私が思う「占星術を極めるうえで重要なこと」



こんにちは。miraimikuです。


鑑定をさせていただいた方から


(西洋占星術に携わる中で)

mikuさんが意識していることは何ですか?

心がけていることは何ですか?

重要だと思うことは何ですか?



──というようなご質問をいただくことが結構あります。

毎回、メールでご返信させていただいていましたが、

ブログ上でも書かせていただこうと思います。







偉そうに書かせていただくなら、

【私が西洋占星術を極めるうえで極めて重要だと思うこと】は、


━━━━━━━━━━━━━━
12星座(12サイン)の性質を
しつこく何度も
肌身に擦り込むように
あらゆる角度から捉えてみること
━━━━━━━━━━━━━━


です。



ホロスコープリーディングにおいて、

ハウスアスペクトを絡めて総合的に解釈することはもちろん大切です。

実際、12星座(12サイン)よりも【ハウス解釈】を重要視する方は多いです。

もっと言うと、観ようと思えばいくらでも観れてしまうのがホロスコープ。

「感受点」や「方法論」が複雑多岐に渡りすぎて、

学べば学ぶほど混乱し、自分の首を絞めることになるのが占星術・・・。



けれどやっぱり、個人的には

12星座(12サイン)をとことん掘り下げることが何より大事で、
12星座(12サイン)こそが占星術の基本になると思っています。



20160224.jpg




12星座(12サイン)=12種類の性質は、それぞれがそのまま人間の持つ多様性をあらわしています。

たとえば、自分のホロスコープに「蟹座」が一つもないとしても、「蟹座」の性質は無視できない。

12種類の性質を自分なりにとことん掘り下げることが、

「人間理解」ひいては「哲学」につながるのではないかなと思っています。

そして、そうした素養(下地)があってこそ、

真理に根ざした深い解釈ができるのではないかなと信じています



具体的に言うと、音楽・映画・本・絵・言葉・物・テレビ・有名人・・・

自分を取り巻く「あらゆる現象」を、12星座(12サイン)に喩えてみることです。

(自分なりの尺度で構いません)



たとえば

和田アキ子さんや桃井かおりさんはいかにも牡羊座っぽいなーとか、

「秘密のケンミンSHOW」は蟹座っぽいテレビ番組だなーとか、

いま目の前にある甘いミルクティーは、牡牛座かな?魚座かな?とかとか。

そして、そう思う理由(どのへんが○○座っぽいのか)を

自分なりに考えてみる「クセ」を持つのです。



──というわけで、ハウスアスペクトを絡めて総合的に解釈することはもちろん大切ですが

【私が西洋占星術を極めるうえで極めて重要だと思うこと】

◆12星座(12サイン)こそが占星術の基本
◆12星座(12サイン)の性質をあらゆる角度からとことん掘り下げることが重要
◆12星座(12サイン)の性質への深い理解が「人間理解」「哲学」「真理」につながる


です。

上記はあくまで私の考えですが、

とにかく、「感受点」も「方法論」も膨大にある中で

自分の中での落とし所、【自分の軸=信念】を持つことが大切だと思います。



もちろん私も、まだまだ発展途上です。

占星学(人間学)は、奥深く、果てしなく、“終わり”がまったくありません!




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設8ヶ月で、総アクセス数【 23万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する