑)。

耳を塞ぎたくなるような厳しいツッコミですが、

夢や情熱を掲げるだけなら、誰でもできます。

夢や情熱を、「絵空事」で終わらせるのではなく、

現実化させていこうとする。


「自分と社会」「夢と現実」の橋渡しをする乙女座の役割は、極めて重要なのです。




これまで何度もしつこく書いてきましたが

3月20日の【春分=宇宙元旦】、および3月28日の牡羊座新月以降は、

根っこの根っこの部分から、ガラッと 変わります。

それぞれ一人ひとりが「自分の人生を生きる」流れになっていきます。

そんな「新しいステージ」に向けて、最終チェックを促す満月 ───。

余計なものは振り落としていくつもりで、

とことん揺さぶられてください。

(ちなみに私は今夜、サウナ&岩盤浴でデトックスしてきます!)



〜 以下、2016年12月29日・山羊座新月の記事から引用 〜


2016年(特に9月以降)は、社会が・日本が・世界が・・・大きく動いた一年でした。

個人レベルでも、多くの人にとって、

何かを終わらせて何かを始める──「激動の一年」「転機の一年」だったと思います。

たとえば、出会いと別れ。

結婚・離婚。

出産・死別。

就職・退職・休職。

独立起業・転職・異動・新しいビジネス・資格取得。

「自分の内側」にしろ、「自分の外側」にしろ、

「自分で決断する変化」にしろ、「不可抗力的な変化」にしろ、

まさに【死と再生】【根源的変容】を彷彿とさせる局面があったはず。

「激動の2016年」でした。



何かを終わらせて何かを始める──「激動の一年」「転機の一年」の背景にあったのは、

「自己変革意識」「自立意識」です。


この社会で、この地上で、
限りある命を、自分はどう生きていくべきか。
一人ひとりが「自分の人生を生きる」について考え、
自問自答した2016年。



その「答え」に沿って、

既に実行に移した人もいるでしょうし、

自分の中での決意・覚悟・確信が固まってきているという段階の人もいるでしょう。


激動の2016年」を踏まえて、
2017年からは
個人レベル・社会レベル・世界レベルで
ステージが明確に変わります



それぞれ一人ひとりが

「自分の人生を生きる」を、理想論ではなく現実化していく

個々の「自己変革意識」「自立意識」

社会を、世界を、「当たり前」を、「常識」を

大きく変えていく一年となるでしょう。

西洋占星術的に言えば、

「新しいステージ」に本格的に切り替わるのは春分(3月末)以降ですが冬至の記事を参照

2017年1月から、それに向けての計画・準備は始まっていきます。





star.gif12星座ごとの新月/満月メモは、こちらをご覧ください。




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 370万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















魚座シーズン1ヶ月。新しい「生命の誕生」を、優しく静かに育む



星読みカウンセラー・miraimikuです。


更新のタイミングが遅くなってしまいましたが・・・!

2月18日(土)20時32分、水瓶座に別れを告げて、太陽が魚座に入宮しました。

ここから3月20日(春分/宇宙元旦)までの約1ヶ月、

太陽は、魚座の位置から私たちを照らします



二十四節気(にじゅうしせっき)で言うと

「太陽が魚座に入宮する日=魚座0度になる瞬間」は 「雨水(うすい)」に当たり、

毎年2月18日〜19日頃を指します。

雪が雨へと変わり、草木が芽生え始めます。

春一番が吹くのも、この頃です。

寒い日が3日つづいたかと思うと、温かい日が4日つづく(三寒四温)など、

気温が不安定な時期ですが、そうやって、春へと向かっていきます。


20170218-1.jpg



太陽が魚座で輝く1ヶ月(2月19日〜3月20日)は、魚座のエネルギーが強調されます。

特に、2月26日の魚座新月(日蝕)から、魚座のテーマが本格化します。


star.gif 魚座(2月19日〜3月20日)

◆二 極:女性星座(内側へのエネルギー)
◆三区分:柔軟宮 (破壊・変化・適応エネルギー)
◆四元素:   (感情・情緒・共感エネルギー)
◆支配星:海王星 (夢・潜在意識・神秘性・幻想性)

◆魚座のキーワード
【優しさ】【慈愛】【博愛】【包容力】【許容力】【受容力】
【共感性】【同化性】【吸収力】【自己犠牲】【献身】【依存】
【浄化】【淘汰】【癒し】【悟り】【感謝】
【夢】【幻想】【神秘】【忘我】【陶酔】【混沌】【カオス】【迷走】
【ロマンチスト】【イマジネーション】【ファンタジー】
【スピリチュアル】【クリエイティブ】

◆魚座のテーマ
すべてを統合し、包括し、感謝し、浄化すること
母なる愛/無償の愛/見返りを求めない愛
自分を・相手を、受け入れて、許すこと
自分を・相手を、信じること


<CHECK!>音楽で喩える魚座の世界観





すべてを統合し、包括し、感謝し、浄化し、
「新しい生命の誕生」を待つ。




水瓶座が破壊したビルの「残骸」を、

さらに「元素」レベルまで溶かしてしまうのが魚座

魚座の性質・テーマを語るにあたっては、

12星座の一番最後のサインであること、これに尽きます。



牡羊座「誕生」した【ひとつの生命(いのち)】は、

牡牛座→双子座→蟹座→獅子座→乙女座→天秤座→蠍座→射手座→山羊座→水瓶座

それぞれの「テーマ」を経験し、学び、

魚座「終焉」を迎えます。

「いのちの終焉を迎えた人間」の心情。

それが魚座の性質であり、テーマでもあります。



──自分の人生。

もうあまり思い出せないけれど、
いろいろあったなあ。

悲しかった、辛かった、苦しかった。

なにもかもがうまくいかなくて、
泣いてばかりいたこと。

裏切られて
傷つけられて

自分のことも周りのことも
信じられなくなって

そのうち、涙なんか出なくなったこと。

なんで自分は生まれてきたんだろう。
生きるなんて「苦行」にしか思えない。

そう思いながら
諦めながら
生きていたこと。

──いま思えば、

自分のことも、
他人のことも、
受け入れられなかった、
許せなかったんだね。

──いまは思う。

自分は、自分なりに、
精一杯、生きてきたと思う。

そしてなんだかんだ、
自分はすごく恵まれていたし、

すごく幸せだったんだと思う。

この世に生まれてくることができて、
たくさんの人と出会うことができて、

幸せだったと、
いまは本当に思う。

すべてが、愛しいです。

ありがとうございました。


──願わくば──

もしも、新しい「生命」を授かることができるとしたら──。




酸いも甘いも経験し、

「いのちの終焉を迎えた人間」には、

もはや「我欲」はありません。

あるのは、ただただ純粋な「感謝」の想い



これが、魚座の最大のテーマ

すべてを統合し、包括し、感謝し、浄化すること

なのです。


ひとつひとつの経験とか、感情とか、

すべての境界線(フレーム)を取っ払って

一緒くたに溶かしてしまう

そうやって、

新しい「生命の誕生」に向けて、

養分を蓄えながら、静かに、【その瞬間】を待つのです。



生命の源/母なる海。
海の中で「新しい生命」が誕生するのを待つ。
それが、魚座のシーズンです。




イメージとしては、お母さんの羊水かな??

お腹の中に宿った「新しい生命」に、

優しく語りかけるように。

そんなふうに過ごしていく1ヶ月だと言えそうです(^^)



2月26日の魚座新月は、

【日蝕】を伴うスペシャルな新月

そしてついに、3月20日には、春分(宇宙元旦)を迎えます。


大きなリセット&スタートのタイミング、
新しい「生命の誕生」まで、
あと少しですね。




20170220-2.jpg



そして、太陽・魚座のみなさま。

年に一度の「魚座シーズン」を満喫してくださいね。

主役はアナタですっ!!




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 370万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















月蝕/魚座の満月(2016/9/17 魚座満月)



こんばんは。miraimikuです。


9月15日(木) 「中秋の名月を経て、

9月17日(土) AM4時5分頃、 魚座の位置で、満月 を迎えます。

今回の満月では、AM1時55分頃〜5時54分頃にかけて、【半影月蝕】も起こります。


癒し・浄化・融合・再生】をテーマとする魚座で起こる【月蝕の満月】。


そもそも満月「完成・達成・区切り」のタイミングになりますが、

◆「月蝕の満月」であること。
◆2016年3度目の、最後の「月蝕の満月」であること。
◆12星座の最後、「魚座」で起こる「月蝕の満月」であること。


──ということで、本当に本当に「完成・達成・区切り」のタイミング

10月からの後半戦に向けて<最後の追い込み>です。

今回も超長文ですので、段落ごとに飛べるようにしておきますね。

(3)と(4)は必読です!





20160917-1.jpg




(1)月蝕とは 〜年2回、満月のときに起こる〜


月蝕とは、太陽・地球・月の順番で一直線に並んでいる状態=つまり満月の時に、月が地球の影に隠れてしまい、

(太陽の光が届かず)満月なのに一部が欠けているように見えたり、暗く見えたり、赤っぽく見えたりする現象です。

満月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、月蝕が起こるのは1年に2回ほどです。

(満月の時に月蝕とは限らないが、月蝕が起こるのは必ず満月の時)



月蝕には、皆既月蝕・部分月蝕・半影月蝕の3種類があります。

◆皆既月蝕:月全体が地球の本影にスッポリ隠れる現象
◆部分月蝕:月の一部が地球の本影に隠れる現象
◆半影月蝕:月全体もしくは月の一部が、地球の半影に隠れる現象


20160323-003.jpg
※画像引用元:国立天文台


▼とてもわかりやすく解説してくださっているページがありましたので、引用させていただきますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━
月蝕の種類について
━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに、日蝕は限られた時間・限られた場所でしか観測できませんが、

月蝕は月が見える場所であれば地球上のどこからでも同時に観測できるそうです。



(2)9月17日・魚座満月は「半影月蝕」


9月17日の魚座満月は、月の一部がわずかに暗くなる【半影月蝕】です。

地球の「本影」ではなく、「本影」の周りの薄暗い部分=「半影」に月が隠れる現象です。

【皆既月蝕】や【部分月蝕】に比べると、【半影月蝕】は肉眼では分かりづらいです。

特に今回は、天気もイマイチなので、肉眼で確認するのは難しいでしょう。

最大食になる3時54分頃なら、かろうじて確認できるかもしれません。


20160323-004.jpg
※画像引用元:郡山市ふれあい科学館



先ほど、月蝕が起こるのは1年に2回ほどだと書きましたが、

2016年は珍しく、3回も月蝕が発生します。(3月23日8月18日・9月17日)

3回とも【半影月蝕】であり、

今回9月17日は、2016年3度目の、最後の「月蝕の満月」になります。



(3)3度目の月蝕満月。宇宙が「完成させろ」と言っている!


満月月齢15。 【完成・達成・区切り】のタイミングです。

月蝕を伴う満月の場合は、さらにその意味合いが強まります。

そして、冒頭でも書いたとおり、今回の月蝕満月は、

◆2016年3度目の、最後の「月蝕の満月」であること。
◆12星座の最後、「魚座」で起こる「月蝕の満月」であること。


──ということで、

【完成・達成・区切り】の意味合いが、相当レベルで強調されています。


射手座土星が逆行から順行になった8月中旬頃から、

「宇宙のビッグイベント」が立て続けに起きています。

◆火星・土星・アンタレスの合
◆日蝕・月蝕が立て続けに起こる
◆木星が、乙女座→天秤座へ移動


過去から未来へ、「新しいステージ」に切り替わり出している気配(予兆)

既に感じ始めていらっしゃる方も多いと思います。

10月以降は、なかば強制的に・他動的に動いていく流れになりますので、


今回9月17日の満月は、「宇宙からの最後の追い込み」
「もう完成させなさい!」「次に行くよ!」と
宇宙がお尻を叩いてくるかのような満月



──だと言えます。


◆8月13日:3月末から逆行していた土星が順行に <再開/前進> 
◆8月18日:水瓶座満月 <月蝕>
◆8月23日:太陽が乙女座入り
◆8月24日:火星・土星・アンタレスが合 <決着>
◆9月1日 :乙女座新月 <日蝕>
◆9月9日 :木星が天秤座入り <乙女座→天秤座>

◆9月17日:魚座満月 <月蝕><最後の追い込み>

━━<天秤座シーズン/12星座の後半戦へ >━━

◆9月22日:太陽が天秤座入り <秋分><水星が順行に>
◆9月27日:4月中旬から逆行していた冥王星が順行に
◆10月1日:天秤座新月
◆10月7日:水星が天秤座入り






(4)9月17日・魚座満月(月蝕) ホロスコープ


 2016/09/17/04:05 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)
20160917-2.jpg


<2016/09/17 魚座満月(月蝕)ホロスコープ ポイント>

◆活動4/不動0/柔軟7(ASC含む)
◆火3/地4/風2/水2(ASC含む)
◆水星・天王星・海王星・冥王星が逆行中(水星は8/30〜9/22逆行)

◆乙女座と魚座のテーマの強調/1−7ー4ハウスの強調
◆乙女座太陽ー魚座月がオポジション(180度=満月/月蝕
◆乙女座太陽・乙女座水星・天秤座木星ー魚座月ー射手座火星がTスクエア
◆天秤座金星ー牡羊座天王星ー射手座火星が調停
◆乙女座水星ー山羊座冥王星がトライン(120度
◆射手座土星ー魚座海王星がスクエア(90度




不動サインが欠如していたり、水星が逆行していたり、

せわしなく不安定な空模様(宇宙模様)ではありますが、

<総論>としては、乙女座新月のときのテーマと変わっていません。

手を抜いているわけではなく、

本当に大事なタイミングで、本当に大事なことなので、

そのまま引用させていただきます。


天秤座シーズン(社会の中の自分)に向けての「総決算」。

本当にそれでいいの???
それを目指す理由は?

本末転倒になってない?
目的とズレてない?
誰かの役に立ってる?

関係各位への報告は行き届いてる?
スケジュールや予算は大丈夫?
体調管理は大丈夫?



自分自身に「ツッコミ」を入れる。
内省と改善。
主観性と客観性の調整。
周囲の状況やニーズに合わせて自分の能力を発揮する術を模索する。
個人能力の完全を目指す。


乙女座新月のテーマから抜粋 )





今回の満月で付け加えるとしたら、「根下ろし」「浄化」というキーワード。

◆乙女座新月のときは、1ー7ー10ハウスが強調されていた
◆今回の魚座満月では、1ー7ー4ハウスが強調されている




つまり、この満月から次の新月までは、

乙女座新月のテーマを、
丁寧に、より深く、自分の中に「根下ろし」していくこと。

振り返るだけではなく、
受け入れて「浄化」していくこと。


頭で考えるだけではなく、
こころや魂の部分まで浸透させていくこと。

自分の舌で何度も味わい、
本当にコレだと思う「味」を探り出していくこと。



そしてこの「根下ろし」「浄化」においては、

身内や家族の「言葉」や「存在」が、大きな意味合いを持つことになるでしょう。

家族との会話、地元や実家で過ごす時間が、きっかけやヒントを与えてくれそうです。





もっとイメージが湧くように書くとしたら───

この満月(9/17)から次の天秤座新月(10/1)までの期間は
12月25日〜12月31日(大晦日)までの期間


──だと喩えてみましょう。

バタバタと走ってきた「牡羊座から乙女座までの前半戦」を、

一回立ち止まって、ゆっくり静かに振り返るのです。

家族や身内など、自分のルーツに関わるような人達と、たくさん話をしてみること。

まさに大晦日のように、お寺や神社などにお参りしてみるのもオススメです。

魚座は水のエレメントであり、水に関係することと相性がいいので、

海や川などに行ってみること、温泉やスパでデトックスすることもオススメです。

(満月前後は「デトックス」「断捨離」には最適のタイミングです)


イメージは12月25日〜12月31日(大晦日)。

丁寧にゆっくり過ごす時間を持ち、
乙女座のテーマ=「内省」を、
深いレベルまで「根下ろし」し、「浄化」していくのです。

そして「新年=天秤座シーズン」に向けて、
士気を高めていきましょう。

※重要な決断は、9月28日以降に!(10月1日以降が理想)




star.gif今回の満月から感じるメッセージ(まとめ)

天秤座シーズン/12星座の後半戦が
本格始動する前の最終調整。

喩えるなら、
この満月(9/17)から次の天秤座新月(10/1)までの期間は
12月25日〜12月31日(大晦日)までの期間。

まだ始めなくていい、走り出さなくていい、焦らなくていい。

10月以降、晴れやかな気持ちでスタートを切れるよう
「振り返り」「内省」「浄化」「準備」に
十分な時間をかけましょう。



乙女座新月のテーマを、
丁寧に、より深く、自分の中に「根下ろし」していくこと。

振り返るだけではなく、
受け入れて「浄化」していくこと。

頭で考えるだけではなく、
こころや魂の部分まで浸透させていくこと。

自分の舌で何度も味わい、
本当にコレだと思う「味」を探り出していくこと。


◆牡羊座から乙女座までの前半戦(半年間)を、丁寧に、振り返る。
 この半年間で、自分は何をして、何を手に入れたのか?
 不足していたものは何か?
 
◆感謝する、許す、受け入れる、浄化する。

◆酷使してきた身体・脳・こころを、労わってあげる。

◆家族や身内との会話を心がける。
 自分のルーツを振り返る。

◆相手との関係性、相手の声から自分を見つめ直す。
 相手を「鏡」にして、自分を見つめ直す。





↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設15ヶ月で、総アクセス数【 115万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら




【中秋の名月2016】今夜はお月見です!(2016/9/15)



こんばんは。miraimikuです。



秋の風物詩:中秋の名月(十五夜)。今夜はお月見です。


しみじみ、いい季節になってまいりましたねー。

東京では、昨夜から美しい月が夜空に浮かんでいましたが、

今夜の名月も眺めることができそうです





20160915.jpg




ところで、


中秋の名月(十五夜)は、満月のことを指すのではなく
「旧暦8月15日の月」のことを指します。



中秋(ちゅうしゅう)とは、旧暦で言う秋=7月・8月・9月のちょうど真ん中。

秋の空気は澄み切っていて月が綺麗に見えること。

月が見える位置が高すぎず低すぎず、ちょうどよいこと。


・・・などから、

一年で最も月が美しく見える日=旧暦8月15日の月を「中秋の名月」

としたそうです。

新暦は旧暦から約1ヶ月ズレているので、9月〜10月が「中秋の名月」となります。



なんとなく「中秋の名月(十五夜)=満月」というイメージがありますが、

必ずしも満月とは限りません。

実際の月の満ち欠けの周期(約29.5日)と旧暦が、一致しないためです。

むしろ、「中秋の名月」から1〜2日後に「満月」になることのほうが多く

今年は2日ほどズレます。


◆9月15日=中秋の名月(十五夜)
◆9月17日=満月




9月15日の名月も、9月17日の満月も、魚座の月です。

名月の美しさと、魚座の「癒しエネルギー」。

とても相性の良い組み合わせです。


今夜から3日ほどは、夜空に浮かぶ 秋の名月(満月)を、
ゆっくり見上げてみてくださいね。



芋をお供えすることから「芋名月」とも呼ばれていたりしますが、

やっぱり、私はお団子がいいなぁということで、今夜はお団子を食べます(^^)


20160915-2.jpg




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設15ヶ月で、総アクセス数【 115万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら




Mr.Childrenが奏でる「魚座の世界観」



こんばんは。miraimikuです。



占星術を極めるうえで重要なことは、

自分を取り巻く「あらゆる現象」を、12星座(12サイン)に喩えてみるクセをつけること。

──ということで、

この記事のサブタイトルは【12星座の世界観を、音楽で捉えるシリーズ その1】です。

いま太陽は魚座にあるので、今回は魚座です。


魚座は 12星座の12番目、水のサイン、柔軟宮。

共感力、同情心、依存性、慈悲深さ、癒し、浄化、理想主義、博愛精神などの性質を持ちます。

また、その支配星である「海王星」とともに、

ファンタジー(幻想)、イマジネーション(想像力)、エクスタシー(忘我・恍惚・陶酔)、
スピリチュアル(精神世界・潜在意識)、夢、瞑想、覚醒、現実逃避、映像、芸術、音楽


・・・などを象徴し、12星座でもっともクリエイティブなサインです。
(獅子座が「創造力」なら、魚座は「想像力」





20160304.jpg



個人的に【魚座】と言われてすぐ思い浮かぶ有名人の一人として

Mr.Childrenの桜井さんがいます。(桜井さんは太陽・月・水星・金星が魚座です)

私はMr.Childrenの大ファンなので、ほぼ全曲を聴いていますが

実際、Mr.Childrenの曲は、「魚座っぽい世界観」が如実にあらわれているものが多い。



たとえば《fantasy》という曲から、

魚座っぽい世界観があらわれているなと感じる歌詞を抜粋します。


《fantasy》作詞作曲:桜井和寿

ゴミ箱に投げ捨てたファンタジーをもう一度拾い上げたら
各駅電車をジェットコースターにトランスフォームして
不可能のない旅

誰もが孤独じゃなく 誰もが不幸じゃなく
誰もが今より良く進化してる

「事件の裏側」すら簡単にのぞけてわかった気になる
でも本当は自分のことさえ把握しきれない
なのに何が解ろう?

昨夜(ゆうべ)見た夢の中の僕は兵士
敵に囲まれてた
だから仕方なく7人の敵と吠える犬を撃ち殺して逃げた

僕らは愛し合い 幸せを分かち合い
歪(いびつ)で大きな【隔たり】も越えて行ける


たとえばそんな願いを 誓いを 皮肉を 道連れに
さあ旅立とう 日常の中のファンタジーへと




まずタイトル【ファンタジー】の時点で魚座っぽいですが、

全体的に魚座を連想させるキーワードが散りばめられていて、

「魚座の世界観」があらわれているように思います。





特に、【隔たり】というキーワードは、非常に魚座っぽいキーワードだと思います。

魚座のテーマのひとつに「すべてを融合して溶け合うこと=一体化すること」があり、

他者との境界線(隔たり)を越えようとする性質があるためです。

そして驚くことに、桜井さんは、【隔たり】をそのままタイトルにした曲も書いています。


《隔たり》作詞作曲:桜井和寿

たった0.05ミリ
合成ゴムの隔たり
その日 君は嫌がった
僕はそれに応じる

怖いのは病気じゃない
君が胸に秘めた想い
だけど嫌な気分じゃない
僕はそれに応じる

柔らかい体温が今 夜を包む
魔法にかかったみたいだ


UFOなんて信じない
神様も僕と関係ない
だけど 目には見えないものを
僕ら 抱きしめる


知らない方が良かったと
思うことがこの世にある
だけどもっと知りたい
深くまで愛を知りたい




「目に見えないものを信じる」というのも、水の星座ならでは。魚座っぽい。

また、境界線(隔たり)を越えようとする性質を感じる曲としては、こちらも。


《幻聴》作詞作曲:桜井和寿

観覧車に乗っかった時に目にしたのは
地平線のある景色
そこで僕は手に入れたんだ
さえぎるもののない 果てしなく広がる世


夢から夢へと橋を架けて渡る
そんなイメージが駆け巡り


向こうで手招くのは
宝島などじゃなく
人懐っこくて優しくて 温かな誰かの微笑み
遠くで すぐそばで 僕を呼ぶ声がする
そんな幻聴に耳をすまし追いかけるよ




こちらも、タイトル【幻聴】の時点で魚座っぽいですね。






──きりがないのでこのくらいにしておきますが、

Mr.Childrenの曲は、魚座っぽい世界観が如実にあらわれているものが本当に多いのです。

太陽・月・水星・金星が魚座の桜井さんは、まさに、「魚座の世界観」を体現している方ではないかと思います。

水の星座は「一体化」の性質がありますが、

たとえば「愛の形」で語るなら、蟹座は【家族愛】、蠍座は【偏愛】、魚座は【博愛】です。



──そもそもとして、【魚座】と【音楽】はとても結びつけやすい。

このブログでも色々な記事で書いていますが、

実際、ミュージシャンやアーティストには、「太陽もしくは金星が、魚座」の人が本当に多いです。



太陽星座が魚座のミュージシャン、私が思い浮かぶだけでもこんなにいます!

<順不同>
◆桜井和寿さん(Mr.Children)
◆桑田佳祐さん(サザンオールスターズ)
◆真島昌利さん(THE BLUE HEARTS)
◆佐野元春さん
◆織田哲郎さん
◆徳永英明さん
◆ASKAさん
◆五木ひろしさん
◆野口五郎さん
◆田原俊彦さん
◆堂島孝平さん

◆松田聖子さん
◆中山美穂さん
◆渡瀬マキさん(LINDBERG)
◆吉岡聖恵さん(いきものがかり)
◆高橋真梨子さん
◆竹内まりやさん
◆中島みゆきさん
◆西野カナさん
◆川嶋あいさん
◆平松愛理さん
◆UAさん
◆カヒミ・カリイさん




太陽魚座のみなさま、年に一度の「魚座シーズン」を満喫してくださいね。

魚座に幸あれ





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 370万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















《金星》が魚座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



連載中の【金星の幸せ】シリーズ。いよいよラストです!!!

一番最初の金星牡羊座の記事を書いたのが、2ヶ月前。

当初は軽〜く書いていこうと思っていたのですが、書き始めるとボリュームたっぷりに書いてしまい、

想定よりかなりスローペースの更新になってしまいました。。。

(12サインの後半になればなるほど、文章ボリュームが多くなってます

そんなこんなで、ようやくの最終回は【金星:魚座】です

金星が魚座の人は、太陽星座が牡羊座 or 牡牛座 or 山羊座 or 水瓶座 or 魚座の人です。
(太陽と金星の最大離角=48度のため)


《金星》=“幸せ”がたくさん詰まった宝箱

太陽火星が男性原理をあらわす【攻め】の天体であるのに対して、
金星は女性原理をあらわす【受け身】の天体です。

そして、【受け身】の天体である金星の違いは

=日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。

リラックスしているとき、無意識状態のときはが稼働していますが、
何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは金星がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。
金星を紐解いていけば、自分がどういうことに幸せを感じるのかが見えてくるはずです。


◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み


金星【受け身】の天体ですので、恋愛においては愛され方・扱われ方の好みになります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください



金星が魚座にある人の「幸せ」
kinsei_uo.jpg
star.gif幸せの状態・好みの状態

言語化できない、幻想的な美の世界にいるとき。
愛に包まれた世界にいるとき。
たくさんの人の心がひとつに溶け合ったと感じたとき。


そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

魚座は、その支配星である海王星とともに、

ファンタジー(幻想)、イマジネーション(想像力)、エクスタシー(忘我・恍惚・陶酔)、スピリチュアル(精神世界・潜在意識)、夢、瞑想、霊感、覚醒、現実逃避、映像、芸術、音楽・・・などを象徴します。

そして金星も、非日常的で快楽的な世界(恋愛・趣味嗜好・芸術)を象徴しますので、

金星の性質と魚座の性質は非常に調和します。

金星魚座=リアリスト(現実世界)ではなくロマンティスト(夢の世界)。


目に見えるもの(カタチあるもの)よりも、目に見えないもの(カタチにならないもの)にこそ価値を見出すのが金星魚座です。

また、魚座は12サインの12番目、一番最後のサインであることから、【すべてを統合し浄化すること】がテーマとしてあります。

牡羊座から始まり水瓶座まで蓄積してきたものを、まとめて(溶けあわせて)「ひとつ」にし、再生するために浄化するのです。

山羊座「社会」視点なら、水瓶座「人類」視点、そして魚座は「宇宙」視点と言えるでしょうか。

これらのことを踏まえると、魚座が12サインの中で一番クリエイティブなサインだと言われるのも納得がいきます。

金星魚座の人は、感受性が豊かで、芸術家肌の人が多いでしょう。

このブログでも色々な記事で書いていますが、実際、ミュージシャンやアーティストには、「太陽もしくは金星が魚座」の人が多いのです。

(たとえばサザンの桑田さんは太陽魚座。Mr.Childrenの桜井さんは、太陽も金星も魚座です。元BLUE HEARTSの真島昌利さんも太陽・金星魚座)

ともすると非現実的(現実逃避)になりすぎる傾向もありますが、

酸いも甘いも経験し、現実を知り尽くしているからこその“現実逃避”であり、

それが人のこころを労わる“慈悲深さ”になり、

詩情的な“感性”になり、

クリエイティブな“才能”につながるのではないかと思うのです。

たくさんの人の心がひとつに溶け合うような「一体感」に幸せを感じるという点は、まさにアーティスト的な志向です。

その「一体感」とは、「目的のない一体感」です。

チームで仕事をする、スポーツをする、何かを創り上げるというような具体的な目的(目標)に向かっての「一体感」ではなく、

ただただ、そこにある美しさ、愛おしさを、みなが同じように美しい、愛おしいと感じている「一体感」です。

美の世界、愛の世界、神秘の世界、現実ではなくファンタジーの世界。

そこでみなの心が同じように溶け合う瞬間に、このうえない喜びを感じるはずです。



star.gif愛され方・扱われ方の好み

性愛的に(男と女として)、甘くロマンチックに、
溺れるように溶け合うように、言葉や形式ではなくキモチで
愛して欲しい。愛されたい。


金星魚座にとっての恋愛は、あくまで「性差あっての、男と女の心の通じ合い」です。

金星魚座の男性は相手に<女であること>を求めるでしょうし、

金星魚座の女性は相手に<男であること>を求めるはず。

男女として甘えたり甘えられたり、じゃれ合うような密接なスキンシップが必要不可欠です。

さて、魚座にある金星は、占星術用語で「イグザルテーション(高揚)」と呼ばれ、「非常に品位が高い」などと言われたりします。

具体的に言うと「魚座=金星が最も勢いを持つ場所」です。

前述のとおり、金星は、愛情・社交性・趣味娯楽・美意識・美的感覚・五感・女性性・幸せ・喜び・楽しみ・好きなもの・非日常的なドキドキワクワク・・・を支配する天体ですから、

金星が魚座にある人は、それらを求める欲が非常に強い。

度が過ぎると非日常的、享楽的、刹那的、堕落的、依存的になりやすいということが言えると思います。

(恋愛に縁がなければ、趣味や娯楽、あるいはアルコールやギャンブルやドラッグなどの“非日常的快楽”に依存しやすい)

愛(愛されること)を求める欲が非常に強い金星魚座の人は、12サインの中で一番、恋愛体質です。

愛を求めてやまない、寂しがり屋で孤独に弱いという脆さや危うさがあるために、男女の恋仲に発展しやすいのです。

また、相手に尽くすことで、相手の愛を得ようとする傾向にあります。

金星魚座の人は、そもそも他者との“境界線”が曖昧で、他者に深入りしやすい。

「人の心に同化しやすい」ということなのですが、同情心が強く、共感しやすく、底なしに優しくて、情深くて、あらゆる人を受け入れていくのです。

特に、世の中の不合理、不条理、弱者(傷ついている人達)に目を向けやすく、極論を言えば「犯罪者にも人の心がある」と信じています。

弱さや傷を持つ人に奉仕的な愛を注ぐ一方で、自分が相手に依存する部分も強く、共依存的な関係になりやすかったり、

優しさを利用されやすい、だまされやすい、隙につけ入られやすいというリスクがあることは否めません。

一方で、その優しさが、結果的に相手を傷つけてしまう場合もあります。

つまり、悪気はなくとも無意識のうちに複数の人と深い仲になってしまっていたりして、

結果的に相手を裏切るような状況(浮気)に陥っていた、ということもありえるでしょう。

水のエレメントは目に見えないもの=“心の絆”や“気持ち”を重視しますが、

端的に言うとすれば、金星蟹座「家族愛」金星蠍座「偏愛」金星魚座は「博愛」です。



star.gifデートの好み

非日常的でファンタジックなデート。

金星魚座が好むのは、美の世界、愛の世界、神秘の世界、現実ではなくファンタジーの世界。

非日常的な世界にとことん浸れるデートがよいでしょう。

音楽、芸術、映画など、感性を刺激されるようなデート。

デートを楽しんだあとは、おうちでじゃれ合い、ベッドの上で溶け合いましょう(笑)



star.gif金星魚座の女性の【女性としての魅力】

金星が魚座にある女性は、ふわふわとした神秘的なムードが漂います。

現実に染まりきらない汚れのなさ、いくつになってもピュアな心を失わない「永遠の少女性」が、

そうした神秘的なムードを漂わせるのでしょう。

特に、太陽もしくは金星が魚座にある女性は、実年齢より若々しく、年齢を重ねても可愛らしい。

断言してもいいくらいです。

魚座が「溶け合うこと」をテーマとした水のサインだからか、瑞々しさもありますので、

「ふわとろ系」とでも言いましょう。

女の子っぽくておっとりしていて、天然ボケ・天然ドジ。

“隙” があるので、どこか危なっかしくて、「守ってあげたい」と保護欲を掻き立てられる男性も多いでしょう。

また、本人の好みはさておき、レースやフリルやリボン、花柄やハート柄が似合ってしまう女性です。

実際問題、服ではなくても家具や食器や持ち物など、どこかに「隠れ少女趣味」的なところがあるはずです。

(ちなみに、松田聖子さんや西野カナさんは太陽も金星も魚座です)

そういうところが金星魚座の女性の魅力です。



star.gif金星魚座の男性の【惹かれる女性のタイプ】

男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が魚座にある男性は、魚座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が魚座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 370万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。
















Mr.Childrenと桑田さん


《奇跡の地球》でコラボしたつながりということで、
Mr.Childrenとサザンの桑田さんについて、好き勝手に書きます。

ファンの方にとっては不快な内容になってしまうかもしれないですが、
私自身がミスチルとサザンの大ファンであるという点で、
大目に見ていただければありがたいです・・!

特に、ミスチルについては20年以上の大ファンです。
CDはすべて持っているし、ライブも行くし、「ミスチルの曲に救われて今がある」と言っても過言ではありません。

ただ、占星術で“読んでみる”のは今回が初めてです。

好き勝手に書くことに変わりはないですが、“できる限り客観的に”書きたいと思います(笑)。

mrchildren2.jpg

※上図は、10天体×12星座(サイン)を表にまとめたものです
※赤=火星座/茶=地星座/薄緑=風星座/青=水星座


<あくまで占星術を用いた自己流の解釈であることをご了承ください>


“赤”がない、Mr.Children


この4人の表=「Mr.Children」ということを知らなかったとしても、
「なんて静かなグループだろう」という印象を受けます。

言葉って本当に難しい。
「静か」と一言で言ってしまうと語弊が生じてしまいそうですが、
あくまで「表面的に感じる静かさ」ということです。

色のイメージで言えば、青と茶色とブルーだけで構成されていて、“赤”がほとんどないですよね。

4人の人物を並べて、これだけ“赤”がないのも、珍しい。

そして、“近しいトーン”という意味で、調和している4人だと思います。


4人の関係性の<勝手な推測>

桜井さんとJENが“情感”の部分で深く共鳴し合っていて、
中川さんが現実的視点と客観的分析力を持った“御意見番”。

田原さんは“情感”と“現実”を行き来できる“円滑油”のような存在なのかな?というかんじです。


桜井さんと桑田さんは太陽星座が“魚座”

小泉元総理・安倍総理・石原都知事・橋本大阪市長について書いた記事
「4人とも“浄化・現実逃避”の魚座がない」と書きました。

現実社会を切り拓く“政治界”の大物4人には、魚座の要素が一つもなかった。

一転、“歌の世界”での大物2人、桜井さんと桑田さんは、どちらも太陽星座が魚座です。

桜井さんにいたっては、太陽から金星までのすべてが魚座!!
極めて“魚座濃度が濃い”人だと言えます。

ここで改めて、太陽星座:魚座の記事を読んでもらいたい。
まさに桜井さんのことではないか?
記事を書いた本人でさえ、そう思うほどです。

ちなみに桑田さんは、太陽星座は魚座ですが、金星から土星までが“真っ赤”です。

ミスチルよりサザンのほうがHOTなイメージがあったり、
曲調・歌詞ともにラテンなものが多くあったりするのは、
桑田さんの“赤の部分”によるもの。なのかもしれません(笑)。


魚座は“現実逃避”?

“現実逃避”と言うとネガティブなイメージになってしまいますが、
現実を知り尽くしているからこその“現実逃避”であり、
それが人のこころを労わる“慈悲深さ”になり、
詩情的な“感性”になり、
クリエイティブな“才能”につながるのではないかと、改めて思わされます。

12星座の「成長ストーリー」でも書きましたが、
魚座は<一人の人間が成長するプロセス>で喩えるなら、一番最後の段階。

酸いも甘いも経験したあとで、すべてを許し受け入れ、育まれた愛を慈しみ、傷ついた心を癒す。
そしてすべてを手放し、魂を浄化し、<再生>に向けて準備を整える段階です。

慈悲、瞑想、浄化、救済・・・そして再生。

《私は信じる》。

魚座をあらわすとされるキーワードやキーフレーズが、
すべてそのまま桜井さんに当てはまってしまうように思えてしまうのは、
私の気のせいでしょうか(笑)。

桜井さんも桑田さんも、
“現実社会”で生きる人々にとっての《救いの存在》《再生に不可欠な存在》
だと考えるのは、私だけでしょうか。




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 370万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。