太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画



おはようございます。miraimikuです。

スゴすぎる動画を見つけました😆!!

連休初日の朝っぱらからではありますが、宇宙世界をお届けします。





 ※画像引用元:NASA



動画をお見せする前に、少しだけ、ウンチクを書かせてください。



《地球のスピード》について触れた記事でも書かせていただきましたが、

地球は、(約)時速1700キロで自転(一回転)しながら
(約)時速10万キロで太陽の周りを公転しています。




そしてもちろん、太陽の周りを公転しているのは、地球だけではありません。

太陽に近い順で言うと、

(1)水星 (2)金星 (3)地球 (4)火星 (5)木星 (6)土星 (7)天王星 (8)海王星 (9)冥王星

この順番で、9つの天体がそれぞれ、太陽の周りを公転しています。

※月は、太陽ではなく地球の周りを公転しています※
※9つの天体以外にもさまざまな小惑星がありますが、ここでは省略します※


(地球を抜かして考えると)この8つの天体+月+太陽こそが、
占星術における主要天体
になります。


上の画像の中で、地球は左から3番目の青い天体

ほかの天体との比較で見ると、我らが地球、小さいですよね😨





・・・さて。

ここまでの話は、あくまで太陽を中心とした太陽系の中だけの話です。



ここまでの話では、
まるで太陽は中心にドンと居座って動いていないかのように思えますが、
太陽自身も、自転しながら銀河系を公転しています

では、《太陽のスピード》はどのくらいなのか?



・・・クラクラしてきますよね。

でも、もう少しだけ!



太陽は、(約)時速6850キロで自転(一回転)しながら
(約)時速78万キロで銀河系を公転しています。




思考がショートしてしまいそうなので、
さすがに《銀河系》にまで立ち入ることはやめておきますが、

それにしても、言葉で伝えるには限界があるスケールです。



言葉ではなく視覚で訴えられるものはないかとアレコレ探していたのですが、
すんばらしい動画を見つけたので共有させていただきますね。

3分20秒で見る、太陽系の動き

もったいぶってすみませんでした!






・・・なんだかもう、感動しませんか?

この、とんでもないスピードでグルングルン動き回っている地球の中で、私たちは存在しているんですね。

この、なんだか《カメハメハ光線》みたいな渦巻きマッハ旋風の中、
こたつに入ってみかんを食べながらマッタリ紅白を見ている自分たちのことを、
想像してみてください(笑)



↓クリックいただけたら、励みになります!


西洋占星術の入口│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜
star.gifメール鑑定はこちらから
star.gif電話鑑定はこちらから
star.gif全記事一覧はこちらから 

<おすすめ記事>
▶︎12星座の「成長ストーリー」
▶︎「地球のスピード」、知っていますか?
▶︎太陽系の動きを《視覚》で感じられる動画
▶︎《太陽》が表すものはこちら
▶︎《月》が表すものはこちら
▶︎《水星》が表すものはこちら
▶︎《金星》が表すものはこちら
▶︎《火星》が表すものはこちら


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する