水瓶座満月2021②8/22【鎖からの解放】こだわりが消えていく



20210822moon_miraimiku1.png










星読みカウンセラー・miraimiku 【西洋占星術の入口®︎ 】 です。



2021年8月22日(土) 21時すぎ

水瓶座30度の位置で、【満月】 を迎えます。

既にいろいろな記事で書いてきましたが


7月24日・8月22日と
【水瓶座満月】 が2回つづけて起こること
大きなポイント。



ですので、記事タイトルは 【水瓶座満月②】 にしました。

同じ星座で満月が2回つづくのは、イレギュラーなこと。

( 次回、同じ星座で満月が2回つづくのは

2024年6月22日・7月21日の 山羊座満月です )


つまり、もう、そのまま・・・・


7月24日〜8月22日前後で
私たちは<イレギュラーな体験>を
することになるでしょう



みなさまは実際、この1ヶ月、いかがだったでしょうか?






20210822moon_miraimiku2.png





(1)満月は 【振り返り・手放し・感謝】 のとき


スタートする/目標を立てる(願い事をする)のは 【 新月 】 のとき。

【 満月 】 は、完成した “真ん丸お月さま” を眺めるように

ゆっくり 「振り返る」 時間です。



🌕 満月のときに意識すると良いこと

star.gif 振り返る・見直す (内省と改善)
star.gif ないものではなく 「いまあるもの」 に感謝する
star.gif 許す
star.gif 手放す
star.gif デトックス(毒出し・浄化)




たとえば

・部屋の掃除をする
・書類やデータの整理をする
・岩盤浴・サウナなどでデトックスする
・食事や入浴に時間をかけてリラックスする
・マッサージに行く
・身体のメンテナンスをする


──などは、満月のときにオススメです。











(2)8/22 【水瓶座満月②】ホロスコープ解釈

20210822moon_miraimiku0.png






満月は 【統合・完成】 を象徴する ものであり、

ゆっくり 【振り返る】 タイミングでもあります。

ここまでの記事で書いてきたこと・・・

7月〜8月にかけての一連の流れの【集大成】

になるのが、今回 8月22日の水瓶座満月② です。

改めて以下にまとめておきますので

ゆっくり振り返りましょう。




7月〜8月にかけて
自分の居場所・土台・根底=あたりまえで
<破壊> と <再構築> が起こる。

7月〜8月を境目に
世界の見え方/生き方が変わる。



居心地の良い足場
現状維持の安定や安全

極めて身近であたりまえの人間関係
必死で守ってきたもの

あるいは

幼少期からのトラウマ
自分の中に根深く刻み込まれている恐れ
恐れからしがみついているもの

<あたりまえがなくなる>
<形あるものは、いつか壊れる>を思い知る

自分を根底から支えていたものが
なくなってしまうような

突発的で、不可抗力的な出来事・体験
急激な変化・破壊。

大きな喪失感・虚無感を伴うが

失う・終わることで
「新しい世界へのドア」 が現れる


━━━━━━━━━━━


★強制的リセット 【ゼロ/更地にされる感】
※太陽・月に対して <冥王星> の力が強く加わる


・7月10日 【蟹座の新月】
・7月24日 【水瓶座満月①】



  ↓


★再構築・突貫工事 【進路変更】
※太陽・月に対して <土星・天王星> の力が強く加わる


・7月31日 【下弦の月@牡牛座】
・8月8日 【獅子座の新月】 ライオンズゲート ピーク



  ↓


★希望・可能性 【開放/解放】
※太陽・月に対して <木星> の力が強く加わる


・8月16日 【上弦の月@蠍座】
・8月22日 【水瓶座満月②】 ←イマココ






自分の中で <あたりまえ> だったものが

根底から覆されるような体験を通して

いま、どのような想いでしょうか?

たった2ヶ月しか経っていないのに

6月と比べて 「世界の見え方」 が

変わってしまったのではないでしょうか?

7月〜8月の一連の流れの 【集大成】

今回 8月22日 【水瓶座満月②】

ホロスコープを参照します。





20210822horo_miraimiku.png






水瓶座の大トリ = 水瓶座30度の <満月>

水瓶座の <木星> が重なり、

水瓶座の本来の場所 <11ハウス> で輝く ───


これ以上ないほどに水瓶座、
まさに 「風の時代を象徴する満月」



<木星>も、<11ハウス>も、<水瓶座>も。

広がりのある要素が揃います。

私たちを縛る、

あらゆる制限・足枷・枠組みから

解放されていく満月です。

さらに、 <満月> のサビアンシンボルは


水瓶座30度
「アーダスの咲いている野原」



サビアンシンボルから見ても

三次元的世界 (時間・空間・物質)、

そして 「肉体」 という器からも解放され

<魂そのもの> に回帰していくような満月 です。

水瓶座の 【満月+木星】 以外に目を向けても

ASC(牡牛座3度) のサビアンシンボルが

【クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる】

<満月>を真正面から照らし出す 太陽(獅子座30度) のサビアンシンボルが

【開封された手紙】

開放感・広がり・希望 を連想するシンボルが並びます。







─── 【水瓶座の満月】 に、話を戻しましょう。

水瓶座30度 「アーダスの咲いている野原」

アーダスは、実在しない架空の花。

現実世界にはない花が咲き乱れる野原。

松村潔先生の著書では

多くの臨死体験者が語る、

暗い洞窟を抜けた後の花畑のようなものを

想定することができる


と書かれています。

ここは、

私たちが肉体を持つ前にいた場所であり、

肉体を離れたあとに還っていく 「魂の故郷」 。


あらゆる境界性 (差異・区別・個別性) がなくなり

“ワンネス” でいられる場所です。


生命の源泉・魂の故郷。

時間も、空間も、肉体も、
「生と死」 すらをも超越した境地。

ただ美しく、ただ愛しかない世界。



牡羊座から水瓶座までの 「旅」 を終えた私たちは

水瓶座30度=アーダスの咲いている野原で

「魂そのものーワンネス」 に戻り、

次の魚座へと移行していくのです。




20210822moon_miraimiku3.jpg





おそらく、この満月前後・・・

あるいはこの満月を経て


いっさいの執着やこだわりが
ふっと消えていくような感覚



があるのではないかなと思います。


何でそこまで、頑張っていたんだろう。
何がそこまで、許せなかったんだろう。
私は何にこだわっていたんだろう ───



頑なに握りしめていたもの、

自分をがんじがらめにしていた執着や制限、

絶対的だと思い込んでいた世界。

自分の中に抱え込んでいた 【荷物の数々】 が

あまりにもあっけなく、

まるで “泡のように” 消えていく感覚。

抱え込んでいた 【荷物】 が減ったぶん

体重もなんだか軽くなって

自分自身の影や足跡すらも、

すうっと、消えていくような・・・

一抹の寂しさ、心もとなさ。


積み上げてきた自分の軌跡、
自分の存在さえ、

すべてが無意味に思えてしまって
無気力状態になるかもしれません。

けれど、それこそが
<解放> であるということ。



自分で自分に課していた義務・責任・タスク・・・

親なら、子なら、

夫なら、妻なら、

男なら、女なら、

社会人なら、

生きているなら、


「こうあるべき」 「こうするべき」
自分を地上世界に縛りつけていた
<重い鎖>

その重圧=制限やプレッシャーから
解放されるということ。



<無気力状態>とは、<無重力状態> と同義です。

気づけば、一生懸命、

「自分で自分を縛りつけていた」

「自分で飛ばないようにしていた」

そのことに気づき、

全身にキツク巻き付けていた重い鎖を

1つ1つ、ほどいていく。


ガチガチに踏ん張りすぎて、
疲れちゃったのかもしれない。

そんなに強く握りしめなくていい、
頑張らなくていい、

もっと力を抜いて
風に吹かれてみてもいい



地上世界に降り立つ前、

アーダスが咲く野原に “ふわりと在った” 頃 ───

自由で、軽やかで、

宇宙そのものであった 「魂」 の状態に

回帰していく満月だと言えるでしょう。




20210822moon_miraimiku4.png





<形あるものは、いつか壊れる>

7月〜8月にかけての 【喪失感】 が、

この満月(アーダスの野原) で癒され、

昇華されていくのです。


星が紡ぎ出すストーリーは

なんて見事に繋がっていくのだろうと

毎回、つくづく思います。


────というわけで

私もこの1ヶ月は、もう本当に激動の日々でしたので

自分を労るつもりで、ゆるりゆるりと・・・・

今回はYouTube音声解説はおやすみします ^ ^






(3)8/22 【水瓶座満月②】まとめ

20210822moon_miraimiku0.png



ここまで、長々と、 「根拠になる部分」

ホロスコープから読み解いていきましたが

今回の 【水瓶座満月②】 のメッセージ をまとめます。




水瓶座30度の <満月> に
水瓶座の <木星> が重なり
水瓶座本来の場所 <11ハウス> で輝く

これ以上ないほどに水瓶座
「風の時代を象徴する満月」


開放感・広がり・希望。

いっさいの執着やこだわりが
泡のように消えていく感覚。





三次元的世界
<時間・空間・物質・肉体>からも

自分を地上世界に縛りつけていた
<重い鎖>からも解放され


<魂そのもの>に回帰していく

7月〜8月にかけての
【喪失感・虚無感】 が
癒され、昇華されていく





「自分で自分を縛りつけていた」
「そんなに頑張らなくていい」


あきらめ、許し、
こだわりを捨てたからこそ
(手放したからこそ)

新たに広がる世界が
私たちを待っているでしょう


光を失った世界が
ゆっくり、ゆっくりと
再び、光を取り戻していくでしょう






(4)【水瓶座満月】12星座別 ひとことメッセージ



8月22日 【水瓶座満月】
12星座別の 「超ひとことメッセージ」 は、

miraimikuの公式LINE <限定>

8月22日満月当日に、配信予定です



🌸 miraimiku 公式LINE登録は🌸
2021linefriend_miraimiku.png






🌸🌸 FANCL ONLINE 🌸🌸
毎週の12星座占い」 連載中


🌸🌸 女性ファッション誌 「Ray」 🌸🌸
毎月の12星座占い」 連載中




▼ブログの応援をしてくださる方は、ハートをクリックお願いします!
 読んでくださってるんだなと、とても励みになります! 書き続けます(笑)!!

0001.jpg
にほんブログ村 西洋占星術
0002.jpg
人気ブログランキング


star.gif【ホロスコープ鑑定・講座】メニュー一覧
































star.gif 2021年〜【自分の人生を生きる】本格運転スタート

2017夏〜2020年12月末
3年半分の 「変容の軌跡」



2021〜 風の時代へ
個人力/自由と自己責任の時代へ



西洋占星術の入口 ®︎│miraimiku
〜西洋占星術・数秘術・タロット・宿曜占術〜

star.gif 【miraimikuの自己紹介】は こちら
star.gif 【お客さまのご感想・77名様分】は こちら
star.gif 【全記事一覧】は こちら

star.gif 限りある命を、どう使っていくか。

star.gif この世に生を受けたこと。
  それ自体が、最大のチャンスではないか(アイルトン・セナ)


関連記事