羽生結弦さん、情熱と信念の「カリスマアーティスト」



こんばんは。miraimikuです。

先日、お客さまからいただいたご縁で、羽生結弦さんのホロスコープを観させていただく機会がありました。

ブログ上でシェアさせていただくことをご快諾いただきましたので(ありがとうございます!)、

その「一部」をシェアさせていただきます。


※いつもの有名人@占星術分析に比べると、専門用語的な表現が多いかもしれません。

※ホロスコープの解釈は、占術師によって多種多様。「ひとつの解読例」ということをご理解ください。



羽生さんのホロスコープ 特筆ポイント

昨年末のNHK杯で、世界初の300点超えとなる322.40点。

さらに2週間後のグランプリファイナルでは、自らが持つ世界歴代最高得点を上回る330.43点を叩き出し、

見事3連覇を達成した羽生結弦さんのホロスコープを観てみました。


20160126.jpg


◎エレメント:火と水が優勢
◎クオリティ:不動が優勢
◎蠍座の冥王星(ディグニティ)
◎蠍座の冥王星/蠍座の木星がコンジャンクション(キングメーカー)
◎獅子座の火星にハードアスペクト多

脇目も振らず「自分の道」「自分ワールド」に一直線(太陽射手・金星蠍・火星獅子・木星蠍・冥王星蠍・B型)
プライド、信念、情熱、向上心、不撓不屈の精神(太陽射手・金星蠍・火星獅子・木星蠍・冥王星蠍)
スポーツに適性(太陽射手・火星獅子)
クリエイティブな自己表現・自己演出能力(火星獅子)
真面目で純粋で一途(金星蠍と土星魚がトライン
神秘的で濡れたような色気(金星蠍)
強烈なエネルギーとカリスマ性(冥王星蠍・木星蠍のコンジャンクション=キングメーカー)
獅子座的自己表現(自己演出)の分野でトップになる運命(キングメーカーに火星獅子がスクエア



羽生さんは太陽が射手座ですので、2014年の12月下旬から2017年の12月下旬まで、土星の影響をストレートに受けます

運気的には「試練の時」と言えますが、ピンチになればなるほど火事場の馬鹿力を発揮するタイプのよう。

むしろ土星の影響を味方につけてしまうほど強烈なエネルギーを持つ人です。



蠍座の冥王星(ディグニティ)/蠍座の木星のコンジャンクション=「キングメーカー」


羽生さんのネータルチャートの中で、一番強い影響力を持っていそうな天体は蠍座の冥王星です。

冥王星は“太陽系の原子爆弾”と呼ばれ、

生を死に、死を生に変えてしまうほどの極限的エネルギー、霊的エネルギー、不可抗力を意味します。

その冥王星が、本来あるべき場所=ホームグラウンド=蠍座にあるため(ディグニティ)、

冥王星の強烈なエネルギーがそのまま本領発揮します。

さらに、もともと強烈なエネルギーを持つこの蠍座の冥王星に、

「拡大・発展・追い風」を意味する木星が重なっています。

冥王星と木星のコンジャンクション「キングメーカー」と呼ばれます。

強烈なエネルギー、カリスマ性、権威、強い幸運を意味し、何かしらのトップに君臨する可能性が高い

ちなみに、高倉健さんやビル・ゲイツさんも「キングメーカー」をお持ちです。



獅子座の火星が「キングメーカー」にスクエア


獅子座の火星もまた、強いエネルギーを持ちます。
(情熱・行動力・攻撃性を意味する火星が、火のサイン=獅子座にある)

羽生さんのホロスコープの大きな特徴(スゴさ)は、

蠍座の冥王星&木星のコンジャンクション(キングメーカー)に対して、獅子座の火星がハードアスペクト(スクエア)を形成している点です。

この3天体(冥王星&木星&火星)の関係性が、羽生さんの運命を握っているとも言えるでしょう。

かなり強烈なエネルギーです。

ハードアスペクトは「運が悪い」ということではありません。

「人生の中で、過酷な経験が多く用意されている=変化・成長の機会に溢れている」という意味です。

(ソフトアスペクト=吉角ばかりだと、苦しみを乗り越えよう、現状を打破しようというエネルギーは発生しないのです)

そして羽生さんの場合は、獅子座の火星=自己表現(自己演出)の分野において極限的で過酷な体験を多く経験し、それらを乗り越えていく運命にある、

獅子座的自己表現(自己演出)の分野でトップになる運命の持ち主だと言えます。

羽生さんにとって、フィギュアスケートは【自己表現】なのでしょう。

羽生さんは「スポーツ選手」ではなく「アーティスト」なのだろうということがホロスコープから読み取れます。

蠍座冥王星の強烈エネルギーを木星が拡大し、さらに獅子座火星が圧力をかける羽生さんは、

どこまでも突き進みます。自分の限界に挑み続けます。

自分にムチを打ち続け、血のにじむ、想像を絶するような過酷な練習を重ねているはずです。

もうそのへんで・・・と周りが止めても無駄。

むしろ、自分でも制御不可能なのでしょう。

3天体(冥王星&木星&火星)の関係性が《不可抗力》となって、羽生さんを追い立てるのかもしれません。

やり過ぎる、行き過ぎる、無茶しすぎる、危険をかえりみないで突っ走る、燃え尽きてしまう。

そういう可能性も否めません。



表面的には品位を失うことなく、神秘的で濡れたような色気があるのは金星蠍座の影響かもしれません。

スケートリンクの外にいる羽生選手は常に物腰ソフトでやわらかですので、

流血してでも出場を続行するという迫真の決断(しかも2位を取るという根性)には驚きましたが

改めてホロスコープを見て、納得してしまいました。



ひたむきで純粋すぎる、真っ直ぐすぎるところがありますので、どうか、組織や権力のしがらみに巻き込まれてしまうことがないよう。

そして、命を削るように強烈なエネルギーを消耗しつづける傾向にありますので、

無理をしすぎて体を壊してしまうことがないよう、祈るばかりです。

待ち受ける世界フィギュア・平昌オリンピック。

日本国民として、背筋を伸ばして、テレビの前で見守りたいです。




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設8ヶ月で、総アクセス数【 23万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する