【火星】の意味・象徴(西洋占星術/ホロスコープ)



mars2018.jpg


10天体についての記事でもサラッと触れましたが、この記事では《火星》に的を絞って書きます。


[太陽][火星]が男性原理をあらわす【攻め】の天体であるのに対して、
[月][金星]は女性原理をあらわす【受け身】の天体です。




“ohitsuji.jpg"uo.jpg

《火星》MARS




<火星の基本データ>

◆大きさ:地球の約0.53

◆並び順:太陽>水星→金星→地球(月)→約2年かけて一周(約2年で12星座を一周)

◆ギリシャ神話:軍神アレス

◆ローマ神話:マルス(マーズ)

◆人物像:・彼氏・若い男性・独身男性・軍人・軍隊・狩人・冒険家・スポーツ選手・外科医・暴力者

◆タロットカード:戦車、塔、力、皇帝、悪魔

◆曜日:火曜日

◆数字:9

◆色:赤

◆宝石:ルビー・サファイヤ

◆動物:虎・鷹・鷲

年齢域:36〜45歳

◆肉体:男性生殖器・筋肉

◆支配サイン:牡羊座・蠍座(ディグニティ)

◆品位
・居所(ディグニティ※):牡羊座/蠍座
・障害(デトリメント※):天秤座/牡牛座
・高揚(イグザルテーション※):山羊座
・下降(フォール※):蟹座




※ 注 ※
・居所(ディグニティ):その天体の「本来の居場所」。その天体の力を正常に発揮できる
・障害(デトリメント):その天体の力を発揮できない場所(ディグニティの反対側)
・高揚(イグザルテーション):その天体が最も勢いを持つ場所
・下降(フォール):その天体が最も勢いを持てない場所(イグザルテーションの反対側)




出生ホロスコープにおける[火星]

◎エネルギーを集中する分野
 (どのようなことに情熱を注ぎ、どのようなことに怒るのか)

◎対外的に打ち出す力(外界への働きかけ)
◎自己主張
◎行動力
◎実行力
◎情熱
◎本能
◎衝動
◎闘争心
◎獲得欲求(攻めのエネルギー)
◎攻撃力(怒りのエネルギー)
◎嗜好、SEX
◎攻めの愛、与える愛、愛情表現
◎トラブルの原因、怪我



 10tentai



◎[火星]がプラスに働くと・・・ 情熱的・主体性・行動力
◎[火星]がマイナスに働くと・・・攻撃性・トラブル・怪我


[火星]は、人間の【知・情・意・足】で言うと【足】を司る天体。

つまり、【行動力】【実行力】をあらわします。

頭で考えたこと・こころで感じたことを、どんなふうに行動に移すのか。

あるいは、移せないのか。

ネイタルホロスコープの[火星]においては、そのあたりも観ていきます。


star.gif こちらの記事も合わせてご覧ください。(自分の中にある10個の人格)



[火星]は男性性の象徴

名前のままですが、火のように赤い天体[火星]。

「戦い」を司る星とされています。

シンボルマークが♂であるように、[火星]は男性的エネルギー・男性性の象徴でもあります。

[金星]とペアで考えられることが多く、

[金星]が《受け身》の性質を表し、[火星]が《攻め》の性質を表すとされます。

私たちが積極的に何かを獲得しようとする《攻め》のとき。

あるいは興奮したり、怒ったりしたときに起動する天体が[火星]です。



女性の出生ホロスコープでの[火星]

◎惹かれる男性のタイプ(理想の恋人像)→理想の夫像は「太陽」
◎どんなタイプの男性を惹きつけるか
◎自分の中にある男性的な面(愛し方)
◎自分が相手に与える愛・自分の愛し方(愛情表現の仕方)



男性の出生ホロスコープでの[火星]

◎自分がこうありたいと思う男性像
◎男性としての魅力
◎愛し方(愛情表現の仕方)



[火星]の逆行│出生ホロスコープで[火星]が逆行している人

火星の【逆行】については、こちらの記事で詳しく解説しています。




[火星星座一覧・火星運行表]

ご自分の火星星座が分からない方は、こちらをご確認ください。



[火星]に関する記事はこちら

▶︎【12星座別】火星星座で見る傾向(どのようなことに情熱を注ぐか)
▶︎理想の恋愛 VS 現実の恋愛 @金星と火星
▶︎恋愛中の彼 VS 結婚後の彼



<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら

▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊 とても励みになります!!
0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

ブログ開設2年半で、総アクセス数【 384万PV 】を突破しました。ありがとうございます。
今後も「夜空や星や宇宙を身近に」「すべては個性・唯一無二」「わかりやすさ」を心がけてまいります。















関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する