【男女の相性】宿縁のある二人



こんばんは。miraimikuです。


少し間が空いてしまいましたが、

先日の記事(3つの縁〜宿縁・恋愛縁・結婚縁)のつづきです。


男女の相性を観る場合、相性の良し悪しとは別に<宿縁>がある二人なのかどうかという点も観ていきます。

ここで言う<宿縁>とは「自分たちの意志や力を超越した強い縁」のことで、

実際に相性がいいかどうか、うまくいくかどうかとは別問題です。

「運命の相手」と言うほうが、ロマンがありますね(^^)




<宿縁>は、<恋愛縁>や<結婚縁>よりも段階が上の縁=強い因縁だと思っています。

<宿縁>だからと言って、その相手と必ず巡り会えるとは限りません。

そういう相手と巡り会えない場合もあるでしょうし、

巡り会えても、接点がないまま素通りする場合もあると思います。

(私は、残念ながら、旦那さまとは宿縁アスペクトがありませんでした笑)



巡り会えて、接点があった場合に、強い吸着力を発生しやすいのが<宿縁>です。

そして、<宿縁>がある相手と恋愛関係になったり結婚関係になったりした場合は、

良くも悪くも、なかなか離れられないということになりやすいでしょう。



では、どういう場合に<宿縁>があるとするか。

その判断ポイントは、占星術師によって本当に人それぞれですが、

私は、以下の場合に<宿縁>つまり宿命的な縁がある、と読んでいます。


<宿縁>

(1)太陽=相手の月が0度

(2)月=相手の太陽が0度

(3)お互いの月同士が0度もしくは180度

(4)ASC(アセンダント)=相手の太陽 or 月が0度

(5)DSC(デイセンダント)=相手の太陽 or 月が0度

(6)ドラゴンヘッド  = 相手の太陽 or 月 or 金星 or 火星 or ASC or DSCが0度

(7)リリス      = 相手の太陽 or 月 or 金星 or 火星 or ASC or DSCが0度

(8)Vt(ヴァーテクス)= 相手の太陽 or 月 or 金星 or 火星 or ASC or DSCが0度





また、特記事項として、(6)〜(8)に関しては

太陽・月・金星・火星・ASC・DSC側が
ドラゴンヘッド・リリス・Vt(ヴァーテクス)側に惹かれてやまない



もしくは

太陽・月・金星・火星・ASC・DSC側にとって
ドラゴンヘッド・リリス・Vt(ヴァーテクス)側が運命の相手



──と読んでいます。



私が相性鑑定をさせていただいている中で、

この<宿縁>を見出せるケースは、今のところ、3割程度です。



ちなみに、狩野英孝さんと川本真琴さん

狩野さんのリリスに、川本さんの月がコンジャンクション(0度)でした。

川本さんのほうが、狩野さんに惹かれてやまない。

川本さんにとって、狩野さんが運命の相手であった。

──と解釈できます。



↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング



ブログ開設10ヶ月で、総アクセス数【 40万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



関連記事