牡牛座と天秤座の『美意識』について



こんばんは。miraimikuです。


先日、ある方から

『牡牛座と天秤座の“美意識”の違いは何ですか?』

というご質問をいただきました。


些細なことかもしれませんが、すごく重要なことだなと改めて思ったので、

忘れないうちに、書かせていただきますね


20151020.jpg



『美意識が高い』牡牛座と天秤座

12サイン(星座)の性質について、ある程度ご存知の方はおわかりだと思いますが、

牡牛座と天秤座は『美意識が高い』『美的感覚に優れる』サインだと言われます。

『美意識』というキーワードが出たら、即答で「牡牛座と天秤座!」と答えたいくらいに。



『美意識』の定義を広く捉えると、たとえば乙女座や獅子座も候補に挙げられそうですが、

乙女座の場合は美意識というよりも『綺麗好き(やや潔癖症)』。

獅子座の場合は美意識というよりも『芸術的創造力』です。

(うーん・・・ボキャブラリーが稚拙ですが)



話は戻って。

牡牛座と天秤座が『美意識が高い』『美的感覚に優れる』サインだとされる所以は、

牡牛座と天秤座の支配星(ルーラー)が、愛と美を司る天体:金星だからです。




・・・で。

愛と美を司る天体:金星に守られている牡牛座と天秤座の『美意識』の違いはなんなのでしょうか。



牡牛座と天秤座の『美意識』の違い

あくまで、【私ならこう答える】という結論に向けて書き進めていきます。



まず、牡牛座の『美意識』は“内向き”で、天秤座の『美意識』は“外向き”

これは、女性星座か男性星座かの二極による差別化です。



次に、牡牛座の『美意識』は“五感的”で、天秤座の『美意識』は“思考的”

これは、地星座か風星座かのエレメント(四元素)による差別化です。



そして、牡牛座の『美意識』は“定着的”で、天秤座の『美意識』は“拡散的”

これは、不動宮か活動宮かのクオリティ(三区分)による差別化です。



・・・こんな風に、まずはザックリ<分解>しながら考えていきます。

ここまでをまとめると、


◆牡牛座の『美意識』=内向き+五感的+定着的
◆天秤座の『美意識』=外向き+思考的+拡散的



・・・これではよくわかりませんよね。



ここからが勝負なのです。ここから<想像力>を膨らませます。

そして最終的に、私はこんなふうに答えます。



◆牡牛座の『美意識』は・・・

自己満足的な性質が強い。

“他者から見てどうか”ということは関係なく、本人が美しいと思えば、それは美しいのです。

そして、“五感”が優れているからこそ、細かいディティールにこだわります。

たとえば女性を対象にするのであれば、目の大きさとか、髪の毛の質感とか、肌触りとか、足の長さとか細さとか。

そういう部分的なディティールに美しさを見出すんですね。

そして、自分が美しいと思ったものを“コレクション”したがります。

自分だけで眺めて幸せな気分に浸るのです。




◆天秤座の『美意識』は・・・

他者から見てどうかという性質が強い。

自分だけではなく、周囲の賛同・客観的に見てどうかという点が重要です。

そして、五感というよりは、頭で美を“理解”します。

たとえば女性を対象にするのであれば、全体的なトータルバランスにこだわります。

どこかひとつが突出しているのではなく、

全体的に総合的に見てバランス(調和)が取れているかというところに美しさを見出すのです。

そして、美しいものを周りに見せよう・広めようとします。




───あくまで、【私ならこう答える】の話です。



長くなってしまいましたが、何が言いたいかといいますと。

このように、たとえば『美意識』という1つの要素であっても、

12サイン(星座)によってどういう違いがあるのか、考えてみる。

深く深く掘り下げていく。


あらゆる角度から12サイン(星座)の性質を分解し、想像し、捉えてみることは、

占星術を極めるうえではもちろん、

人間そのものを理解していくうえでも非常に大事なことだと思っています。



※占星学(人間学)は、奥深く、果てしなく、“終わり”がまったくありません


↓クリックいただけたら、励みになります!


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する