天秤座新月。満を持しての「開店開業」(2016/10/1 天秤座新月)



miraimikuです。


10月1日(土) AM9時13分、天秤座の位置で、新月を迎えます。


◆【12星座の後半戦・第1ランナー】天秤座 の位置で
◆【スタート】を意味する 新月(太陽&月)
◆【拡大・発展・追い風】作用のある 大吉星・木星が重なる日。



12星座の前半戦(個人能力の育成と完成)から、後半戦(パートナーシップ)へ。

前半の第1ランナー:牡羊座(私)から、

後半の第1ランナー:天秤座(私とあなた)へ。



ついに、満を持して、この日がやってきました。
Open the door!
外の世界(社会)への扉が開きます。




おもわず英語(大の苦手)が出てきちゃいましたが、

私のブログを読んでくださっていた方であれば、同じテンションでいてくださるはず(笑)。

皆が、世の中全体が活発に動いていく流れになりますので、

出会いも人脈も広がるし、仕事もプライベートも忙しくなりますよ〜(^^)



20161001-1.jpg



新月と木星が重なるのは一年に一度だけ。今年一番重要な新月!


新月は月齢0。 【スタート】【生まれ変わり】の時。

およそ1ヶ月に1度ペースで訪れる新月は、新しいものを生み出す生命力に満ち溢れ、

新月の日は「願望実現」のパワーが最も強いときだと言われています。

また、意志(太陽)と感情(月)が一致する(重なる)という意味でも、

願望実現に向けてスタートを切るには絶好のタイミング。

ですから、願いごとをするのは、満月のときではなく新月のときです。

新月のときに立てた目標(願いごと)を、満月のときに見直すという「一連のサイクル」を繰り返します。


──そして。

今回の新月は、拡大・発展・追い風作用のある【大吉星・木星】と重なります。
生命力と希望に満ち溢れ、絶大なエネルギーを持つ新月です。



新月と【大吉星・木星】が重なるのは、一年に一度だけ。

前回は2015年9月の乙女座新月、次回は2017年11月の蠍座新月です。

つまり、今回の新月は、2017年11月までの一年間の【幸運の鍵】を握る新月であり、

天秤座に主要天体をお持ちの方はもちろん、

すべての人にとって、今年一番重要な新月になるはずです。


20161001-3.jpg




この新月から、「天秤座木星の一年」が本格始動


(ここ最近の記事でくどいくらい書いてきましたが)

しかし、この10月1日・天秤座新月に至るまでの経緯は、本当に見事だった・・・しみじみ思います。

◆火星・土星・アンタレスの合。(過去200年でもっとも接近)

◆月蝕・日蝕の連続。

◆水星・土星・冥王星の、逆行→順行。

◆柔軟宮優勢→活動宮優勢へ。



この10月1日・天秤座新月に帳尻を合わせて、宇宙が体勢を整えていっていたとしか思えません。

さらに、10月は、新月が二度も起こります(10月1日/10月31日)

どんだけアピールしてくるんですか!?というくらい、

「10月はターニングポイントだよ!!!」

何度も何度も、宇宙の星々が「信号」を送ってきているというか、

「宇宙の超本気」を感じます。


◆8月13日:3月末から逆行していた土星が順行に <再開/前進> 
◆8月18日:水瓶座満月 <月蝕>
◆8月23日:太陽が乙女座入り
◆8月24日:火星・土星・アンタレスが合 <決着>
◆9月1日 :乙女座新月 <日蝕>
◆9月9日 :木星が天秤座入り <天秤座木星の一年へ>
◆9月17日:魚座満月 <月蝕><最後の追い込み>

━━<天秤座シーズン/12星座の後半戦へ >━━

◆9月22日:太陽が天秤座入り <秋分><水星が順行に>
◆9月27日:火星が山羊座入り <4月中旬から逆行していた山羊座冥王星が順行に>

◆10月1日:天秤座新月(太陽・月・木星が天秤座)
◆10月7日:水星が天秤座入り
◆10月16日:牡羊座満月
◆10月31日:蠍座新月

※10月は新月が2回!




「宇宙の超本気」とは、もちろん「天秤座エネルギーの強調」です。

木星が天秤座入りした9月9日から、既に「天秤座木星の一年」に突入していますが、


今回の天秤座新月(太陽・月・木星トリプルコンジャンクション)を持って、
「天秤座木星の一年」が本格始動します。

外の世界(社会)への扉は、もう開きます。



前半戦(牡羊座〜乙女座の半年間)であたためてきたことが

評価されたり、認められたりと、日の目を見るようになってくるでしょうし、

「まだ無理〜!準備できてないよ〜!」と尻込みしている場合でも、

なかば巻き込まれるような形で、外の世界(社会)に出て行くことになるはずです。


<天秤座新月><天秤座木星の一年>のテーマ

◆出会い・人間関係が広がっていく一年
◆他者との交流・人脈に「宝」「ヒント」「成長」のある一年


・他者との関係性の中で、個人の能力を発揮していくこと
・一人で動くのではなく、周囲と繋がっていくこと
・一人で抱え込むのではなく、周囲と協力していくこと
・多種多様の人々と交流し、調和/協力すること
・お互いの個性・価値観・違いを受け入れ、活かしていくこと
・ギブアンドテイク/共栄共存/相乗効果の精神

<キーワード>
【出会い】【社交】【交流】【人脈】【友好】【愛】【調和】【平和】【公平性】
【共栄共存】【パートナーシップ】【バランス感覚】【美的感覚】
【結婚】【契約】【提携】【受注・発注】【コラボ】【協同作業】【チーム活動】




今年一番重要な新月。

天秤座のテーマを意識したうえで、願いごと/目標設定を具体的に書き出してみることをオススメします。

(できれば新月の瞬間から8時間以内に)

私も、「宇宙の超本気」に応えるべく、超本気で書き出しますよー!



天秤座新月のホロスコープ

 2016/10/01/09:13 東京都 (さくっとホロスコープを利用させていただきました)

20161001-2.jpg

<2016/10/01 天秤座新月 ホロスコープ ポイント>

活動6/不動2/柔軟3(ASC含む)
◆火2/地3/風3/水3(ASC含む)
◆天王星・海王星が逆行中(水星は9/22・冥王星は9/27に順行へ)

◆太陽・月・木星が、天秤座でトリプルコンジャンクション(0度)
◆上記に対して、山羊座火星&冥王星がスクエア(90度
◆上記に対して、射手座土星がトライン(120度
◆射手座土星ー魚座海王星がスクエア(90度
◆蠍座金星ー魚座海王星ー山羊座冥王星が小三角
◆逆行中の天王星がノーアスペクト




注目ポイントはいくつかありますが、

天秤座で重なる太陽・月・木星に対して、
山羊座の火星・冥王星が強烈なエネルギーを送っていること。


とにもかくにも、これに尽きると思います。



山羊座の冥王星は、4月中旬から逆行を続けていましたが、9月27日に順行に戻りました。

時を同じくして9月27日、火星も山羊座入り。

生を死に、死を生に変えてしまうほどの極限的エネルギーを持つ冥王星

情熱・行動力・積極性・戦い・男性性を意味する火星が、

どちらも山羊座にある・・・。

天秤座新月+天秤座木星のエネルギーもスゴイですが、

山羊座火星/山羊座冥王星の存在感もスゴイ。

天秤座エネルギーと山羊座エネルギー(活動宮)が強烈に強調されている新月ホロスコープです。



というわけで、今回の新月ホロスコープから浮かぶメッセージは

◆開店開業
◆社会人1年目/社会人生活スタート
◆社会の枠組みの中での「Win-Winの関係性」「成果」




自分が好きなことだけやっていればいい、好きな人とだけ関わっていればいい学生時代と変わって、

「社会人1年目」になると、あらゆる価値観を持った人々との交流が一気に拡大しますよね。

自己主張するよりも、相手の声に耳を傾けて、相手の意図を理解しなければならない。

嫌いな人や苦手な人とも協力し合っていかなければならない。

これってまさに、

牡羊座の自己主張(春分)蟹座の身内意識(夏至)天秤座のバランス感覚(秋分)の話です。

そして、「社会人1年目」といえども、成果や実利も出さなければならないという点は、

山羊座のテーマとシンクロします。



「社会人1年目」に求められること、やっておいたほうがよいことは何か?

もちろん、社会人1年目はとっくの大昔に過ぎ去っている私ですが、

ターニングポイントのこの新月、初心に返ったつもりで考えてみたい。




人間関係は(良くも悪くも)どんどん広がっていく運気ですが、

皆が【実利・生産性・有益性・メリット】を強く意識することになるでしょう。

「この人と付き合うことで、メリットはあるか?」

こちらが相手を値踏みするように、

相手もこちらをシビアに見極めていますよ。




↓↓ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設15ヶ月で、総アクセス数【 115万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら




関連記事