蠍座新月。深く深く、奥の奥まで、突き詰める(2016/10/31 蠍座新月ブラックムーン&ハロウィン)



miraimikuです。


10月31日(月) AM2時39分、蠍座の位置で、新月を迎えます。


10月、二度目の新月ですね。

一回目は10月1日・天秤座での新月でした。

(しつこいですが)この 天秤座新月 に至るまでの経緯は、本当に見事でした。

「10月」に焦点を絞って、宇宙全体が体勢を整えていったとしか思えないような流れがありました。

多くの人が「ターニングポイント」「新展開」を迎えたであろう10月。

最終日の31日に、「極め付け」の、二度目の新月です。


天秤座の【間口を広げる/始める】から
蠍座の 【選別する/深める・集中する・根付かせる】へ。



「9〜10月で手にした新展開を根付かせること」がメインテーマになる新月です。


20161031-1.jpg




【蠍座】×【ブラックムーン】×【ハロウィン】

新月は月齢0。 【スタート】【生まれ変わり】の時。

生まれたての新月は、新しいものを生み出す生命力に満ち溢れ、

新月の日は「願望実現」のパワーが最も強いときだと言われています。

また、意志(太陽)と感情(月)が一致する(重なる)という意味でも、

願望実現に向けてスタートを切るには絶好のタイミング。

ですから、願いごとをするのは、満月のときではなく新月のときです。

新月のときに立てた目標(願いごと)を、満月のときに見直すという「一連のサイクル」を繰り返します。



通常、新月は1ヶ月に1度ペースで起こる現象ですが、

今回の10月のように、1ヶ月の中で新月が2回起こることがあります。(2〜3年に一度)

その場合、2回目の新月のことを【ブラックムーン】と呼びます。

今回の新月は、【蠍座のブラックムーン】ということになりますね。

(ちなみに、1ヶ月の中で満月が2回起こる場合、2回目の満月はブルームーンと呼ばれます)

【ブラックムーン】というだけで、通常の新月より特別なパワーがありそうですが、

さらに、この日は【ハロウィン】でもあります。


【蠍座】×【ブラックムーン】×【ハロウィン】──。
──静かに、自分の「魂の声」に耳を傾けてみる。


蠍座には、「死と再生」「生まれ変わり」「変容」という意味がありますが、

ブラックムーンにも、同じような意味があります。

ハロウィンも「死者が蘇る日」とされますから、

なんだかとても神秘的でミステリアスな新月です。

情熱的・華やか・勢いがあるというより、

「魂を静める」とか、「魂を浄化する」とか。

スピリチュアルで神聖なムードが漂います。



20161001-3.jpg




蠍座のテーマ


star.gif 蠍座(10月23日~11月22日)

◆二 極:女性星座(内側へのエネルギー)
◆三区分:不動宮 (維持・保守・定着エネルギー)
◆四元素:   (感情・情緒・共感エネルギー)
◆支配星:冥王星 (死と再生・破壊と創造・極限性・変容)

◆蠍座のキーワード
【一極集中】【オールオアナッシング】【ゼロか100か】【偏愛】【極端】
【掘り下げる】【深める】【極める】【徹底する】【追求する】【支配する】
【信じる】【信じ抜く】【信念】【情念】【秘めた情熱】【執着】【狂気的】【強烈】
【吸収】【同化】【一体化】【変容】

◆蠍座のテーマ
内側に吸収・蓄積・定着・所有していく
対象(相手)に集中し、同化し、一体化し、変容する
理屈ではなく魂の部分で信じ抜く
狭く、深く、濃く、奥の奥まで、裏の裏まで、味わい尽くす




表面的ではない「真実」「真相」「真理」「本質」への到達欲求──。

蠍座のテーマを一言で言うとしたら、

【特定の対象(物事・事象・人間関係)と同化すること】です。

文章で「同化する」と書くと、どうしても薄っぺらくなってしまいますが、

「同化する」って、物凄いエネルギーですよ。

たとえば恋愛で言えば、「相手と同化する」なんて、物理的に絶対に不可能なんです。

けれど蠍座は、「相手と同化しようとする」。

彼(彼女)になりきって、彼(彼女)の目で、世界を眺めたい。と願うのです

その対象になりきる=同化するくらい、

全身全霊のエネルギーを注ぐこと。

狂気的にのめり込むこと。

表面ではなく、深く深く、奥の奥まで入り込むこと。

徹底的に突き詰めること、掌握しきること、完遂すること。

愛憎や清濁を併せ呑み、極限の境地まで達すること。

──それが、蠍座のテーマです。


ひとつ前の 天秤座が「広く浅く」だったのに対して、

蠍座は「狭く深く」

天秤座で広げた世界から、「コレだ」と思うものだけを選別・限定して、

深めていくのが蠍座なのです。



喩えて言うならば。

「あれ入れよう!これも入れてみよう!あ、それ入れたら美味しそう!」

スーパーでワンサカ買い物しているのが天秤座の段階

家に帰ってきて、ドッサリ買ってきた山積みの食材を吟味して、

「コレとコレとコレだけ。」

じっくり選んだものだけを圧力鍋に入れて、

グツグツグツグツ煮込んでいるのが蠍座の段階


煮込んで、煮込んで、煮込んで・・・

食材が溶け合って、形をなくして、やがて「濃厚なソース」に姿を変えました。

これが【変容】です。



【特定の対象(物事・事象・人間関係)と同化すること】が蠍座のテーマです。

そして、その「同化しようとする」物凄いエネルギーの中で、

【化学変化=変容】が起こります。

ポイントは、蠍座が最初から【変容】を目指しているわけではないということ。

対象と同化しようとする中で、【変容】を遂げるということなのです。



ここでまとめになりますが、

蠍座の新月では、

◆静かに、自分の「魂の声」に耳を傾けてみる。
◆そして、コレだと思う対象(物事・事象・人間関係)を選別する。
◆選別したものを、深める・集中する・根付かせる。
◆その対象に同化するくらい、突き詰める。


──これらのことを意識しながら、願いごと(目標設定)を立てると良いでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新月の願いごとの仕方>

◆新月から48時間以内(8時間以内が理想)
◆ノートなどに手書きで書く
◆願い事は2項目以上、10項目まで
◆自分を主語にし、既に叶った形の肯定文(アファメーション)で書く
◆一日一回、特に何も考えなくていいので、書いたものに目を通す
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



10月31日・蠍座新月ホロスコープ

 2016/10/31/02:39 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)
20161031-2.jpg

<2016/10/31 蠍座新月 ホロスコープ ポイント>

◆活動4/不動3/柔軟4(ASC含む)
◆火3/地3/風1/水4(ASC含む)
◆天王星・海王星が逆行中

◆太陽・月・水星が、蠍座でトリプルコンジャンクション(0度)
◆上記に対して、魚座海王星がトライン(120度
◆金星・土星が、射手座でコンジャンクション(0度
◆上記に対して、魚座海王星がスクエア(90度
◆牡羊座天王星ー山羊座火星&冥王星がスクエア(90度
◆天秤座木製ー山羊座冥王星がスクエア(90度




外側の世界に開かれていた天秤座新月とは打って変わって、

内側へ向かうエネルギー

自分自身が本当に必要としていること、目指したいことを
妥協せずに追求していくこと。
自分自身に問い続けること。



ホロスコープ全体図を見ても、ここまで書いてきたことと、テーマは変わりません。

しいて付け加えるなら、

2ハウスー6ハウスが強調されているので、

「実利を出すこと」「成果を出すこと」

もっとストレートに言うなら「お金を稼ぐこと」

意識が強く向かうかもしれません。

周囲からの援助を受けながら、

あるいは周囲をサポートするような形で、

生産的なサイクルをもたらすことができそう。

そして11月14日の牡牛座ウルトラスーパームーン前後で、

何か大きな「手応え」が得られるのかもしれません。

なんて言ったって、牡牛座は「物質的・金銭的な豊かさ」を象徴するサインですからね(^^)

牡牛座ウルトラスーパームーンについては、また後日に書きます。


↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設16ヶ月で、総アクセス数【 134万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら




蠍座で輝く太陽。「拡大・拡散」から「集約・集中」へ



こんばんは。miraimikuです。


更新のタイミングが遅くなってしまいましたが・・!

10月23日(日)AM8時47分、天秤座に別れを告げて、太陽が蠍座に入宮しました。

11月22日までの約1ヶ月、太陽は、蠍座の位置から私たちを照らします



二十四節気(にじゅうしせっき)で言うと

「太陽が蠍座に入宮する日=蠍座0度になる瞬間」は、「霜降(そうこう)」に当たり、

毎年10月23日~24日頃を指します。

朝晩の冷え込みが増し、北国や山里では霜(氷の結晶)が降り始める頃。

まさに、朝晩はすっかり冷え込むようになってきましたね!

それにしても、毎年毎年、「春」と「秋」の時間がどんどん短くなっているような・・・。

四季(春夏秋冬)ではなく、二季(夏冬)に収束しているような気がして、寂しい限りです(泣)



20161026.jpg



さて、みなさまにとっての「天秤座シーズン1ヶ月」はいかがでしたでしょうか?


おそらく、「忙しい日々」でしたよね・・?
私も、9〜10月は 「超絶!忙しい日々!」でした(笑)



木星が天秤座入りした9月9日前後から、

太陽が天秤座入りした9月22日(秋分)

天秤座で新月を迎えた10月1日・・・と、

「動く」「始まる」「広がる」を実感されていた方が多いと思います。

天秤座エネルギー(人脈・交流・シェア・拡散)の影響はもちろん、

宇宙全体図として、「活動宮サイン」が優勢になったり、

逆行していた天体が次々と順行に戻ったり、

皆が、世の中全体が活発に動いていく流れにありました。



──こうした慌ただしさは、太陽が蠍座(不動宮サイン)に入ったことで、落ち着いていきます。

太陽が蠍座で輝く1ヶ月は、蠍座のエネルギーが強調されます。


広げたものから選別し、集中していく。
「動く・始まる・広がる」から、「深める・集中する・根付かせる」へ。



9〜10月で手にした「新展開」を

「丁寧に深める」「集中する」「根付かせる」ことを

意識していくとよいでしょう。

こちらの記事でも書かせていただいたとおり、

10月31日の蠍座新月から、蠍座のテーマが本格化していきます。


star.gif 蠍座(10月23日~11月22日)

◆二 極:女性星座(内側へのエネルギー)
◆三区分:不動宮 (維持・保守・定着エネルギー)
◆四元素:   (感情・情緒・共感エネルギー)
◆支配星:冥王星 (死と再生・破壊と創造・極限性・変容)

◆蠍座のキーワード
【一極集中】【オールオアナッシング】【ゼロか100か】【偏愛】【極端】
【掘り下げる】【深める】【極める】【徹底する】【追求する】
【信じる】【信じ抜く】【信念】【情念】【秘めた情熱】【執着】【狂気的】【強烈】
【吸収】【同化】【一体化】【変容】

◆蠍座のテーマ
内側に吸収・蓄積・定着・所有していく
対象(相手)に集中し、同化し、一体化し、変容する
理屈ではなく魂の部分で信じ抜く
狭く、深く、濃く、奥の奥まで、裏の裏まで、味わい尽くす





私も、9〜10月で、色々な「新展開」がありました。

見事に動いていくな〜!広がっていくな〜!と

「宇宙と繋がっていること」を痛感しながらも、

ちょっと「散らかり放題」の状況・・・!!

それらをどう根付かせていくか、

どこにどうエネルギーを分配していくか、

しっかり考えていきたいと思っています。




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設16ヶ月で、総アクセス数【 134万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら




音楽で喩える「天秤座の世界観」



こんばんは。miraimikuです。


占星術を極めるうえで重要なことは、

自分を取り巻く「あらゆる現象」を、12星座(12サイン)に喩えてみるクセをつけること。

──ということで、今年に入ってから【月1】で連載中、

12星座の世界観を、音楽で喩えるシリーズ【その8】です。



いま太陽は天秤座にあるので、今回は天秤座です。 

「天秤座っぽい世界観」を彷彿とさせる曲をいくつかご紹介しますが、

あくまでも私の独断と偏見ということで、面白がっていただけたなら幸いです(^^)



※【その1】魚座の世界観は こちら
※【その2】牡羊座の世界観はこちら
※【その3】牡牛座の世界観はこちら
※【その4】双子座の世界観はこちら
※【その5】蟹座の世界観は こちら
※【その6】獅子座の世界観はこちら
※【その7】乙女座の世界観はこちら



20161020-1.jpg


天秤座は 12星座の7番目、風のサイン、活動宮。

バランス感覚、フェア、公平性、中立性、客観性、正義感、常識感覚、TPO、
社交性、八方美人、協調性、調和力、平和主義、パートナーシップ、役割分担、
オシャレ、美意識、美的感覚、芸術性、審美眼、上品、都会的、洗練、スタイリッシュ、華やかさ、エスコート、淑女・紳士


・・・などの性質を持ちます。


また、その支配星である「金星」とともに、

愛、美意識、美的感覚、美学、芸術性、審美眼、調和、平和、社交性

・・・などを象徴し、12星座でもっともバランス感覚に優れるサインです。

(天秤座のキーフレーズは「 I balance 」=「私は調和する」です)




天秤座といえば、(天秤という名のとおり)【バランス感覚】です。

天秤座の性質である「社交性」「協調性」「客観性」「調和力」「品性」「美意識」・・・などはすべて、

この【バランス感覚】が根底にあると言ってもいいでしょう。



既にいろいろな記事で書いていますが、

西洋占星術では、12星座の前半と後半で、「成長テーマ」が切り替わります

◆12星座の前半(牡羊座〜乙女座)=個人能力の育成と完成
◆12星座の後半(天秤座〜魚座) =社会性の育成と完成



前半戦(牡羊座〜乙女座)で培ってきた知識や経験=「個人力」を、

外の世界に打ち出していくのが天秤座のタイミングです。

ですから、天秤座には

人目にさらす・お披露目する・デビューする・リリースする

・・・といったニュアンスがあります。

自己満足だけでは終われない。

「人目にさらされて、人から評価されてなんぼ」なんです。

「自分自身がどう思うか」はもちろん、

「人から見てどうか」「人から見てみっともなくないか」という客観的な視点を、

天秤座は 常に・強く・無意識レベルで 持っています。

たとえば、花を花瓶に生けたとき。

「美しいかどうか」、数歩下がって、遠巻きに見て確認したりすると思いますが、そういう感覚。

「自分視点」と「他者視点」を常に行き来する性質

天秤座の【バランス感覚】に繋がっています。

(天秤座が「我を見失う」ようなことは、ほぼありません)



さて、「天秤座」「音楽」を絡めて書くにあたっては、

「天秤座の支配星が金星であること」が大きな切り口になります。

「愛と美を司る金星」を支配星に持つのは、牡牛座天秤座

「愛と美を司る金星」を支配星に持つわけですから、

牡牛座天秤座【美意識】【美的感覚】【芸術性】に優れますが、

両者の「美意識」には、「内向き or 外向き」「五感 or 思考」の違いがあります。



牡牛座の『美意識』=自分が美しいと思うかどうか

<内向き・五感型>

“他人から見てどうか”ということはあまり関係なく、自己満足的な性質が強い

第三者が否定しても、本人が美しいと思えば、それは「美しい」のです。

そして、“五感”が優れているからこそ、細かいディティールにこだわります。

たとえば女性を対象にするのであれば、目の大きさとか、髪の毛の質感とか、肌触りとか、足の長さとか細さとか。

そういう部分的なディティール・マニアックなポイントに美しさを見出すんですね。

そして、自分が美しいと思ったものを“コレクション”したがります。

自分一人で眺めて、幸せな気分に浸るのです。



天秤座の『美意識』=他人から見ても美しいかどうか

<外向き・思考型>

先ほどの【バランス感覚】が美意識にプラスされますので、

・他人から見て美しいかどうか
・客観的に見て美しいかどうか
・トータルバランスが取れているかどうか


が【美の基準】になります。

「第三者から見て美しくなければ、美しくない」のです。

そして、五感で“感じる”というより、頭で美を“理解”します。

たとえば女性を対象にするのであれば、「全体的なトータルバランス」にこだわります。

どこかひとつが突出しているのではなく、

全体的にバランス(調和)が取れているかというところに美しさを見出すのです。

そして、自分が美しいと感じたものを、他の人にも見てもらいたがります。



──こうした牡牛座と天秤座の美意識の違いは、「音楽性」にも如実にあらわれていると思います。

是非、牡牛座の音楽の記事と比較して読んでいただきたいなーと思いつつ、

ここで、太陽が天秤座のミュージシャンをご紹介。


◆吉井和哉さん(THE YELLOW MONKEY ボーカル)
◆Toshlさん(XJAPAN ボーカル)
◆Fukaseさん(SEKAI NO OWARI ボーカル)
◆アキヒトさん(ポルノグラフィティ ボーカル)
◆JIROさん(GLAY ベース)
◆tetsuyaさん(L'Arc〜en〜Ciel ベース)
◆郷ひろみさん
◆氷室京介さん
◆浜崎あゆみさん



見事に、「美意識」が高そうな人ばかり!!

音楽や歌詞を参照しなくても、ミュージシャンの面々を見るだけでも、語れますね。

天秤座の音楽は、ビジュアル重視。
「音声」「BGM」だけでは完結しない。


美しさ・華やかさ・オシャレ感・ゴージャス感。

ショー・ミュージカル・演劇・舞台のように、「全体演出で魅せる音楽」。

舞台を見上げるオーディエンス(観客)がいてこそ成り立つ音楽。


どんなに才能や音楽性に優れていても、

【ビジュアル=衣装・演出・照明・舞台装置・・・】が地味だったりダサかったりしたら、

それはもう、絶対にダメなんです。



ちなみに私は、奥田民生さんMr.Childrenエレファントカシマシとともに

THE YELLOW MONKEYの大ファンでもありますが、

THE YELLOW MONKEYは「天秤座音楽のシンボル」

・・・と言ってもいいんじゃないかとさえ思います。



20161020-2.jpg
※画像引用元:THE YELLOW MONKEYオフィシャルサイト



◆まず単純に。メンバー4人全員が、美しく、麗しい(笑)。

◆全員180cm 以上の高身長なので、「衣装映え」がする。
 4人がズラリと並んだ時に、「見映え」がする。
 4人のバランスが取れている。

◆独自のファッション性(ジャパングラムロックの先駆け)。

◆ジャケットやポスターなどのビジュアル性(芸術性)。

◆華やか・ゴージャス・カラフル・クラシカル・貴族的。

◆「日々の日常に寄り添う音楽」ではなく、壮大なテーマ/ドラマ性のある音楽。
 演劇・舞台・ミュージカルを見ているかのような世界観。



SEKAI NO OWARI・XJAPAN・浜崎あゆみさんにも、

同じようなことが言えると思います。

生活感がないというか、芸術性・エンターテイメント性が高いんですよね。

そして、「ビジュアル」「ファッション」への強いこだわりを感じます。




──というわけで、長くなりましたが

「天秤座の世界観」をあらわす音楽を選曲するにあたっては、
「ビジュアルで魅せる音楽=アートミュージック」をテーマにしました。


「目で観る音楽」ということで、あえて解説文や歌詞はつけず、動画を引用していきますね(^^)




◆「ビジュアルで魅せる音楽」THE YELLOW MONKEY(天秤座)











◆「ビジュアルで魅せる音楽」SEKAI NO OWARI(天秤座)











◆「ビジュアルで魅せる音楽」浜崎あゆみ(天秤座)










──いつものとおり、今回も長〜くなりましたが、

ここまでお付き合いくださった方はスゴイ!ありがとうございます(笑)



太陽天秤座のみなさま、残りあと数日の「天秤座シーズン」を満喫してくださいね。

とはいえ、<ラッキースター・木星>は2017年10月まで天秤座にありますからね(^^)

天秤座に、たくさんの幸あれ




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設16ヶ月で、総アクセス数【 134万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら




牡羊座の満月。そのまま突き進んで!(2016/10/16 牡羊座満月)



miraimikuです。


10月16日(日)13時24分、牡羊座の位置で、満月を迎えます。

誕生・前進・挑戦・自分らしさ】をテーマとする「牡羊座」で起こる【満月】です。



10月1日・天秤座新月の記事

出会いも人脈も広がって、仕事もプライベートも忙しくなる。
拒否しても、他動的に動いていく流れになる。


・・・と書かせていただきました。

あれから2週間。

「動いていく」「進んでいく」「広がっていく」「なんか忙しい!」

実感されている方が多いのではないでしょうか。



今回の牡羊座満月から感じるメッセージは

「後ろは振り返らず、前だけを見て、そのまま突き進んでください」

・・・という一言に尽きるのですが、

一応、つらつらと書いていきます。

思い切ってシンプルに、<端的な言葉>で書いていきますので、

ホロスコープが読めない方も、ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

一番大切なメッセージは、一番最後にあります!



20161016-1.jpg


満月=「新月の振り返り/再確認/テコ入れ」


具体的な行動目標(願いごと)を立てるのは、新月のとき。

新月のときに立てた目標(願いごと)を、満月のときに見直すという「一連のサイクル」を繰り返します。

ですから、

今回の牡羊座満月は、
10月1日天秤座新月のテーマを受け継ぎ、
次の10月31日蠍座新月につなげていく役目を担っています。




これまで何度もしつこく書いてきたように、

10月は、すべての人にとって「ターニングポイント」になる激動の1ヶ月です。

◆新芽が出た
◆追い風が吹いてきた
◆ガラッと動いた・動き始めた
◆「方向転換」を余儀なくされた
◆新境地・新しい世界・初体験
◆オープン・リニューアル・開業
◆新設・新部署・新プロジェクト
◆新しい出会い


──などなど、10月1日前後から

【前進】していく流れに、ガラッと切り替わったこと

実感していらっしゃる方は多いと思います。

(私も、色々な「新展開」がありすぎて、ブログ更新が2週間ぶりになってしまいましたっ!!)


根拠のない希望や可能性を感じてワクワクしている方、

戸惑い・抵抗感・不安を感じている方、

さまざまだろうと思いますが、

今は、皆が、世の中全体が活発に動いていく流れにあるのです。



「流れるプール」を想像してみてください。

流れに逆らうのではなく、身を任せてしまったほうが上手に泳げるし、

どうせ流されるなら、疑心暗鬼で流されるのではなく、

信じて流されちゃったほうが楽しい。

「流れ」にスムーズに乗るために。

「チャンス」をうまく掴むために。


今回の満月で、10月1日 天秤座新月のテーマを改めて振り返り、

この2週間を見直し、

「10月31日の蠍座新月」にうまくつなげてください。


蠍座新月まで:ひたすら「間口」を広げる
蠍座新月以降:広げたものから選別し、集中していく



そんなイメージです。



10月16日・牡羊座満月 ホロスコープ


 2016/10/16/13:24 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)

20161016-2.jpg

<2016/10/16 牡羊座満月 ホロスコープ ポイント>

活動7/不動2/柔軟2(ASC含む)
◆火3/地2/風4/水2(ASC含む)
◆天王星・海王星が逆行中

◆天秤座に、太陽・水星・木星
◆牡羊座で、月・天王星 がコンジャンクション(0度※超タイト
◆山羊座で、火星・冥王星がコンジャンクション(0度
◆牡羊座ー天秤座ー山羊座エリアでTスクエア(直角三角形)
 →牡羊座・天秤座・山羊座エネルギー(活動宮)の強調

◆天秤座水星ー山羊座火星・冥王星がスクエア(90度
◆射手座土星ー魚座海王星がスクエア(90度
◆天秤座水星ー射手座土星がセクスタイル(60度
◆蠍座金星がノーアスペクト





注目ポイントはいくつかありますが、

牡羊座・天秤座・山羊座、<活動宮>だらけ!!

とにもかくにも、これに尽きると思います。


◆月・天王星=牡羊座(活動宮)

◆太陽・水星・木星=天秤座(活動宮)

◆火星・冥王星=山羊座(活動宮)




10月1日・天秤座新月のホロスコープでも<活動宮>が優勢でしたが、

天秤座・山羊座のエネルギーが強調されていました。

ここへ来て、そこに、牡羊座もグイグイ加勢してきた!


牡羊座がぶっ込んできた


──という感じでしょうか(笑)


牡羊座は、12星座で一番、シンプルでわかりやすいサインです。

だから、いつもより一層、シンプルに書きます。


「そのまま進め!」



star.gif今回の牡羊座満月から感じるメッセージ(まとめ)


新境地・新しい世界・新しい展開・前進。

出会いも人脈も広がって、
仕事もプライベートも忙しい。

「10月1日天秤座新月」の前後から
いろいろと動き出していることを実感しているでしょう。

OKです、そのまま進んでください。

「エンジン全開」でもいいし、「徐行運転」でもいい。

とにかく今は、「前へ進むとき」です。

後ろは振り返らず、躊躇せず、「前」だけを見て!



◆流れに逆らうのではなく、身を任せる。

◆どうせ流されるなら、楽しく流される。

◆誘われたら、とりあえず乗ってみる。

◆やってみたいことは、とりあえずやってみる。

◆乗ってみて、やってみてダメだったら、ハイまた次!

◆動きながら考える。

◆進まないもの、停滞していることは手放す。



蠍座新月まで:ひたすら「間口」を広げる
蠍座新月以降:広げたものから選別し、集中していく



<ただし>
エネルギッシュになりすぎるので、攻撃的な言動には注意してください。
特に、SNS上でのトラブルに注意!




<追伸>

10月16日満月の日、私は、戦友の結婚式に参列します。

なんて素晴らしい、なんて素敵なタイミングの結婚式・・・!

「幸せエネルギー」を吸引してきます(笑)

もともと「10月は結婚式シーズン」だと思いますが、

2016年10月は特に、周囲を見ても、

結婚・入籍・婚約・出産などの「祝い事」が多い気がします(^^)

しかも、(私の周囲では)天秤座・山羊座の方が多い

ホント、神秘を感じてしまう・・・!

みなさま、お幸せに


20161016-3.jpg




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設16ヶ月で、総アクセス数【 134万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら