射手座満月+月食 2020/6/6 【2019年の結晶化】パートナーシップの最終結論




20200606fullmoon-001.png







星読みカウンセラー・miraimiku 【西洋占星術の入口®︎ 】 です。




2020年6月6日(土) 日付が変わった直後の深夜4時10分頃

射手座の位置で、満月 を迎えます。

1ハウス太陽【双子座16度】ー7ハウス月【射手座16度】 が向き合う満月。

1月11日の蟹座満月(月食 に続いて、

2020年・2回目の 【月食満月】=満月スペシャルバージョン です。




また、アメリカ圏では

6月の満月のことを【ストロベリームーン】 と呼ぶそうです。

6月( 夏至の頃 )の月は、

一年でもっとも高度が低く(地平線に近い)大気の関係で、

通常よりも、赤っぽく見えるのですね。

赤っぽく見える満月とイチゴの収穫時期をかけて

ネイティブ・アメリカンが 【ストロベリームーン】 と名付けたとのこと。

「ストロベリームーンを好きな人と一緒に見ると、その人と結ばれる」

というハッピージンクスもあるそうです。

一年で12回ある満月、

それぞれいろいろな呼び方があって、覚えきれない!

満月は、世界各地で愛されているんですね ^ ^




月食 + ストロベリームーン

とてもスペシャルな今回の射手座満月
端的に言うなら

★射手座木星期の結晶化
★パートナーシップの最終結論


「繋ぐ手、離す手」

いま現時点の在り方が
それぞれにとって
必然/最善の形





新しい出会い ・ 再会 ・ 復縁

「人とのご縁」 が散りばめられていた

2019年、射手座木星期 (2018/11/8 ━ 2019/12/3)。

“気前の良い” 射手座木星(サンタクロース)から授かった

沢山のギフト、チャンス。

さまざまな経緯を経て

随時、カタチを変えていきながら

いま、結晶化した ──

いま現時点のカタチ(在り方)に対して

おそらく多くの方が、

腑に落ちているのではないか・・・

あるいは、まさに

「結晶化の渦中」 にいらっしゃるのではないかなと思います。







(1)月食とは 〜年2回ほど、満月のときに起こる〜


月食 とは、太陽・地球・月の順番で一直線に並んでいる状態・・・

つまり 満月の時 に、月が地球の影に隠れてしまい、太陽の光が届かず、

満月なのに一部が欠けているように見えたり、暗く見えたり、赤っぽく見えたりする現象 です。

満月は毎月1度ペースで起こる現象ですが、月食が起こるのは1年に2回ほどです。

(満月の時に月食とは限らないが、月食が起こるのは必ず満月の時)


20160323-003.jpg
【月食のしくみ】 ※画像引用元:国立天文台





月食には、皆既月食・部分月食・半影月食 の3種類があります。

◆皆既月食:月全体が地球の本影にスッポリ隠れる現象
◆部分月食:月の一部が地球の本影に隠れる現象
◆半影月食:月全体もしくは月の一部が、地球の半影に隠れる現象


20190717-3.png
※画像引用元:国立天文台



2020年は4回、【月食】が起こります。

star.gif 2020年の月食(4回)

◆1回目:1月11日【蟹座満月】半影月食

◆2回目:6月6日【射手座満月】半影月食

◆3回目:7月5日【山羊座満月】半影月食 <日本では観測不可>

◆4回目:11月30日【双子座満月】半影月食




4回とも、月の一部が地球の半影に隠れる【半影月食】です。




(2)占星術における【日食/月食】の仕組み


およそ半年に1度のペースで起こる 【日食】 【月食】 は、

ドラゴンヘッド (ドラゴンテイル) の近くで起こる

<新月> <満月> のこと
です。



★日食
ドラゴンヘッド (ドラゴンテイル)の近くで起こる、
新月(太陽と月が0度)

太陽&月 (新月)の近くに、ドラゴンヘッド(ドラゴンテイル)がある



★月食
ドラゴンヘッド (ドラゴンテイル)の近くで起こる、
満月(太陽と月が180度)

月 (満月)の近くに、ドラゴンヘッド(ドラゴンテイル)がある






ドラゴンヘッド (ドラゴンテイル) は、

【人とのご縁】に深く関係するポイント だと言われています。

詳しくは、以下の記事をご参照ください。



20180211dh-0.png






(3)占星術における【月食】の意味/影響


スタートする/目標を立てる(願い事をする)のは、【 新月 】のとき。

【 満月 】 は、完成した “真ん丸お月さま” を眺めるように

ゆっくり「振り返る」時間です。



🌕 満月のときに意識すると良いこと

star.gif 振り返る・見直す
star.gif ないものではなく「いまあるもの」に感謝する
star.gif 許す
star.gif 手放す
star.gif デトックス(毒出し・浄化)




通常の満月を【 月に1度の振り返り 】だとするなら

月食の満月は【 半年に1度の振り返り 】

今回6月6日の【射手座満月/月食】

半年前= 2019年11月27日の【射手座新月 と、セットになっています。





つまり・・・冒頭でも書いたとおり

今回 6月6日の【射手座満月/月食】

★射手座木星期の結晶化
★パートナーシップの最終結論


だと言えるのです。





(4)2020年6月6日【射手座満月/月食】メッセージ


20200606fullmoon-0.png



未来を予測するだけではなく

【過去を丁寧に振り返る】 ことも、占星術の大きな醍醐味。

これは、私がいつも書いていることですが

今回 6月6日の【射手座満月/月食】

いつも以上に、尚更に、

過去を振り返ることの重要性 を訴えかけるものです。

そもそも 「振り返り」 を意味する【満月】 が

ドラゴンテイル(過去)のそばで起こる──

【月食】 =満月のスペシャルバージョン なわけですから。





2020年6月の全体空模様でも、

くどいくらいに書かせていただきましたが

とにかく6月〜7月は、空模様的に

終焉と新生
一掃のための大デトックス


と言えるような <2020年の山場> になります。





<2020年の山場> 6月〜7月に起こる

超目玉・ビッグイベント──

6月6日【射手座満月】 → 7月5日【山羊座満月】

【月食の満月】 が2回、立て続けに連続する。


これは、イレギュラーなことです。

少し先に目をやると

6月21日【蟹座新月/日食】 → 7月21日【蟹座新月】と

【蟹座の新月】 が2回、立て続けに連続する。


これも、非常にイレギュラーなこと!




宇宙がイレギュラーな動きをするときは

何かしらのメッセージが強調されている ───




とりあえず今回の

6月6日【射手座満月】 → 7月5日【山羊座満月】と

【月食の満月】が2回、立て続けに連続する


については、

6月6日【射手座満月】 のタイミングで

( 2020年の山場 を迎える前に )

射手座木星期を (2018/11/8 ━ 2019/12/3)

振り返っておく必要がある


というメッセージが込められているのでしょう。

今回の月食満月が起こる度数は<射手座16度>で、

これは、まさに、[木星]が射手座入りした直後

2018年12月7日の 【射手座新月】

まったく同じ度数! (7ハウスで起こるというのも同じ)





自ら振り返らずとも、

なかば強制的に

2019年の結晶化=結論/結果が出るような満月です。







──さらにもっと大きなスケールで捉えると

今回 6月6日【射手座満月/月食】

2020年 → 2021年

<土星@山羊座時代→水瓶座時代への大転換期>を前に

射手座土星期 (2014/12/24 ━ 2017/12/20)を

改めて、いまここで、

しっかり振り返っておく必要がある


というメッセージでもあリます。

自分が歩んできた、

自分が積み上げていきた 【足跡】 を

しっかり検証し、見直すこと ──

過去を振り返ることの重要性。

それが、今回 6月6日【射手座満月/月食】 であり、

宇宙からの課題 (大メッセージ) になるのでしょう。

ちなみに、筆者は【太陽射手座】ですが

もう、この1週間ほど、

メチャクチャ振り返りまくっていますし、

いろいろと(過去から) “受け取って” います。






★射手座土星期 (2014/12/24 ━ 2017/12/20)
★射手座木星期 (2018/11/8 ━ 2019/12/3)


自分は、どんなことにエネルギーを注いできましたか?

どんな出会いやご縁があり、

どのような経験をしてきたのでしょう。

振り返る期間が長すぎる!! ということであれば

特に、2018年11月〜12月/2019年5月〜7月

よーーく、振り返ってみてください。

ここまで、あまりにも重要なことすぎて、赤字だらけです(笑)






最後に、一応、今回の満月ホロスコープを。


20200606fullmoon-2.png



1ハウス太陽 【双子座16度】 ー 7ハウス月 【射手座16度】

真正面から、向き合う満月。

1ハウスと7ハウスは、【わたしとあなた】。

ドラゴンヘッド & ドラゴンテイル 【人とのご縁】 を司るポイントで起こる

月食の満月でもありますし、

<パートナーシップの最終結論> という解釈ができます。

この満月は、10ハウスにある[魚座の火星+海王星]

緊張関係にあるので、

特に、ビジネスパートナー/仕事上で関わる人間関係で

大きな動きがありそう
ですね。

また、現在は[金星]も逆行中 ということもありますので

どうしても、人間関係でのイザコザ・揉めごとが起きやすい時です。





終焉と新生
一掃のための大デトックス



逆行中の 【金星】 に続いて

6月18日からは、【水星】も逆行しますし(7月12日まで)

人間関係のアレコレが<沈静化>するまで、

まだしばらくかかりそうですが

これは、2021年以降を生きていくために

必然的なデトックス/膿出しのプロセス
だと捉えましょう。

ちなみに・・・

2021年からの<新時代>に切り替わる直前、

2020年12月15日には

【射手座新月 + 皆既日食】 新生のスタート が控えています!

いつもながら、あまりにも見事なストーリー(笑)




月食 + ストロベリームーン
スペシャルな今回の射手座満月


★射手座木星期の結晶化
★パートナーシップの最終結論



「繋ぐ手、離す手」

いま現時点の在り方が
それぞれにとって
必然/最善の形






そもそも、【パートナーシップ】 というテーマは

2019年=射手座木星期の<年間テーマ> になっていました。

2019年=射手座木星期を振り返るにあたり、

そして、現在の人間模様(デトックス/膿出し)に対峙するにあたり、

以下、改めて、読み返してみてくださいね。



2019年4月19日:天秤座満月(2回目) の記事から引用抜粋★


天秤座で2回も満月が起きるわけですから、

2019年の大テーマは【天秤座】にある ───

美意識・愛・調和・平和・バランス・パートナーシップ。

まさに【統合の時代】を語るにあたって

欠かせないキーワードばかり。

自分自身が、自分の “中心” とつながっている・・・

自分の中が一致する” と

必然的に、自分に必要な人(周波数が同じ人たち)とは次々に繋がり

自分に必要のない人(周波数が違う人たち)とは、自然と離れていくことになります。


ただし、離れていく場合であっても

どちらが正しい/間違っている

どちらが優れている/劣っている

ではなく、単純に “周波数が違う” だけの話

互いにジャッジし合ったり、否定し合ったりするものではありません








▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング


2020年5月23日(土) 開催
〜Welcome to astrology〜
【完全初心者対象】 占星術★超入門講座@ZOOM
<感謝御礼!!>




star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧



20190603seminar.png


20200209sango_FB.png












宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【試行錯誤】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座 新月( 2018/8/11部分日食
◆ 魚座満月+地グランドトライン+カイト( 2018/8/26
◆ 乙女座新月( 2018/9/10
◆【2018秋分】( 2018/9/23
◆【中秋の名月】( 2018/9/24
◆ 牡羊座満月( 2018/9/25
◆【2018金星逆行】2018/10/6ー2018/11/16
◆ 天秤座新月( 2018/10/9
◆ 牡牛座満月( 2018/10/25
◆ 逆行中の[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7
◆ 蠍座新月+[木星]が射手座入り( 2018/11/8
◆【2018水星逆行3】2018/11/17ー2018/12/7
◆ 双子座満月( 2018/11/23
◆ 射手座新月+水星逆行( 2018/12/7
◆【2018冬至】( 2018/12/22




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・リスタート】

山羊座 新月( 2019/1/6部分日食
◆ 全惑星順行1回目2019/1/7ー2019/3/5
獅子座 満月( 2019/1/21皆既月食
◆ 水瓶座新月( 2019/2/5
◆[火星]が牡牛座入り( 2019/2/14
◆ 乙女座満月スーパームーン( 2019/2/5
◆【2019水星逆行1@魚座】2019/3/6ー2019/3/28
◆[天王星]が牡牛座入り( 2019/3/6 )※天王星牡牛座時代の本格始動
◆ 魚座新月( 2019/3/7
◆ 【2019春分】=宇宙元旦( 2019/3/21
◆ 天秤座満月1回目(春分満月)( 2019/3/21
◆ 全惑星順行2回目2019/3/28ー2019/4/10
◆ 牡羊座新月( 2019/4/5
◆【2019木星逆行】2019/4/11ー2019/8/11
◆ 天秤座満月2回目(平成最後の満月)( 2019/4/19
◆【2019冥王星逆行】2019/4/25ー2019/10/3
◆【2019土星逆行】2019/4/30ー2019/9/18
◆ 牡牛座新月(令和最初の新月)( 2019/5/5
◆ 蠍座満月(ウエサク満月)( 2019/4/19
◆ 双子座新月(大安)( 2019/6/3
◆ 射手座満月(ジュピタームーン)( 2019/6/17
◆【2019海王星逆行】2019/6/21ー2020/11/27
◆ 【2019夏至】( 2019/6/22
蟹座 新月( 2019/7/3皆既日食
◆【2019水星逆行2@獅子座→蟹座】2019/7/8ー8/1
山羊座 満月( 2019/7/17部分月食
◆ 獅子座新月/水星順行/一粒万倍日( 2019/8/1
◆【2019天王星逆行】2019/8/12ー2020/1/11
◆ 水瓶座満月( 2019/8/15
◆ 乙女座新月ブラックムーン( 2019/8/30
◆ 魚座満月( 2019/9/14
◆ 土星順行( 2019/9/18
◆ 【2019秋分】( 2019/9/23
◆ 天秤座新月( 2019/9/29
◆ 牡羊座満月( 2019/10/14
◆ 蠍座新月( 2019/10/28
◆【2019水星逆行3@蠍座】2019/11/1ー11/21
◆ 牡牛座満月( 2019/11/12
◆ 火星が蠍座へ( 2019/11/19〜2020/1/3
◆ 射手座新月/射手座木星フィナーレ( 2019/11/27
◆[木星]が山羊座入り( 2019/12/3
◆ 双子座満月( 2019/12/12
◆【2019冬至】( 2019//12/22
◆ 山羊座新月( 2019/12/26、金環日食



star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

◆ 蟹座満月( 2020/1/11、半影月食
◆ 全惑星順行1回目2020/1/11ー2/16
◆ 水瓶座新月( 2020/1/25
◆ 獅子座満月( 2020/2/9
◆【2020水星逆行1@魚座】2020/2/17ー3/10
◆ 魚座新月( 2020/2/24
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆ 全惑星順行2回目2020/3/10ー4/25
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆【2020春分=宇宙元旦】( 2020/3/20
◆[土星]が水瓶座入り①( 2020/3/22 )
◆ 牡羊座新月( 2020/3/24
◆ [金星]が双子座へ( 2020/4/4〜8/8まで、4ヶ月滞在
◆ 天秤座満月スーパームーン( 2020/4/8
◆ 牡牛座新月( 2020/4/23
◆【2020冥王星逆行】2020/4/26ー2020/10/4
◆ドラゴンヘッドが双子座へ( 2020/5/5ー2022/1/18
◆ 蠍座ウエサク満月( 2020/5/7
◆【2020土星逆行】2020/5/11ー2020/9/29
◆【2020金星逆行】2020/5/13ー2020/6/25
◆【2020木星逆行】2020/5/14ー2020/9/13
◆ 双子座新月( 2020/5/23

◆ 射手座満月( 2020/6/6、月食)←←イマココ!!

◆【2020水星逆行2@蟹座】2020/6/18ー7/12
◆【2020夏至】 ( 2020/6/21)
◆ 蟹座新月  ( 2020/6/21、日食)
◆ [火星]が牡羊座へ( 2020/6/28〜翌1/7まで、半年間滞在 )
◆ [土星]が山羊座にリターン( 2020/7/2ー2020/12/17 )
◆ 山羊座満月 ( 2020/7/5、月食)

◆ [木星][土星]が【水瓶座1度付近】で
 グレート・コンジャンクション( 2020年12月末 )




star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート

◆自由と責任/自立の時代
 土星@水瓶座時代へ( 風の時代へ )






関連記事