2020夏至【原点回帰】 I feel 〜私は、感じる〜



20200621summer-1.png







星読みカウンセラー・miraimiku 【西洋占星術の入口®︎ 】 です。



2020年6月21日(日) AM6時45分ごろ

双子座に別れを告げて、[太陽]が蟹座に入宮 します。

ここから7月22日までの約1ヶ月

[太陽]は、蟹座の位置から私たちを照らします




二十四節気(にじゅうしせっき)で言うと

「太陽が蟹座に入宮する日=蟹座1度になる瞬間」 は

【夏至】 に当たります。

夏至は、1年で最も<昼=太陽が出ている時間>が長く、 <夜>が短い日

1年で最も<昼>が短い日=【冬至】 と比べると、日照時間は、5時間ほど差があるそうです。

昼と夜の長さが等しい 【春分】 【秋分】 と、

昼間の長さがもっとも長い 【夏至】、 短い 【冬至】 ──

季節の移り変わりでもある 【春分】【秋分】【夏至】【冬至】 二至二分は

1年の中でのターニングポイント(方向転換・節目) になります。





特に、 【夏至】 前後2〜3日の太陽は、

1年で最もエネルギーが強い
と言われています。

日差しが貴重なヨーロッパでは

夏至祭」 と呼ばれるお祭り が催されて、

外でたっぷり日光を浴びながら

太陽の恵みに感謝を捧げるそうです。

日本では、ちょうど 「梅雨の時期」 に当たるので

太陽のエネルギーをなかなか拝めなかったりしますが

日本でも、【夏至】 を祝うお祭りは行われています。

(三重県伊勢市・二見興玉神社で行われる “夏至祭”が有名)




さて・・・

既にもう、いろいろな記事で書いてきましたが。


なんといっても

今年2020年の 【夏至】 は、
蟹座新月(金環日食)と 同じ日である

=太陽が蟹座1度になった直後に
蟹座の新月(しかも日食) を迎える



ということが、超スペシャル・ミラクル・大目玉!です(笑)

つまり、

1年で最もエネルギーが強い太陽が、月によって隠される

というわけですね。(太陽が1度死んで、生まれ変わる)

もちろん いつも通り <超長文>になりますが

お時間のあるときに、腰を据えて

ゆっくり読んでいただけたら幸いです。









20190622summer-3.png





(1)春分・夏至・秋分・冬至は、エネルギー転換の大きな節目



昼と夜の長さが等しい 【春分】 と 【秋分】。

昼間の長さがもっとも長い 【夏至】、 昼間の長さがもっとも短い 【冬至】。

【春分】 【秋分】 【夏至】 【冬至】 の 「二至二分」 は

一年の中でのターニングポイント( 方向転換・節目 ) になります。


季節が切り替わるのと同時に、私たちのエネルギー(テーマ)も大きく切り替わります

【4つの節目】 それぞれの意味合い・テーマについては、

以下をご覧いただければ幸いです。



20190101-milestone.png






(2)蟹座のテーマ / I feel 〜私は感じる〜

20200621summer-02.png




star.gif 蟹座(6月21日〜7月23日)


【 I feel 】私は感じる
〜巣づくり本能・家族愛・身内意識・仲間意識〜


牡羊座・牡牛座・双子座と、ずっと1人で行動してきた「わたし」は、
蟹座でふと、「孤独」を感じます。

悲しい・寂しい・怖い。1人きりで生きていくのではなく
[一緒に生きていく家族][喜びや悲しみを分かち合える仲間]が欲しい──。

【自分の居場所=家族や仲間】をつくろうとするのです。
そして、家族や仲間との触れ合いを通して
【喜怒哀楽の感情機能】【協調性】を発達させていきます。



★蟹座のキーワード
母性・家族愛・身内意識・身内贔屓・仲間意識・帰属意識
共存共栄・相互扶助・共有意識・愛国心・郷土愛・地元愛
実家・居場所・HOME・巣作り本能・保護欲求・安全欲求・警戒心
義理人情・面倒見の良さ・世話焼き・献身・奉仕・育てる
感情の躁鬱・感受性・情緒・デリケート・こころ・気持ち・共感・共鳴
お節介・多情多恨・同調圧力・依存性・好き嫌い


★蟹座の人物像(模範イメージ)
・いつも家族・仲間・友達に囲まれていて、慕われ・頼られている
・家族・仲間・友達を何よりも大切にし、絶対に守り抜く
・泣いて笑っての人情味にあふれた、面倒見のよい親分肌・姉御肌
・家族のような人間関係。[かけがえのない絆]の一員


★蟹座の芸能人
明石家さんまさん・内村光良さん・三谷幸喜さん・阿部寛さん・草なぎ剛さん・
斉藤和義さん・優香さん・井川遥樹さん・広末涼子さん・大竹しのぶさん 等


<CHECK!> 音楽で喩える蟹座の世界観






蟹座は、12サイン(12星座) の4番目

水のエレメント、活動宮のサインです。

蟹座のテーマは

自分の家族・自分の居場所(HOME)
「こころの絆」をつくること。

愛し愛され、守り守られ、
必要とし必要とされること





牡羊座 でオギャー!とこの世に誕生し、

牡牛座 で態勢(自分自身)を整えて、

双子座 で外の世界に飛び出した 「わたし」 は、

「言葉」 を使って、他者と意思疎通することを覚え、

たくさんの 「知識」 や 「情報」 に触れ、

自分自身を 「変化=バージョンアップ」 させることに奔走してきました。

──ここまでは、【個人能力の開発期間】に当たります。




牡羊座・牡牛座・双子座と、1人で突っ走ってきた 「わたし」 は

蟹座でふと、「孤独」 を感じます。

寂しい。むなしい。悲しい。不安。怖い ─── 。

そういった 「感情機能=こころ・感受性・情緒性」 が発達してくるのが、蟹座の段階。

そして、1人で生きていくのではなく、

「一緒に生きていく家族・苦楽を分ち合える仲間」 が欲しい、と

強く望むようになるのです。

そして、家族や仲間との 「絆」 を形成していくプロセスの中で、

嬉しい。楽しい。愛おしい─── 。

自分の感情機能 (喜怒哀楽/好き嫌い) を、さらに発達させていくことになります。

相手の感情を受け止める 「共感性・協調性」 も発達していきます。




蟹座の支配星である 【月】 が、

太陽の光を受けて輝くように ──

自分ひとりでは成り立たない、

守るべきものがあってこそ輝く のが、蟹座です。


蟹座にとって、

日々の暮らしを共にする家族・苦楽を分かち合える仲間は

何よりも優先して守らなければならないもの。

家族や仲間に対しては、

このうえない 愛情・忠誠心・使命感 を持つのです。

守るものができたとき、守るものがあるときの蟹座の輝きは、

本当に力強い。

逆に、守るものがないときは、

生きる意味を見出すのが難しいかもしれません。

「自分はこの家族(仲間)の一員である」という

「帰属意識・自分の居場所」 が必要不可欠 なのです。

また、月が満ち欠けするように、海が満ち引きするように

感情的に不安定 なところがあるのも、蟹座の特徴。

だからこそ、支え・支えられるような

「安定的な居場所」 を追い求める、とも言えます。




蟹座論=日本人論。

「典型的な日本人気質」 「日本の国民性をあらわしている」

などと言われることも多いのが、蟹座です。

「ウチ」と「ヨソ」 の線引きが明確にあり、

偏りのある人間関係を持つ。

「ウチ」 に対する忠誠心・義理人情・帰属意識は強いが、

「ヨソ」 には閉鎖的になってしまう。


「個性」 で目立って1人だけ抜きん出るよりも

【みんな一緒であること】 を好み


「変化・革新・刺激」 よりも

【何気ない日々の日常】や【思い出】 を重んじる。


そういった気質が、

「蟹座は日本の国民性をあらわしている」

と言われることが多い所以なのでしょう。




20160714-1.jpg







(3)【2020夏至】ホロスコープからのメッセージ


20200621summer-0.png



夏至のホロスコープ (夏至図)は、

9月22日:秋分までの 【3ヶ月の流れ】 を象徴すると言われています。




今年、2020年の夏至ホロスコープ

2020年春分ホロスコープとの共通点が多い ので、

比較して並べておきますね。



20200621horo2.png



<共通点>

【1】 土星山羊座がDSCに合
【2】 天王星牡牛座が10ハウス
【3】 ASC=蟹座29度【 双子の体重を測るミューズ 】
【4】 ASC支配星=月



春分=宇宙元旦のホロスコープは

<1年間を象徴する>非常に大事なホロスコープになりますが

春分ホロスコープのメッセージが

見事に、夏至ホロスコープに引き継がれています。

ですので、いま改めて、

<春分の記事>をご一読いただければと思います。




3月20日:春分ホロスコープから

6月21日:夏至ホロスコープに引き継がれている

<共通メッセージ> は・・・



★人間関係を選別する・絞り込む

★人間関係の新旧交代=書き換え(入れ替え)

★自分が歌いたい歌のために
 選び抜いた最小限の人間関係と
 密に、コミットしていく




✔︎企業と企業ではなく
 個人と個人が提携/協働していくビジネス

✔︎独立起業・個人事業主・副業などの加速

✔︎【物理的な場所にとらわれない】
 ネットを通じたやり取り・ビジネス
  (IT革命の加速)

✔︎男性社会の業界で、女性が注目されるようになる
 女性的感性の表現や作品
 女性的分野の活性化











【春分】から引き継がれている、共通メッセージ

を踏まえたうえで、【夏至】のお話に。





冒頭でも書いた通り


今年2020年の 【夏至】 は、
蟹座新月(金環日食)と 同じ日である

=太陽が蟹座1度になった直後に
蟹座の新月(しかも日食) を迎える



1年で最もエネルギーが強い太陽が、月によって隠される

(夏至の太陽が、日食になる)


ということが、何をさしおいても

一番重要な<大注目ポイント>です。




もう、夏至のホロスコープは参照しなくてもいいくらい。

もっというと、

6月18日:水星逆行@蟹座 から含めて

以下の流れを、とにかく、脳裏に叩き込んでほしい・・・

このまま、丸暗記してほしいくらいです!!(笑)




6月18日:水星逆行開始(14:00頃)*蟹座14度付近
  ↓

★6月21日:夏至(太陽蟹座入り)
★6月21日:蟹座新月(蟹座1度) +金環日食

  ↓
7月2日:逆行中の土星が、山羊座へリターン
  ↓
7月5日:山羊座満月(月食)
  ↓
7月12日:水星が順行へ *蟹座5度付近
  ↓
★7月21日:蟹座新月(蟹座29度
※ 6/21ー7/21と、2連続で[蟹座新月]が続く
  ↓
7月22日:太陽が獅子座入り(獅子座シーズンへ)
※獅子座=「個性」のフェーズへ
  ↓
8月5日:水星が、獅子座入り






★6月18日:蟹座で【水星逆行】

★6月21日:夏至=太陽が蟹座入り
★6月21日:蟹座新月(蟹座1度+金環日食

★7月21日:蟹座新月(蟹座29度

★7月22日:太陽が獅子座へ




どんだけ、蟹座が強調されまくっているのかと。。。

蟹座の始まり=蟹座1度の新月(日食)で開幕し、

蟹座の終わり=蟹座29度の新月で幕を閉じる。

新月で始まり、新月で終わる

2020年の蟹座シーズン


<この流れそのもの>が、

今回の夏至における、最大のメッセージなっていると思います。




つまり、 とことん <蟹座シーズン> を体感し尽くしたうえで

獅子座シーズンに移行していくのだ、ということ。

逆説的に言えば、

蟹座のテーマから逃げられない1ヶ月になるよ、ということ。

当記事の(2) で書いていること ──

家族とか、こころの絆とか、足元とか ──

徹底的に、【こころ・感情】 【原点=DNA】 に、

向き合わされる。





1年で最もエネルギーが強い太陽が、

月によって隠される<夏至+日食>

水星逆行金星逆行 <ダブル逆行> を踏まえると

けして穏やかではない。

これまで、幾重にも身に纏ってきた<分厚い表皮>を

1枚1枚、引き剥がしていくようなプロセス───

こころの痛みを伴うような、

感情的にヘビーな蟹座シーズンになることを

示唆しているということ。




20190703-4.png





例年以上に
感情的ゆらぎを体験する
“ヘビーな蟹座シーズン” になるよ。



この【開幕宣言】こそが、今回の夏至の大メッセージ。

「夏至ホロスコープ」 だけ切り取って捉えるものではなく

<前後の流れ>で捉えることが重要だな、と痛感しています。

そして、無駄に恐れるのではなく

覚悟をもって 「受け入れて」

ヘビーなプロセス自体を味わい尽くすこと

いまの私たちにとって必要なことなのだろうと思います。


このヘビーなプロセスの中で、

ほんとうに大切なもの・ほんとうに大切な人

自分の本心 (ほんとうのほんとうの、丸裸の気持ち)


が、クッキリと浮き彫りになることでしょう。

そしてこれは、春分から引き継がれているメッセージ とも

連動しています。

<人間関係を絞り込む>

<選び抜いた最小限の人間関係と、密にコミットする>






6月21日、【夏至】 の直後(同日)に起こる

蟹座新月(金環日食)については、

こちらの記事で、どっぷり、詳しく解説したいと思います。





20200621summer-4.png




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング


2020年6月27日(土) 開催!【ZOOM講座】
〜Welcome to astrology〜
【初心者対象】 はじめての「心理占星術」インナーチャイルド編
お申込=6月20日最終〆切です!




star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧



20190603seminar.png


20200209sango_FB.png












宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【試行錯誤】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座 新月( 2018/8/11部分日食
◆ 魚座満月+地グランドトライン+カイト( 2018/8/26
◆ 乙女座新月( 2018/9/10
◆【2018秋分】( 2018/9/23
◆【中秋の名月】( 2018/9/24
◆ 牡羊座満月( 2018/9/25
◆【2018金星逆行】2018/10/6ー2018/11/16
◆ 天秤座新月( 2018/10/9
◆ 牡牛座満月( 2018/10/25
◆ 逆行中の[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7
◆ 蠍座新月+[木星]が射手座入り( 2018/11/8
◆【2018水星逆行3】2018/11/17ー2018/12/7
◆ 双子座満月( 2018/11/23
◆ 射手座新月+水星逆行( 2018/12/7
◆【2018冬至】( 2018/12/22




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・リスタート】

山羊座 新月( 2019/1/6部分日食
◆ 全惑星順行1回目2019/1/7ー2019/3/5
獅子座 満月( 2019/1/21皆既月食
◆ 水瓶座新月( 2019/2/5
◆[火星]が牡牛座入り( 2019/2/14
◆ 乙女座満月スーパームーン( 2019/2/5
◆【2019水星逆行1@魚座】2019/3/6ー2019/3/28
◆[天王星]が牡牛座入り( 2019/3/6 )※天王星牡牛座時代の本格始動
◆ 魚座新月( 2019/3/7
◆ 【2019春分】=宇宙元旦( 2019/3/21
◆ 天秤座満月1回目(春分満月)( 2019/3/21
◆ 全惑星順行2回目2019/3/28ー2019/4/10
◆ 牡羊座新月( 2019/4/5
◆【2019木星逆行】2019/4/11ー2019/8/11
◆ 天秤座満月2回目(平成最後の満月)( 2019/4/19
◆【2019冥王星逆行】2019/4/25ー2019/10/3
◆【2019土星逆行】2019/4/30ー2019/9/18
◆ 牡牛座新月(令和最初の新月)( 2019/5/5
◆ 蠍座満月(ウエサク満月)( 2019/4/19
◆ 双子座新月(大安)( 2019/6/3
◆ 射手座満月(ジュピタームーン)( 2019/6/17
◆【2019海王星逆行】2019/6/21ー2020/11/27
◆ 【2019夏至】( 2019/6/22
蟹座 新月( 2019/7/3皆既日食
◆【2019水星逆行2@獅子座→蟹座】2019/7/8ー8/1
山羊座 満月( 2019/7/17部分月食
◆ 獅子座新月/水星順行/一粒万倍日( 2019/8/1
◆【2019天王星逆行】2019/8/12ー2020/1/11
◆ 水瓶座満月( 2019/8/15
◆ 乙女座新月ブラックムーン( 2019/8/30
◆ 魚座満月( 2019/9/14
◆ 土星順行( 2019/9/18
◆ 【2019秋分】( 2019/9/23
◆ 天秤座新月( 2019/9/29
◆ 牡羊座満月( 2019/10/14
◆ 蠍座新月( 2019/10/28
◆【2019水星逆行3@蠍座】2019/11/1ー11/21
◆ 牡牛座満月( 2019/11/12
◆ 火星が蠍座へ( 2019/11/19〜2020/1/3
◆ 射手座新月/射手座木星フィナーレ( 2019/11/27
◆[木星]が山羊座入り( 2019/12/3
◆ 双子座満月( 2019/12/12
◆【2019冬至】( 2019//12/22
◆ 山羊座新月( 2019/12/26、金環日食



star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

◆ 蟹座満月( 2020/1/11、半影月食
◆ 全惑星順行1回目2020/1/11ー2/16
◆ 水瓶座新月( 2020/1/25
◆ 獅子座満月( 2020/2/9
◆【2020水星逆行1@魚座】2020/2/17ー3/10
◆ 魚座新月( 2020/2/24
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆ 全惑星順行2回目2020/3/10ー4/25
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆【2020春分=宇宙元旦】( 2020/3/20
◆[土星]が水瓶座入り①( 2020/3/22 )
◆ 牡羊座新月( 2020/3/24
◆ [金星]が双子座へ( 2020/4/4〜8/8まで、4ヶ月滞在
◆ 天秤座満月スーパームーン( 2020/4/8
◆ 牡牛座新月( 2020/4/23
◆【2020冥王星逆行】2020/4/26ー2020/10/4
◆ドラゴンヘッドが双子座へ( 2020/5/5ー2022/1/18
◆ 蠍座ウエサク満月( 2020/5/7
◆【2020土星逆行】2020/5/11ー2020/9/29
◆【2020金星逆行】2020/5/13ー2020/6/25
◆【2020木星逆行】2020/5/14ー2020/9/13
◆ 双子座新月( 2020/5/23
◆ 射手座満月( 2020/6/6、月食+ストロベリームーン
◆【2020水星逆行2@蟹座】2020/6/18ー7/12

◆【2020夏至】 ( 2020/6/21)←←←イマココ!!

◆ 蟹座新月  ( 2020/6/21、金環日食)
◆ [火星]が牡羊座へ( 2020/6/28〜翌1/7まで、半年間滞在 )
◆ [土星]が山羊座にリターン( 2020/7/2ー2020/12/17 )
◆ 山羊座満月 ( 2020/7/5、月食)

◆ [木星][土星]が【水瓶座1度付近】で
 グレート・コンジャンクション( 2020年12月末 )




star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート

◆自由と責任/自立の時代
 土星@水瓶座時代へ( 風の時代へ )






関連記事