【土星逆行】の頻度・影響・作用│出生ホロスコープで[土星]が逆行している人



saturn2018-0314.jpg



そもそもの【天体の逆行】については こちらの記事 をご参照ください※





(1)【土星逆行】の頻度

1年に一度、135日前後、逆行



(2)【土星逆行】の影響・作用


(あまりこういう言い方はしたくありませんが)

占星術の世界では、木星は「大吉星」/土星は「大凶星」と呼ばれ、

対比してセットで考えられます。

具体的に言うと、木星]には【拡大・発展・追い風】の作用があり、

土星]には【制限・停滞・忍耐・向かい風】の作用 があります。

社会的な規範(ルール)に則って、厳格に制裁を下す、バサバサと裁いていく──

裁判官や弁護士のような役割 を担うのが[土星]です。

[木星]のように、大目に見て許してくれるようなことはありません。

[木星]も法律を象徴しますが、

[木星]がモラル・倫理・精神論を重視する裁判官=【理想論】だとしたら

[土星]はあくまで 既存の社会的ルール・社会的責任を絶対基準とする=【現実べき論】なのです。



そんな[土星]が逆行するわけですから、

良くも悪くも【社会的ルール】【社会的責任】【現実べき論】というテーマが浮き彫りになってくるでしょう。

たとえば──

厳しい[土星]がよそ見(逆行)している隙に、ルール違反を犯してしまう。

けれど、それが結局はバレてしまって、責任を追及される、罰せられるとか。

【社会的ルール】【社会的責任】の「混乱」と、それによる「見直し」「強化」。

いわば「交通ルール強化期間」みたいなイメージでしょうか。



また、[土星]は出生ホロスコープにおいては

その人が何に対して苦手意識(コンプレックス)を持つのかも示唆します。

[土星]逆行期間中は

自分の【弱点】【欠点】【苦手なこと】【逃げたいこと】が、具体的な事象として表面化しやすい、

自分の弱さ・自分の「身から出た錆」を突きつけられる
という場面も出てきそうです。


※[土星]の意味・象徴についての詳しい解説記事はこちら



[土星]が逆行しているときに起こりやすい出来事は

◎停滞・現状維持の状況になりやすい
◎良くも悪くも【社会的ルール】【社会的責任】【現実べき論】というテーマが浮き彫りになる
◎法律的なトラブル・遅延・見直し
◎不正がバレる・暴かれる(社会的制裁)
◎自分の【弱点】【欠点】【苦手なこと】【逃げたいこと】が、具体的な事象として表面化しやすい
◎自分の弱さ・自分の「身から出た錆」を、突きつけられる


などなどです。





こちらの記事 でも書いているとおり

[木星]と[土星]は、いずれも【社会天体】になりますので

社会全体の風潮や動きに影響を及ぼす と考えられます。

個人レベルでの影響としては、下記に列挙する【影響を受けやすい人】以外は

そこまで闇雲に神経質にならなくて良いでしょう。



(3)【土星逆行】の利点(土星逆行中にすると良いこと)


◎現状の自分が、社会的なルールや手順に沿っているかの確認
◎社会的にカタをつける・社会的ケジメをつける
◎支払い漏れ・申請漏れがないかの確認
◎資格や免許の更新など
◎自分の【弱み】【コンプレックス】に向き合う
◎自分が【できていないこと】を丁寧に洗い出す
◎本当はやらなければならないのに、後回しにしていることに向き合う
◎父親・上司・師匠とのコミュニケーションを増やす
◎60代以上の、年配の人達との交流(学び)を心がける
◎暗い色ではなく明るい色の服や小物を身につける
◎カルシウムを摂取する



(4)【土星逆行】の影響・作用を、特に受けやすい人

※影響を受けやすい順

プラスの効果が期待できそうな人

◎出生ホロスコープの[土星]が逆行していて、かつ、トランシットの[逆行土星]と同じサインの人
 →運命的な出来事があるかも!!

◎出生ホロスコープの[土星]が逆行している人
 →[土星]が順行しているときよりも、逆行しているときのほうが調子がいいかもしれません



不調気味の人(要注意!!)

◎出生ホロスコープの[土星]と、トランシットの[逆行土星]が同じサインの人

◎出生ホロスコープの[太陽]or[ASC]と、トランシットの[逆行土星]が同じサインの人



不調気味の人(注意)

◎出生ホロスコープの[太陽]or[ASC]or[土星]が、山羊座の人

◎出生ホロスコープの[太陽]or[ASC]or[土星]と、
 トランシットの[逆行土星]が同じ三区分の人(活動・不動・柔軟)






(5)出生ホロスコープで[土星]が逆行している人


[木星]と[土星]は、いずれも【社会天体】になりますので

出生ホロスコープでの[土星]逆行は、それほど重視されていません

しいて言うのであれば、

◎ストイックすぎる
◎苦労性
◎気難しい
◎精神的に老けている
◎父親との縁が薄い、あるいは父親に対して屈折した感情がある(ファザコン)
◎60代以上の年配の人達との縁が薄い、あるいは苦手意識がある

──などの傾向がある・・・かも、しれませんね。




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧













関連記事