《金星》が乙女座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



venus_virgo.jpg


先日の予告通り、しばらくは【金星×12サイン別の傾向】を書いていきます。

今回は【金星:乙女座】です

金星が乙女座の人は、太陽星座が、蟹座 or 獅子座 or 乙女座 or 天秤座 or 蠍座の人です。

*太陽と金星の最大離角=48度のため






(1)金星は、[幸せ]がたくさん詰まった宝箱


[太陽][火星]男性原理をあらわす【攻め】の天体 であるのに対して、

[月][金星]女性原理をあらわす【受け身】の天体 です。

そして、【受け身】の天体である[月][金星]の違いは


 =日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。




リラックスしているとき、無意識状態のときは[月]が稼働していますが、

何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは[金星]がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。

金星を紐解いていけば
自分がどういうことに幸せを感じるのかが
見えてくるはずです。



◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み



[金星]は【受け身】の天体なので、

恋愛においては 愛され方・扱われ方の好み になります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください




(2)【金星乙女座】幸せの状態・好みの状態


kinsei_otome.jpg


star.gif幸せの状態・好みの状態

完璧で美しい“作品”が完成したとき。
部屋が綺麗に片付いているとき。
先回りした“気配り“や“サポート“で、相手が感嘆したとき。



そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

ここで言う<作品>とは、たとえば Excelの表、PPTのスライド、資料、計画書、家計簿 などなど。

そして作品の<美しさ>とは、色や表現力といったクリエイティブな要素というよりも、

上下左右均等であるとか、まっすぐに並んでいるとか、

線がズレていないとか、整合性が取れているとか、

均等で、整っていて、スッキリしていて、正確で、無駄や乱れがない・・・

という要素のほうが強い<美しさ>になります。

混沌としたものを整理化・体系化 しているときの金星乙女座の集中力はすさまじく、

そして完成したときの喜びはこのうえない。

作品を作るだけではなく、掃除・洗濯・整理整頓 においても同じです。

部屋を掃除しているとき(男性で言えば洗車しているときなど)

ちょっとのつもりがついつい熱中してしまい、

ピッカピカになったときに、このうえない満足感・喜びを感じるでしょう。

汚い部屋で過ごす自分、汚い車に乗っている自分は、不快でストレスがたまります。

また、的確で先回りした気遣いや気配り も乙女座の強みですが、

そういう “痒いところに手が届く” サポート をして、

相手から「なんでわかったの?」「すごい!まさにこれが欲しかったんだよ」なんて言われたりすると、

表面的には淡々とクールでも、内心は「どうよ!」とガッツポーズを取っていることでしょう。

面倒見の良さ・女性ならではの細やかな気配りという点では 蟹座 もそうですが

わかりやすく差別化するなら「乙女座は秘書的で、蟹座はお母さん的」と言えるでしょう。

もしくは「乙女座は目に見える形で、蟹座は目に見えない形で」とも言えます。



(3)【金星乙女座】愛され方・扱われ方の好み


清潔感とマナーをもって、
土足で踏み入るのではなく節度を保ちながら、
清廉潔白に、報・連・相はマメに、
愛して欲しい。愛されたい。



乙女座にある金星は、占星術用語で「フォール(下降)」と呼ばれ、

「非常に品位が低い」などと言われたりします。

具体的に言うと「その天体が最も勢いを持てない場所」です。

こんなふうに書くと落ち込んでしまうかもしれませんが、

金星が乙女座にある人は、金星のパワーが抑制されてしまうために

恋愛に対して潔癖性であったり、神経質であったり、禁欲的な傾向 が出てきます。

しかしそれは、きわめて純粋で高潔で、究極のロマンチスト であるがゆえ、とも言えます。

理想が高く、異性を選別する目は厳しいでしょう。

もともと人に対して恋愛感情を持つことが少ない(恋愛体質ではない)

・・・ということもあり、現実の世界の人には最初から期待せず、

二次元の世界での恋愛で満足してしまう場合もおおいにあるでしょう。

たとえ恋愛関係になったとしても、親しき仲にも礼儀あり

土足でズカズカ入ってくるような強引さには辟易してしまいます。

「玄関できちんと靴を脱いで入ってきてほしい」のです。

デリケートなので少しずつ距離を縮めていきたいですし、

ベタベタイチャイチャするのはみっともないと思ってしまいます。

正義感が強く、嘘が大嫌い

清廉潔白であることを求めますので、派手な脚色や演出は不要です。

等身大の、嘘偽りのない誠意のこもった言葉や態度に心を動かされるはずです。

また、報・連・相はマメにしてほしい 人です。

相手を束縛したいというよりも、

「自分の予定の見通しが立たない」「直前で予定を変更する」

といった事態が、大変なストレスになるからです。

ちなみに、男女かかわらず金星乙女座の人は、

好きな相手であればあるほど、細かく口うるさくなりますので、覚えておきましょう(笑)



(4)【金星乙女座】デートの好み


予定通りのデート。

知的な世界に惹かれるので、図書館とか本屋さんとか博物館とかのデートが好み。

けれども実は、デートの中身よりも

「予定通りかどうか」のほうが大事かもしれません。

時間変更とか行き先変更に、極端に弱い(笑)。

たとえば「お泊まり」にしても、いきなりでは困る。

いろいろと事前に準備したいのです。



(5)金星乙女座の女性の[女性としての魅力]


金星が乙女座にある女性は、清楚で、なんといっても清潔感があります。

服装や持ち物に乱れがなく、背筋もピンと伸びていて、きちんとした印象を与えます。

シャイなので感情表現は控えめで、あまり表情豊かとは言えません。

そのため人間らしさや生活感には欠けるかもしれませんが、どこか「妖精」的であり、

その清潔感・透明感は、男性からするととても魅力的にうつります。

細やかな気配りができ、家事や細かい雑務もマメにこなすので、

妻として、仕事のパートナーとして、理想的な女性でしょう。

そういうところが、金星乙女座の女性の魅力です。



(6)金星乙女座の男性の[惹かれる女性のタイプ]


男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が乙女座にある男性は、乙女座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が乙女座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



(7)金星乙女座の著名人


松本人志さん、みのもんたさん、桂歌丸さん、堀江貴文さん、清原和博さん

黒柳徹子さん、マツコ・デラックスさん、友近さん

篠原涼子さん、米倉涼子さん、柴咲コウさん、大塚愛さん、剛力彩芽さん

安倍なつみさん、後藤真希さん、白石麻衣さん、浅田真央さん など





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧












関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する