《金星》が射手座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



venus_sagittarius.jpg


星読みカウンセラー・miraimikuです。



先日の予告通り、しばらくは【金星×12サイン別の傾向】を書いていきます。

今回は【金星:射手座】です

金星が射手座の人は、太陽星座が、天秤座 or 蠍座 or 射手座 or 山羊座 or 水瓶座の人です。

*太陽と金星の最大離角=48度のため






(1)金星は、[幸せ]がたくさん詰まった宝箱


[太陽][火星]男性原理をあらわす【攻め】の天体 であるのに対して、

[月][金星]女性原理をあらわす【受け身】の天体 です。

そして、【受け身】の天体である[月][金星]の違いは


 =日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。




リラックスしているとき、無意識状態のときは[月]が稼働していますが、

何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは[金星]がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。

金星を紐解いていけば
自分がどういうことに幸せを感じるのかが
見えてくるはずです。



◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み



[金星]は【受け身】の天体なので、

恋愛においては 愛され方・扱われ方の好み になります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください




(2)【金星射手座】幸せの状態・好みの状態

kinsei_ite.jpg


star.gif幸せの状態・好みの状態

新しい体験、新しい感性、新しい価値観、新しい世界に触れたとき。
好きなターゲットを追いかけているとき。
コレだ!ピーンと閃いたとき。



そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

より高くへ、より遠くへ、より広い世界へ──。

射手座のシンボルマークの弓矢は、【ここではない、どこかへ】という意味合いを持ちます。

天秤座で広げ、蠍座で深めた人間関係を断ち切り、「旅」に出る・・・

外の世界に飛び出していくのが射手座です。

射手座のテーマは、物質や肉体に束縛されることなく、

精神の自由を追求し、魂を解放し、《答え》を探しつづけること

人生は冒険であり、《 答え 》に辿り着くための 宝探しゲームなのです。

維持継続より新規開拓

新しい体験、新しい感性、新しい価値観、新しい世界を開拓していきます。

そこに《答え》に辿り着くための“ヒント”が隠されているかもしれない

という無意識の感覚を持っているがゆえです。

好奇心旺盛で新しいモノに飛びつくのは 双子座 と同じですが、

それをほかの人に話して(伝えて)はじめて満足することができる、

インプット(情報収集・体験)とアウトプット(拡散・周知)がセットである双子座と違って、

射手座はインプットのみでも満足できる「自己完結型」です。

双子座が立ち止まって「ねえねえ聞いて!」と誰かに「報告」している間にも、

射手座は一人でどんどん次のターゲットに向かって突き進んで行くかんじ。

いちいち誰かに知ってほしいとかシェアしたいとか思わないのです。

また、射手座はハンター(狩人)のサイン。本能的に“獲物”を追いかけます。

ターゲットを追いかけているときにキラキラするのは 牡羊座 と同じですが、

牡羊座が体当たり、駆け引きなしの一直線で追いかけていくのに対して、

射手座は「知恵」を使い、時には「変化球」も織り交ぜながら追いかけます。

【作戦】を練るというプロセスも含めて追いかけているときが楽しいのです。

<直感・ひらめき>については、火のサインの特徴です。

牡羊座は【 内側から衝動的に着火する直感 】

獅子座は【 内側から確信的に染み出す直感 】

射手座は【 天から神のメッセージが降ってくるような直感 】です。

コレだ!とひらめいたときの射手座は、天の神様に感謝するような思いでしょう(笑)



(3)【金星射手座】愛され方・扱われ方の好み


お互いの個性を尊重し、お互いに色々なことに興味を持ちながら、
お互いを高め合うように、自由に楽しくおおらかに
愛して欲しい。愛されたい。



先ほど書いた通り、射手座はハンター(狩人)のサインですので、

自分が好きになった相手を追いかけたい(追っていたい)という願望があります。

愛されるよりも愛したいマジで( by KinKi Kids )、なのです(笑)

金星射手座が追いかけるのは、尊敬できる相手、自分の世界を広げてくれる相手、

自分にとってプラスになる要素を持っている人
です。

では、どういうふうに愛されたいのか?というと・・・

金星射手座が「愛される側」に回る場合、相手に求めることとして

「自由を尊重してくれること」が絶対条件になるでしょう。

身の周りの金星射手座の人々を見ると、彼・彼女らは、とても爽やかでアクティブです。

交友関係は浅く広く、そして多趣味な人が多い。

アウドトア派もいるしインドア派もいますが、常にアンテナを張っていていて(“感度”がいい)、

常に何かしている、じっとしていない印象を受けます。

そういう金星射手座を、好きなように、気ままに、のびやかに放任してくれる人。

束縛してきたり、細かく口出ししてきたり、ネチネチ干渉してきたりする人は嫌がります。

かといって、じーっとおとなしく正座して帰りを待たれるのも、居心地が悪い。

意識を自分だけに向けられるのが重荷なのです。自分も自分のやりたいことを楽しめない。

どちらかがどちらかに合わせたり我慢したり依存したりするのではなく、

「お互い気ままに好きなことをやっている」自由なかんじが、金星射手座の望むスタイルでしょう。

ですので、どういうふうに愛されたいのか?というと・・・

こちらだけに意識を向けず、自分の世界を持っていてほしい。

こちらに合わせ過ぎず、自分の考えやスタンスを持っていてほしい。

そして面白そうなことがあったらぜひ共有してほしい。

(こちらに新しい風を注ぎ込んでね!)

・・・というようなかんじになります。

理想は「お互いに一人でも成り立つけど、二人でいたら相乗効果でなお楽しいよね」という関係性です。



(4)【金星射手座】デートの好み


変幻自在な感じのデート。

前もってデートの計画を立てるより、そのときの気分で行き先を決めるようなデート。

「そうだ、京都行こう」みたいな、瞬間的なインスピレーションに従うほうがワクワクするでしょう。

極論、公園で「何する?」「何しよっか?」とひたすら言い合っているだけでも楽しいかもしれません(笑)

することが決まっていないということは、つまり、「自由」だからです。

射手座は上半身が人間で下半身が馬=知性と野生を兼ね備えたサインですから、

屋内でも屋外でも、基本的にはなんでもOKでしょう。




star.gif金星射手座の女性の【女性としての魅力】

金星が射手座にある女性は、爽やかでアクティブです。

知的でありながら、野性的な匂いも漂います。

実際にはまったくスポーツをやっていない人でも、

どこかスポーティーな、ハツラツとした雰囲気があります。

博学多識で多趣味。反応の良さ、ハキハキした受け答え、機敏な所作。

うじうじじめじめした感じがなく、アッサリサッパリしています。

実はものすごく深刻な悩みを抱えていたとしても、それが表面的には出てきません。

反応の良さとかぶりますが、ノリが良いところも特徴でしょう。

人間関係のしがらみや重苦しい雰囲気を回避したがり、ノリでその場を乗り切るようなところもあります。

良い意味で「こだわり」がなくて大らか、受け流し上手&受け入れ上手です。

そういうところが、金星射手座の女性の魅力です。



(6)金星射手座の男性の[惹かれる女性のタイプ]


男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が射手座にある男性は、射手座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が射手座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。



(7)金星射手座の著名人


市原海老蔵さん、堺雅人さん、新井浩文さん、錦戸亮さん、手越祐也さん

北野武さん、所ジョージさん、伊集院光さん、宮崎駿さん

小室哲哉さん、村上春樹さん、イチロー選手

有田哲平さん、綾部祐二さん、名倉潤さん、つんくさん

土屋太鳳さん、大坂なおみさん など





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧












関連記事

Comment

Re:
miraimiku #- - URL
2016/01/02 (Sat) 01:54

まゆさん、コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします!笑

まゆ #- - URL
2015/12/27 (Sun) 22:20

この記事を待ちわびてました!!
なるほど、と何度も読み直してます☆

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する