春分の日=牡羊座。「新しいサイクル」がスタート!



こんにちは。miraimikuです。


明日2016年3月20日は、【春分の日】

太陽が牡羊座に入る日。

西洋占星術の世界では、新年の幕開け=「元旦」にあたる、神聖かつとても重要な日です



日本では、「自然を称え、生物をいつくしむ日」と法律で定められた「国民の祝日」です。

この日から夏至にかけて、昼がだんだん長くなり、夜が短くなります。

ところで、【春分の日】は3月20日だったり3月21日だったり、その年によって日付が変わります。

なぜだかご存知ですか?



20160320.jpg 



春分の日は、天体の動きで決まる「国民の祝日」

【春分の日】は、「太陽が春分点太陽黄経0度=牡羊座0度)を通過した瞬間を含む日」のことを指します。

2016年は、3月20日13:30(日本時間)に、「その瞬間」を迎えます。

瞬間的な天体の動きに左右されるので、年によって、ズレが生じてくるのですね。

うるう年の原理と同じようなものです。



【秋分の日】も同じ原理で、9月22日だったり9月23日だったり、年によって日付が変わります。

【秋分の日】は、「太陽が秋分点太陽黄経180度=天秤座0度)を通過した瞬間を含む日」のことを指します。



──というわけで、「国民の祝日」は日付が決まっていますが、

【春分の日】と【秋分の日】は日付が確定できないのです。

内閣府が公開している国民の祝日に関する法律でも、日付は明記されていません。

国立天文台が毎年2月に発行する官報での公表をもって、

翌年の【春分の日】【秋分の日】の日付が確定するようです。

「天体の動きによって決まる国民の祝日」なんて、なんだかロマンチックですよね(^^)



ちなみに、【春分の日】【秋分の日】をはさむ前後7日間を「彼岸」と言い、

各寺院、家庭で彼岸会の法要が行なわれます。

春のお彼岸のお供え物としては「ぼた餅」、秋のお彼岸のお供え物としては「おはぎ」が主流のようです。



西洋占星術の世界では、【春分の日】=「元旦」

冒頭でも書いたとおり

一般的には元旦(1月1日)からが「新しい一年のスタート」になりますが、

西洋占星術では、【春分の日】からが「新しい一年のスタート」になります。

これについては、12サインで考えればしっくり来るはず。

12サインは牡羊座からスタートしますよね?(詳しくはこちら

そう、「太陽が牡羊座に入る日=春分の日」が、西洋占星術における「新しい一年の始まり」なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆春分=太陽が牡羊座に入る日=新年 (スタート)
   ↓
◆夏至=太陽が 蟹座に入る日=熟成期(育成)
   ↓
◆秋分=太陽が天秤座に入る日=収穫期(デビュー)
   ↓
◆冬至=太陽が山羊座に入る日=完成期(ゴール)
   ↓
一年の振り返り&新しい一年の準備期間へ(牡羊座に戻る)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お気づきでしょうか。

牡羊座も蟹座も天秤座も山羊座も、すべて活動宮のサインです。

活動宮のサインの性質は「スタートする」「始める」「自ら動く自発性」ですから、

季節の始まりである春分・夏至・秋分・冬至に対応しているのもうなづけます。

春分、夏至、秋分、冬至の4つのポイントで、段階的に大きなエネルギーが切り替わるのです。


20160322-4.jpg




ちなみに、春分・夏至・秋分・冬至の4つの起点をホロスコープ(ハウス)に照らし合わせると、下図のようになります。

20160322-5.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━
◆春分=牡羊座/1ハウスの起点=ASC
   ↓
◆夏至=蟹座/4ハウスの起点=IC
   ↓
◆秋分=天秤座/7ハウスの起点=DSC
   ↓
◆冬至=山羊座/10ハウスの起点=MC

━━━━━━━━━━━━━━━━

ご存知の方もいらっしゃると思いますが!

1・4・7・10ハウスはアンギュラーハウスと呼ばれ、最も影響力の強いハウスです。

そしてASC(アセンダント)・IC(アイ・シー)・DSC(ディセンダント)・MC(エム・シー)の4点は「アングル」と呼ばれ、ホロスコープ(ハウス)において極めて重要な観点になります。

アングルは、人生を形づくる骨組み、そして人生の転換期になりうるポイントです。

かなりザックリ言うと、

図の青のライン(横のライン)=春分(ASC)と秋分(DSC)を結ぶ軸は個人の在り方(打ち出し方)を象徴し、

図の赤のライン(縦のライン)=夏至(IC)と冬至(MC)を結ぶ軸は集団との関わり方を象徴します。

(このあたりについては、こちらの記事も合わせてご参考ください)



こうして考えてみると、占星術において、春分・夏至・秋分・冬至が重視されるのも納得ですよね。

特に【春分の日】は、西洋占星術における「元旦」にあたりますので、とっっっても重要な日になるのです。

牡羊座のみなさま、新しい一年も、先頭を突っ走ってくださいね(^^)




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング



ブログ開設9ヶ月で、総アクセス数【 30万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する