2月19日、太陽が魚座へ。I believe 〜私は信じる〜



20180219-1.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。



ブログの更新が慌ただしいですが ( 私もバタバタです💦 )

日々、地球はものすごいスピードで回っている

常に、宇宙は動いている。

時間は待ってくれない。

時間には(命には)限りがある・・・・

このままいくと「いつもの話」になってしまうので(笑)



2月19日(月)AM2時19分ごろ、水瓶座に別れを告げて、太陽が魚座に入宮しました。

ここから3月21日(春分/宇宙元旦)までの約1ヶ月、

太陽は、魚座の位置から私たちを照らします

今日から 3月6日までは[太陽][水星][金星][海王星]の4天体が魚座 に。

広がるイマジネーション、冴えわたるインスピレーション。



二十四節気(にじゅうしせっき)で言うと

「太陽が魚座に入宮する日=魚座0度になる瞬間」は 「雨水(うすい)」に当たり、

毎年2月18日〜19日頃を指します。

雪が雨へと変わり、草木が芽生え始めます。

春一番が吹くのも、この頃です。

寒い日が3日つづいたかと思うと、温かい日が4日つづく(三寒四温)など、

気温が不安定な時期ですが、そうやって、春へと向かっていきます。



20170218-1.jpg



太陽が魚座で輝く1ヶ月(2月19日〜3月21日)は、魚座のエネルギーが強調されます。


star.gif 魚座(2月19日〜3月20日)

◆二 極:女性星座(内側へのエネルギー)
◆三区分:柔軟宮 (破壊・変化・適応エネルギー)
◆四元素:   (感情・情緒・共感エネルギー)
◆支配星:海王星 (夢・潜在意識・神秘性・幻想性)

◆魚座のキーワード
【優しさ】【慈愛】【博愛】【包容力】【許容力】【受容力】
【共感性】【同化性】【吸収力】【自己犠牲】【献身】【依存】
【浄化】【淘汰】【癒し】【悟り】【感謝】
【夢】【幻想】【神秘】【忘我】【陶酔】【混沌】【カオス】【迷走】
【ロマンチスト】【イマジネーション】【ファンタジー】
【スピリチュアル】【クリエイティブ】

◆魚座のテーマ
すべてを統合し、包括し、感謝し、浄化すること
母なる愛/無償の愛/見返りを求めない愛
自分を・相手を、受け入れて、許すこと
自分を・相手を、信じること


<CHECK!>音楽で喩える魚座の世界観





私の中では、魚座と言えば、 Mr.Childrenの桜井さん です(笑)

桜井さんは太陽・月・水星・金星が魚座

魚座の性質・テーマを語るにあたっては、

12星座の一番最後のサインであること、これに尽きます。





すべてを統合し、包括し、感謝し、浄化し、
春の息吹(新しい生命の誕生)を待つ──

水瓶座破壊したビルの「残骸」
さらに元素」レベルまで溶かしてしまう のが 魚座 です。





牡羊座「誕生」した【ひとつの生命(いのち)】は、

牡牛座→双子座→蟹座→獅子座→乙女座→天秤座→蠍座→射手座→山羊座→水瓶座

それぞれの「テーマ」を経験し、学び、

魚座「終焉」を迎えます。

【いのちの終焉を迎えた人間の心情】

それが魚座の性質であり、テーマでもあります。




──自分の人生。

もうあまり思い出せないけれど
これまで、いろいろあったなあ。

あの頃の自分は、
希望の光に溢れてた。

それなのにどうして
光は消えてしまったのだろう。

一生懸命やっても
なにもかもがうまくいかなくて

裏切られて
傷つけられて

自分のことも周りのことも
信じられなくなって

そのうち
涙なんか出なくなったこと。

どうして自分は生まれてきたんだろう。
生きるなんて「苦行」にしか思えない。

そう思いながら

諦めながら
生きていたこと。

──いま思えば、

自分のことも
他人のことも
受け入れられなかった、
許せなかったんだね。

──いまは思う。

自分は、自分なりに、
精一杯、生きてきた。

そしてなんだかんだ、
自分はすごく
恵まれていたんだなと思う。

この世に生まれてくることができて、
たくさんの人と出会うことができて、

自分は幸せだったんだと、
いまは心からそう思う。

いまはすべてが愛しい。

ありがとうございました。


──願わくば──

もしも、新しい「生命」を授かることができるとしたら──。





酸いも甘いも経験し、

【いのちの終焉を迎えた人間】には、

もはや「我欲」はありません。

あるのは、ただただ純粋な「感謝」の想い



これが、魚座の最大のテーマ

すべてを統合し、包括し、感謝し、浄化すること

なのです。



ひとつひとつの経験とか、感情とか、

すべての境界線(フレーム)を取っ払って

一緒くたに溶かしてしまう

そうやって、

新しい「生命の誕生」に向けて

養分を蓄えながら、静かに、【その瞬間】を待つ──



言うなれば

2月16日の水瓶座新月@日食

新しいスタート(生まれ変わり)のための【 破壊=リセット 】でした。

それを、もっともっと、優しく、丁寧に溶かしていくのが

これからの1ヶ月。

【強制終了】ではなく【昇華】させる。

溶かして、栄養分にして、次のスタートにつなげていくのです。



生命の源/母なる海。
海の中で「新しい生命」の誕生を祈る。
魚座のキーフレーズは「I believe:私は信じる」です。




イメージとしては、お母さんの羊水かな??

お腹の中に宿った「新しい生命」に、

優しく語りかけるように。

そんなふうにして過ごしていく1ヶ月。



今日からの1ヶ月の “合言葉” は
溶かすこと、感謝すること、浄化すること。

過去と【決別・断絶】するのではなく
過去を【浄化・昇華】させるのです。




3月17日の魚座新月を経て(最後の光)

3月21日には、春分(宇宙元旦)を迎えます。


新しい「生命の誕生」まで、
あと少しですね。




20170220-2.jpg



太陽・魚座のみなさま。

年に一度の「魚座シーズン」を満喫してくださいね。

主役はアナタですっ!!




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊 とても励みになります!!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 384万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。















関連記事