【2017 冬至】2017年の冬至がどれだけ《特別》か 〜 “土星帰還” に重なる太陽 〜



20171222-77.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。



12月22日(金)AM1時29分、射手座に別れを告げて、太陽が山羊座に入宮 しました。

ここから翌年1月20日までの約1ヶ月、太陽は、山羊座の位置から私たちを照らします



二十四節気(にじゅうしせっき)で言うと、

「太陽が山羊座に入宮する日=山羊座0度になる瞬間」【冬至】に当たります。

冬至は「一年で最も昼が短く、夜が長い日」

一年で最も昼が長い日(夏至)と比べると、日照時間は5時間ほど差があるそう。

この冬至を境に、昼の時間が少しずつ長くなっていき、太陽の光も力強さを取り戻していくため

冬至は【太陽が新しく生まれ変わる日】と言われています。

世界各地で、冬至=「太陽の再生」を祝うお祭りが催されていますが

クリスマスも、冬至のお祝いが原点だったそうです。



20171222-6.jpg




2017年の冬至がどれだけ《特別》か


今年2017年の冬至は、毎年訪れるいつもの冬至とは

スケール感がまるで違います。

何が違うのか。どうして特別なのかと言うと・・・



先ほど書いたとおり

[太陽]が山羊座0度になったタイミングを【冬至】 と呼びますが

2017年の冬至では、[太陽]とピッタリ重なるように、[土星]も山羊座0度にある のです。

[土星]は、[太陽]が山羊座入りする2日前(12月20日)に

先に山羊座に入り、[太陽]を待ち伏せしていました。



そして12月22日に迎えた、

[太陽]と[土星]が、山羊座0度でピッタリ重なる【冬至】。

書いていて身震いしてしまうほど、神聖で荘厳でスケールの大きな冬至です。



── まず、[土星]が山羊座に入ること自体が、とても特別なこと。

なぜなら[土星]の本来の居場所(ホームグラウンド)は 山羊座 だからです。

[土星]がひとつの星座に巡ってくるのは、およそ30年に一度。

つまり、[土星]が、約30年ぶりに、故郷である山羊座に帰ってきた のです。

( 多くの記事で【土星の帰還】などと書かれていますよね )

30年ぶりの故郷。

どれだけ「ふるさと」が恋しかったことでしょう。

おかえりなさいませ、土星さま。

[ 山羊座ワールド ]では、城内総出で、手をつき膝をつき、厳粛に「国王の帰還」をお出迎えしたはずです。


20171222-00.jpg



・・・感極まって、つい前置きが長くなりましたが(笑)

そんなわけで、30年ぶりの故郷帰還=[土星]が山羊座入り すること自体が

とってもとっても特別なことなのです。



そして、[土星]の30年ぶりの “ 故郷帰還 ” を

国をあげて祝福するなか、

[太陽]も山羊座に入り、【2017年12月22日・冬至】を迎えたのです。



[太陽]と[土星]が、山羊座0度でピッタリ重なる【冬至】。

前回はいつだったのかと調べてみると

今からおよそ150年前、1870年12月22日の冬至 がそうでした。( 誤差1度以内 )


150年レベルでの、新しい時代の幕開け。


そう言ってしまってもけして過言ではないくらい、

今回の【冬至】をきっかけに

私たち一人ひとりの人生が・世の中が・日本が・世界が

ガラッと大きく舵を切り替えていく(一変していく)ことになる。


ただし実感値としては、年が明けて、お正月休みが終わってから

2018年1月17日の山羊座新月 あたりから

じわじわと実感していくことになりそうです。



ちなみに、 前回の《 土星@山羊座の3年間 》 は、30年前、1988年2月〜1991年2月ごろ。

この3年間の間に、[昭和]から[平成]に変わりました。

奇しくも、 今回の《 土星@山羊座の3年間 》 でも

年号が変わりますね。

さすが、社会ルールを支配する[土星+山羊座] です。



新しい時代の幕開け──土星@山羊座の3年間へ


20171222-2.jpg



山羊座のテーマをひとことで言うなら【 社会の中での 自己実現 】です。



今回の【冬至】 〜 2018年1月17日の【山羊座新月】を起点に始まる 《 土星@山羊座の3年間 》

[ 社会の中で ]というのが大テーマ。


◆社会に貢献する
◆社会の中で役割(責任)を果たす
◆社会の中で最善を尽くす
◆社会の中で証明する
◆社会の中で評価される etcetc



営利的・非営利的にかかわらず「社会的活動」に参加していくことになる。

ニッチでアウトローな世界に身を置くとしても

「あくまで社会というシステムの一員であること」を思い知らされるだろうし

「社会」という枠組みや「社会人」としての立ち位置を意識したうえでの “ 創意工夫 ” になると思います。



《 土星@山羊座の3年間 》 へ “バトン” をつないだ 射手座の“想い” ──

◆[生きる意味]を探し求めたこと
◆[愛]について考えつづけたこと
◆[自分らしさ]について考えつづけたこと
◆理屈や根拠じゃなく飛び出してきた[閃き]
◆自分なりに出た[答え]



そのすべての “想い” を集めて

これからの3年間で カタチにしていくことになる。

2018年から2020年末までつづく3年間のストーリー

「これまでの人生の集大成だった」と、

最終的に誰もが実感するはずです。



[土星]の山羊座入り(12月20日・土星帰還)
   ↓
[太陽]の山羊座入り(12月22日・冬至)
   ↓
[太陽・月・水星・金星・土星・冥王星]が山羊座に大集結(2018年1月17日・山羊座新月)


・・・その直前、12月18日の射手座新月

[ 最後に、空高く、まっすぐ放った矢 ]

この先の3年間、忘れないでいてほしい( 忘れないでいたい )と思います。




《 土星@山羊座の3年間 》 については

また改めて、じっくりこってり(笑)書く予定です。


<2017年の二大ビッグイベント>
2017年10月10日の[木星]蠍座入り
◆ 2017年12月20日の[土星]山羊座入り



[ 木星@蠍座 ]の記事 も、リアルタイムで書けなくて後追いになってしまったけれど

[ 土星@山羊座 ]の記事も、リアルタイムで書けず(泣)

例年どおり、師走の慌ただしさに見事に丸呑みされてしまってます。。。

前もって準備できないのは、(太陽射手座の)私の弱点。反省!

(そんなことない射手座のみなさま、ごめんなさい)

既にたくさんの方が【 土星山羊座時代スタート!】の記事を書いてくださっていて

占星術界は大盛況ですが

私はかなり乗り遅れて、後ほどじっくり書かせていただきますね。

まあ【 土星@山羊座時代 】は3年間もありますしっ!



ひとまずはいったん。

冬至のタイミングで、「とりあえず打ち上げ」したいところですね(^_^)




▼最新記事情報/友達&フォロー大歓迎です(^^)
 (下の画像をクリックしていただくと、miraimikuのFBページに飛びます)




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします。励みになります!
0001.jpg
にほんブログ村 占い
0002.jpg
人気ブログランキング


ブログ開設2年半で、総アクセス数【 338万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gif対面鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら


関連記事