錦織圭選手と松岡修造/ジョコビッチとフェデラー(ホロスコープ簡易分析)


こんばんは。miraimikuです。

昨夜のウィンブルドン男子シングルス決勝、見ましたか?😊



テニスについて何もわからない私でさえ、画面に釘づけ。

1対1、一瞬たりとも気が抜けない対面試合。

張り詰めた緊張感が延々続き、テレビで見ているだけでも気が遠くなりそうでした。

テニスプレーヤーには、技術と体力はもちろん《強靭な精神力》が求められる。

よーーーくわかります・・・。



というわけで、テニス熱が冷めやらぬ前に、<好き勝手に>書かせていただきます。

“souri.jpg"
※10惑星×12星座(サイン)を表にまとめたものです
※赤=火星座/茶=地星座/薄緑=風星座/青=水星座

<前提>
◆私はテニスについては知識も経験もありません。
◆あくまで占星術で観た場合の《推測》であることをご了承ください。
◆ハウス・アスペクトは観ていません。



◆錦織圭選手

◇目的意識
◇自己管理能力
◇努力と経験値
◇上昇志向
◇緻密な頭脳プレー
◇実体験・根拠に基づいた戦略性
◇基本をおさえた安定性、正攻法



◆松岡修造

◇信念
◇集中力
◇精神論
◇上昇志向
◇緻密な頭脳プレー
◇実体験・根拠に基づいた戦略性
◇執念と情熱の一球



◆ジョコビッチ

◇趣味の延長線的ニュアンス(単純に好き、楽しい)
◇感性、イマジネーション
◇コミュニケーション
◇フォームやユニフォームの美しさ(美的要素)
◇スピード、軽やかさ、柔軟性
◇臨機応変な変化球(返し)



◆フェデラー

◇自己表現(パフォーマンス)
◇集中力
◇精神論
◇王者の風格、華やかな存在感
◇重心的な力強さ
◇攻撃的な豪速球(攻め)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎錦織圭とジョコビッチが感覚的なテニス
◎松岡修造とフェデラーが激情的なテニス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

錦織選手と松岡さんについては後述するとして、

端的に書くとすれば、

◆ジョコビッチはスピード(柔軟性)
◆フェデラーはパワー(風格と華やかさ)


もちろん、そんなに簡単に分別できることではありませんし
テニスに詳しい方からすると【いやいや、ぜんぜん違うから!】かもしれませんが、
<あくまで占星術で観た場合>ということでお赦しください。




山羊座だらけの錦織選手


それにしても、錦織選手は山羊座だらけですね。

小泉元総理も山羊座が軸ですが、ここまで山羊座だらけの方は、かなり珍しいと思います。

錦織選手以外の3人は、色々なサインの要素が混ざり合っているので
それぞれを一つずつ解釈していく必要があるのですが、

錦織選手は、いわゆる《山羊座の特性》を、90%くらいそのまま解釈できる人で、ブレない軸・安定感を感じます。

火星が射手座ですが、火星射手座は肉体的な強さをあらわします。



蠍座の男、松岡修造


いつか何かのテレビで見たのですが、
松岡さんが教え子たちにテニスを指導している場面で

━━━━━━━━━━━━━━━━━
テニスはドラマだ。
我々は俳優だ。

悔しい時は(点を取られた時は)全身で悔しがれ。
嬉しい時は(点が取れた時は)全身で喜べ。

もっと、感情を出せ!
テニスコートで感情を表現しろ!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

と言っていたことを思い出しました。


テレビを見ていたときは、「テニスで感情表現・・・??」と意外に思ったのですが、
ホロスコープを見て納得。

松岡さんは太陽と水星が蠍座です。

蠍座は、情念(感情)のサイン。

松岡さんはまさに《情念のテニスプレーヤー》なのでしょう。



また、蠍座を解釈するにあたっては《一点集中主義》というようなキーワードもありますが、
これについても、思い当たるエピソードがあります。

松岡さんが漫画「エースをねらえ!」の大ファンであることは、わりと有名な話。

現役時代、試合で世界中を周る中、全18巻を御守り代わりに持ち歩いていたそうです。



そして、松岡さんが「エースをねらえ!」の中で一番好きなセリフは・・・

《この一球は、絶対無二の一球なり。》

だそうで・・・。


執念と情熱の一球

このあたりからも、蠍座の匂いをプンプン感じてしまう私です。


↓クリックいただけたら、励みになります!


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する