[木星]が魚座入り。木星@魚座期その1(2021/5/14〜7/28)



20210514jupiter_miraimiku1.png







星読みカウンセラー・miraimiku 【西洋占星術の入口®︎ 】 です。



2021年5月12日に 【牡牛座新月 を迎えた直後、

5月14日(金) のAM7時30分ごろ

拡大と発展の星:木星が、
水瓶座から 魚座へ


約5ヶ月ぶり に、サインを移動します。




【木星】 は、 昨年 2020年12月19日に水瓶座に入り

12月22日に グレート・コンジャンクション を迎えました。

(木星と土星が水瓶座1度で重なりました)








あの 宇宙のビッグイベント から、

もう5ヶ月が経つのですね。

「風の時代」のスピード感/変化の風

ついていくのに、テンテコ舞いです(笑)

この記事では

木星@魚座の影響/作用

を、まとめていきたいと思います。



<超長文>につき、読みたい箇所だけお読みください。

(1) 2021年〜2022年の木星の動き
(2) 木星@魚座の影響/作用
(3) 木星@魚座期 【1】 5月14日〜7月28日





(1)2021年〜2022年の木星の動き



木星が魚座に入る今回のタイミングで

2021年〜2022年の 【木星】 の動き を、

予習しておきましょう。

<逆行期間> を含みながら

2021年〜2022年にかけて、【木星】 は

水瓶座〜魚座〜牡羊座の3つのサインを

行ったり来たりします。

その結果、 【木星@魚座期】 は、3回に分散されます。


これは非常に珍しいことで

クラゲのように不可思議で得体のつかめないサイン・・・

魚座ならではの現象だな、なんて思ったり。



20210514jupiter_miraimiku2.png




木星@魚座入りの本番は

2回目:2021年12月29日〜2022年5月11日。


1回目は、その <序章:プレ期間>

3回目は、その <フィナーレ:残り香>

特に、太陽・ASC・ⅠC・DSC・MCが魚座の方

今からうっすらシミュレーションしておきましょう。

たとえば 私自身は、DSCが魚座 ですので

人間関係・パートナーシップにおける繁栄・発展・恵み

を、期待しております (笑)

(もちろん、タイミングをつかめるよう、努力しますし

1つ1つのご縁を、ますます大切にしたいと思っております)




(2)木星@魚座の影響/作用

20210514jupiter_miraimiku0.png



★良くも悪くも、広がる・ゆるまる
(カオス化・飽和化)



木星@魚座入りの本番は

2回目:2021年12月29日〜2022年5月11日

であることを前提に、その作用・影響を。




拡大と発展の星:木星は、

<射手座が本来の居場所>ですが

古典的な占星術においては

<魚座も本来の居場所> になります。

つまり、【木星】 は、射手座 と 魚座にあるとき、

非常にイキイキするのです。


射手座 ・ 魚座にある時の 【木星】 は

なんでもいいよ〜

オッケーだよ〜

許してあげるよ〜

だいじょーぶだぁ〜


とっても寛容で、優しくて、

宇宙のように心が広い 【木星】 さんになります。

何でもかんでも <許可> する ので、

悪く言えば、だらしなくルーズになったり

量産しすぎる=飽和状態 のような状況を生み出したりします。

ちなみに、木星が射手座に滞在していた2019年 は、

全般的に物事が発展しやすく

「現実は甘かった」、 と言える部分はあると思います。







また、現在は、【海王星】 も魚座を運行していますが

【海王星】 こそ、<魚座が本来の居場所>

何が言いたいかというと


魚座の木星+海王星タッグは、
とんでもなくスゴイぞ



ということです。

どうスゴイのかというと

魚座も、木星も、海王星も

とにかく、無条件に、広げていくんですね。


あらゆる 「境界線」 や 「分離」 をなくし、

ぜーんぶ溶かして、

良くも悪くも 「みんな一緒」 にしてしまう性質があるのです。


魚座の木星+海王星タッグは
良くも悪くも、広げる・ゆるめる

混乱・カオス・無法地帯を生み出す



ということは言えると思います。






★スピリチュアリズムの拡大・発展


あとは、 魚座の木星+海王星タッグ の影響として

宗教・オカルト・スピリチュアリズムの急速な発展

ということも言えるでしょう。

特にいまは <風の時代> 真っ只中。

物理的・経済的・社会的地位や肩書きなど

目に見えるもの (有形) よりも

精神性・思想・人間性など

目に見えないもの(無形)に価値が見出される時代
であり、

また、統制された 【タテ社会】 ではなく

ヨコ方向に、個人と個人がどんどん繋がっていく時代

でもあります。

こういった <風の時代>の背景と相まって

スピリチュアル系の動きは、

ますます加速化・過熱化・拡大化していくでしょう。


スピリチュアル系と一言で言ってしまうのは乱暴ですが

個人としてのものだけではなく

組織的な宗教団体や新興宗教なども含みます。

コロナにより 「現実的な拠り所」 を失ったいま、

スピリチュアルや宗教を

“心の拠り所” にするしかない、

それが救いになるという面は、

多いにあるのかもしれません。





(3)木星@魚座期 【1】 5月14日〜7月28日

20210514jupiter_miraimiku0.png



最後に、 いま現在の星の流れ に沿って

【木星@魚座入り】 を考察してみましょう。

2020年12月22日の グレート・コンジャンクション のあと・・・

年が明けた2021年1月からは

まさに、 <風の時代> らしく


◎思考・頭脳・ロジック・理屈理論
◎情報の精査・データ化・数値化
◎ノウハウ・方法論
◎意見交換・ディスカッション
◎言語コミュニケーション
◎オンライン・インターネット



というところが、前面に出るような流れでした。

たった4ヶ月ほどの中でも、私たちは、

多くの学びや知的成長を遂げたはずです。

一方で

理屈ではない・正解や答えのない

気持ちやこころの部分は後回しになっていた


ところがあると思います。

置いてけぼりのような、心理的孤独感。

変化を強制されるような・・・

言葉や情報をせっつかされるような・・・

ピリピリハラハラした雰囲気は

どうしてもあったでしょう。

そういった 「切迫感」 のようなものが

様相を変え出したのが、4月下旬以降 です。




★4月23日:火星が蟹座入り

★4月27日:蠍座の満月

★5月4日:下弦の月@水瓶座

★5月5日:2021 【立夏

★5月12日:牡牛座の新月

★5月14日:木星が魚座入り





4月下旬以降から、

心・からだ・感覚で感じる

という流れに変わっている・・・・

思考・言語・データ・情報に <大幅に偏っていた状況> を

まるで宇宙が、調整するかのように

人間らしさに立ち返らされるような流れ になっています。

(宇宙の采配はお見事ですね)

5月14日〜7月28日までの2ヶ月半

【木星@魚座期】 の<序章:プレ期間>



私たちは、何を感じ、
何を、心から願うのでしょうか。












🌸🌸 女性ファッション誌 「Ray」 🌸🌸
毎月の12星座占い」 連載スタート





▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧
































star.gif 2021年〜【自分の人生を生きる】本格運転スタート

2017夏〜2020年12月末
3年半分の 「変容の軌跡」



2021〜 風の時代へ
個人力/自由と自己責任の時代へ



西洋占星術の入口 ®︎│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜

star.gif 【miraimikuの自己紹介】は こちら
star.gif 【お客さまのご感想・77名様分】は こちら
star.gif 【全記事一覧】は こちら

star.gif 限りある命を、どう使っていくか。

star.gif この世に生を受けたこと。
  それ自体が、最大のチャンスではないか(アイルトン・セナ)


関連記事