【木星逆行】の頻度・影響・作用│出生ホロスコープで[木星]が逆行している人



 20160908-1



そもそもの【天体の逆行】については こちらの記事 をご参照ください※





(1)【木星逆行】の頻度

1年に一度、110日前後、逆行



(2)【木星逆行】の影響・作用


[木星]は、太陽系の中で(占星術で扱う10天体の中で)最大の【大吉星】であり、

「天のサンタクロース」「ギフト」などと表現されることもあります。

(あまりこういう言い方はしたくありませんが)

占星術の世界では、木星は「大吉星」/土星は「大凶星」と呼ばれ、

対比してセットで考えられます。

具体的に言うと、木星には【拡大・発展・追い風の作用】 があります。

たとえば[木星]も[土星]も法律を象徴しますが

[木星]がモラル・倫理・精神論を重視する裁判官=【理想論】だとしたら

[土星]はあくまで 既存の社会的ルール・社会的責任を絶対基準とする=【現実べき論】なのです。



話を戻して、【拡大・発展・追い風の作用】のある[木星]が逆行するわけですから

物事が進展せず、停滞や現状維持の状況になりやすいでしょう。

また、[木星]には【保護や甘え】の意味もありますので、

保守的になったり、怠惰的・ルーズになったりする傾向も出てきそう です。

※[木星]の意味・象徴についての詳しい解説記事はこちら



[木星]が逆行しているときに起こりやすい出来事は

◎停滞・現状維持の状況になりやすい
◎保守的になりやすい
◎怠惰的・ルーズになりやすい
◎法律的なトラブル・遅延・見直し
◎海外・外交に関するトラブル・遅延・見直し
◎宗教・思想に関するトラブル・遅延・見直し
◎不正がバレる・暴かれる(社会的制裁)


などなどです。





こちらの記事 でも書いているとおり

[木星]と[土星]は、いずれも【社会天体】になりますので

社会全体の風潮や動きに影響を及ぼす と考えられます。

個人レベルでの影響としては、下記に列挙する【影響を受けやすい人】以外は

そこまで闇雲に神経質にならなくて良いでしょう。



(3)【木星逆行】の利点(木星逆行中にすると良いこと)


◎( 特にここ半年間で )順調に進んでいたことほど、見直す・振り返る(検証と改善
◎焦らずゆっくり、大きな視野で、【社会的成功】のための戦略を練る
◎プラスの【セルフイメージ】を描く
◎自分の【強み】を丁寧に洗い出す
◎自分が【やりたいこと】を丁寧に洗い出す
◎自分が【できたこと】を褒める
◎外国語を勉強する
◎外国の友達をつくる・外国の友達と会う
◎パワースポット・神社寺院などに行く



(4)【木星逆行】の影響・作用を、特に受けやすい人

※影響を受けやすい順

プラスの効果が期待できそうな人

◎出生ホロスコープの[木星]が逆行していて、かつ、トランシットの[逆行木星]と同じサインの人
 →運命的な出来事があるかも!!

◎出生ホロスコープの[木星]が逆行している人
 →[木星]が順行しているときよりも、逆行しているときのほうが調子がいいかもしれません



不調気味の人(要注意!!)

◎出生ホロスコープの[木星]と、トランシットの[逆行木星]が同じサインの人

◎出生ホロスコープの[太陽]or[ASC]と、トランシットの[逆行木星]が同じサインの人



不調気味の人(注意)

◎出生ホロスコープの[太陽]or[ASC]or[木星]が、射手座の人

◎出生ホロスコープの[太陽]or[ASC]or[木星]と、
 トランシットの[逆行木星]が同じ三区分の人(活動・不動・柔軟)






(5)出生ホロスコープで[木星]が逆行している人


[木星]と[土星]は、いずれも【社会天体】になりますので

出生ホロスコープでの[木星]逆行は、それほど重視されていません

しいて言うのであれば、

◎面倒臭がり・ルーズ
◎楽して成功しようとするところがある
◎虚言癖がある
◎社会的に成功するのに時間がかかる
◎宗教・哲学・精神世界に深入りしやすい

──などの傾向がある・・・かも、しれませんね。




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧













関連記事