《金星》が魚座にある人 〜何に幸せを感じるか〜



連載中の【金星の幸せ】シリーズ。いよいよラストです!!!

一番最初の金星牡羊座の記事を書いたのが、2ヶ月前。

当初は軽〜く書いていこうと思っていたのですが、書き始めるとボリュームたっぷりに書いてしまい、

想定よりかなりスローペースの更新になってしまいました。。。

(12サインの後半になればなるほど、文章ボリュームが多くなってます

そんなこんなで、ようやくの最終回は【金星:魚座】です

金星が魚座の人は、太陽星座が牡羊座 or 牡牛座 or 山羊座 or 水瓶座 or 魚座の人です。
(太陽と金星の最大離角=48度のため)


《金星》=“幸せ”がたくさん詰まった宝箱

太陽火星が男性原理をあらわす【攻め】の天体であるのに対して、
金星は女性原理をあらわす【受け身】の天体です。

そして、【受け身】の天体である金星の違いは

=日常的に繰り返される事柄。リラックスしているとき。母性。
金星=非日常的な事柄。ドキドキワクワクして楽しいとき。女性性。

リラックスしているとき、無意識状態のときはが稼働していますが、
何かを楽しんでいるとき、幸せを感じているときは金星がフル稼働しています。


金星は、あなたの“幸せ”がぎゅーっと詰まっている【宝箱】。
金星を紐解いていけば、自分がどういうことに幸せを感じるのかが見えてくるはずです。


◎どんなことに幸せを感じるか。どんなときに笑顔になるか。恍惚するか。
◎喜び・楽しみ・好きなもの・好きなこと・好みの状態
◎恋愛・デート・食べ物・ファッション・音楽・芸術の好み


金星【受け身】の天体ですので、恋愛においては愛され方・扱われ方の好みになります。

※「金星があわらすもの」については、こちらの記事も合わせてご覧ください



金星が魚座にある人の「幸せ」
kinsei_uo.jpg
star.gif幸せの状態・好みの状態

言語化できない、幻想的な美の世界にいるとき。
愛に包まれた世界にいるとき。
たくさんの人の心がひとつに溶け合ったと感じたとき。


そういうときが一番幸せで、ドキドキワクワクキラキラします。

魚座は、その支配星である海王星とともに、

ファンタジー(幻想)、イマジネーション(想像力)、エクスタシー(忘我・恍惚・陶酔)、スピリチュアル(精神世界・潜在意識)、夢、瞑想、霊感、覚醒、現実逃避、映像、芸術、音楽・・・などを象徴します。

そして金星も、非日常的で快楽的な世界(恋愛・趣味嗜好・芸術)を象徴しますので、

金星の性質と魚座の性質は非常に調和します。

金星魚座=リアリスト(現実世界)ではなくロマンティスト(夢の世界)。


目に見えるもの(カタチあるもの)よりも、目に見えないもの(カタチにならないもの)にこそ価値を見出すのが金星魚座です。

また、魚座は12サインの12番目、一番最後のサインであることから、【すべてを統合し浄化すること】がテーマとしてあります。

牡羊座から始まり水瓶座まで蓄積してきたものを、まとめて(溶けあわせて)「ひとつ」にし、再生するために浄化するのです。

山羊座「社会」視点なら、水瓶座「人類」視点、そして魚座は「宇宙」視点と言えるでしょうか。

これらのことを踏まえると、魚座が12サインの中で一番クリエイティブなサインだと言われるのも納得がいきます。

金星魚座の人は、感受性が豊かで、芸術家肌の人が多いでしょう。

このブログでも色々な記事で書いていますが、実際、ミュージシャンやアーティストには、「太陽もしくは金星が魚座」の人が多いのです。

(たとえばサザンの桑田さんは太陽魚座。Mr.Childrenの桜井さんは、太陽も金星も魚座です。元BLUE HEARTSの真島昌利さんも太陽・金星魚座)

ともすると非現実的(現実逃避)になりすぎる傾向もありますが、

酸いも甘いも経験し、現実を知り尽くしているからこその“現実逃避”であり、

それが人のこころを労わる“慈悲深さ”になり、

詩情的な“感性”になり、

クリエイティブな“才能”につながるのではないかと思うのです。

たくさんの人の心がひとつに溶け合うような「一体感」に幸せを感じるという点は、まさにアーティスト的な志向です。

その「一体感」とは、「目的のない一体感」です。

チームで仕事をする、スポーツをする、何かを創り上げるというような具体的な目的(目標)に向かっての「一体感」ではなく、

ただただ、そこにある美しさ、愛おしさを、みなが同じように美しい、愛おしいと感じている「一体感」です。

美の世界、愛の世界、神秘の世界、現実ではなくファンタジーの世界。

そこでみなの心が同じように溶け合う瞬間に、このうえない喜びを感じるはずです。



star.gif愛され方・扱われ方の好み

性愛的に(男と女として)、甘くロマンチックに、
溺れるように溶け合うように、言葉や形式ではなくキモチで
愛して欲しい。愛されたい。


金星魚座にとっての恋愛は、あくまで「性差あっての、男と女の心の通じ合い」です。

金星魚座の男性は相手に<女であること>を求めるでしょうし、

金星魚座の女性は相手に<男であること>を求めるはず。

男女として甘えたり甘えられたり、じゃれ合うような密接なスキンシップが必要不可欠です。

さて、魚座にある金星は、占星術用語で「イグザルテーション(高揚)」と呼ばれ、「非常に品位が高い」などと言われたりします。

具体的に言うと「魚座=金星が最も勢いを持つ場所」です。

前述のとおり、金星は、愛情・社交性・趣味娯楽・美意識・美的感覚・五感・女性性・幸せ・喜び・楽しみ・好きなもの・非日常的なドキドキワクワク・・・を支配する天体ですから、

金星が魚座にある人は、それらを求める欲が非常に強い。

度が過ぎると非日常的、享楽的、刹那的、堕落的、依存的になりやすいということが言えると思います。

(恋愛に縁がなければ、趣味や娯楽、あるいはアルコールやギャンブルやドラッグなどの“非日常的快楽”に依存しやすい)

愛(愛されること)を求める欲が非常に強い金星魚座の人は、12サインの中で一番、恋愛体質です。

愛を求めてやまない、寂しがり屋で孤独に弱いという脆さや危うさがあるために、男女の恋仲に発展しやすいのです。

また、相手に尽くすことで、相手の愛を得ようとする傾向にあります。

金星魚座の人は、そもそも他者との“境界線”が曖昧で、他者に深入りしやすい。

「人の心に同化しやすい」ということなのですが、同情心が強く、共感しやすく、底なしに優しくて、情深くて、あらゆる人を受け入れていくのです。

特に、世の中の不合理、不条理、弱者(傷ついている人達)に目を向けやすく、極論を言えば「犯罪者にも人の心がある」と信じています。

弱さや傷を持つ人に奉仕的な愛を注ぐ一方で、自分が相手に依存する部分も強く、共依存的な関係になりやすかったり、

優しさを利用されやすい、だまされやすい、隙につけ入られやすいというリスクがあることは否めません。

一方で、その優しさが、結果的に相手を傷つけてしまう場合もあります。

つまり、悪気はなくとも無意識のうちに複数の人と深い仲になってしまっていたりして、

結果的に相手を裏切るような状況(浮気)に陥っていた、ということもありえるでしょう。

水のエレメントは目に見えないもの=“心の絆”や“気持ち”を重視しますが、

端的に言うとすれば、金星蟹座「家族愛」金星蠍座「偏愛」金星魚座は「博愛」です。



star.gifデートの好み

非日常的でファンタジックなデート。

金星魚座が好むのは、美の世界、愛の世界、神秘の世界、現実ではなくファンタジーの世界。

非日常的な世界にとことん浸れるデートがよいでしょう。

音楽、芸術、映画など、感性を刺激されるようなデート。

デートを楽しんだあとは、おうちでじゃれ合い、ベッドの上で溶け合いましょう(笑)



star.gif金星魚座の女性の【女性としての魅力】

金星が魚座にある女性は、ふわふわとした神秘的なムードが漂います。

現実に染まりきらない汚れのなさ、いくつになってもピュアな心を失わない「永遠の少女性」が、

そうした神秘的なムードを漂わせるのでしょう。

特に、太陽もしくは金星が魚座にある女性は、実年齢より若々しく、年齢を重ねても可愛らしい。

断言してもいいくらいです。

魚座が「溶け合うこと」をテーマとした水のサインだからか、瑞々しさもありますので、

「ふわとろ系」とでも言いましょう。

女の子っぽくておっとりしていて、天然ボケ・天然ドジ。

“隙” があるので、どこか危なっかしくて、「守ってあげたい」と保護欲を掻き立てられる男性も多いでしょう。

また、本人の好みはさておき、レースやフリルやリボン、花柄やハート柄が似合ってしまう女性です。

実際問題、服ではなくても家具や食器や持ち物など、どこかに「隠れ少女趣味」的なところがあるはずです。

(ちなみに、松田聖子さんや西野カナさんは太陽も金星も魚座です)

そういうところが金星魚座の女性の魅力です。



star.gif金星魚座の男性の【惹かれる女性のタイプ】

男性のホロスコープにおいては、金星星座は【惹かれる女性のタイプ】をあらわします。

つまり、金星が魚座にある男性は、魚座っぽい資質を持った女性に惹かれるということになりますので、

上記に書いてあるような女性に惹かれます。

もっと詳しく知りたい方は、金星が魚座の彼の『好みの女性像』をご覧ください。

ちなみに、女性の場合は火星星座が【惹かれる男性のタイプ】をあらわしますが、

【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は金星星座を観たほうがいいでしょう。

【惹かれる男性のタイプ】と【実際につきあってみてフィーリングが合う男性】は違う、ということです。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9010057982365201"
data-ad-slot="2639177779">




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設8ヶ月で、総アクセス数【 23万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



関連記事

Comment

お邪魔します
artemis #- - URL
2016/07/14 (Thu) 07:50

占星術の勉強をし始めたのですが、わかりやすいのでとても楽しく読んでいます!勉強させていただきます!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する