出生ホロスコープ 解釈のコツ(2)




前回(1)の記事につづき、ご自分でホロスコープを読んでみたい方に向けて

「出生ホロスコープ解釈のポイント」について、何回かに分けて連載していきます。


今回は、天体+サイン=個人の性質・志向を読むにあたってのポイントです。


20160401.jpg




10天体についての記事 でも書いていますが、

太陽・月・水星・金星・火星までの5天体【個人天体】と呼ばれます。

【個人天体】は、個人の性質や日常生活に直結している<内側の部分>で、

自分自身でも実感しやすい(自覚しやすい)部分です。



この5つの天体が絡み合って、個人的な性質や志向が形成されます。

擬人化して喩えるなら、一人の人間の中では常に、

太陽さんを中心に、月さん、水星さん、金星さん、火星さんの5人が【体内会議】を開いているのです。

ディズニー映画インサイド・ヘッド脳内ポインズンベリーのようなイメージです。



【体内会議】をまとめる=「代表取締役社長」は太陽。「最終決定権」は太陽にあります。

太陽が下す「最終決断」に、月や水星や金星や火星は不満を覚えるかもしれません。

たとえば太陽と月がハードアスペクトだったりすると、

太陽(社長)の下す「最終決断」に、月はいつも、不満を覚えるでしょう。

月(本能的な欲求)はいつも、満たされません。フラストレーションがたまります。

あるいは、太陽(社長)の言うことを聞かず、月が前面に飛び出してしまう場合もあるでしょう。


 10tentai



「たとえばの一例」ですが、

この5つの【個人天体】を、個人の行動経路(仕組み)として、こんなふうに捉えることもできます。

順番としては、月→水星→金星→火星→太陽

一連の流れで捉えると分かりやすいと思いますので、ご紹介します。



star.gif個人の行動経路(行動の仕組み)


 月 (欲求・感情・心)=本能的な無意識の動機

     ↓

 水星(思考・言語・頭)

     ↓

 金星(好み・味付け)

     ↓

 火星(実行・アウトプット)

     ↓

 太陽(個人の全体目的に集約していく)

     ↓

 ( 土星:社会的ゴール )





具体的な例で書くとしたら、


(月獅子座)褒められたい、認められたい!という承認欲求を
  ↓
(水星山羊座)緻密で具体的な言語表現を用いて
  ↓
(金星蠍座)深く、一極集中的な傾向を帯びながら
  ↓
(火星獅子座)創造的に(クリエイティブに)アウトプットし、
  ↓
(太陽射手座)「人間の存在意味を理解すること」という個人の全体目的に集約していく



───みたいな感じでしょうか。



ただやはり、最も重要なのは、太陽と月です。

(占星術用語では、太陽と月を合わせて「ライツ」と呼びます)


時間がないときは、太陽と月の組み合わせだけで、大枠を掴んでいったりします。

先ほどの例で書くなら、


(月獅子座)褒められたい、認められたい!という承認欲求を
  ↓
(太陽射手座)哲学的な方法で(人間の存在意味を理解することで)果たそうとする



───になるでしょうか。



太陽は、<人格統合的な役割>を果たす天体です。

月〜火星までの性質を、太陽が<意識的に>集約していくイメージです。



月は、<無意識の欲求>です。

この無意識の欲求=月こそが、すべての行動の<動機>になっていると考えられます。

マズローの欲求5段階説で言えば、第一階層の「生理的欲求」と言ってもいいほど、

原始的で無意識的な欲求です。

ですので、出生ホロスコープにおいて、月の状態を深堀りしていくことは非常に重要なのです。

自分の無意識の欲求(月)を意識化する、理解することで、

人生の目的や行動(太陽や火星)を変えていくことができるはず。

それができれば、「自分の真の満足」に近づけるはずです。


ちなみに、ホロスコープで月の状態を深堀りしていくにあたっては、「出生時間」が必要になります。



──次回(3)につづきます




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング



ブログ開設10ヶ月で、総アクセス数【 40万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



関連記事