ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル(西洋占星術/ホロスコープ)


20180211dh-0.png




星読みカウンセラー・miraimiku 【西洋占星術の入口】です。


ドラゴンヘッド ・ ドラゴンテイル につきまして

こちらの記事 でもチラッと書かせていただいているのですが

改めて、この記事でまとめますね。






(1)ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルとは


ドラゴンヘッド ・ ドラゴンテイルは、常にセットで捉えていきます。

ASC・IC・DSC・MC の4つをまとめて 【アングル】 と呼ぶ ように

ドラゴンヘッド ・ ドラゴンテイルの2つをまとめて

【月のノード】 【ノード】 【ノード軸】 と呼んだりします。



ASC・IC・DSC・MCと同じく

ドラゴンヘッド ・ ドラゴンテイルも、

実際の天体ではなく、計算上のポイントで

太陽の軌道 (黄道) と、月の軌道 (白道) の交差点

のことを指しています。

ドラゴンヘッド は、白道が、黄道の上に入る点 (北側)

【昇交点】 と呼ばれます。(月が昇っていくポイント)

ドラゴンテイル は、白道が、黄道の下に入る点 (南側)

【降交点】 と呼ばれます。(月が降りていくポイント)

ドラゴンヘッド ・ ドラゴンテイルは、

常に、オポジション(180度) の関係 にあり、

常に、対になって、一緒に動いていきます。




20180211dh-1.png






(2)12サインを、逆方向で動いていく


ドラゴンヘッド ・ ドラゴンテイルの

もっとも大きな特記事項として

12サインを逆方向で進んでいく

という大前提があります。

つまり、

魚座→水瓶座→山羊座→射手座・・・・→牡牛座→牡羊座→魚座→水瓶座・・・

という順で進んでいくのです。

他の天体とは逆向きの方向 (時計回り) で

ホロスコープ上を動いていくことを、覚えておいてくださいね。



(3)公転周期は、約18年


ドラゴンヘッド(&180度、反対側のドラゴンテイル) が

1つのサイン(星座)に滞在する期間は、約1年半です。

自分の出生ホロスコープのドラゴンヘッドのサインと同じサインに

ドラゴンヘッドが巡ってくることを、

【ドラゴンヘッド・リターン=ドラゴンヘッド回帰】 と呼びます。

天体ごとに

★ソーラーリターン(太陽回帰)=年に1度の誕生日シーズン

★ジュピターリターン(木星回帰)=約12年に1度

★サターンリターン(土星回帰)=約30年に1度


などがあるように

【ドラゴンヘッド・リターン=ドラゴンヘッド回帰】 は

約18年周期(18.6年周期) で巡ってきますが、


ステージアップの転換期になる と言われています。



(4)日食・月食の仕組み


意外と知られていないのですが

およそ半年に1度のペースで起こる 【日食】 【月食】 は、

ドラゴンヘッド (ドラゴンテイル) の近くで起こる

<新月> <満月> のこと
です。



★日食
ドラゴンヘッド (ドラゴンテイル)の近くで起こる、
新月(太陽と月が0度)

太陽&月 (新月)の近くに、ドラゴンヘッド(ドラゴンテイル)がある



★月食
ドラゴンヘッド (ドラゴンテイル)の近くで起こる、
満月(太陽と月が180度)

月 (満月)の近くに、ドラゴンヘッド(ドラゴンテイル)がある





太陽や月が、

ドラゴンヘッド(ドラゴンテイル)と

ぴったり 0度(コンジャンクション で重なっていれば

【皆既日食】 【皆既月食】 になりますし

オーブ(誤差) がゆるければ、

【部分日食】 【部分月食】 になります。





<皆既日食のホロスコープ>

たとえば、2017年8月22日の、獅子座新月【皆既日食 のホロスコープ。

太陽&月 (新月)の近くに、ドラゴンヘッド がある


20180211dh-3.png






<皆既月食のホロスコープ>

たとえば、2018年1月31日の、獅子座満月【皆既月食 のホロスコープ。

月 (満月)の近くに、ドラゴンヘッド がある


20180211dh-4.png







(5)2018年11月7日〜ドラゴンヘッド蟹座/ドラゴンテイル山羊座


ちなみに、この記事を書いている現時点 (2018年2月) では、

ドラゴンヘッドは、獅子座にあり

ドラゴンテイルは、水瓶座にあります。(ヘッドの180度反対側)

2018年の11月7日、[木星]射手座入りの前日に、

ドラゴンヘッドは蟹座に、ドラゴンテイルは山羊座に移動します。




蟹座も、山羊座も

【集団社会・集団意識・集団心理・集団との関わり合い】 をあらわしますので

そういったことが、課題(向き合うべきテーマ) になりそうですね。



★2018年11月7日〜2020年5月5日まで

目指していく価値観・資質= 蟹座(ドラゴンヘッド)

卒業していく価値観・資質= 山羊座(ドラゴンテイル)



社会的な組織・権威・名誉・支配体制などの“全体主義” から離れ、

原点回帰・・・【家族との関係性】 や 【こころとこころの絆】 みたいなことを

考えさせられていく時間になるのかもしれません。


理屈ではなく
自分の“こころ”が望む方向へ。





今のうちから、胸に留めておきたいところですね。




(6)出生ホロスコープ上での解釈


占星術では、「太陽の軌道」と 「月の軌道」 が<交差する>ポイント ということで

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル (ノード軸) は、

【人とのご縁】に深く関係する

と言われています。

私自身は、講座などで

ドラゴンヘッド = 【 Wi-Fi ルーターポイント 】

などと喩えたりします。

「人とのご縁を引き寄せる電磁波ポイント」 みたいなイメージです。



あとは、こちらの記事 で書かせていただいた内容を

そのまま、引用転載しておきますね。



◆ドラゴンヘッド ( 昇交点/竜の頭 )

今世での使命。今世でチャレンジするテーマ。新境地。
今世で取り入れたい、身に付けたい資質。
今世での、人とのご縁ポイント。
母親から受けた影響(心理占星術) 。



◆ドラゴンテイル ( 降交点/竜の尾 )

過去世での使命。過去世でやってきたこと。
既に身についている資質、慣れていること。
過去世での、人とのご縁ポイント。










▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング

【初心者向け】ホロスコープ鑑定会
ご予約受付中


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧










関連記事