年配者ほど苦手な言葉



「ありがとう」と「ごめんなさい」が言える人であろう!!

・・・とかいう話。
うんざりするほど、さんざん聞く話だと思います。





日本人は礼儀正しい。
社会人のマナーとして刷り込まれているので、できていない人は少ないように思います。

けれど、家族・夫婦・恋人など、身近な関係になればなるほど、途端にできなくなる。
マナーなしの関係だからこそ、うやむやになりやすい。

残念ながら、私自身もそうであります。




ところで、「ありがとう」の反対語って、なんだと思いますか?

これ、意外と出てこない。
私も何人かに聞いてみたのですが、正解は出てきませんでした。

「ありがとう」と「ごめんなさい」がなんとなく“セット”になっているからか、
「ありがとうの反対語・・・・? ごめんなさい??」と答える人が多かった。



いつか何かの記事で、《ありがとうの反対はあたりまえ》というようなフレーズを目にしました。

「ありがとう」を漢字で書くと、「有難う」「有り難し」。

「あることが難しいこと」。
「なかなかないこと」。

そこから考えて、その反対は「よくあること=あたりまえのこと」。

つまり、《ありがとうの反対はあたりまえ》だと。

なるほどなあと思いました。


ご飯を作ってくれる。
お茶を入れてくれる。
テレビのチャンネルを取ってくれる。
洗濯をしてくれる。
ゴミ出しをしてくれる。

車を運転してくれる。
荷物を持ってくれる。
お店を予約してくれる。
店員さんを呼んでくれる。
ご馳走してくれる。

──ありがとう。


「ありがとう」という言葉は、
「そうか、あたりまえじゃないんだ」ということに“気付く”ことさえできれば、
スラスラと言えるようになる言葉だと思います。

言い方は悪いですが、言って損はない言葉というか、
言えば言うほど、相手も自分も気持ち良くなれるプラスの言葉だから。




一方、「ごめんなさい」という言葉は、とても難しい。

「ありがとう」をきちんと言える人はたくさんいるけれど
「ごめんなさい」をきちんと言える人は少ないような気がします。

そして年を重ねた人ほど、謝ることができない。

──なぜか?

「ありがとう」は、相手を敬い、相手に感謝を述べる言葉。
“外側”に向けて発する言葉であって、自分自身には影響がありません。

けれど「ごめんなさい」は、自分の非を認める言葉。
“内側”、つまり自分自身に影響が出てくる言葉です。

だから、なかなか簡単には言えないのでしょう。

自分が悪いと頭ではわかっていても、それを言葉に出して認めることによって、
弱みを握られてしまうような、そのことによって何か不利不都合なことが生じてくるような・・・
防衛的な心理作用が働いてしまうのかもしれません。



「道を歩いていて酔っ払いに喧嘩を吹っかけられた」とか、そういった稀なケースをのぞいて、
常識的な二人が喧嘩をした場合、一方的にどちらかが悪いケースはないと私は思っています。

大体、どちらにも言い分はあって、どちらも間違っているわけではない。

だからこそ、先に謝ることができるかどうか。
いつまでも仏頂面でいるのではなく、素早く“切り替える”ことができるかどうか。

そこが“人間力”の見せどころだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆険悪になってしまった雰囲気を、長引かせることなく爽やかに切り替えることができる人
◆いったん自分の言い分は捨て去り、相手の立場になりきって自分を批判し、反省することができる人
◆反省するだけに留めず、言葉に出して相手に謝ることができる人

【論外1】「だから、ごめんってば!」とキレ気味に謝る
【論外2】「ごめんねごめんね〜〜!」と明らかに口先だけの“U字工事”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ありがとう(感謝を述べること)より、
ごめんなさい(自分の非を認めること)のほうが、遥かに難しい。

《謝ることができる人》こそ、器の大きな人=本物の“大人”だと思います。


年配で肩書きのある人が潔く謝っている場面に遭遇すると、心から尊敬してしまいます。

自分もそういう年配者になりたいものです…!


↓クリックいただけたら、励みになります!


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する