0度(コンジャンクション) 〜栄えるも滅びるも一緒の運命共同体〜



こんばんは。miraimikuです。

アスペクトについてのリクエストをいただきましたので、メジャー・アスペクトについて何回かに分けて書きます。

アスペクトとは、『ホロスコープ上で天体同士が形成する角度』のことです。

この記事では『コンジャンクション=0度』についての概要を書きます。


コンジャンクション=0度

“ohitsuji.jpg"

◆種類 :メジャーアスペクト/吉凶混合
◆二極 :同じ
◆三区分:同じ
◆四元素:同じ
◆ハウス:同じ
◆意味 :強調





ホロスコープ上で、天体同士が重なる状態=0度の場合を『コンジャンクション』もしくは『合(ごう)』と呼びます。

アスペクトについての記事でも書いたとおり、完全に重なるピッタリ0度という状態は稀有で“誤差”が生じますが

前後10度までをオーブ(許容範囲)とするのが一般的です。


『栄えるも滅びるも一緒の運命共同体』『一心同体の関係』

《 conjoin 》には『性的な結合』という意味があります。

つまり、コンジャンクションは天体同士のセックスです

0度=天体同士が重なっているわけですから、天体同士は基本的には同じサイン(星座)・同じハウスにあります。(※1)

たとえば太陽が牡羊座・月も牡羊座の人は、『太陽と月がコンジャンクション』ということになります。

(ちなみに太陽と月がコンジャンクションの人は、新月の時に生まれた人です)



コンジャンクションは最も強い影響力があるアスペクトとされていますが、

特に太陽と月のコンジャンクションは強いと言われます。

影響力が強いとして、それが“吉”なのか“凶”なのかは天体同士の組み合わせによって変わります。

基本的には、良くも悪くもそれぞれの天体の力・サインの性質が強調されるという関係性です。

強調されて際立つということは、“偏り”が出るということでもあります。

その“偏り”が強みになる場合もあれば、弱点になる(つぶれてしまう)場合もあります。

いずれにしろ、その“偏り”が個性になることには違いありません。

また、コンジャンクションしている天体同士が合体してしまうような強力な密着性があるため、

どの天体を使っているかの自覚はしづらい点があります。



たとえば、パッと思いつく例をいくつか挙げると・・・

◆太陽と月がコンジャンクションの人=表裏がなく素直でわかりやすい・個性がそのまま前面(顔)に出る

◆太陽と火星がコンジャンクションの人=猪突猛進・エネルギーの塊・ワンマン

◆太陽と冥王星がコンジャンクションの人=強烈な魅力・カリスマ性

◆月と金星がコンジャンクションの女性=女性らしく容姿端麗

◆金星と火星がコンジャンクションの人=性的魅力があって恋愛体質


・・・などなど。(詳しくはまた別の記事で・・!!)



もちろん、2つの天体同士だけとは限りません。

3つ・4つ・5つ・・・の天体がコンジャンクションになる場合もありえます。

この記事を書いている時点でパッと思いつく有名人は、Mr.Childrenの桜井さんと錦織圭選手です。

桜井さんは、太陽・月・水星・金星がコンジャンクション=魚座

錦織圭選手は、太陽・月・水星・金星・土星・天王星・海王星がコンジャンクション=山羊座




出生ホロスコープ上にコンジャンクションがあればあるほど個性が際立つと言いますか、

何かしら強い印象や存在感を持つ人が多いです。



ちなみに、木星と土星がコンジャクションになることを『グレートコンジャクション』と呼びます。

およそ20年に一度起こる現象で、社会の大きな変換期とされます。

このタイミングで生まれた人は、何か大きな使命(課題)を授けられてこの世に生誕したと言われています。


─────────────────────
(※1)かなり専門的に言えば、前後10度以内のオーブがありますので、
違うサイン(星座)でもコンジャンクションは起こりえます。
たとえば太陽が蠍座27度、月が射手座2度の場合など。
違うサイン(星座)でのコンジャンクションは『アウトオブサイン・コンジャンクション』と呼ばれます。
─────────────────────


↓クリックいただけたら、励みになります!


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する