《金星》が獅子座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



venus_leo.jpg


星読みカウンセラー・miraimikuです。



先日の予告通り、しばらくは【金星×12サイン別の傾向】を書いていきます。

今回は【金星:獅子座】です

金星が獅子座の人は、太陽星座が、双子座 or 蟹座 or 獅子座 or 乙女座 or 天秤座 の人です。

*太陽と金星の最大離角=48度のため






(1)金星は、[幸せ]がたくさん詰まった宝箱


[太陽][火星]男性原理をあらわす【攻め】の天体 であるのに対して、

[月][金星]女性原理をあらわす【受け身】の天体 です。

そして、【受け身】の天体である[月][金星]の違いは


 =日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。




リラックスしているとき、無意識状態のときは[月]が稼働していますが、

何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは[金星]がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。

金星を紐解いていけば
自分がどういうことに幸せを感じるのかが
見えてくるはずです。



◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み



[金星]は【受け身】の天体なので、

恋愛においては 愛され方・扱われ方の好み になります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください




(2)【金星獅子座】幸せの状態・好みの状態


kinsei_shishi.jpg


star.gif幸せの状態・好みの状態

注目・脚光(スポットライト)・賞賛を浴びているとき。
自己表現をしているとき。
ドラマチックな出来事に遭遇したとき。



そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

獅子座の支配星である[太陽]は、自ら光を放ち、自ら輝きます。

自分は動かず(実際には動いていますが)、

自分を中心に、自分の光を受けながら、他の天体たちが公転しています。

獅子座に金星があるということは、まさに、そういう状況に幸せを見出す、ということです。

自分は動かず、自ら光を放つことによって、周囲に注目・賞賛されること。

そういう状況に憧れ、切望するのです。

ただし、闇雲に賞賛されたいわけではなく、

実績や裏付けがあったうえで賞賛されたいので、その努力たるや、並大抵のものではありません。

「ありきたり」ではない価値、小手先や偽物の輝きではなく本物の輝き。

プライド を持って、それらを追求します。

そして、金星獅子座が自ら輝いているとき、そこには何かしらの 「自己表現」 が含まれているはずです。

何かに囚われることなく自分を表現し、それが注目されたり賞賛を浴びたりしたときにこそ、

このうえない幸せと満足感を得ることでしょう。

「ありきたり」を嫌うので、ドラマチックな出来事(ハプニング) にも恍惚とします。




(3)【金星獅子座】愛され方・扱われ方の好み


明るく華やかに、ドラマチックに、正々堂々と情熱的に、特別扱いで
愛して欲しい。愛されたい。



地味で貧相で消極的な感じを嫌い、華やかで堂々としていてゴージャスなムードを好みますが、

しいて言うなら、贅沢でなくてもいい。

そこに何かしらの 【ドラマ性】【必然性】があるかどうかが一番重要 です。

何度も書きますが、「ありきたり」ではダメなのです。

波風のない安定的な平和よりも、紆余曲折ありながらのどんでん返し!のほうが好きなのです。

また、こっそりと 【ヒロイン願望・ヒーロー願望】 を隠し持っていて

「自分が特別な存在であること」 に憧れています。

「お前しかいない」「あなたじゃなきゃダメ」なんて言われたら、

顔にはけして出しませんが、内心、嬉しくて嬉しくて、ニヤけ顔をおさえるのに必死でしょう。

そういうツンデレなところをカワイイと感じる人が相手なら、

素晴らしい関係を築けるはずです。

基本的には、服装や髪型や持ち物など、あるいはデートプランや料理など、

とにかく、褒めておけばOK!です(笑)

単純なところをカワイイと思えれば、最高の恋人になれるでしょう。




(4)【金星獅子座】デートの好み


クリエイティブなデート。

やっぱりですが、「ありきたり」ではないデート。

おもわず人に自慢したくなるような、オリジナルでクリエイティブなデート が好きです。

特に記念日やイベントの日は、サプライズな工夫(演出)が必要不可欠。

大喜びするでしょう。

獅子座は「表現力」「創造力」を象徴するサインでもありますので、

映画鑑賞やライブや美術館など、芸術・文化に触れるデート も好きなはず。



(5)金星獅子座の女性の[女性としての魅力]


金星が獅子座にある女性は、とにかく目立ちます。

内面から滲み出るような強さ、そして 華やかさ(艶やかさ)があります。

自己演出力に長けるので、自分が魅力的に見える “魅せ方” を心得ているというのもありますが、

まさに、そこにいるだけで光を放つというか、存在感があります。

【自分軸】があり、ドンと肝が座っていて、どこか威厳があります。

可愛い女性というより、カッコイイ女というイメージ。

一方で、サービス精神旺盛で、人を楽しませることが大好き。

屈託無く表情豊か、オーバーリアクションで、盛り上げ上手です。

そういうところが、金星獅子座の女性の魅力です。




(6)金星獅子座の男性の[惹かれる女性のタイプ]


男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が獅子座にある男性は、獅子座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が獅子座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



(7)金星獅子座の著名人


石原慎太郎さん、稲葉浩志さん、二宮和也さん、松本潤さん、岡村隆史さん、渡部建さん

安室奈美恵さん、上戸彩さん、前田敦子さん、叶美香さん、中森明菜さん など





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧












関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する