2020冬至【集大成】 手にしたもの、血肉となれ。



20201221toji_miraimiku1.png




星読みカウンセラー・miraimiku 【西洋占星術の入口®︎ 】 です。



2020年12月21日(月) 19時03分ごろ

射手座に別れを告げて、[太陽]が山羊座に入宮 します。

実際には、 12月22日(火) の朝日 〜 来年1月20(水)朝 までの約1ヶ月、

太陽は、山羊座の位置から私たちを照らします




太陽山羊座のみなさま、年に一度の【山羊座シーズン】

おめでとうございます!

3年間におよんだ <土星@山羊座の学び が終わり、

感慨深く、この3年間を振り返るような

お誕生日シーズンなのではないでしょうか。





二十四節気 (にじゅうしせっき)で言うと

「太陽が山羊座に入宮する日=山羊座1度になる瞬間」 は

【冬至】 に当たります。

冬至は、 「一年で最も昼が短く、夜が長い日」

一年で最も昼が長い日= 【夏至】 と比べると

日照時間は、5時間ほど差があるそう。




【冬至】 を境に、昼の時間が少しずつ長くなっていき

太陽の光も力強さを取り戻していくため、

冬至は 【太陽が新しく生まれ変わる日】 とも言われています。

世界各地で、冬至= 「太陽の再生」 を祝うお祭りが催されていますが

クリスマスも、冬至のお祝いが原点だったそうです。




20171222-6.jpg








(1)春分・夏至・秋分・冬至は、エネルギー転換の大きな節目


昼と夜の長さが等しい 【春分】 と 【秋分】。

昼間の長さがもっとも長い 【夏至】、 昼間の長さがもっとも短い 【冬至】。

【春分】 【秋分】 【夏至】 【冬至】 の 「二至二分」 は

一年の中でのターニングポイント( 方向転換・節目 ) になります。


季節が切り替わるのと同時に、私たちのエネルギー(テーマ)も大きく切り替わります

【4つの節目】 それぞれの意味合い・テーマについては、

以下をご覧いただければ幸いです。



20190101-milestone.png







(2) 【2020冬至】 山羊座土星期の集大成

20201221toji_miraimiku2.png




冬至は、【起承転結】 の <結> にあたります。

そして、もう皆さま、ご承知のとおり ────

今年2020年の【冬至】 は、

毎年訪れるいつもの冬至とは

スケール感が、重さが、まるで違います。


2020年の 【冬至】、一言で言うなら
<山羊座土星期の集大成>




土星が山羊座に滞在した、

2017年12月20日〜2020年12月17日までの約3年間。


けしてラクではなかったはずですが、

この3年間で <手にしたもの> は

今後の人生において

大きな大きな<糧=血肉>となっていくでしょう。


父の目】 土星@山羊座さまの教え は、尊いのです。

3年前とは、目線も、見える景色も、違っているはず。

特に、 太陽や ASC(アセンダント) が山羊座の方

あるいは、 サターンリターンだった方 (土星が山羊座の方

まるで別人になったように

ひとまわりもふたまりも、

レベルアップしたのではないでしょうか。






・・・ それにしましても、です。

12月15日の 【射手座新月/皆既日食 を皮切りに

間髪入れずに相次ぐ、ビッグイベント。

次から次へと、どんどんどんどん!

ブログ更新もろもろが、正直、追いつきません(汗)


2020年、怒涛の追い上げ
時代は、もう変わる。



<新時代>へのカウントダウン

その切迫感を、肌身で感じるような年末ですね。

ツイッターで発信している 「毎日の星日報

土星が水瓶座入り、とか

木星が水瓶座入り、とか

1つ1つの動きがあまりにもビッグすぎて、

日々の “日常生活レベル” には

とてもおさまりきらない感じです。




star.gif12/15〜12/22 まで
宇宙のビッグイベントが
間髪入れず、立て続き!!




射手座新月 【皆既日食
(12/15大安)


土星が水瓶座入り (12/17)
木星が水瓶座入り (12/19)

2020冬至 (12/21)


★ グレート・コンジャンクション
  + 牡羊座<1度>で上弦の月🌓
(12/22 一粒万倍日)







12月15日の 【射手座新月/皆既日食

12月17日 土星] が水瓶座入り

12月19日 木星] が水瓶座入り

新時代の “キャストたち” を揃い上げたうえで迎える

12月21日【冬至】

その8時間後

12月22日に グレート・コンジャンクション

さらに、その5時間後には、

牡羊座1度で 【上弦の月】!!

12星座の1番目:牡羊座。その1度。

全星座の出発点=牡羊座の <1度>

グレートコンジャンクション直後の 【上弦の月】

宇宙が込めたメッセージは

<始まりの、始まり>



ゴゴゴゴゴゴ・・・



地球の?大地の?

うねるような地響き(轟き)が聞こえてくるかのようですね。

何がなんでも <新しい時代> に切り替えるぞ!という

宇宙の、スパルタ的な “意地” すら、

感じてしまいます(笑)






(3)【2020冬至】 ホロスコープのメッセージ

20201221toji_miraimiku0.png




ここから先、

どんな <新しい時代> になっていくのか

については、既にさんざん書いてきましたので

以下をお読みいただくとして・・・


















この記事では、

【冬至】 のホロスコープ=冬至図 から読み取れること

書かせていただきますね。

・・・と言いましても

もう、くどくど書く必要はないと思いますので、

ここまでずっと書いてきた話に

<冬至図> のエッセンス を、味付けで加える程度に。

以下、12月21日の <冬至図>を参照します。

(ホロスコープ作成は、さくっとホロスコープさんで出しています)



20021221horo_miraimiku.png




20201221_Chart_miraimiku.png




上の表を見れば歴然ですが

まずはやっぱり!!

約3年間、山羊座だった 【木星】 と 【土星】 が水瓶座になっている のが、

本当に感慨深いです。

【木星】 も 【土星】 も、 水瓶座1度。

この<冬至図>の8時間後に、

正式な グレートコンジャンクション@水瓶座1度 を迎えます。




今回の<冬至図>を見て、

一番最初に目に飛び込んでくるのは・・・

11月15日【蠍座新月】 で スイッチが入った 【情熱の星:火星】

<冬至図>では、木星+土星+冥王星の大物トリオに突き上げられるように

ホロスコープてっぺん=MC に、

高く高く、掲げられているということ。

自分の目指す目標・自分の人生への意欲

8時間後のグレートコンジャンクション ──

<新時代>に向けての、覚悟。意欲。

そんなふうに感じられます。





【情熱の星:火星】 を 天高く築き上げている

木星+土星+冥王星の大物トリオは、

2020年の春分図・夏至図・秋分図・冬至図 すべてにおいて

DSC および 7ハウス に 鎮座しましたね。

改めて、1年を通して<共通するメッセージ>

【冬至=集大成】 のいま、確認しておきましょう。




★以下、2020春分の記事 から引用抜粋


2020年は、

自分が歌いたい歌(自分が目指す方向性)ありきで

必然的に、人間関係が選別/絞り込まれていくような1年


広げるのではなく、 「絞られていく」




自分自身が、自分の “中心” とつながる・・・

“自分の中が一致する” と

必然的に、

自分に必要な人(周波数が同じ人たち) とは繋がり

自分に必要のない人(周波数が違う人たち) とは

自然と離れていくことになります。

ただし、離れていく場合であっても

どちらが正しい/間違っている

どちらが優れている/劣っている

正義や優劣を問うものではなく、

単純に “周波数が違う” だけの話

互いにジャッジし合ったり、

否定し合ったりするものではありません。




また一方で、2020年は、

「不要な人間関係」 が清算・整理されていくかわりに

これまで縁がなかった、

苦手な人種だと思い込んで関わらないようにしていた人達と

<自分が歌いたい歌のために>

新たに繋がっていく ような1年でもあります。


人間関係における 【開かずの扉】 が開く───

つまり 【人間関係の新旧交代=入れ替え】 ですね。

これまでとは全く違う、新しい人間関係の中で

自分1人では思いつかなかったアイデアや企画、

自分1人では尻込みしていた新しい挑戦を後押しし、

新しい世界に導かれていくようなストーリーです。








─── そして、最後。

私自身が、今回の 【冬至図】 で もっとも注目したいのは、

ASC=アセンダント (ホロスコープの玄関) です。

春分 ・ 秋分 ・ 夏至 ・ 冬至 【起承転結】 の<結>

2020年の集大成
・・・ ということで

春分図 ・ 秋分図 ・ 夏至図 ・ 冬至図 の経緯を

改めて振り返ってみましょう。

アセンダントに注目 しています!




star.gif 2019年

春分図のASC : 牡羊座28度

夏至図のASC : 牡羊座28度

秋分図のASC : 魚座14度

冬至図のASC : 牡牛座9度



star.gif 2020年

春分図のASC : 蟹座29度 (支配星:月)

夏至図のASC : 蟹座29度 (支配星:月)

秋分図のASC : 蟹度3度 (支配星:月)

冬至図のASC : 獅子座4度 (支配星:太陽)★





2020年、最後の最後で・・・
ASC獅子座キターー!です(笑)










2020年は、

春分図・夏至図・秋分図まで、

ASCが 【蟹座】 でした。

蟹座の支配星は、月。

<個人> あるいは <女性/女性的なもの>が

クローズアップされる1年になる


ということがまず言えましたし、

実際、そうだったと思いませんか?




また、一方で、<月>は、

とても個人的で私的な領域、

あるいは<感情> をあらわす象徴


でもあり、常に、カタチや様子を変えていくという意味で、

不安定で不確かな部分もありました。

後付け的な話になってしまいますが、

いまになって思えば

私たち一人ひとりの、うつろいゆく “感情” を、

あらわしていたのかもしれませんね。




そして、それが

【起承転結】 の<結>

2020年の集大成=<冬至図>で

獅子座(支配星:太陽) のASC になる。


ひとつの 【物語】 として、私自身は、そう捉えました。



2020年の集大成
<月>が、 <太陽>になる




<冬至図>からのメッセージとしては

それだけでも、じゅうぶんではないでしょうか。

主体性をもって、自己実現を目指す。

【自分の人生を生きる】 強い意志、です。

サビアンシンボルも含めるなら

獅子座4度のサビアンシンボルは

【正装した男と角を刈られた鹿】


俺はこうだ。 俺の戦利品は、これだ!

この地上世界で、これまで自分が積み上げてきた実績。

戦ってきたこと、 頑張ってきたこと。

自分が生きてきた証。存在の証明。

それを、力強く、誇示しているようなシンボルであり

士気高く掲げる<自己表明> でもあると思うのです。





<冬至図>の全体像 をイメージさせる、

力強い <獅子座4度のASC>

獅子座の支配星=<冬至図>において主役になる太陽 は、

5ハウス──太陽が本来、あるべき場所 にあります。




ほかの誰のためでもなく

シンプルに
自分がワクワクすること
自分が楽しむこと

それこそが、 【自己実現】 である。

自分の年齢分のケジメ・節目となる
歴史的な1年──2020年の集大成で

真理(結論) に、達したようです。








【西洋占星術の入口】公式YouTubeチャンネル







8分間のショート映像で、

◎そもそもグレートコンジャンクションとは何か
◎時代はどう変わるのか


<初心者向けに> 説明しています







大安や一粒万倍日などの 【開運日】 を含めた 「毎日占い」 は、

★ ツイッター:星日報 ★ で発信していきますので、ご参考ください。



▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング





star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧



























宇宙の流れに乗る──

2018年・2019年・2020年の3年間、
【自分の人生を生きるために】という時空(サイクル)の中で
私たちは生きています





star.gif 2017夏:【スイッチ】初動・きっかけ・きづき
 (自分らしく、生きたい。)



◆1回目の獅子座 新月( 2017/7/23
◆2回目の獅子座 新月( 2017/8/22皆既日食
水瓶座 満月( 2017/8/8部分月食
◆[木星]が蠍座へ( 2017/10/10
◆[土星]が山羊座へ( 2017/12/20


〜 自分の人生を生きるために。【個性】の時代へ 〜
2018年・2019年・2020年の3年間のストーリー開幕




star.gif 2018前半:【試行錯誤】実行・調整・修正の繰り返し

◆全惑星順行(2018/1/2ー2018/3/9)
獅子座 満月( 2018/1/31皆既月食
水瓶座 新月( 2018/2/16部分日食
◆【2018木星逆行】2018/3/9ー2018/7/11
◆魚座新月( 2018/3/17 )   
◆[火星]と[土星]が0度(2018/3/19ー2018/4/17)
◆【2018春分】=宇宙元旦( 2018/3/21 ) 
◆【2018水星逆行1】2018/3/23ー2018/4/15
◆牡羊座新月( 2018/4/16
◆【2018土星逆行】( 2018/4/18─2018/9/6 )
◆【2018冥王星逆行】( 2018/4/23─2018/10/1 )
◆牡牛座新月( 2018/5/15
◆[天王星]が牡牛座へ( 2018/5/16
◆射手座満月( 2018/5/29
◆双子座新月( 2018/6/14
◆【2018海王星逆行】( 2018/6/19─2018/11/25 )
◆【2018夏至】( 2018/6/21
◆【2018火星逆行】2018/6/27ー2018/8/27
◆山羊座満月( 2018/6/28




star.gif 2018後半:【自分軌道の確定】

◆ 蟹座新月( 2018/7/13部分日食
◆【2018水星逆行2】2018/7/26ー2018/8/19
水瓶座 満月( 2018/7/28皆既月食
◆ 逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近(2018/7/31)
◆【2018天王星逆行】2018/8/8─2019/1/7
獅子座 新月( 2018/8/11部分日食
◆ 魚座満月+地グランドトライン+カイト( 2018/8/26
◆ 乙女座新月( 2018/9/10
◆【2018秋分】( 2018/9/23
◆【中秋の名月】( 2018/9/24
◆ 牡羊座満月( 2018/9/25
◆【2018金星逆行】2018/10/6ー2018/11/16
◆ 天秤座新月( 2018/10/9
◆ 牡牛座満月( 2018/10/25
◆ 逆行中の[天王星]が牡羊座へ戻る( 2018/11/7
◆ 蠍座新月+[木星]が射手座入り( 2018/11/8
◆【2018水星逆行3】2018/11/17ー2018/12/7
◆ 双子座満月( 2018/11/23
◆ 射手座新月+水星逆行( 2018/12/7
◆【2018冬至】( 2018/12/22




star.gif 2019年:【ブラッシュアップ・リスタート】

山羊座 新月( 2019/1/6部分日食
◆ 全惑星順行1回目2019/1/7ー2019/3/5
獅子座 満月( 2019/1/21皆既月食
◆ 水瓶座新月( 2019/2/5
◆[火星]が牡牛座入り( 2019/2/14
◆ 乙女座満月スーパームーン( 2019/2/5
◆【2019水星逆行1@魚座】2019/3/6ー2019/3/28
◆[天王星]が牡牛座入り( 2019/3/6 )※天王星牡牛座時代の本格始動
◆ 魚座新月( 2019/3/7
◆ 【2019春分】=宇宙元旦( 2019/3/21
◆ 天秤座満月1回目(春分満月)( 2019/3/21
◆ 全惑星順行2回目2019/3/28ー2019/4/10
◆ 牡羊座新月( 2019/4/5
◆【2019木星逆行】2019/4/11ー2019/8/11
◆ 天秤座満月2回目(平成最後の満月)( 2019/4/19
◆【2019冥王星逆行】2019/4/25ー2019/10/3
◆【2019土星逆行】2019/4/30ー2019/9/18
◆ 牡牛座新月(令和最初の新月)( 2019/5/5
◆ 蠍座満月(ウエサク満月)( 2019/4/19
◆ 双子座新月(大安)( 2019/6/3
◆ 射手座満月(ジュピタームーン)( 2019/6/17
◆【2019海王星逆行】2019/6/21ー2020/11/27
◆ 【2019夏至】( 2019/6/22
蟹座 新月( 2019/7/3皆既日食
◆【2019水星逆行2@獅子座→蟹座】2019/7/8ー8/1
山羊座 満月( 2019/7/17部分月食
◆ 獅子座新月/水星順行/一粒万倍日( 2019/8/1
◆【2019天王星逆行】2019/8/12ー2020/1/11
◆ 水瓶座満月( 2019/8/15
◆ 乙女座新月ブラックムーン( 2019/8/30
◆ 魚座満月( 2019/9/14
◆ 土星順行( 2019/9/18
◆ 【2019秋分】( 2019/9/23
◆ 天秤座新月( 2019/9/29
◆ 牡羊座満月( 2019/10/14
◆ 蠍座新月( 2019/10/28
◆【2019水星逆行3@蠍座】2019/11/1ー11/21
◆ 牡牛座満月( 2019/11/12
◆ 火星が蠍座へ( 2019/11/19〜2020/1/3
◆ 射手座新月/射手座木星フィナーレ( 2019/11/27
◆[木星]が山羊座入り( 2019/12/3
◆ 双子座満月( 2019/12/12
◆【2019冬至】( 2019//12/22
◆ 山羊座新月/金環日食( 2019/12/26、



star.gif 2020年:【結果・結論・土台確定】

◆ 蟹座満月/半影月食( 2020/1/11
◆ 全惑星順行1回目2020/1/11ー2/16
◆ 水瓶座新月( 2020/1/25
◆ 獅子座満月( 2020/2/9
◆【2020水星逆行1@魚座】2020/2/17ー3/10
◆ 魚座新月( 2020/2/24
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆ 全惑星順行2回目2020/3/10ー4/25
◆ 乙女座満月( 2020/3/10
◆【2020春分=宇宙元旦】( 2020/3/20
◆[土星]が水瓶座入り①( 2020/3/22 )
◆ 牡羊座新月( 2020/3/24
◆ [金星]が双子座へ( 2020/4/4〜8/8まで、4ヶ月滞在
◆ 天秤座満月スーパームーン( 2020/4/8
◆ 牡牛座新月( 2020/4/23
◆【2020冥王星逆行】2020/4/26ー2020/10/4
◆ドラゴンヘッドが双子座へ( 2020/5/5ー2022/1/18
◆ 蠍座ウエサク満月( 2020/5/7
◆【2020土星逆行】2020/5/11ー2020/9/29
◆【2020金星逆行】2020/5/13ー2020/6/25
◆【2020木星逆行】2020/5/14ー2020/9/13
◆ 双子座新月( 2020/5/23
◆ 射手座満月( 2020/6/6、月食+ストロベリームーン
◆【2020水星逆行2@蟹座】2020/6/18ー7/12
◆ 【2020夏至】( 2020/6/21
◆ 蟹座新月/金環日食( 2020/6/21
◆ [火星]が牡羊座へ ( 2020/6/28〜翌1/7まで、半年滞在
◆ 逆行の[土星]が山羊座にリターン2020/7/2
◆ 山羊座満月 ( 2020/7/5、月食
◆ 蟹座新月/2回目( 2020/7/21
◆ 水瓶座満月( 2020/8/4
◆【2020天王星逆行】2020/8/15ー2021/1/14
◆ 獅子座新月( 2020/8/19
◆ 魚座満月+天赦日( 2020/9/2
◆【2020火星逆行】2020/9/10ー2020/11/14
◆ 乙女座新月( 2020/9/17
◆ 【2020秋分】( 2020/9/24
◆ 牡羊座満月・日の出の満月( 2020/10/2
◆【2020水星逆行3@蠍→天秤】2020/10/14ー11/4
◆ 天秤座新月( 2020/10/17
◆ 牡牛座満月・ブルームーン( 2020/10/31
◆ 蠍座新月( 2020/11/15
◆ 双子座満月/月食( 2020/11/30
◆ 射手座新月/皆既日食 ( 2020/12/15
◆ 土星が水瓶座へ ( 2020/12/17
◆ 木星が水瓶座へ ( 2020/12/19

◆ 【2020冬至】 ( 2020/12/21 ) ←←←←イマココ!!

◆ 水瓶座グレート・コンジャンクション ( 2020/12/22
( 2020年12月末〜2021年1月中旬がピーク )




star.gif 2021年〜:【自分の人生を生きる】本格運転スタート

◆自由と責任/自立の時代
 土星@水瓶座時代へ( 風の時代へ )