カテゴリ▶︎ 《月》を観る

月が表すもの▶︎「月が表すもの」については、こちらの記事をご覧ください。基本的には、太陽のサインの性質と月のサインの性質を組み合わせて捉えていきます。たとえば、◆太陽=オフィシャル(昼の顔)/月=プライベート(夜の顔)◆太陽=建前/月=本音◆太陽=理性/月=感情◆太陽=自覚している自我/月=無意識の自我◆太陽=方針/月=実務◆太陽=決断/月=迷い・・・といった具合です。また、太陽と月が同じサイン(同じ星座...

2015/07/22 (Wed) 14:40

10天体についての記事でもサラッと触れましたが、この記事では《月》に的を絞って書きます。太陽と火星が男性原理をあらわす【攻め】の天体であるのに対して、月と金星は女性原理をあらわす【受け身】の天体です。 《月》MOON◆大きさ:地球の約0.25倍◆並び順:太陽>水星→金星→地球→火星→木星→土星→天王星→海王星→冥王星(月は地球の周りを公転)◆公転周期:自転しながら地球のまわりを約29.5日かけて公転◆ギリシャ神話:...

2015/07/14 (Tue) 17:15