《金星》が蟹座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



venus_cancer.jpg



星読みカウンセラー・miraimiku 【西洋占星術の入口®︎ 】 です。


しばらくは【金星×12サイン別の傾向】を書いていきます。

今回は【金星:蟹座】です

金星が蟹座の人は、

太陽星座が、牡牛座 or 双子座 or 蟹座 or 獅子座 or 乙女座 の人 です。

*太陽と金星の最大離角=48度のため






(1)金星は、[幸せ]がたくさん詰まった宝箱


[太陽][火星]男性原理をあらわす【攻め】の天体 であるのに対して、

[月][金星]女性原理をあらわす【受け身】の天体 です。

そして、【受け身】の天体である[月][金星]の違いは


 =日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。




リラックスしているとき、無意識状態のときは[月]が稼働していますが、

何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは[金星]がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。

金星を紐解いていけば
自分がどういうことに幸せを感じるのかが
見えてくるはずです。



◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み



[金星]は【受け身】の天体なので、

恋愛においては 愛され方・扱われ方の好み になります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください




(2)【金星蟹座】幸せの状態・好みの状態

kinsei_kani.jpg


star.gif幸せの状態・好みの状態

誰かに必要とされているとき。
愛する家族や仲間のために尽くしているとき。
愛する家族や仲間に囲まれているとき。
同じ感情や気持ちを共有できたとき。
“世話し、世話され”しているとき。
共通の“思い出話”をしているとき。




そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

【一緒・同じ・家族・仲間・絆】 という言葉に、安らぎを感じます。

日々の暮らしを共にする家族、

苦楽を共に過ごしてきた仲間は

何よりも大切で、何よりも優先して守らなければならないもの。

家族や仲間に対しては、このうえない愛情・忠誠心・使命感を持つのです。

守るものができたとき、守るものがあるときの金星蟹座の輝きは、本当に力強い。

逆に、守るものがないときは、生きる意味を見出すのが難しいかもしれません。

蟹座の支配星である月が、太陽の光を受けて輝くように、

自分ひとりでは成り立たない、守るべきものがあってこそ輝く人 なのです。

言い方を変えると、「自分はこの家族(仲間) の一員である」 という

帰属意識=自分の居場所が、必要不可欠 (生命線)

長年の歴史を共に築き上げてきた家族や仲間に囲まれているときに

何よりの幸せを感じます。

とことんくつろぎ、感情豊かで、饒舌になるでしょう。

一方で、身内意識が強いがゆえに、

<身内外>の人に対しては極端に無関心(閉鎖的) で、

無愛想
なところがあります。




(3)【金星蟹座】愛され方・扱われ方の好み


家族のように、アットホームに、
労わり合い、慈しみ合い、包み込むように
愛して欲しい。愛されたい。
いつも気にかけてほしい、心配してほしい!




ほっとくつろぐ家族のような温かい関係性を求めます。

金星蟹座の彼・彼女にとって、

恋人の存在は 【男と女】 というより 【身内=家族愛】 のようなもの。

近親相姦というと語弊がありますが、

父のように・母のように、兄のように・姉のように、

愛してほしいと望みます。

あるいは、弟のように・妹のように可愛がろうとするでしょう。

非日常的な要素・・・刺激やスリルは求めていません。

繰り返される日々の何気ない時間、

日常的で庶民的でありきたりの時間を

世話したり世話されたりしながら、笑ったり喧嘩したりしながら、

1日1日、一緒に、積み重ねていきたいのです。

【想い出】 をとても大事にするので、写真やアルバムなどで

一緒に過ごした日々の記録を残そうとするでしょう。

水のエレメントは 目に見えないもの=“心の絆”や“気持ち” を重視しますが、

端的に言うとすれば、

金星蟹座【 家族愛 】金星蠍座【 偏愛 】金星魚座は【 博愛 】です。




(4)【金星蟹座】デートの好み


ノスタルジックなデートが好き。


どこか懐かしいような、郷愁的な雰囲気のあるデート。

お弁当を持って近所の公園に出かけたり、地元のお祭りや縁日に出かけたり。

お洒落して遠出するよりも、普段着で地元近辺を散歩するほうが好き。

また、ハイセンスで近代的なデートより、

庶民的で、日本ならではの、

昔から変わらない風景や価値観に触れるようなデートを好むでしょう。




(5)金星蟹座の女性の[女性としての魅力]


金星が蟹座にある女性は、良い意味で庶民的で、家庭的な雰囲気があります。

化粧や服装もほどほどで、作り物っぽくない、ありのままのかんじ。

どんなに気張った格好をしていても、人柄の素朴さが滲み出ます。

その気取りのない自然体な姿にこそ色気を感じる、という男性も多いでしょう。

そして、ほんわかした可愛らしさがありながら、母のように深い包容力を感じさせます。

疲れた男性にとっては、思わず甘えたくなるような、なんともいえない癒しパワーを放ちます。

そういうところが、金星蟹座の女性の魅力です。

面倒見の良さ・女性ならではの細やかな気配りという点では 乙女座 もそうですが

わかりやすく差別化するなら「蟹座はお母さん的で、乙女座は秘書的」と言えるでしょう。

もしくは「蟹座は目に見えない形で、乙女座は目に見える形で」とも言えます。




(6)金星蟹座の男性の[惹かれる女性のタイプ]


男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が蟹座にある男性は、蟹座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が蟹座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



(7)金星蟹座の著名人


タモリさん、中居正広さん、井上陽水さん、坂上忍さん、池上彰さん、貴乃花光司さん

蒼井優さん、菅野美穂さん、戸田恵梨香さん、上野樹里さん、小林麻央さん など






▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング


star.gif
【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧
















関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する