射手座の満月/双子座の太陽【1回目:2016/5/22】



おはようございます。miraimikuです。

5月20日(金)、太陽が双子座入りしました。

双子座のみなさま、年に一度の「双子座シーズン」到来ですね

そして5月22日(日)6時14分、射手座の位置で満月を迎えます。



──さてさて、みなさま。


2016年は、射手座の満月が2回もあります!!


今回5月22日・次回6月20日と、2回つづけて射手座の満月です。

(そのかわり2016年は蟹座の満月がありません)

なので、記事タイトルは【1回目】とさせていただきました。



同じ星座で満月が2回つづくというのは、かなりイレギュラーなこと。

そして、宇宙がイレギュラーな動きをするということは、そこに何かしらの意味があるはず。

地球を【射手座エネルギー】で満たす必要があるのかもしれません。

そんなわけで、太陽が射手座の私は、ワクワクなのでございます(^^)



20160522-001.jpg




新月から満月は“吸収”/満月から新月は“放出”


満月は月齢15【ゴール】【完成】のときです。

願いごとをするのは、満月の時ではなく新月のとき。

新月のときに立てた目標(願いごと)を、満月のときに見直すという「一連のサイクル」を繰り返します。

満月のときに効果的なのは【振り返り】と【手放し】です。

手放したい感情や物事を振り返り、満月に解放を願いましょう。


star.gif 満月にするとよいこと

◆目標の見直しと再計画
◆身辺整理・断捨離
◆不必要なものを手放す
◆悪い習慣を手放す
◆マイナスの感情を手放す




射手座の満月/双子座の太陽


 2016/05/22/06:14 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)

20160522-00002.jpg


<2016/05/22 満月ホロスコープ ポイント>

◆水星が逆行から順行へ
◆太陽と金星が牡牛座でコンジャンクション
◆月と火星が射手座でコンジャンクション(超タイト)
◆土星・木星・海王星がTスクエア
◆水星・木星・冥王星が地のグランドトライン
◆木星・海王星のオポジションが地のグランドトラインの軸となりカイト


Tスクエアは、3月下旬から続いているフォーメーション、
「地のグランドトライン」およびカイトは、4月下旬から続いているフォーメーションなので
この記事での説明は割愛いたします。


冒頭に戻りまして、5月22日の満月・6月20日の満月は、射手座で起こります。

射手座は【直感】【スピード】【変化】【好奇心】【精神性】【哲学】【探求】【自由】【文武両道】のサイン。

射手座のシンボルマークの弓矢♐ は、【ここではない、どこかへ】という意味合いを持ちます。

天秤座で広げ、蠍座で深めた人間関係を断ち切り、「旅」に出る=外の世界に飛び出していくのが射手座

物質や肉体に束縛されることなく、《精神性》《意味》《真理》を探求しつづけることが射手座のテーマです。



射手座で満月が起こるということは、太陽は真逆の位置の双子座にあります。(月と太陽がオポジション

「双子座&射手座の満月ペア」が2回つづくわけなので、

双子座&射手座のエネルギーが、2016年後半の鍵を握る

と言っても過言ではありません。



双子座は風のサイン、知性・知識・思考・客観的・拡散作用。

射手座は火のサイン、精神性・情熱・直感・主観的・上昇作用。


「日常的な知識や事実を探求する」か、「抽象的な哲学や真実を探求する」かの違いはありますが、

どちらも奇数のサイン(男性星座)なので、ベクトルは外向き。

【外側にアウトプットしていく】という性質は共通します。

また、どちらも柔軟宮のサインなので、

【色々な世界に触れて変化していくことにエネルギーを使う】という点でも共通します。

つまり、

◆外側にアウトプットしていくこと
◆色々な世界に触れて、柔軟に変化していくこと


が、2016年後半にかけてのテーマになってくると言えます。



ものすご〜く掻い摘んで、シンプルに一言で言うとしたら、

「風が吹いてきた〜!」

──というのが今回の満月。

文章でうだうだ書くよりも、目で見ていただくほうが分かりやすいと思うので、

こんな表を作ってみました。

2160522-0003.jpg



──いかがでしょうか。

「風が吹いてきた〜!」ですよね(笑)

4月以降は、風のサイン(ブルー)が一つもない状態が続いていたのです。

火のサイン(赤)と地のサイン(茶)が非常に多かったので、

理想と現実の狭間で葛藤したり、

肩に力が入りすぎてしまうような感じがあったかもしれません。

天体の逆行・Tスクエア・地のグランドトラインも相まって、

なかなか先に進めないようなもどかしさ、

集中はできても内側にエネルギーが滞るような息苦しさ、

風通しの悪さがあったと思います。



そして今回5月22日の満月で、

ようやく(双子座の)風が吹いてきた。


この満月を機に、鬱々としていた状況や、こわばっていた肩の力が

フッと軽くなるような感覚があるかもしれません。

そして、「風が吹いてきた」のと同時に

柔軟宮のサインが優勢になっていく

というのも大きなポイントです。



4月からの流れとして、

創造・スタート(活動宮)
 ↓
現状維持(不動宮)
 ↓
破壊・変化(柔軟宮)



──というサイクルが、ダイナミックに、コントラスト鮮やかに

宇宙によって牽引されているような印象を受けます。

特に、6月5日の新月は、2016年後半の流れを作り出す大きなターニングポイントになるでしょう。

今回の満月は「6月5日の新月に向けての序章」というニュアンスになるかと思います。

(6月5日の新月については、当日の記事で詳しく書きます)



最後に。

今回の満月で気になるのは、月と火星のタイトなコンジャンクション

カッとしたり、イライラピリピリしたり、感情的・攻撃的になりやすい週末。

体を動かしたり、スポーツや運動をしてみたりすることで

火星のエネルギーを昇華させるのがオススメです



↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング



ブログ開設11ヶ月で、総アクセス数【 49万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら



関連記事