理想の恋愛 VS 現実の恋愛 @金星と火星



こんばんは。miraimikuです。

今日は、占星術で恋愛に関することを観る場合のポイント(?)について書きます。



占星術で恋愛を見る場合、金星と火星は重要な観点です。(結婚は太陽と月)

金星は【男性の好みの女性像(恋人像)】を表し、
火星は【女性の好みの男性像(恋人像)】を表します。

・・・このあたりのことは、占星術について興味のある方は、ご存知のことだと思います。

▶︎金星で見る『彼の好みの女性像』:火のサイン編地のサイン編風のサイン編水のサイン編



20151030.jpg



それで、です。


恋愛の傾向(どんな恋愛をするか)については、

女性であれば金星、男性であれば火星を観る・・・というような話もありますが、

それは、【金星は受身の天体】【火星は攻めの天体】であることに基づくもので、

女性が愛され(受身)、男性が愛する(攻め)という恋愛関係において成り立つ話なのです。



ところが、現実ではなかなかそうはいかない。



恋愛初期段階では、男性が「攻め」&女性が「受身」が成り立つかもしれませんが、

恋愛関係が長期化・安定化すると、女性のほうが主導権を握る場合が多いですよね。

特に昨今では、初期段階から逆転しているケースも多いのかもしれません。
(男性が「受身」&女性が「攻め」)



何が言いたいかといいますと、


恋愛傾向を見るのは金星と火星ですが、

◆金星は<受身>の場合の恋愛傾向(愛され方の好み)
◆火星は<攻め>の場合の恋愛傾向(愛し方)


・・・を表しているんですね。

だから、実際は、状況によって金星と火星のどちらを観るのかは変わってきます。



少しややこしくなってしまったので、例を出しますと・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆A子さん(女性)の場合
金星:蠍座
火星:獅子座

<恋愛初期段階=理想
・A子さんの好みの男性像(恋人像)は、獅子座的な男性。
・恋愛において、自分は蠍座的な女性に見られたい。
・獅子座的な男性に、蠍座的な「愛され方」を求める。

<恋愛安定期=現実
・恋愛相手との関係の中で、獅子座的な「愛し方」をする。
※女性なので受身でいるのが理想なのですが、主導権を握ってしまう
※あるいは、月的に振る舞う(月=リラックスしたプライベートの顔を表すため)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆B男さん(男性)の場合
金星:蠍座
火星:獅子座

<恋愛初期段階=理想
・B男さんの好みの女性像(恋人像)は、蠍座的な女性。
・恋愛において、自分は獅子座的な男性に見られたい。
・蠍座的な女性に、獅子座的な「愛し方」をする。

<恋愛安定期=現実
・恋愛相手との関係の中で、蠍座的な「愛され方」を求める。
※男性なので主導権を握るのが理想なのですが、受身になってしまう
※あるいは、月的に振る舞う(月=リラックスしたプライベートの顔を表すため)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


うーん。おわかりいただけますでしょうか。

つまり、

男性であっても女性であっても、
◆どんなふうに「愛されたい」のかは金星を観る。(受身の愛)
◆どんなふうに「愛する」のかは火星を観る。(攻めの愛)


・・・というイメージです。

そして、

女性に関して言えば、金星的な「愛される恋愛」に憧れるんだけれど、実際は火星的に振る舞っていたりする。
(理想の恋愛=金星/現実の恋愛=火星)

男性に関して言えば、火星的な「愛する恋愛」に憧れるんだけれど、実際は金星的に振る舞っていたりするんですね。
(理想の恋愛=火星/現実の恋愛=金星)

これは、いろいろな方を鑑定させていただいている中でも、
自分自身の経験を振り返っても、納得する部分が多いです。

ちなみに、金星と火星が同じ星座(コンジャンクション)の方は、このあたりのズレがありません。


↓クリックいただけたら、励みになります!


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する