【中秋の名月】2018/9/24は “お月見” です


20171004-1.jpg



星読みカウンセラー・miraimikuです。



殺人レベルだった猛暑も徐々に遠のいて、秋のにおいを肌で感じます。

いい季節になってまいりましたね✨

四季の中で「秋がいちばん好き」という方は多いと思いますが

毎年毎年、「春」と「秋」の時間がどんどん短くなっているような・・・。

四季(春夏秋冬)ではなく、二季(夏冬)に収束しているような気がして、寂しい限り(泣)

一瞬で過ぎ去ってしまう「貴重な秋」を 、一日一日、大切に堪能したいです。



秋の空気は澄んでいて、夜空に浮かぶ月がとても美しく見えますよね^^

秋の風物詩、中秋の名月(十五夜)

今年2018年は、9月24日(月)です。

ちょうど3連休・最終日に当たるので、家族でゆっくりお月見をしたいところですが

当日の24日から26日頃まで、広い範囲で雨模様の予報(泣)

23日のお月さまが “見頃” かもしれません。



20171004-2.jpg




中秋の名月(十五夜)は、満月のことを指すのではなく
「旧暦8月15日の月」のことを指します。



中秋(ちゅうしゅう)とは、旧暦で言う秋=7月・8月・9月の、ちょうど真ん中。

秋の空気は澄み切っていて月が綺麗に見えること。

月が見える位置が高すぎず低すぎず、ちょうどよいこと。


・・・などから、

一年で最も月が美しく見える日=旧暦8月15日の月を「中秋の名月」

としたそうです。

新暦は旧暦から約1ヶ月ズレているので、9月〜10月が「中秋の名月」となります。




なんとなく「中秋の名月(十五夜)=満月」だと思われがちですが、満月とは限りません

実際の月の満ち欠けの周期(約29.5日)と旧暦が、一致しないためです。

むしろ、「中秋の名月」から1〜2日後に「満月」になることのほうが多く

今年は1日のズレがあります。


star.gif9月24日=中秋の名月(十五夜)
star.gif9月25日=満月(牡羊座満月)




9月24日・中秋の名月(十五夜)<魚座>で起こります。

先月 8月26日の魚座満月 ───

隅々まで降り注ぐような慈愛

その【残り香】を、感じることができるかもしれないですね。

あの夜の魚座満月は、本当に優しくて、美しかった。

いつも以上に[浄化エネルギー]が強かったように思います。



翌日、9月25日の満月は、<牡羊座>で起こります。

目で捉えると、同じように見える真ん丸お月さまですが

占星術的には、ガラッと雰囲気が変わるようなコントラスト。

( 牡羊座満月については、追って別記事で書く予定です→ 9/24更新しました



一年で最も月が美しく見えるとき。

この3連休は
夜空に浮かぶ【秋の名月】を
ゆっくり見上げながら過ごしてみてください。



20160915-2.jpg




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします😊
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧













関連記事