Mr.Childrenと桑田さん




《奇跡の地球》でコラボしたつながりということで、

Mr.Childrenとサザンの桑田さんについて、

好き勝手に書きます。

ファンの方にとっては不快な内容になってしまうかもしれないですが、

私自身がミスチルとサザンの大ファンであるという点で、

大目に見ていただければ嬉しいです・・・!

特に、ミスチルについては20年以上の大ファン。

CDはすべて持っているし、ライブも行くし、

「ミスチルの曲に救われて今がある」と言っても過言ではありません。

ただ、占星術で“読んでみる”のは今回が初めてです。

好き勝手に書くことに変わりはないですが

“できる限り客観的に”書きたいと思います(笑)。




mrchildren2.jpg

※上図は、10天体×12星座(サイン)を表にまとめたものです
※赤=火星座/茶=地星座/薄緑=風星座/青=水星座


<あくまで占星術を用いた自己流の解釈であることをご了承ください>




“赤”がない、Mr.Children


この4人の表=「Mr.Children」ということを知らなかったとしても、

「なんて静かなグループだろう」という印象を受けます。

言葉って本当に難しい。

「静か」と一言で言ってしまうと語弊が生じてしまいそうですが、

あくまで「表面的に感じる静かさ」ということです。

色のイメージで言えば、青と茶色とブルーだけで構成されていて、

“赤”がほとんどないですよね。

4人の人物を並べて、これだけ“赤”がないのも、珍しい。

そして、“近しいトーン”という意味で、調和している4人だと思います。




4人の関係性の<勝手な推測>


桜井さんとJENが“情感”の部分で深く共鳴し合っていて、

中川さんが現実的視点と客観的分析力を持った“御意見番”。

田原さんは“情感”と“現実”を行き来できる“円滑油”のような存在なのかな?

というかんじ。




桜井さんと桑田さんは太陽星座が“魚座”


小泉元総理・安倍総理・石原都知事・橋本大阪市長について書いた記事

「4人とも“浄化・現実逃避”の魚座がない」と書きました。

現実社会を切り拓く“政治界”の大物4人には、魚座の要素が一つもなかった。

一転、“歌の世界”での大物2人、

桜井さんと桑田さんは、どちらも太陽星座が魚座です。

桜井さんにいたっては、太陽から金星までのすべてが魚座!!

極めて“魚座濃度が濃い”人だと言えます。

ここで改めて、太陽星座:魚座の記事を読んでもらいたい。

まさに桜井さんのことではないか?


記事を書いた本人でさえ、そう思うほどです。

ちなみに桑田さんは、太陽星座は魚座ですが、金星から土星までが“真っ赤”です。

ミスチルよりサザンのほうがHOTなイメージがあったり、

曲調・歌詞ともにラテンなものが多くあったりするのは、

桑田さんの“赤の部分”によるもの。なのかもしれません(笑)。




魚座は“現実逃避”?


“現実逃避”と言うとネガティブなイメージになってしまいますが、

現実を知り尽くしているからこその“現実逃避”であり、

それが人のこころを労わる“慈悲深さ”になり、

詩情的な“感性”になり、

クリエイティブな“才能”につながるのではないかと、改めて思わされます。

12星座の「成長ストーリー」でも書きましたが、

魚座は<一人の人間が成長するプロセス>で喩えるなら、一番最後の段階。

酸いも甘いも経験したあとで、

すべてを許し受け入れ、育まれた愛を慈しみ、傷ついた心を癒す。

そしてすべてを手放し、魂を浄化し、

<再生>に向けて準備を整える段階です。

慈悲、瞑想、浄化、救済・・・そして再生。

《私は信じる》。

魚座をあらわすとされるキーワードやキーフレーズが、

すべてそのまま桜井さんに当てはまってしまうように思えてしまうのは、

私の気のせいでしょうか(笑)。

桜井さんも桑田さんも、

“現実社会”で生きる人々にとっての《救いの存在》《再生に不可欠な存在》

だと考えるのは、私だけでしょうか。






▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧










関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する