山羊座満月+部分月食 2019/7/17【結実/節目】ひとつの区切り、自分なりの成果


20190717-1.png




星読みカウンセラー・miraimikuです。



2019年7月17日(水) AM6時39分頃、 山羊座 】の位置で、満月 を迎えます。

12ハウス 太陽【蟹座25度】─ 6ハウス 月【山羊座25度】ライン が向き合う満月。

そして、【 部分月食 】を伴うスペシャルな満月です。

日本でも、中国・四国地方から西の地域では観測できるそうです




また、1年の中でもっとも「雷雨」が多い時期ということで

7月の満月のことを、サンダームーン(Thundermoon・雷月) と呼ぶこともあるようですが

今回の満月ホロスコープは

まさに「雷のごとく」かなり強烈なエネルギー。




こちらの記事でも書かせていただいたとおり

今月は、【 日食 】【 月食 】【 水星逆行 】と[宇宙のビッグイベント]が集中する・・・

2019年のクライマックス( 激動期/山場 )になりますが

7月17日の山羊座満月(月食)は

クライマックスのクライマックス、とも言えそうな満月です。


★7月3日:蟹座新月🌑皆既日食(ASC合/土星と180度)

★7月8日:[水星]が逆行開始( 2019/7/8〜8/1)

★7月17日:山羊座満月🌕部分月食(土星・冥王星と0度)



20170709-2.jpg







(1)月食とは 〜年2回ほど、満月のときに起こる〜


月食 とは、太陽・地球・月の順番で一直線に並んでいる状態・・・

つまり 満月の時 に、月が地球の影に隠れてしまい、太陽の光が届かず、

満月なのに一部が欠けているように見えたり、暗く見えたり、赤っぽく見えたりする現象 です。

満月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、月食が起こるのは1年に2回ほどです。

(満月の時に月食とは限らないが、月食が起こるのは必ず満月の時)


20160323-003.jpg
【月食のしくみ】 ※画像引用元:国立天文台





月食には、皆既月食・部分月食・半影月食 の3種類があります。

◆皆既月食:月全体が地球の本影にスッポリ隠れる現象
◆部分月食:月の一部が地球の本影に隠れる現象
◆半影月食:月全体もしくは月の一部が、地球の半影に隠れる現象

20190717-3.png
※画像引用元:国立天文台



2019年は2回、【月食】が起こります。

2019年の月食(2回)

◆1回目:1月21日【獅子座満月】皆既月食

◆2回目:7月17日【山羊座満月】部分月食(西日本で観測可能)



今回 2019年7月17日の山羊座満月 は、月の一部が地球の本影に隠れる【部分月食】

日本でも、中国・四国地方から西の地域では観測できるそうです。




(2)占星術における【月食】の意味/影響


スタートする/目標を立てる(願い事をする)のは、【 新月 】のとき。

【 満月 】 は、完成した “真ん丸お月さま” を眺めるように、ゆっくり「振り返る」時間です。



🌕 満月のときに意識すると良いこと

star.gif 振り返る・見直す
star.gif ないものではなく「いまあるもの」に感謝する
star.gif 許す
star.gif 手放す
star.gif デトックス(毒出し・浄化)




通常の満月を【 月に1度の振り返り 】だとするなら

月食の満月は【 半年に1度の振り返り 】

今回7月17日の【山羊座満月/部分月食】

半年前・・・2019年1月6日の【山羊座新月/部分日食】とセットになっています。

半年前の1月。 どんなことがあって、どんなことを考えていましたか?

その答えや結果を、いま、手にしているのではないでしょうか。




【日食】と同じように、【月食】のタイミングも

【何かを失う】【何かが終わる】ような経験をしやすいときですが

何かを失うことで、新しい光・新たな可能性のドアが開く・・・

ステージアップ(脱皮)のために、必然のプロセスである
と理解できるのです。




(3)【12星座別】日食・月食・水星逆行



冒頭でも書いたとおり、7月は、2019年のクライマックス( 激動期/山場 )。

世の中全体的に( どの星座にも共通して言えることは )


★人間関係における激しい葛藤(摩擦)
★感情のアップダウン

ㅤㅤㅤ

そういう “天気模様” にあるのだ、ということを

知っているだけでも、心持ちが違うはずです。ㅤ

[今月の月間占い]では、この宇宙のビッグイベント【 日食 】【 月食 】【 水星逆行 】

「あなたにとって、どこの部屋で起こるか」

をお知らせしていますので、合わせて、ご参照ください。

それぞれの部屋(ハウス)のテーマも、簡単に明記してあります。


2019年7月の全体空模様/12星座別の運勢





(4)2019年7月17日【山羊座満月/部分月食】メッセージ


20190717-0.png



これは<12星座の基本>になりますが

牡羊座は、【スタート】のサイン=起承転結の【起】であり

山羊座は、【完成・結実】のサイン=起承転結の【結】を示します。



7月17日の満月は

[完成]を意味する【山羊座】の位置で
[完成]を意味する【満月】が起こる。

しかも、【月食】を伴う満月である。




【山羊座の満月】というのは

結論が出るとか、決着がつくとか、

そういうニュアンスが非常〜に、強くなります。

しかも今回は【月食】を伴う満月。

強制的に結果が出てしまう。

あるいは、結果を出さなければならない。

そんなメッセージが込められた満月です。




今回の満月が起こる【25度】という度数も[完成/完全]を意味する度数であり

結果が出る・結果を出す・結果を出さなければならない

というニュアンスが、これでもかと強調されています。

宇宙から「なんとしても仕上げなさい」と言われているかのよう。



♑️25度【 東洋の布を扱う商人 】

25度【完成/完全】
自立、自己実現、集大成、自己信頼、自己完結、実力、実績
山羊座の<完成形>

★マンネリからの脱却
★なじんだ環境に、新しく異質な要素を取り入れる
★異文化・異業種
★東洋的な思想・仏教・古神道
★商売・商人
★芸術・工芸品・モノづくり・職人世界






結果が出る・結果を出す・結果を出さなければならない

ひとつの区切り・折り返し地点

節目・決着・成果




具体的には、2018年からの1年半

特に、半年前・・・2019年1月6日の【山羊座新月/部分日食】前後

起きたこと・動いたことが、いまどうなっているか?

いま、どんな結果を手にしているか?

【自分なりの成果】を、しっかり考えてみてください。

そしてそれは、1年半後、あなたが目にする景色に

つながっています。






20190717horo.png





満月ホロスコープに目をやると

蟹座〜獅子座エリアにまたがる[太陽][水星][金星][火星]と

山羊座エリアに鎮座する[月][土星][冥王星]が

真正面から、激しくぶつかり合います。

冒頭で、今回の満月は、サンダームーン・・・

まさに「雷のごとく」かなり強烈なエネルギーだと書きましたが

雷の轟がバリバリと空を切り裂くような、

圧力がかかりすぎて圧力鍋のフタが吹っ飛ぶような、

「破壊的」とも言える強烈なエネルギーが

私たちの感情(こころ)・・・月(満月)に

一極集中的に、のしかかります。




こうやって書くと、なんだか脅しているみたいですが

激しい葛藤や痛み・・・

あるいは、大きなプレッシャーやストレスを伴いながら

魂が【変容】するということ。


自分が対処できる「キャパシティ」が、

根こそぎ、グイッと押し広げられるかのよう。

成長期にある青年の「骨」が、痛みを伴うのと同じです。

ステージアップのための修行 ───



20190717-4.png




大枠としては、7月3日の【蟹座新月/皆既日食と同じですが

【蟹座新月/皆既日食】の時が

“ 液状化現象 ” のごとく

内側の生々しい感情(激情)が際限なく溢れ出したのだとしたら

【山羊座満月/部分月食】では

もがきながらも、諦めがつく・覚悟がつく・腹が座るようなイメージ。

すべてを受け入れて、現実的に、具体的な行動に移していくようなエネルギーです。


そして山羊座といえば【目標・目的・計画・実行】。

やっぱり【山羊座】と【社会】は切り離せない。


それぞれが十人十色の個性・個人力でもって
社会的自己実現を目指す




春分ホロスコープ でも、夏至ホロスコープ でも

強調されているメッセージに

覚悟を決めて、向き合っていくような満月です。




過去ではなく、これからの未来に目を向けると ───

今回の【山羊座満月/部分月食】は

2019年12月3日から始まる[ 木星@山羊座期 ]の “前触れ” であり、

2020年11月〜12月に待ち受ける

トリプル・グレート・コンジャンクション( 大決着/結実/結論 )の「予告」

のようなものでもあります。


*トリプル・グレート・コンジャンクション
 2020年11月〜12月頃にかけて
 山羊座20度付近で、[木星][土星][冥王星]の大御所3天体が大集結する




20181017.jpg




喩えるならば

今回の【山羊座満月/部分月食】は

まだヒトの形になる前、命を宿したばかりの胎児のような

トリプル・グレート・コンジャンクション!

ここまでに、誠実に地道に努力をつづけてきた人は

まだハッキリしたカタチにはなっていなくても

丸みを帯びた「可能性のエネルギー」の塊・氣・波動 のようなものが

たしかにもう在る、という感じ。

それが、1年半後、明確なカタチとなり

ハッキリと実感することができるでしょう。




2019年の天体逆行まとめから引用〜


2019年の逆行ピークは、6月22日〜9月18日です。

特に7月8日〜8月1日までの約1ヶ月が、2019年の逆行天体数の最多( 5天体同時逆行 )。


ちょうどこの時期は、【日食】【月食】も重なります ので

→【7月3日 蟹座新月/皆既日食】 【7月17日 山羊座満月/部分月食】


7月が、2019年のクライマックス(激動期/山場)になりそうです。


[土星]が逆行を終える9月下旬頃には【ひと段落】し

[木星が]射手座から山羊座に移動する2019年12月3日頃頃から

土星@山羊座時代 】2018年・2019年・2020年/3年間のストーリー

【 最終章 】に移行していくことになるでしょう。

もちろん【 最終章 】の決着を迎えるのは

2020年11月〜12月に待ち受ける

トリプル・グレート・コンジャンクション( 大決着/結実/結論 )
です。

そして、2021年からは、【 新時代の幕開け 】ではなく

本格的に【 新時代を生きていくことになるでしょう。







(5)山羊座土星+射手座木星の1年ピーク


1月6日【山羊座新月/部分日食】の記事 でも引用させていただきましたが

その半年後の節目【山羊座満月/部分月食】ということで、

復習がてら、引用しておきますね。




自戒も込めて ───

【山羊座土星時代】は

[自力の努力=実力]だけが残る
【小手先の偽物は淘汰されていく】
シビアな時代


[木星射手座]効果で
ラッキーウェイブに期待してしまいそうだけど

どこかに引っかかるかも〜 とか
誰かが拾い上げてくれるかも〜 とか
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
[他力本願]の相乗り精神
[あわよくば]のスタンスでは厳しい


2019年
【山羊座土星】+【射手座木星】の1年


本来の居場所で輝く
[正当派コンビ]が広げてくれるのは
健全で誠実な精神=【精錬された本物】だけ

表面的に
見栄えよく綺麗に飾り立てたもの
もっともらしく取り繕ったもの

中身=実力が伴わない【偽物】

人を利用し、踏み台にするような【不誠実】
恩を仇で返すような【不義理】

自分が抜きん出るために
人から奪うばかりの【意地汚さ】

自力ではなく【他力】で成り立っている世界

たとえ刹那的に
愛され・もてはやされたとしても

最終的に メッキは剥がれ
制裁・淘汰されていくことでしょう





★射手座土星 + 天秤座木星 (2016/9/9ー2017/10/10)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
★射手座土星 + 蠍座木星 (2017/10/10ー2017/12/20)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
★山羊座土星 + 蠍座木星 (2017/12/20ー2018/11/8)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
★山羊座土星 + 射手座木星 (2018/11/8ー2019/12/3)←イマココ!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
★山羊座土星 + 山羊座木星 (2019/12/3ー2020/12/19)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 
★水瓶座で、土星と木星が0度(合)に
 =グレート・コンジャンクション(2020/12/20ー12/26)







▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング


【初心者向け】ホロスコープ鑑定会 ご予約受付中









宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【試行錯誤】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座 新月( 2018/8/11部分日食
◆ 魚座満月+地グランドトライン+カイト( 2018/8/26
◆ 乙女座新月( 2018/9/10
◆【2018秋分】( 2018/9/23
◆【中秋の名月】( 2018/9/24
◆ 牡羊座満月( 2018/9/25
◆【2018金星逆行】2018/10/6ー2018/11/16
◆ 天秤座新月( 2018/10/9
◆ 牡牛座満月( 2018/10/25
◆ 逆行中の[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7
◆ 蠍座新月+[木星]が射手座入り( 2018/11/8
◆【2018水星逆行3】2018/11/17ー2018/12/7
◆ 双子座満月( 2018/11/23
◆ 射手座新月+水星逆行( 2018/12/7
◆【2018冬至】( 2018/12/22




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・昇華】

山羊座 新月( 2019/1/6部分日食
◆ 全惑星順行1回目2019/1/7ー2019/3/5
獅子座 満月( 2019/1/21皆既月食
◆ 水瓶座新月( 2019/2/5
◆[火星]が牡牛座入り( 2019/2/14
◆ 乙女座満月スーパームーン( 2019/2/5
◆【2019水星逆行1@魚座】2019/3/6ー2019/3/28
◆[天王星]が牡牛座入り( 2019/3/6 )※天王星牡牛座時代の本格始動
◆ 魚座新月( 2019/3/7
◆ 【2019春分】=宇宙元旦( 2019/3/21
◆ 天秤座満月1回目(春分満月)( 2019/3/21
◆ 全惑星順行2回目2019/3/28ー2019/4/10
◆ 牡羊座新月( 2019/4/5
◆【2019木星逆行】2019/4/11ー2019/8/11
◆ 天秤座満月2回目(平成最後の満月)( 2019/4/19
◆【2019冥王星逆行】( 2019/4/25ー2019/10/3
◆【2019土星逆行】( 2019/4/30ー2019/9/18
◆ 牡牛座新月(令和最初の新月)( 2019/5/5
◆ 蠍座満月(ウエサク満月)( 2019/4/19
◆ 双子座新月(大安)( 2019/6/3
◆ 射手座満月(ジュピタームーン)( 2019/6/17
◆ 【2019夏至】( 2019/6/22
蟹座 新月( 2019/7/3皆既日食
◆【2019水星逆行2@獅子座→蟹座】2019/7/8ー8/1


◆山羊座満月( 2019/7/17、部分月食 ) ←イマココ!!


◆ 獅子座新月( 2019/8/1 )
◆ 水瓶座満月( 2019/8/15 )

◆[木星]が山羊座入り( 2019/12/3 )
山羊座 新月( 2019/12/26、金環日食




star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

◆[木星][土星][冥王星]が【山羊座20度付近】で大集結( 2020/11月半ばー12月末半ば )
◆[木星][土星]が【水瓶座1度付近】でグレート・コンジャンクション( 2020/12/20ー12/26 )




star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート







star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧


20190603seminar.png















関連記事